2008年05月20日

● 最近の傾向?

ジムの入会最盛期(こんな言葉はありませんが。。。σ(^_^;)も一息ついたところで今年はちょっと面白い傾向が見られました。それは 男性のペアーが3組入会してきたことです。例年 男性の友人のグループの方たちが同時に数組入会されるのですが、それらの人たちが同時刻一緒にジムに来られることはめったになく たいていが三々五々やってきて中で話していて、行動も基本的には自分の都合で動いているのが男性会員の友人どおしでも一般的でした。

 しかし、今年の彼らは同時刻に一緒に来て、トレッドミルをするのもいっしょ、ウェイトもほぼ近くのマシーンで、お風呂も一緒に行動しています。顔8もちろん今流行のおねえMANの方ではないのですが、これまで私の周囲にいなかっただけに興味深く感じています。女性たちの場合こういう方たちは多いのですが、遂に男性でもこういう人たちが現れ、それも複数組現れたのはちょっと驚きでした。

う~ん。論評は避けたほうが無難ですが、まだ入会1ヶ月ですから、今後多くの男性会員のように個々に動くようになっていくのか、それともこのままペアーの行動を取り続けるのかちょっと興味を惹かれます。  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年04月11日

● フレッシャーズ

今日の記事は潔癖症気味の方には読んでいてあまり気持ちのいい話ではないことを予めお断りしておきます。

さて 年度が変わると毎年のことですがジムにもフレッシャーズというか新しい方々が入ってこられます。
すこしちぐはぐな感じのウェアーや靴だけピカピカの方などみていて微笑ましい方もいるのですが
毎年 ??? と思わされる方もいるんです。

まずは携帯をチェックしながらカーディングマシーンをやっているお嬢さん。
スポーツするときぐらいは世俗から離れればいいのにと思うのは
きっと私が携帯の無い世代に育ったからでしょうか?

まあ これぐらいは今の世の中なら普通かとも理解できるのですが
今年は小説を読みながらダンベルをしている人も現れました。
ダンベルスペースを次に使うのを待っている人がいても小説に夢中になっていて気が付かないようです。
いつかダンベルが自分の体に落ちて怪我をしないといいのにと心配してしまいました。
さすがにめったに会員に注意することの無いトレーナーさんに注意されていましたが
注意された翌日も小説を読みながらストレッチしていて、
結局こういう人は痛い目をみるまでは直らないと思った出来事です。

タオルを持ってきているのにジムのほうには持ってこず汗を振り乱して走っている若者など
注意するほどではないけど人に不快感を与えている人が散見するのもこの時期のジムの特徴です。

最後に今シーズンの極めつけは初老のおじさん。
このおじさん銭湯のない八事に育った方のためか 公共の浴槽を利用したことが無いか
はたまた他人を気遣わない性格なのかよくわかりませんが
浴槽に入る前に掛け湯せず、おまけに中に人が入っていようとお構い無しに
大波を立てて湯船にザブンと突入してきます。

傍で入浴していた私ともう一人は早々に湯船から退散しました
小さい頃の躾がどれほど大事か納得する出来事でもありました。

まあ 不思議なことにこれらの方々は数ヶ月するとジムには来なくなるので
最近は注意もせず 少し我慢することにしているのですが
人の振り見て我が振り直せで自分も人にあきれられるようなことをしていないか再点検の季節でもあります。
  続きを読む
タグ :ジム浴槽

Posted by 景虎 at 22:28