2009年12月07日

● ふじやまビール

河口湖マラソンのお土産はこれでした~!!

富士吉田に住んでいる大学の後輩のお勧め「ふじやまビール」をどーんと2リットル瓶でもって帰りました。

地ビールは値段が高いだけに外れると頭にきてしまいます。さりとて車で行けば試飲もできないのでなかなか手を出せませんでしたがさすがは学生時代は年中いっしょに飲んでいて、私の好みを知っている酒飲みのお勧めだけにピンポイントで◎でした。顔5

コクと喉越しが良くて、この後飲んだいつも飲む発泡酒がスカスカに感じてしまうほどでした。
日本酒とほぼ同じ値段なので気軽に飲んでしまうビールはちょっともったいない気もしますが、たまにはいいでしょう。

きれいな緑色のしっかりした瓶だけに、飲んだ後すぐに捨てるのはもったいなくてなにかいいアイディアはないか思案中です。SOS

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑楽しいお酒飲みランナーのブロガーさんもいるブログ村へLet’s go!  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年12月06日

● 河口湖マラソンまとめ 自作評価テンプレを基に。

サイドバーにある私の作った大会評価テンプレに基づいて「第34回河口湖日刊スポーツマラソン」をまとめました。。

この記事は景虎が個人的に自分の覚えとしてのメモです。評価はいろいろ分かれるのが当然と思いますのでその点誤解されないようにお願いいたします。

<<大会名>>河口湖日刊スポーツマラソン   【参加した部門】フルマラソン 
【開催日時】2009年11月29日   
【天気・気象条件】曇 3.6℃ 湿度81% 南東の風3.8m (午前7:00現在)
【総合評価】  また出たい大会 
【寸評】  曇っていて富士山が見えなかったのが心残り。コースの高低差は少なく走りやすそうに見えるが、序盤の混雑やコース幅が狭く、さらに河口湖を2周するので周回遅れと出会うなど走りにくい点がある。自己新を狙わずリゾートランを楽しむつもりで参加すれば十分満足できる大会と思う。 参加人数が今の2/3になれば総合評価は「友達を誘っても出たい大会」になるでしょう。気温3.6℃は想像したより寒く感じませんでした。風があるかどうかのほうが寒さの感じ方は変わると思います。一番に改善されるべき点はスタート前の整列でしょうが、地理的な制約が多くて改善プランは思いつきません。ただ ランナーの方が寒さにめげず早くスタートラインに並ぶことで走り初めに遅いランナーと混雑する問題は緩和できると思います。
【公式サイト】http://nikkansports-marathon.com/Default.aspx?tabid=173 

詳細は続きをクリックしてください。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。  続きを読む

Posted by 景虎 at 22:28

2009年12月05日

● 河口湖マラソン ゴール後

ゴールをしたら、給水以外は流れに沿って進んでいけばいいようになっていて合理的にできていました。チップ回収、完走Tシャツ(フルのみ)、タオルと受け取っていきます。本部を過ぎたら受付会場になっている広場に出て完走証を発行している場所に出ます。機械はたくさん置いてあって4時間半ごろという一番混みあう時間帯でも数人しか並んでおらず、すぐに発行してもらえました。印象深かったのは、チップ回収でボランティアさんがチップを外すための鋏かカッターを持っておらず、私自身で出口付近にある大会本部で借りました。また、他の大会ならゴール後すぐに受け取る給水が完走証発行テントより奥に位置されていました。

当日の会場では「なぜゴール後すぐに給水がない?」と記念品類を受け取りながら歩いていると喉が渇いてきてだんだん腹すら立ってきました。給水の場所が予め判ってさえいればなんでもないことですけどね。他の大会のようにペットボトルで一番最初に水を提供しないかそのときは理不尽にすら思ってしまいましたが「ゴミとしてその辺に捨てられやすいペットボトルの提供を控えているのかもしれない。」と思い至ったのは後々のことでした。環境負荷を考えたら紙コップでの提供の今の方式の方が望ましいでしょうが、ゴール直後か早い段階で給水の案内看板を出しておいた方が初参加者には親切と思います。

また給水の隣で出されていたトン汁は、ちょっと薄めの味でしたが具も多く、美味しくて、量も手ごろで残している人は殆どいませんでした。トン汁を受け取るために並んでいると半分ぐらいの人がバナナを持っています。どこかで配られていると探しましたがわかりませんでした。持っている人に聞いたらすぐ近くで配っていましたが、人ごみでさえぎられていて見つけられませんでした。

会場を後にして大会でサービスされている風呂券で荷物を置いた売店のお風呂に入りに行きましたが、脱衣場まで人が並んでいるような混み具合でした。まぁ 想像していましたので裸にタオル一丁で並んで入浴して売店を後にしたらちょうど、大会終了の花火(13:30)が鳴ったのでゴール後、着替え終わるまでに約1時間半かかった計算になります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。
このブログの応援ポチもよろしく~~~。  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年12月04日

● 河口湖マラソン 集合まで

さて、 河口湖マラソンのレポも本編は終わりましたので
スタートの集合までと、レース後の気が付いた点を中心に まとめてみました。
あれこれ書いていたら長くなったので二つに分けて今回は集合までです。

前日受付では会場に一番近い浅川浜駐車場に停めましたが、選手駐車場の臨時看板に気がつかず通り過ぎてしまいました。受付会場となっている船津浜駐車場や平浜駐車場と違って入り口が判りにくい駐車場なのでトンネルを過ぎたらちょっと注意が必要です。ここから会場までゆっくり歩いて15分。会場に近くていいのですが、トイレが見つからなかったことと、多分明日は一番早く埋まる駐車場だろうからここに停めるにはかなり早く着かなければならず、朝のロス時間が多くなってしまいそうなのが難点と思いました。受付会場はわかりやすくて特段問題なし。参加賞はMIZUNOのB4サイズの布製バッグ。大会に行くときにサブバックとして活躍しそうです。


前夜祭はリゾートマラソンならではなのでしょうが、タレントが多いのは私的にはちょっと疑問です。タレントならびに音楽PAにお金をかけるならスタート整列の整理にもっと充てたほうがいいと思っています。

当日の駐車場は、前日の下見で簡易トイレが置かれていた湖南中学の選手指定駐車場を選びました。
ここではその簡易トイレで大失敗。到着時はまだ真っ暗でトイレに行こうとするもトイレ内は電灯は引かれていませんから懐中電灯がないと行けません。車に懐中電灯がなく、明るくなるまでトイレに行くことができませんでした。懐中電灯をつい忘れてしまいます。

明るくなってトイレも済ませ、アップはしませんので大会に出るウェアーに着替えてからグランドコートを羽織って歩いて大会指定の荷物を置かせてもらえる売店に着いたのが6:50でした。売店のトイレは長い行列、階段も人の往来でなかなか進まないといった混雑状況です。荷物を置くテーブルの上は空いてるスペースは無く、仕方が無いので椅子に置いて靴だけ履きなおしてすぐにスタート地点に出かけましたが、7:00と集合時間の10分前に着いても、既に4時間のところには並ぶことはできませんでした。河口湖マラソンを自分のペースで走るためにはもっと早い時間にスタートラインに並ばないといけないようでした。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。 応援のポチもよろしくお願いします。  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年12月01日

● 河口湖マラソン 10km~ゴール

10km~15km  27分06秒 
10kmを過ぎて137号線(県道77?)に出ると左折して河口大橋へ向かいます。この日は曇りで近くの山さえ上の方はかすんでおり、富士山は全く見えませんでした。湖周辺の紅葉は終わりかけでしたが走っているときにかなり楽しませてもらいました。河口湖大橋を渡って漕艇所のところを曲がるといよいよコースは片側一車線のみになり、しょっちゅう警備員の人が「コースから出ないでください!」と叫んでいます。観光地だから全線封鎖ができないのでしょうが、対向車線は車が走っており、狭い場所で大型バスに出会うとかなり危険を感じますし、なによりガソリン臭くてまいりました。

15km~20km   27分52秒
20kmまではほぼ順調でしたが、ときおり痛みが走って周囲から遅れがちになりました。落ち込む分を見越してペースをあげるかどうか迷いましたが、プランは30kmまで27分/5kmでいって後は持つところまでペースアップをする予定でしたから、今は無理せず今のままのペースで我慢しました。こういうときに1kmごとの表示があるとペースを細かくチェックできるのですが、ここはそれができません。

20km~25km   0時27分58秒
ハーフ通過は 1時間56分56秒 予定より2分弱遅れましたが まだまだ無理はしません。ハーフを過ぎて少し行ったところで先頭のランナーに抜かれ周回遅れになりました。この大会で速いランナーは周回遅れを抜いていかなければならないので、道幅が狭いところでは結構大変のようです。また、抜かれる私の方も2周目に入るまでは急に抜かれる人が目につきますのでのでペース感覚に不安を覚えます。

25km~30km  31分02秒
 30kmからのがんばりに備えて携帯した補給食を摂ったり、写真を撮っていたりしたらペースが落ちますので、若干速めのペースを目指しましたが、そうしたら手の指がしびれてきたのに気が付きました。走りながらストレッチをしたり、血管が広がるというシトルリンを摂ったりしても回復せず暫く立ち止まって様子を見ていたら結局かなりのペースダウンになってしまいました。

30km~35km  32分26秒
30kmからマラソンと言われるようにここまで抑えてきたつもりでしたが、今思えば、なんとかギリギリでサブ4が狙える余力の無い状況だったと思います。このときは冷静に判断できず、それまで抑えてきたからプランどおりPBを狙いに5分/kmまであげていこうとペースをあげ始めるも1kmも続きません。おまけに左のハムストリングスおかしくなり始めたと思ったら攣ってしまい、それが治まって再開したら、反対の足のハムストが予兆無しに攣り、さらにロスを重ねます。再開すると今度はわき腹が攣ってしまい狙いに反して結局は大幅なペースダウンになってしまいました。

35km~40km  38分34秒
35km通過が 3時間22分13秒。5分15秒/kmペースで走らないとサブ4ができない計算になり、狙いを4時間10分に変更しました。ただ、気持ちだけは今年最後の大会だから、なんとか粘ろうとターゲットを見つけて追いかけますが、すぐに息が続かなくなり歩きが入ってしまいます。そうこうしているうちにペース変化が激しいとかえって続かないと思い、7分ペースのLSDのつもりでマイペースを守ろうとするが、それでも歩きが入ってしまうような状態でした。残り3kmで4時間10分も難しくなりさらに4時間15分に修正しました。

40km~ゴール  0時14分18秒  
このころから、なんとか7分/kmほどのペースをキープして自分の時計では4時間15分を切ってゴールでしたが、大会の時計と10秒の開きがあって4時間15分台のゴールでした。

足の故障で30km走を満足にやっていないつけはちゃんと払うことになりました。大会を振り返って4時間10分台という事前の掛け値なしの予想タイム範囲でゴールできたから、今シーズンの練習相応のタイムだったと納得はしています。フルは事前の練習内容が結果に反映され、小手先で誤魔化せないだけに面白いとも思いました。また 去年のいびがわと同じく30km過ぎで足がつっていますが、あの時よりは30km通過が4分遅くて、15分ほど早くゴールできていることから終盤の粘りは遅いなりに力がついたのかもしれません。顔11

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年11月30日

● 河口湖マラソン 整列からスタート~10kmまで。

スタートロス  0時06分20秒      
集合時間(7:10)の10分前ぐらいにスタート地点に着いたのに自分の希望タイムの看板周辺には入れず最後尾に回ることになりました。大会案内には、「スタート順は(中略)自己申告制とします。(中略)順次目標タイム表示板(30分ごと)に従って並んでください」とあり 集合10分前なら問題なく自分の目標タイムのところには入れると思っていましたがこの考えは甘かったようです。途中空いてるところもありましたがフェンスで仕切られていて入れず、フェンスの切れているところでは人だかりで入っていくことができません。最後尾の27kmグループの看板の前から列に並んで入って落ち着いたのが交番を少し過ぎた地点で、5時間半のペーサーさんの近くでした。この日の7時の気温は3.6℃でしたが、列の中に入ってしまえばさほど寒くなく長袖のシャツ1枚で寒さはあまり感じませんでした。

この位置からスタートラインを過ぎたのは6分20秒後。地面のチップの反応ラインにはは気が付きませんでしたからどう計ったのかわかりません。自分の時計では6分30秒のスタートロスでした。

スタート~5km  28分11秒(自己計測)
後方から出たので28分/5kmペースの私でも楽々抜ける集団の速さで、極端に遅い人や後ろからかなり速い人が無理気味の追越をかけたり、ジグザグ走行をするランナー(結果的に私もかも?)もいて、かなり気を使う状況でした。序盤の走りにくさでは私が出た大会の中では一番と思います。コースはスタート後に湖沿いに進み、1kmほど行った大池公園駐車場のところで137号線(県道77号?)に出ると一気にコースが広くなってばらけたので徐々にペースアップ。しかしそれもガストの交差点のところからは半分に狭くなり、混みあいだしました。前に遅い集団がいると迂回抜きをしなくてはならず、コースは上り坂ということもあって走りにくい。139号線の手前で折り返し、今度は下り。まだ体が温まっていないので足に響かないよう気をつけながら進みました。ガストのところまで戻って小立の方に曲がり諏訪神社の前辺りでようやく5kmの看板が見つかりました。河口湖マラソンの距離表示は5kmごとの立て看板とゴール手前5kmから1kmごとの看板で、1kmごとのポイントが示されている大会が多いのにちょっと異色な感じがしました。1kmごとにペース管理をするのに慣れているとちょっと走りにくいかと思いますが、第34回と歴史のある大会ですからボランティアの少なかった昔からのなごりなのでしょうか。

5km~10km  27分38秒(自己計測)
 小海三叉路のところで湖に出て時計回りに2周ちょっとの周回走になります。給水所は公設のところが4箇所(のべ9箇所)他に4箇所のセルフ給水所や私設エイドもあり、低い気温ということもあってところどころ飛ばしたが喉の渇きを覚えることはありませんでした。補給食にはザバスのエナジータブを始め、梅干やチョコレート、バナナといろいろ置いてありました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。

河口湖マラソンのコースに関して詳しく知りたい方は公式サイトの「コース」というタブ。
給水所に関しては公式サイトの左バーにあるゲスト欄の上にある選手案内をクリックしてください。  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年11月29日

● ヘロヘロだったけど

なんとか完走できました。
一杯行きたいところですが、これから高速を飛ばして帰ります!
  

Posted by 景虎 at 13:24

2009年11月29日

● さぶっ!

後二時間でかけっこが始まります。
それまでは、我慢大会。〓
  

Posted by 景虎 at 05:29

2009年11月28日

● まずまず

富士川SAから。
まずまずの天気といったところです。
  

Posted by 景虎 at 11:00

2009年11月13日

● 河口湖マラソン大会 タイムスケジュール

送られてきた大会要綱だけだと判りにくいので、
河口湖マラソンの一般フルのタイムスケジュールをまとめてみました。
筆者が開催要項を見ながら記載しましたので重要な内容に関してはご自身でご確認ください

  続きを読む

Posted by 景虎 at 22:28

2009年11月10日

● ナンバーカード通知書が届きました

河口湖マラソンまで3週間を切った昨日「河口湖日刊スポーツマラソン」の大会要項とナンバーカード通知書が送られてきました。

封筒は日刊スポーツ 企画事業本部の封筒で送られてきて 封筒サイズのナンバーカード通知書と「34回 河口湖日刊スポーツマラソン大会要項」と書かれたものの2部が入った7000円の参加費の割には簡単なものでした。


気になったのはナンバーカード通知書の最初に四角で囲まれたところの最後に「また、コース案内、選手注意事項が記載された、同封の選手案内を熟読してください」 と書かれていた(強調は筆者に拠る)のですが、選手案内と記載された書類が同封されていないことです。同封されていた「大会要項」には<特別注意事項>と<注意事項及びお知らせ><協議規定ほかコース案内図 が記載されていますから「「34回 河口湖日刊スポーツマラソン大会要項」が選手案内 のことと書類同封漏れのミス確認の問い合わせはしませんでした。

このことで数十年前の新入社員時代 送付案内の書類明細の文言と 書類のタイトルが違うという 同じことを起こして上司からこっぴどく叱られたのを思い出しました。そのときは「見れば判るだろうと」内心反発していましたが、こうして送られる側にたつと「こういうことがきちんとできない事務局で大会の運営は大丈夫か?」と心配になってしまいますね。

新聞社の事業部がメイン主催の大会にはこれを含めて3大会出ていますが、中止か決行かの判断が会場に着いても検討されていたり、最後尾からスタートしたら収容者バスに追いかけられたりと、あまりいい印象がありませんのでちょっと憂鬱を感じた日でした。 (そういえば この大会も中止に関する案内はされていなかったのですが、大会が中止になる要因。。。富士山噴火はまずないでしょうね。顔2

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ

人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。



  

Posted by 景虎 at 22:28