2008年03月09日

● 完走証

犬山ハーフマラソンの完走証が届きました。

大会後葉書サイズのものが送られてきます。
表にはグロスタイム ネットタイム ラップタイムが印刷されたものです。


いびがわほど手の込んだものでなく、完走後すぐプリンターで完走証を渡す名古屋ほど簡単なものでない完走証でした。
ただ GTmailes で得られる情報と同じ内容ですので当日プリントして交付することも充分可能な内容かな。  
タグ :完走証

Posted by 景虎 at 21:28

2008年02月28日

● 第30回 読売犬山マラソン

この記事は景虎が個人的に自分の覚えとしてのメモです。
評価はその人の見方によっていろいろ分かれると思いますので
その点を誤解されないようにお願いいたします。

【開催日時】 2008年2月24日(日)  【種 目】ハーフ  【天気】快晴(前夜雪) 強風 

【総合評価】 次回は友人に誘われたら出てもいい大会

【寸評】 道路の路面の轍が結構きつくてスタートから数キロの混んだ状態はコース取りができず自分のペースで走ろうと思うと走りにくい。また、スタート前に渡されない大会パンフ、文字の小さくて判りにくい会場案内板、スポーツドリンクの給水がない、など事務局のランナーに楽しんでもらおうという意欲が感じにくい大会に思えた。 また この日は前夜に少し雪が降り、路面凍結で開催の決定が当日9時頃まで決定しなかった。めったにないアクシデントのことで気の毒ではあるが参加者の都合を考えれば意思決定の遅い事務局であり、報道機関が冠についている大会としては期待はずれだった。

【コース】 <レイアウト> 名証グランドから6kmほど南下して折り返し犬山駅前まで戻り西に曲がる、少し行くと木曽川沿いの道路走って16kmで折り返し名勝グランドの北側に出て最後南下するレイアウト  <風景> 犬山の街中及び木曽川沿いのコースで川沿いは風が無ければ広々として気持ちいいがスピード感がでないのでペースが狂いやすいか。 <アップダウン> 橋のところを除いてほとんどフラットで高低差はなかった  <コース幅>スタートは2車線を走るが五郎丸からは1車線のみのコース。参加人数が事務局の発表と実感が違うのでなんともいえないが、どういうわけか周囲と接触しやすく走りにくい感じがした。  <路面状況> スタートしてから暫くは混んでいると走りやすいフラットなところは前に人がいて抜かすためコースを変えると轍に足をとられる感じで走っていても楽しくなかった。五郎丸を過ぎたあたりから気にならなくなった。 <距離表示>判りやすい充分な大きさの設置看板だが胸までぐらいの高さしかないので混みあっている5km付近まで見つけられなかった。ところどころ見落としたから全て1kmごとに設置したのかと疑問に思ってしまった。  

【走行中の給水、ミールサービス】水のみ 水が不味くあまり飲みたい水ではなかった。2年前に犬山のホテルで泊まった時には水道水でも不味いと思わなかったので何故かは詳細は不明。ハーフ以上長い距離の大会でスポーツドリンクの用意していない大会は始めて。ゴール後、大会広場では温かいお茶とおしるこのサービスがあったが行列のため利用せず。
 
【アクセスの注意点】 <車> 朝はR41から犬山に入る五郎丸交差点付近で渋滞が起きていた。 混む時間に行くなら五郎丸を越えて北側の交差点から成田山の駐車場を目指すのがお勧め。帰りの駅前付近は渋滞は必至。名古屋方面に戻る場合は多少遠回りでも中心部を通らず41号線に出たほうが賢明かもしれない。(私は市内に用事があったので実証できず)

【駐車場とのアクセス】 指定駐車場の成田山の駐車場から晴れていれば歩いて5分ぐらいだろうが 雪が残っていて滑るため10分弱かかってしまった。高低差が激しい。空いているならもう一方の西側の駐車場がお勧めかも。駐車場から会場までのシャトルバスは用意されていなかった。 

【ゼッケンの引換】 待ち時間はほとんどなし。スタート前はゼッケンの引換のみで記念品、大会パンフらしきものはゴール後に渡される。(パンフはあるか不明) スタートまでの時間に目をとおすことができなかったからゴール後にもらっても読む気がなく ざっと目を通して捨てた。

【着替えの施設など利用しやすさ】 前述したが会場案内図の載ったパンフがない事、グラウンドがぬかるんで歩きにくいことから歩いていろいろ見て周らなかったから不明。会場の名証グランドは野球場で屋根のあるスタンドはなく仮設テントばかり。雨の場合荷物を置くところに困ると思う。更衣室はあったが利用しなかったので使い勝手はわからず。仮設トイレは行列が出来ていたのはあるていどしょうがないにしても女性の方を道路に近いところに配置し待っている人が通行人と目が会いやすいので男女逆に設置してあげればいいと思った次第。

【参加記念品】 半袖Tシャツ  サイズの選択なし いつも思うが女性の方には不親切であろう。

【貴重品保管】 利用せず不明 

【集合形態】ナンバーカード順に並んでからスタート地点に移動。移動中に順序は混乱するがさほど酷い場所取りはなかった模様。

【ホームページ】読売新聞のホームページの中にある。マラソン大会専用のものはないようだ。ホームページで交通規制の案内がないなどあまり親切な情報提供は無い印象。 掲示板等参加者が情報交換できるものはなし。 応援ブログ等も見つけられなかった。

【大会後のお楽しみ 観光&温泉】 大会後の抽選会はあったかもしれないが寒いため早々に引き上げた。大会後もらった冊子にはマッサージの割引券らしきものはあったが温泉の割引券は見つけられなかった。近くに犬山温泉があってホテル街も会場から近く日帰り入浴をしている旅館もあるから残念。R41沿いには小牧近辺にスーパー銭湯?を見かけた。
一般的には国宝犬山城は会場から近く犬山遊園などみどころも多く、家族連れで参加しても楽しめそうな大会かもしれない。

【その他】この日は積雪があり開催されるか危惧して家を出る前にホームページで確認したが実施とも中止とも案内がなかった。会場に行ったら路面が凍結のため検討中とのこと。交通規制の関係もあって大変とは思うがもっと早く決められないものだろうか。例えば名古屋シティMは当日朝6:00のラジオで緊急の放送がされることをホームページで案内している。こういった大会事務局の配慮を私は大事にしている。大会は30分遅れのスケジュールで開催された。

  

Posted by 景虎 at 21:28

2008年02月27日

● 犬山ハーフマラソン(2)

10kmを過ぎたころからペースにむらが出てきて気を抜くと遅くなってきました。
この秋のフルマラソンでは今回の10kmのタイムのペースで30kmまでを走るのが目標ですが
まだまだ修行が足りないのがわかります。

ルートは犬山駅前の交差点まで戻って今度は左折して街中を走り抜けると木曽川沿いの道路を走るようになり、強風で非常に走りにくい状況でした。ゆるめにつけていたこともあってゼッケンが2箇所敗れてしまい飛ばされそうになって往生しました。
15kmを81分台で通過。  前半のハイペースがたたったのか通算で5分25秒/km前後になってしまいました。残り6kを29分弱で目標達成ですからかなり厳しい状況です。15km過ぎて最後の給水場。この大会は5kmごとに給水場が設けられていて、バケツからすくい取られた紙コップの水だけが提供される大会でした。

16kmで折り返してから ”後5km。フルなら30km過ぎでここからがマラソン”
と気合を入れなおして走りましたが5分/kmをきることができません。
フルの30km過ぎと同じように疲れていて、粘りを実行するには絶好のシチュエーションです。
自分より少し速いペースで走る人を見つけて少しでも近づくように頑張りましたが
疲れてきた足は言うことを聞きません。

20kmを110分台で通過。
110分をきるという目標達成はならずですが、自己ベストがまだ残っています。
最後の鞭をいれて頑張りました。
最後の角を回って気持ちはダッシュですが足は空回り。
時間だけが刻々と過ぎていく感じです。

ゴールしたときに会場の時計を見たら118分台。
ここからどれだけスタート時のロスが引かれるかですが、
手元の時計はゴールのときに押し忘れて
気が付いたときは前回ハーフと同じ時間になっていました。

ゴールしてタグを返却し参加記念品のTシャツと冊子を受け取りますが
冊子はざっと見て有用な情報がなかったのですぐゴミ箱に入れました。
そうこうしているうちににメールが届いてネットで116分と
1年前のハーフのタイムを1分ちょっと縮めることが出来ました。

1年間の努力の結果が1分ちょっとの短縮。
トイレロス、体重の増加、強風の悪コンディションや年齢のことや
終わってからの疲れ方の差を考えれば
納得しなければいけないのかもしれませんが、
ちょっと不満の残るランとなりました。  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年02月26日

● 犬山ハーフマラソン(1)

朝 起きたら車にはうっすら雪が積っていました。
県北部はもう少し積雪が多いと天気予報で聞いていましたから
大会が開催されるかどうか判断に迷います。
当初大会終了後は豆腐の田楽で一杯やるつもりだったので電車で行く予定でしたが、
電車だと中止になると帰るほかどうしようもなくなりますから、
車で行って中止なら木曽川河川沿いで昼までLSDをしようと決めました。

幹線道路に出たら雪はまったくありません。
快調に運転していたらナビに渋滞情報がでました。
調べてみたら五郎丸交差点の少し手前から渋滞とのことでした。
実際に行ってみたら走行車線は渋滞していましたが追い越し車線は空いています。
追い越し車線を進んでいくと渋滞の原因は犬山市内に向かう車の渋滞でした。
昔ながらの城下町で道路が狭いところにマラソン大会の車が集中したためでしょうか。
割り込み出来ませんから、そのまま渋滞を超えていくとナビが新しいルートを示します。
結局大会駐車場に指定されている成田山の駐車場に市内中心部の道路を使うことなく
まわりこんで、すんなり到着することができました。

車に戻らなくてもいい準備をして会場に向かいます。
会場までの歩道には一部積雪が残っていて歩きにくい道でした。
会場ではまず交換証を出してゼッケンを受け取ります。
この大会ではゼッケンとタグだけが渡されて、
通常一緒に渡される大会パンフや参加記念品はゴール後渡されるとの説明でした。

会場内の様子を見て周ろうとしましたがパンフがないのでわけがわかりません。
会場案内板をみると字が小さくて近くまでいかないと判読できないものでした。
役員駐車場の文字は大きくてすぐわかるんですが、
会場インフォメーションの場所がなかなか見つけられませんでした。

ここで会場アナウンスで「道路凍結のため開催を協議中」とのアナウンスがはいりました。
友人が「乗る駅についたら既に中止の案内を流していた」という
青梅マラソンの事務局とは大変な違いです。
中止になったらどのような事態になっていたのでしょうか?

会場は野球のグランドなので芝生部分があり、隠れた水溜りがあって靴が濡れてしまうといやなので
出店のほうにも行かずゼッケンをつける場所を探しました。
ちょうどバックネット裏の観客席が一段高くなっていて、まだ一人ぐらいならスペースがありそうです。
天気が良くて風がないと暖かいのですが風は切るように冷たい天気でした。
周囲の人のユニフォームを観察しましたが、
短パン半袖の人からトレーナー、ジャージの人までと参考になりません。
結局下はジャージ 上は長袖のTシャツに 100円ショップで買った
透明ビニールのポンチョを羽織る事にしました。
ポンチョはどれぐらい暖かいか体験してみたいという意味もあります。

そうこうしているうちに30分遅れで開催される旨のアナウンスが入り、
駐車場になっているサブグラウンドでUP。
着替えとUPの手順が逆ですが、この日は寒かったので
汗をかくまでのUPは出来ませんから問題はありませんでした。

足首がほぐれる程度にUPして集合場所に向かいました。
ナンバーカードのところに並んでいると人が集まり始めて、集団の中に入ると寒さが凌げます。
結局ポンチョはあまり効果がないように感じました。
先にスタートする公認のハーフがスタートしていよいよ我々がスタート地点まで移動。
例によって並んでいた列が崩れて 前に行きたい人は小走りでスタートに向かい
順番はぐちゃぐちゃになります。

スタートの合図が聞こえましたがなかなか動きません。頭の中でカウントして約100秒ほどでスタート地点を通過。ストップウォチを押していよいよスタートです。後で時計を見たらロスタイムは先頭から2/3ぐらいのところにいて80秒でした。今回は3kmまでゆっくり行くつもりでしたが集団はなかなか早く スローにすると後ろの邪魔になりそうでしたから集団と一緒にあわせて走りました。コースの右側を走っていたためか距離の表示がみつかりません。感覚では5分/kmほどと思いましたが、混んでいて思うようなペースがとれません。5kmのところでようやく表示があって手持ちの時計で確認したら25分を切って早すぎるはいりでした。当初のレースプランは狂いましたが、今日はこのペースで走っても潰れないようですのでここから前半で時計を稼いで苦しくなったら5分半/kmに落として息を整え、最後の5kmでロングスパートとプランを組み替えました。


6km過ぎに空いているトイレがあったので寄ることにして2分程のロス。
この日は朝から水分を控えていたのですが、それでもダメなくらいきつい寒さでした。
10km通過が53分台 トイレロスを引けば51分台で通過ですから結構良いペースです。

10kmの少し手前で関門まであと3分と係りの人が叫んでいました。
ペースは充分速いと思っていましたからちょっとびっくり。
当初の案内では9.7km地点57分の関門ですから係りの方は2~3分さばを読まれたのかもしれません。
<後半に続く>
  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年02月24日

● 無事完走しました♪

途中アクシデントはありましたが、ネットではほんの少し早く走ることができました。
慰労会は松野屋で味噌田楽に舌鼓を打っています♪(^O^)
  

Posted by 景虎 at 14:00

2008年02月24日

● 開始30分遅れ

コース凍結で30分遅れての開催が決定しました。さぶぅ
  

Posted by 景虎 at 09:44

2008年02月24日

● 到着はしましたが。

  

Posted by 景虎 at 08:53