2009年03月08日

● 2009名古屋国際女子マラソン 観戦記

今日は名古屋国際女子マラソンの応援に行ってきました。去年の北京オリンピック選考会のフィーバーぶりを聞いていたので少々早めの10:30(スタート1:45前)に会場に着くように出かけます。
今日は地下鉄で選手の追っかけをするつもりでしたので「ドニチエコきっぷ」を購入。土、日、祝日は600円で1日乗り放題です。

競技場に着くとメインスタンドの最前列はほとんど企業関係者で占められています。3列目ぐらいなら空いているところもありましたが、正面スタンドでは距離が遠いので、デジカメには前に人がいると何かと不都合です。そこで、正面スタンドは諦め、1コーナーのマラソンゲート付近のスタンドの最前列が空いていましたのでそちらに移動。他に写真を撮るには2コーナー付近がスタート地点なので(時計が置いてあります)お勧めポイントと思います。

11時ころから ぼつぼつ 選手がUPを始めたなと思ったらQちゃんが登場。UPの様子を観察していましたが、まず、半周ウォーキング。そのあとゆっくりしたJOGから走り出したのですが、人気者だけに始めのうちは正面スタンドに来ると大会関係者と思われる人と挨拶するためにUPを中断していました。途中からシモン選手と話しながら並走して、だんだんとスピードがあがり、7割ぐらいのスピードぐらいまで気持ち良さそうにあげて、そのあと 直線50mほどを速めに走るインターバルを1周して終了したようです。走った距離は約10周ぐらいでしょうか?

市民ランナーはほとんどUPを行いませんがやはり競技者レベルはきちんとUPするものですね。

スタート30分ぐらい前になると、ほとんどの選手はいったん引き上げ、20分ぐらい前にスタート前の地点で最終点呼を受けて、いよいよスタートしました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。  

Posted by 景虎 at 19:45

2009年03月07日

● 明日は。。。

いよいよ

 

です。

何時に競技場に入場できるか知りたくてネットで検索しましたが、
公式ウェブサイトでも見つかりません。

明日の沿道ロケハンも兼ねて直接行ってみました。





競技場前の広場では報道センターとなる仮設テントの準備で皆さん忙しく働いていました。

競技場前の道路にバスを2台発見!!






これはもしや。。。。




やっぱり顔2

誰か有名な選手は来ないかと少し離れた歩道橋の上から暫く見ていましたが、
あまり目が良くないので 近くに行かないと見分けがつきませんし、
あまりよく選手の顔を知らないので誰が誰だか判りません。顔7

ただ 歩いている人をみていて、この人はバスに乗り込む国際ランナー、この人は違うというのが8割ぐらい当たりました。

皆さん普通の格好をしていらっしゃるんですが、ぱっと見て絞まっているという印象で
きれいに細いと感心してしまいました。歩き方もスマートでバネを感じます。
長距離を速く走る国際ランナーは余分な脂肪がそぎ落とされ一味違う印象でした。




24時間後 この道路を大勢の美しい国際ランナーが通っていきます。



競技場まで戻ったら 見慣れたロゴを発見!!



国際ランナーもトルソータグをつけて走るんですね!!顔8

明日の競技場の開場時間が判るものはありませんでしたが、いろいろと面白い下見ができました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いです。 m(_ _)m  

Posted by 景虎 at 16:28

2008年12月09日

● 一般選手のQちゃん

先日、引退を決めた高橋尚子さんが「ありがとうラン」として来年の3月8日に開催される”名古屋国際女子マラソン”に一般選手として参加することをマネジメント担当者が明らかにしたそうです。

日本の名選手はこれまで引退すると走らない方がほとんど(マスコミが取り上げないだけ?)と思いますが、これを機会に多くの往年の名選手が参加する大会ができるといいですね。

一線級の選手の走りももちろん参考になりますが、現役を引退したとしても中高年になった人の走りやトレーニング内容を紹介してもらえたら私たち市民ランナーにとっては充分参考になります。


それに有森 Vs 高橋 Vs 野口 なんてレースは 彼女らが現役の時にはみれませんよね。
(野口さんは現役ですので将来の話ですよ)
3人が競っているうちに火がついて、現役選手を制してTOPになったらそれこそニュースです。顔2

前回の名古屋国際女子マラソンは応援にいけなかったので、
次回の大会はなんとしても見に行きたいですし、どこでみようか思案中です。
見ている人を楽しくするような走りを期待しています~♪

関連記事

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いですm(_ _)m→  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年11月18日

● コスト

よくジョギングはお金のかからない趣味と言われていますが、
ちょっと気になったので自分の場合で考えてみました。

2005年 初レースの年、近所の大会(10km)に初参加。
  シューズ  ナイキの量販品  セールで   約3000円
  Tシャツ  数枚 主にユニ○ロ&特売品   約5000円
  ハーフパンツ   1枚 大会用         約3500円
  大会参加費                    約2800円
  サプリ  大会直前にVAAM          約 200円
で 年間に15000円程度

2008年 大会4回(小牧 大垣 いびがわ 名古屋)
  シューズ     アシックスを3足                 約30000円
  Tシャツ  相変らずユニ○ロ中心だが大会用に高機能?品   約5000円
  CW-X     ヒザを故障したため                約15000円
  大会参加費&交通宿泊費                      約18000円
  サプリ   VAAM1箱 フリーダム3箱他              約8000円
  メンテナンス品    バンテリンやテープなど           約12000円
  練習遠征費&温泉(日帰り)                     約10000円
合計 100000円程度
注)ジムの費用は含まず。

まあ 今のところ問題ない範囲ですが、年々膨らむ模様です。
来年は春に東京&長野に参加。秋はいびがわと富士山かメロンのどちらか顔2 
だいぶガタの来た体の手入れも考えるとサプリや鍼灸も思案中で、
思ったよりお金がかかりそう。
さて どうやって捻出しましょうか…。顔11

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑あなたのぽちっが活力源  
タグ :費用

Posted by 景虎 at 22:28

2008年08月08日

● 大垣ハーフマラソン




本命のフルマラソン大会の前にハーフマラソンぐらいの距離を
レーススピードで走る調整がランナーには一般的です。
しかしながら、ホームグランドを持たない市民ランナーにとっては
街中では信号などがあってレースペースで20kmを走り続けられるコースは見つけにくいですし
あったとしても、一人で走るとなかなかレースペースで走り続けるのは難しいものがあります。
そこでハーフマラソン大会に参加して、レースという緊張感を利用して調整する方法があります。

私の本命レースであるいびがわマラソンの2週間前の10月26日に開催される
ハーフマラソン大会を探したら、ちょうど大垣でハーフマラソン大会が開催されます。
詳しく調べてみると、ランネットで紹介されているだけで
専用ページは設けられていない大会のようです。
参加料は2500円(ハーフの部)と極端に安く、その要因は
タイムを自動計測してメールしてくれるサービスがないようです。
自己記録にこだわる人には向かない大会かもしれませんが、
スタートまでのロスタイムが少ない大会ならば
ゴールに置いてある時計で充分ですし
私のようにフルマラソンの調整レースとして走りたいランナーには
たいへんありがたい大会です。

早速パンフレットを事務局に取り寄せて、申込書(振込用紙)を手に入れ送金しました。
送金手数料は振込み人負担です。
もちろん ランネットから直接申し込みもできます。
申込み締切日は10月4日(ランネット経由はもう少し早い時期に締め切られます)

立秋も過ぎていよいよ本番モードになってきました。顔2

  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年07月15日

● 靴の履き方

昨日紹介した靴を受取る際にいい機会なので、お店の方にお願いして靴の履き方を教わりました。

新しい靴を買うとこれまで必ず黒爪になっていました。靴のサイズが小さいのかと初めは思っていましたが、爪先はかなり余裕があります。いろいろ調べていくうちに、簡単に言えば 「踵で着地して靴の中で足が前に行き爪先が靴に当たってしまう。」といった動きをしていたように思います。これを解消するためには踵をきちんとあてて土踏まず前をホールドさせなくてはいけません。このふたつがしっかり決まれば大きすぎる靴ではないかぎり靴の中で足が前後することはなくなりそうです。

教わった履き方は紐をかならずほどいて足を入れ、シュータンを引っ張って正しい位置になおしたら、スキー靴を履くときのように踵を軽く地面にたたき踵の位置を決めます。そうしてその足首の角度(約90度)のまま(爪先は地面に着いていない)紐を適切な強さで締める(強すぎるのも良くない)のがいいそうです。私のはき方はヒールカウントはしていましたが、その後、底を地面に付けて紐をしばっていたので、せっかく決めた踵がずれる結果になっていたようです。
もちろん、このやり方は正しくないかもしれませんがかもしれませんが理屈にはあっていますね。

また もう一点の発見は ダブルアイレットの紐の通し方で、一番手前の穴を使わずひとつ前の穴を通すやり方をしていました。 お店の方の話では一番手前まで使うと足首が絞まりすぎてあまり良くないとのことでした。 シューズを設計する人が無駄な穴を開けるわけはないので、この点は人それぞれでしょうが紐の長さも一つ前のほうがちょうど いいと思いますのでこの紐の通し方をしてみようと思います。  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年05月10日

● シーズンオフ

5月に入ってマラソン大会の数も少なくなってシーズンオフになってきたと思ったとき
マラソン大会のシーズンオフは正確にはいつからだろうか気になって調べてみました。

「マラソン」「シーズンオフ」でググッたら
ナイキ+のサイトでは4-9月はマラソンのオフシーズンと記述されています。
そのほかはだいたい春の大会の最後からオフになり9月か10月の
秋の大会に備えて走り始めた頃からオンになるようです。

一方マラソン大会が検索できるRUNNETで「6月」「日本国」で検索したらたくさん出たので
愛知県で検索を掛けたら6月に1件がヒットしただけで10月まで登録された予定大会はありませんでした。

これからある大会の多くは涼しい北のほうか高原を走るものが多く
トレイルランから山岳マラソンが主流となって行きますね。
今 マラソン関係のブログでは北海道マラソンのエントリーが開始されたことが旬なニュースですが、
この北海道マラソンのニュースが一般のテレビで流れる8月後半(今年は8月31日)になると、
ランナー達は晩秋の大会に向けて本格的なシーズンが始まります。

もちろん今年は北京オリンピックの日本勢の活躍のニュースが
きっとシーズン開幕の鐘の音になることでしょう。
(女子が8月17日で男子が24日です)  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年04月04日

● マラソンで頑張るということ

『フルマラソンを走るには頑張らなくてはいけない』そう思う人も多いと思います。
確かに、頑張らなくても走れる、頑張る必要が無いという言い方をすると語弊がありますが、
問題はその頑張り方だと思います。

42.195km全てを頑張ると間違いなく潰れてしまいます。
今、絶頂期の野口みずきでも恐らく潰れてしまうでしょう。
「30kmまでは鼻歌でも歌っている感じで走り、最後の12kmだけ一生懸命走る」
そのようなことを語ったオリンピックランナーがいたそうです。
30kmを鼻歌どころか何日も前からどうはしるか思い悩んでいる私には信じられない話ですが、
要は 30kmまでは頑張らない走り、それだけの余力を残しておかないと
他人に勝つことが目標であるエリートランナーは走れないということでしょう。

マラソンというのは非常に過酷で残酷なスポーツといわれていますが、
しっかり練習できている人にとっては、その大部分はかなり楽なというか、
当人にしたら普通のペースで走るスポーツなのです。
その普通のペースが頑張りから無理のレベルになると 
近くは福士佳代子選手の大阪国際女子Mのゴール直前や箱根駅伝のリタイヤシーンなど
見ていられない状況になってしまいます。

ペースを1kmあたり10秒も遅く走れば彼らは平然とゴールできたことでしょう。
でも「頑張る」から「頑張りすぎる」に変わったとき過酷な状況をランナーに背負わせるスポーツが
マラソンの大きな特徴に思えます。

わたしにとってマラソンの醍醐味はこの自分の限界、
頑張るけど頑張り過ぎない領域を、体感することかもしれません。  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年03月21日

● マラソン中継から消えて欲しいもの

日本陸連がマラソンや駅伝などの沿道の応援小旗の自粛を打ち出しました。
理由は大会終了後に大量の応援小旗が沿道に捨てられてしまい
ゴミ化する環境問題に配慮するためだそうです。
主催の新聞社との絡みがあって簡単にはいかないと思いますが
ゴミが少なくなるのはいいことですので実現してもらいたいものです。

もうひとつ 無くしてもらいたいのに中継のガソリン車があります。
特にカメラマンが乗って選手のすぐ脇を並走して
排ガスを撒き散らして走るバイクは早急にやめてもらいたいものです。

テレビ側は選手の迫力ある表情を視聴者に伝える重要な放送手段と思っているでしょうし
普段の練習でもロードを走って排ガスを吸っているのに何を今更と思うかもしれませんが
人は走ると感覚が鋭敏になり 路上でアイドリングしている車の排ガスや
工場地帯の普段気にならない独特の臭いがはっきりわかるようになります。
ましてや、すぐ近くを走るバイクの排ガスはかなりナーバスになるものです。

選手の立場では個人的に嫌だと思っても なかなか口に出していえないことじゃないでしょうか?
番組の造り手は少しでも選手に肉薄した映像を届けることが使命と思っているでしょうから
ランナーの至近距離から映すことに弊害を感じておらず
アナウンサーはそれを誇らしげに語る人さえいて
ランナーに排気ガスを浴びせていることを忘れています。
北京の大気汚染がマラソンの問題として取り上げるなら
自分たちが選手達にしていることを忘れてはいけません。

選手達の間をガソリンを舞き散らして走るカメラマンを乗せたバイクは
早くマラソン中継からなくなるようにみんなで働きかけていきたいものです。  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年03月07日

● 寒さとマラソン

良くマラソンは寒いほどパフォーマンスがあがると言われていて先日のマラソン大会もタンクトップに短パンと夏のようないでたちのランナーが大勢いました。かねがね寒いのも限度があるんじゃないかなと思っていたら

「寒すぎる状態でもパフォーマンスは低下。」
というコラムを見つけましたのでまとめてみました。

寒さによるエネルギーの消耗
  気温が5℃以下のとき、適温時と同じペースで走るためには、
  より多くのエネルギーが必要となり、
  結果としてランニングのパフォーマンスは低下します。
  その時のエネルギーの浪費は15~20%にも及び、
  その大半は「震え」によるエネルギー消費量の増加です。

  「震え」のために使用するエネルギーの大部分は、
  血糖や筋内に蓄えられたグリコーゲンに由来します。
  そのため、運動時に筋で利用できるエネルギー貯蓄量が低下し、
  パフォーマンスを低下させるというメカニズムです。

そのための対策として
  1)寒さになれる(馴化)  2~3週間 寒い環境で練習。
  2)ウェアを重ね着する
  3)ウォーミング・アップ  屋内の場所があればそちらで行なう。
    10℃以下のコンディションなら最大酸素摂取量の50%程度(ジョギング)で
    30分のアップをするべきです。
    但し別の人は  フルマラソンの場合は、最初の5kmをアップと考えて、
    エネルギーの浪費は避けた方がよいと思いますという意見もありました
  4)ペース
    イーブンペースが最適です。前半からとばすと、オーバーペースでペースダウンしたとき、
    熱産生が急激に低下し、体温低下を招く恐れがあります。
  5)給水
    氷点下でも発汗と呼吸によって脱水します。「震え」によるエネルギーロスもあるので、
    水よりもスポーツドリンクのほうがお勧めです。

冬季のトレーニングでジム内での練習ばかりになってしまう人に1)の馴致は重要なポイントで、コラムでは寒い屋外で数回走る事を勧めています。また、どんなに寒くても夏場と変わらないウェアでレースに出場する人はウォーマーや手袋を上手に利用することを勧めています。2007年に開催された第1回東京マラソンでは、スタート時の気温が4.8℃でその後も気温が上がらない中でのレースでした。ゴール後には、多くのランナーが自己ベストに遠く及ばない状況であったことは寒さ対策がまだ充分浸透していないことの証左かもしれません。スタート直前までグランドコートを羽織っていることの出来るエリートランナーと違い、市民ランナーはある程度の防寒ウェアーに遅いペースからあげて行くマラソンがより良いパフォーマンス発揮につながるということでしょう。

  

Posted by 景虎 at 22:28

2004年01月04日

● 大会100選 過去データー

ランナーズが毎年発表する 大会100選は ネットで簡単に見ることができますが、それ以前のものの掲載はないようです。 そこで このページでコピペしておきました。

<<2008年 開催大会投票結果 (都道府県順)>>
【1~20位】
95.5点 ヨロンマラソン2008(鹿児島県)
93.6点 第11回村岡ダブルフルウルトラランニング(兵庫県)
92.9点 2008いびがわマラソン(岐阜県)
92.8点 とくしまマラソン(徳島県)
92.3点 2008久米島マラソン(沖縄県)
92.0点 東京マラソン2008(東京都)
92.0点 第6回小布施見にマラソン(長野県)
91.7点 第10回長野オリンピック記念長野マラソン(長野県)
90.9点 第1回下関海響マラソン(山口県)
90.8点 第8回柏崎潮風マラソン(新潟県)
90.8点 第15回奥武蔵ウルトラマラソン(埼玉県)
90.5点 第44回越前大野名水マラソン(福井県)
90.0点 第19回仏の里くにさき・とみくじマラソン(大分県)
89.3点 2008おきなわマラソン(沖縄県)
89.1点 2008年しまなみ海道100kmウルトラ遠足(広島県)
88.7点 第30回記念別海町パイロットマラソン(北海道)
88.3点 第4回なかうみマラソン全国大会(島根県)
88.1点 第3回鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン(三重県)
88.1点 第16回みかた残酷マラソン全国大会(兵庫県)
87.9点 第24回NAHAマラソン(沖縄県)

1位~100位

大会名                 開催地       開催月        種目
洞爺湖マラソン            北海道        5月         フル他
千歳国際マラソン           北海道        6月         フル他
サロマ湖100kmウルトラマラソン  北海道        6月         100km他
北海道マラソン             北海道       8月          フル他
札幌マラソン              北海道       10月         ハーフ他
別海町パイロットマラソン       北海道       10月         フル他
果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン 山形        6月          ハーフ他
東和ロードレース             福島       7月           ハーフ他
伊達ももの里マラソン          福島        8月          10km他
勝田全国マラソン            茨城        1月          フル他
守谷ハーフマラソン           茨城        2月          ハーフ他
かすみがうらマラソン          茨城        4月           フル他
つくばマラソン              茨城        11月          フル他
鹿沼さつきマラソン           栃木         5月          ハーフ他
日光杉並木マラソン           栃木        8月           10km他
大田原マラソン              栃木        11月           フル他
さのマラソン                栃木        12月           フル他
前橋シティマラソン            群馬         4月           ハーフ他
北軽井沢マラソン             群馬        7月            ハーフ他
ふかやシティハーフマラソン       埼玉        3月           ハーフ他
春日部大凧マラソン           埼玉         5月           ハーフ他
戸田マラソンin彩湖            埼玉        11月          ハーフ他
小川和紙マラソン             埼玉        12月          ハーフ他
加須こいのぼりマラソン         埼玉         12月          ハーフ他
所沢シティマラソン            埼玉         12月          ハーフ他
千葉マリンマラソン            千葉         1月           ハーフ他
館山若潮マラソン             千葉         1月            フル他
佐倉健康マラソン             千葉         3月            フル他
富里スイカロードレース          千葉         6月           10km他
手賀沼エコマラソン            千葉        10月           ハーフ他
成田POPラン               千葉        11月            ハーフ他
いすみ健康マラソン-増田明美杯-    千葉        12月           ハーフ他
ニューリバーロードレースin八千代   千葉         12月          10マイル他
谷川真理ハーフマラソン          東京        1月           ハーフ他
フロストバイトロードレース         東京        1月           ハーフ他
東京マラソン                東京         2月            フル他
東京・荒川市民マラソン          東京        3月             フル他
グリーンリボン・ランニング・フェスティバル  東京     10月             10km
タートルマラソン全国大会            東京     10月           ハーフ他
東京10Kハロウィンラン              東京     10月          10km他
いたばしリバーサイド・ハーフマラソン      東京     12月           ハーフ他
三浦国際市民マラソン             神奈川      3月           ハーフ他
東日本国際親善マラソン           神奈川      4月           ハーフ他
川崎国際多摩川マラソン           神奈川      11月          ハーフ他
湘南国際マラソン               神奈川       11月           フル他
丹沢湖マラソン                 神奈川       11月         ハーフ他
よこすかシーサイドマラソン          神奈川       11月         ハーフ他
横浜マラソン                  神奈川       11月          ハーフ他
はだの丹沢水無川マラソン         神奈川       12月           ハーフ他
柏崎潮風マラソン                新潟       5月             フル他
越後湯沢秋桜ハーフマラソン         新潟       9月            ハーフ他
えちご・くびき野100kmマラソン        新潟       10月           100km他
新潟マラソン                   新潟       10月            フル他
越前大野名水マラソン             福井        5月            ハーフ他
南越前町花はす早朝マラソン         福井        7月            10km他
笛吹市いちのみや桃の里マラソン      山梨        4月            ハーフ他
山中湖ロードレース               山梨        5月            ハーフ他
SAIKOロードレース               山梨        6月            20.5km他
富士登山競走                  山梨         7月           21km他
富士吉田火祭りロードレース         山梨         8月           ハーフ他
巨峰の丘マラソン                山梨         9月          約20km他
甲州市勝沼ぶどう郷マラソン          山梨        10月           ハーフ他
河口湖マラソン                  山梨        11月            フル他
長野マラソン                   長野         4月            フル
星の郷八ヶ岳野辺山高原 100kmウルトラマラソン   長野   5月           100km他
小布施見にマラソン                     長野   7月            ハーフ
やぶはら高原ハーフマラソン                長野   7月            ハーフ他
諏訪湖マラソン                        長野   10月           ハーフ
いびがわマラソン                       岐阜   11月           フル他
掛川・新茶マラソン                      静岡    4月           フル他
焼津みなとマラソン                      静岡    4月          ハーフ他
富士マラソンフェスタ                     静岡    12月          ハーフ他
名古屋シティマラソン                     愛知    11月          ハーフ他
志摩ロードパーティハーフマラソン              三重    4月          ハーフ他
鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン              三重    10月           ハーフ
京都木津川マラソン                      京都    2月            フル他
京都シティハーフマラソン                   京都    3月            ハーフ
福知山マラソン                         京都    11月          フル他
大阪・淀川市民マラソン                    大阪    11月          フル他
篠山マラソン                          兵庫     3月           フル他
兵庫神鍋高原マラソン全国大会               兵庫    8月           ハーフ他
神戸全日本女子ハーフマラソン               兵庫     11月          ハーフ他
加古川マラソン                         兵庫     12月           フル他
三田国際マスターズマラソン                 兵庫     12月           ハーフ
宝塚ハーフマラソン                       兵庫     12月          ハーフ他
和歌浦ベイマラソンwithジャズ               和歌山     10月          ハーフ他
なかうみマラソン全国大会                   島根     11月          ハーフ他
津山加茂郷フルマラソン全国大会              岡山      4月           フル他
しまなみ海道100kmウルトラ遠足              広島      6月           100km
下関海響マラソン                        山口     11月          フル他
とくしまマラソン                         徳島      4月          フル
香川丸亀ハーフマラソン                    香川      2月          ハーフ他
小豆島オリーブマラソン全国大会               香川      5月          ハーフ
四万十川ウルトラマラソン                   高知      10月         100km他
仏の里くにさき・とみくじマラソン               大分      11月          30km他
国際青島太平洋マラソン                   宮崎      12月           フル他
いぶすき菜の花マラソン                   鹿児島      1月           フル他
石垣島マラソン                         沖縄       1月           フル他
おきなわマラソン                        沖縄       2月           フル他
NAHAマラソン                         沖縄       12月           フル   続きを読む

Posted by 景虎 at 00:00

2004年01月01日

● 持ち物チェックリスト

共通品(必須)
・ナンバーカード引き換え券   ・携帯電話の充電を忘れずに!  ・現金    ・保険証

・ティッシュ(大問題対策用にポケットサイズを5,6個 汗で使えなくなるのでビニールカバーを用意)

ウエア 
(・帽子、 ・シャツ、 ・パンツ、 ・靴下、 ・ウインドブレーカー(上下) ・防寒用品)

・サングラス、  ・予備メガネ    ・レース用シューズ    ・ウエストポーチ  ・ストップウォッチ

走行時補給品
(スタート前ドリンク  ・ランナーズソルト  ・パワージェル  ・ブドウ糖あめ 携帯サロンパス)

メンテナンスセット
(・キネシオテープ  ・はさみ  ・ワセリン  ・ホッカイロ (ミニの衣服に貼れるタイプ))

・アフタードリンク  ・タオル(バスタオル、タオル)   ・着替え(下着:パンツ、Tシャツ、靴下)

・ゴミ袋(雨天用のポンチョ代わり、ゴミ持ち帰り用、洗濯物入れ用)   ・雨具(折畳傘 雨用帽子)  


共通品(その時の必要度に応じて)
・デジカメ(充電しておく)

車で移動(車中泊まり)
・移動中の飲料水  ・車のガソリン補給   ・給油カード  ・寝袋(2個:寒さに備え)  ・マット1枚

・ランタン(電池式:電池を新規調達)  ・ガソリンストーブ(コンロ)  ・ホワイトガソリン(補充燃料)  

・シェラカップ(大中小)  ・水(2リットル×1、500ml×2)  ・野菜ジュース  ・サンダル  

・風呂道具(温泉がある)  ・パジャマ代わりのジャージ  ・睡眠導入剤 ・本(眠れない時用に)
  
翌朝  ・洗顔セット   ・朝食 (パン レトルトスープ バナナ 梅干) 

・緊急
薬剤(常備薬 正露丸etc)   ・簡易クーラーボックス    ・両面ガムテープ   


電車で前日から移動
  
指定席・乗車券   ジャージ上下(会場までの着衣)


以前はリストアップしていたが もういらなくなったもの。
会場までの地図(車で遠征)   

<<レース中携帯ドリンクレシピ>>(開発中) .
  ① VAAM3000mg1袋   
  ② 蜂 蜜:200g   
  ③ クエン酸:小匙1
  ④ レモン汁  適宜 (蜂蜜を柔らかくする程度)  
  ⑤ 塩     5g
これを水・氷で薄め 最終的に 300~350ccになるように調整して ハンディパックの容器に詰める。
使用上の注意 このスペシャルドリンクは濃くて吸収されにくいので 給水所の前に少量摂る計画
練習で試してもたれる場合は蜂蜜の量を少なくする。

 参考記事 
   塩の話  http://kagetora.mediacat-blog.jp/e22483.html
   スペシャルドリンク(2)
   



  

Posted by 景虎 at 00:00

2003年01月02日

● マラソン大会評価テンプレ

この記事は景虎が個人的に自分の覚えとしてのメモです。評価はいろいろ分かれるのが当然と思いますのでその点誤解されないようにお願いいたします。

<<大会名>>【参加した部門】
【開催日時】            【天気・気象条件】
【総合評価】  一度出れば充分 友人に誘われたら出たい  また出たい  来年も参加したい 友人を誘って出たい  
【寸評】

【ホームページ】 
【コースの総評】】 特徴    風景  アップダウン  コース幅  路面状況    距離表示  

 
【アクセスの注意点】  車    電車
【駐車場から会場までのアクセス・道案内】
 
【ゼッケンの引換】
【参加賞】
【着替えの施設など利用しやすさ・トイレ・貴重品管理】

【集合形態、誘導の仕方】
【時計、RCチップ 距離表示】
【沿道の応援】
【走行中の給水、ミールサービス】
【記録証の発行】
【レース後のお楽しみ、抽選会、屋台など、】
【その他の点】

【開催地近郊の観光&温泉】   【  】 【  】 【  】 【  】 【  】   


  

Posted by 景虎 at 23:28