2010年01月28日

● 森歩き

故障からのリカバリーの為に走らない日々を過ごしていますが、食欲は落ちることなく必然的に体重増加は危険水域に突入しました。で、寒い中、重いお尻をあげて東山の森歩きを楽しんできました。 


場所は東山一万歩コース周辺の森をコースの脇道へと入っていきます。今の時期、落ち葉は多いですが虫や蛇はほとんど出てくる恐れがないため、明るい里山を探索するにはいい時期です。


比較的 広葉樹の葉っぱも落葉しているのが多く、明るい林になっているので、鳴いている野鳥を発見するのも他のシーズンより比較的楽ですし、人気がない森は僅かな音にも敏感になって感覚が目覚めてくるようです。
大げさに言えば野生の勘や、子供の頃の知らない場所に行くワクワク感に似たものが甦ってくるような気がします。顔2

土日祝日なら動植物園の周囲の道路は駐車できるエリアもあります。

(但し開園の9:00ごろから15:00ぐらいまではスペースがまずありません。また、近くにはたくさんの有料駐車場もあります。) 


注) 一万歩コースから逸れて森を分け入る場合ご自身の責任でお願いします。森は袋小路や足元の悪い場所などがあります。 また、道が付いていない場所を通過した場合、戻ろうと思っても引き返したときに、来た道がわかりにくい場合もあります。方向音痴の方や迷った時にリカバリーのできない方にはお勧めできません。
もちろん、立入禁止の看板には従わなくてはいけません。

  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年02月06日

● 二月に梅林を工事する植物園

先日梅まつりの記事のときに東山植物園の梅のこともふれましたが
近くに住んでいるのに行かずにレポートするのも気が利かないと
ちょっと寄ってみたところ、驚いたことに梅林の一部が3月31日まで工事中でした。

いつも植物園のホームページをチェックしていたけど工事のことは全然知らず、
入口でも気が付きませんでしたので、
帰るときに案内所で「梅園が工事で残念でしたが、どこに案内していました?」と
聞いたら教えてくれたのが切符売り場の横に貼ってある三枚の張り紙でした。










これで梅林が工事されているってわかる方はかなりの常連さんと思いますよ。

いずれにしても 梅林を2月3月に工事するような施設は
梅を楽しみで見に来る来園者のことを考えていませんし
自分の持っている経営資源を有効に活用できない施設と思います。

テレビでCMも流れているようですが、そんな予算があるなら 
せめてホームページで「ただ今工事中」のお知らせコーナーを作って
判りやすく案内するほうが大事だと思います。

旭山動物園に来場者数を抜かれて 再生計画をたてて頑張ろうとしているようですが
こんな気の利かない施設に市税をつぎ込む価値はないかもしれません。

ついでにいえば 梅林近くの「ふしぎの森」も工事中で、
そこに植えられていたこれから咲こうとするクリスマスローズも全部無くなっていました。
成長具合を楽しみにしていただけに頭に来てさっさと植物園を後にしたので、
「花広場の傍の斜面にある梅林が工事中かどうかチェックしなきゃ!」と気が付いたのはかなり後のことでした。

無料の駐車スペースを潰し、梅を楽しみで来る来園者をがっかりさせる再生計画って
結局 私には「お役所仕事なんだ」と気分の萎えさせるもののようです。  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年12月08日

● ラップダイエット?

先日行った植物園で木にラップのようなものがまかれていました。
幹が太くならないようにラップダイエット?顔11汗・涙1かと思いましたが。。。。。

















傍にはこんな看板が。。。。
藁の薦しか知らなかったけど、時代は進んでいますね。






  
タグ :害虫駆除

Posted by 景虎 at 22:28

2008年11月29日

● 紅葉狩り

引き続きバーンアウト状態で近場の東山植物園に紅葉狩りに行きました。

今日は写真ブログです。



名古屋もようやく紅葉が見ごろとなってきました。



愛知の紅葉はなんといっても香嵐渓でしょうが、渋滞が数キロにわたってつながり
とてもTOPシーズンの土日に近寄る気にはなりません。



普段 トレーニングに走りに来ている東山ですが、
総合動植物園があり紅葉もなかなかきれいです。



温室ではハイビスカスも見ごろを迎えています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。

  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年07月13日

● あっついけれど。。。

急に暑くなってきましたが、このところいろいろあって東山にいってないと思い行ってきました。
あじさいの最盛期を逃したのはちょっと残念でした。
春なら満車の駐車場も今の時期なら気軽に停められます。
今の盛りは睡蓮やハスでしょう。植物園門ちかくの池で撮りました。


也有園のところのハンゲショウ。
普段は立ち入り禁止ですが今は傍まで行くことが出来ます。

日向は暑いですが植物園は木陰が多くてクーラーのダメージを受けた体を癒すのにタオルを持って汗をかきに行くにはちょうどいいところではないでしょうか?池を渡る風や、野鳥の声に耳を傾け初夏のまぶしい緑の下歩いてきました。

PS 今年も動物園ではナイトZOOを行うそうです。(植物園、子供動物園 と一部エリアは除く)
   詳しくはこちらのサイトでご確認ください。  ナイトZOO


  

Posted by 景虎 at 16:15

2008年05月09日

● アポロチョコ?

東山植物園のアメリカ園(正式にはアメリカ産植物見本園)で見つけた植物。 蕾はまるでアポロチョコのような花です。

その名はカルミア・ラテフォリア 咲初めはオシベが花にもぐっていて虫がくると起き上がってくる花とのこと。

色はしろ 赤 淡いピンク 白地にチョコレート色のブロッチが入ったタイプがありました。つつじの仲間だそうですが日本での花期は遅いタイプのようですね。

【カルミア・ラテフォリア】
ツツジ科カルミア属の常緑低木で、学名は Kalmia latifolia。
英名は Mountain laurel (山月桂樹) 
ペンシルバニア州の州花
北アメリカの東部が原産。捻れた幹はよく分枝して、高さは4mほどになります。
タイプは常緑樹で、栽培方法は 「水はけのよい土に植え、置き場所は一年中日当たりのよい屋外で栽培する(真夏は半日陰が無難)。丈夫で育てやすいが、極度の乾燥は嫌う。毎年よく開花させるためには、咲き終わった花を摘んで結実させないようにするとよい。取り木や実生で殖やす(園芸品種は取り木で殖やす)」そうです。

  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年05月06日

● バラ part2

昨日に続き今日もバラの話題です。名古屋で充実したバラ園といえば、鶴舞、庄内緑地、東山植物園と私は思っているんですがいかがでしょうか?
 で 今日は年パスを持っている東山植物園に行ってきました。ここは以前紹介したかと思いますが、半分のバラを植え替えたので新しい花壇のほうは株はシュートの数も少なく小柄で花付きもまだ数株でした。

植え替えていない箇所の薔薇は葉も密集して力強い株になっています。

今の見ごろは人口瀧の上にある木香薔薇でしょう。

未だに菖蒲とあやめとカキツバタの区別が付きません。也有園の池の中に咲いていたのでカキツバタか花菖蒲と思いますが、いよいよ咲いてきました。








  

Posted by 景虎 at 23:13

2008年04月13日

● えぞ松前桜と西洋しゃくなげ

以前の記事で紹介しっぱなしの東山動植物園のえぞ松前桜の園。そのままじゃいけないと自分でも朝のウォーキングを兼ねて行ってきました。

えぞ松前桜の園は東山タワーの近くにある「めだか館」の奥にあって訪れる人もあまりいない場所です。里桜ですから花と同時に葉もでている桜もあってさすがにソメイヨシノの艶やかさに見慣れた後だけにあまりぱっとした印象は受けませんが、それだけに落ち着いた感じの場所です。

帰りにシャクナゲは「まだ早いだろうな~」と思いつつシャクナゲ園のほうにまわったらすでに咲いているものがありました。蕾もついていない株もまだまだたくさんありましたので見ごろはまだまだ先ですが華やかな花ですから充分見ごたえがあります。
シャクナゲ園は奥のほうに拡張されていて初々しい小さな株がたくさん植えられていて数年後が楽しみな場所です。  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年03月23日

● 春の植物園

桜の開花宣言も出たので植物園に出かけました。まずは東海の森をあがってウグイスの声を聞きながら散策。頂上の広場にはショウジョウバカマ?やカタクリが出ていて早春の森の雰囲気です。

ここから新芽のきれいなアジサイ園をかすめて椿園に到着です。さすがは春の木と書かれるだけあってたくさんの品種が咲いています。 黒侘助や黒椿など黒い椿類もあってなかなか楽しめました。(写真は有楽です) 

 ここからは梅園のほうに向かい、途中クリスマスローズの群落を楽しんでから 終わり近くなった梅園をぐるり回ってお花畑にあがり桜園に移動しました。

さすがにソメイヨシノは咲いていませんでしたがここには数多くの品種の桜がありますから満開近い木もありました。写真は ”いざよいざくら” です。

帰りに温室を覗くとブーゲンビリアの開花が始まっていました。

他にも園内はミズキ シデコブシ コブシ ハクモクレン ミツバツツジなども咲いていて見所が多くなってきました。




  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年02月20日

● 困ったときの東山




今日は暖かい日でした。

ひだまりで のんびりお昼寝も気持ちいいことでしょう。

(注) 写真はイメージです。  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年02月14日

● フクシア



フクシア(Fuchsia) ’ウィンストン・チャーチル’ アカバナ科 原産地:主に中南米

上手く色がでていませんが、一つの花でガクが鮮紅色で花弁が青紫の取り合わせとインパクトの強い花です。





  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年02月10日

● 東山植物園の福寿草

福寿草が咲いたとのBoppoさんからの情報をいただき
早速、東山植物園に出かけようと計画していたら大雪になってしまいましたが、
雪を割って咲く福寿草は絵になると思い、翌日の午前中には出かけました。
福寿草は日が陰ると花を閉じてしまいますが、
一説には花の中心(めしべ?)が凍えないためだそうです。
それからすると雪の上に咲く構図は望めそうも無いけど。。。
と思いながら11時頃植物園に到着しました。
 福寿草は雪の上に顔を出していますが咲いていません。
1時間後周辺の雪は融けましたがまだ咲いてはおらず幾分ほころんだ感じでした。
動物園を回って2時頃行ったら今度はきれいに咲いていましたが
周囲の雪は融けていました。


福寿草はきんぽうげ科の植物で日本では小判を連想させる鮮やかな黄色のものが多いのですが、ヨーロッパのものは赤いものが代表的だそうで、学名のAdonis amurensis のAdonisはギリシア神話に出てくるイノシシの牙に 突かれて死んだ青年の名前に由来して、傷から出た血のように赤い花にたとえられたそうです。 「元日草」(がんじつそう)や「朔日草」(ついたちそう)などたくさんの別名をもち、 旧暦の正月(2月)頃咲き出すことから、 新年を祝う花としてあらん限りのおめでたい 良い名がつけられた縁起の良い花です。 

入口近くで山野草展をやっていて 鉢物の福寿草や

雪割草などめずらしい(私にはなつかしい)可憐な早春の花に出会えました。

でも これだけは、美味しそうと思ってしまう  私です。
  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年01月07日

● 冬のバラ

土曜日、東山に走りに行ったのは記事に書きましたが、そのとき バラ園にかなりのバラが咲いていたのにはちょっとびっくりしました。冬に咲くのは 温暖化の影響なのか、その薔薇の性質なのか詳しいことはわかりません。

薔薇はその咲く時期で四季咲きという区分がありますから、四季咲きの言葉どおりに取れば冬でも咲いていていいのですが、一般に5月咲くものに対して5月~10月まで咲くのが四季咲きだと思っていました。



良く考えれば 花好きな私でも 冬は 福寿草か梅を見に行くことが多く、バラを見に行くことがなかったのでこれが正常なのか狂い咲きなのか、ちょっと判断がつきません。調べてみたら春と秋に咲くものが二期咲き、これとは別に剪定してから一定の時間が経つと花芽のあがるタイプのものを四季咲きと 詳しい方たちは区分しているようです。東山植物園の今咲いている薔薇がこれに該当するかどうかは不明です。


でも 正月過ぎの屋外で薔薇が咲いているのは、何か不思議なものを感じてしまいます。

<<後日植物園に行ったら理由が判りました。 続きに加筆します>>  続きを読む

Posted by 景虎 at 22:00