2011年12月06日

● 神戸マラソン 思いつくままに (2)

私の今年の一大イベント 神戸マラソン のご報告も今回が最後です。
長い文章になりましたが よろしければ お付き合いください。

(1)より続き

★ スタート地点の道路鋲 : 東京マラソンのようにスタート地点に道路鋲がないか探してみましたがみつかりませんでした。スタートに打っていないということは他の地点もないでしょうから 距離表示もいささか疑問が出てきます。

★ コース : 最初のコース図を見た印象では高低差が少なく、曲がり角も少ないのでタイムの出やすい大会という印象でした。大会前に送られてきた「参加のご案内」に掲載されたコース図を見て曲がり角の多さに、正直「だまされた~!」と思いましたが顔3 後の祭りです。

温情当選で走る人数が多くなったことや曲がり角が多いこともあって相当混雑するんじゃないかと危惧して迎えた本番でしたが私の近辺(320ペース)ではあまり混雑による走りにくさは感じられませんでした。人との接触も他の大会より多いという感じではありませんでした。

ただ、大会レポートを見ると、クオーターの先頭とフルの最後尾との合流はかなり混雑したようです。また私が明石で折り返して塩屋辺りで遭遇した反対側のランナーさん達は規制区間をはみ出して走っていましたからたくさんのランナーがいる時間帯のグループも混雑していて走りにくかったかもしれません。

私が気になったのは路面の轍のきつさでした。須磨辺りにくると路面の轍にけっこう脚をとられ油断しているとバランスを崩しかけることもありました。混雑している集団では轍を避けて走るポジションを選びにくいので注意したほうがよさそうです。コース上でも転倒注意のプラカードが出ていました。

それと 今回は救急車の出動はなかったようですが、迂回路のないコースなので救急搬送が発生した場合、ずうっとコース上を救急車が走らざるを得ない場所もあるそうです。(そのためにも中央を空けてあったと聞きました。)救急車が走行する場合、走行停止を求められることがあると案内に明記されていますから、この点も神戸マラソンの特徴として承知しておく事でしょう。

★ 距離表示 : 今回の距離表示板は人の背丈ぐらいの高さの支柱に取り付けられたものでしたが、係りの方がほとんど持ち上げずに掲示していたため、応援で混雑しているところやランナーで込み合っているところでは人影に隠れてしまい見落とすことが多かったです。残念な係りの人になると距離版の前に立っていてランナーから距離版を隠していました。顔12表示板の底辺が人の背より高くなるようにするか、風船などを上に付けて距離版のある場所が判りやすいものにしてほしいと思います。

★ エイド :給水、食べ物は不便を感じませんでしたが、遅い方々には不足していたそうです。そしてこれは私の問題ですが チョコレートをとろうと思っても手袋をしているとなかなか難しくワシづかみしてしまいました。たくさん取れば後の人の分がなくなるのは承知していましたから、ひとつだけとろうとしてもなかなかうまくいきません。一度取ったものを戻すのも無作法なのでそのまま頂戴しましたが、走りながら狙った分だけピックアップできる いい方法がないか模索中です。

明石海峡大橋を折り返したら味ご飯のおにぎりを配っていました。
小ぶりの俵型おにぎりでお盆に間隔を空けて置かれていたりしてひとつだけを取りやすく
なかなかランナーのことを考えてくれていました。
個人的な感想を言えばおにぎりの大きさは2/3ぐらいでも十分でした。
私設エイドでしょうが 大変美味しくいただきました。

★ ゴール後 水をもらえるまでが遠かったです。
確か タオル、記録チップの回収、完走メダル、の次だったと思いますが、
給水エイドが一番先に来てもいいと思います。

★ 大会当日の1時間ごとの気象データー 

時   気温(℃)   湿度(%)  風速(m/s)  風向・
9    17.7    57      5.5    西
10   18.5     48     8.0    西
11   18.6   46     6.0 西
12   18.8 47      6.2 西
13   19.4 41     7.8 西
14   17.7 47     7.3 西北西
15   16.5 42     7.6 北西
16   15.8 43    6.9 北西


神戸マラソンは当初 抽選のゴタゴタがありどうなることかと気掛かりでしたが、
距離表示が見つけ辛かった以外は楽しく走らせていただきました。

当日の運営は最高が19.4度とこの時期にしては気温が高くて、ゆっくり走った人たちには給水や給食が十分じゃなかったところがあった点や混雑する交通機関、少ないトイレなど、改善すべき点はあるとは思いますが、来年は5000人減りますし、当日の気温を睨みながら調整するといった、経験を積んでいけば改善されることがほとんどだと思います。

沿道の熱い応援や熱心なボランティア、大会関係者の皆さんのおかげで楽しくフルマラソンを走らせていただきました。
この大会に係わった皆様に感謝申し上げます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!
  

Posted by 景虎 at 20:28

2011年12月05日

● 神戸マラソン 思いつくままに (1)

★ ホテル : 今回 俗に言う温情当選組だったこともあってホテルの予約では出遅れてしまい、予めリストアップしてあったスタート地点近くのホテル8件に電話をかけても全て満室で予約が出来ませんでした。(もちろんネットでも空室はありません)最悪ホテル「ウィシュ」の車中箔を覚悟しましたが、地元のランナーさんのアドバイスもあって西明石で押さえることが出来ました。当初、「西明石だとかなり早起きしなくては・・・」と思いましたが、スタート地点が三ノ宮の駅から歩いてすぐなので三ノ宮の沿線上の駅の近くのホテルならほとんど不都合は感じないと思います。
 尚、リストアップしてあったスタート地点近くのホテルに1月前と10日前に再度電話をかけてみましたが10000円以下のキャンセルは出ていませんでした。

★ 名古屋から神戸までのアクセス : 今回も高速バスを利用しました。悪名高き湾岸合流の渋滞で1時間半ほど到着は遅れたものの、エントリー会場近くのポートピアホテルまで直接行けるのは無駄に歩くことが少なく済んで便利でした。新幹線移動より長時間座っているので、お勧めはしませんが、次回も神戸マラソンの際には私は使うと思います。

★ 大会EXPO : 正直 中途半端と思いました。シャツを探していたんですがこれといった面白い神戸らしいデザインのものはありませんでした。ブログネタになるような出品もなかったように思います。不況を反映してか広告宣伝というより「ちゃんと元はとろう」という感じのものが多く、地方大会の縁日のような猥雑な感じではなく、東京マラソンのような大手ブランドの比較ができるような華やかさはなく、アシックスの専門店に行けば同等の情報はとれると思える印象でした。

★ クオーターマラソンの同時スタート : 今回 フルの後に並ばせて同時スタートという、東京マラソンと全く同じ形式をとったようです。これはコース幅の狭い神戸では速いクオーターのランナーと遅いフルのランナーとの接触を多く招いたようです。この点は 東京を手本とせず、工夫が欲しいところだったと思います。

例えば、同時スタートとするなら、フルとクオーターの区別なく最初の10kmの目標ペース順に並ぶのが一番混乱が少ないと思います。競技のルール上など どうしても フルとクオーターのランナーを分けて並ばせなければならないなら時間差スタートが望ましいでしょう。(10:00までに繁華街の道路閉鎖を明け渡したいという事情もよくわかりますけどね)そもそも抽選になっている都市マラソンで2部門開催する意義がイマイチ私にはわかりません。

★アフター : 後袋小路のようなポートアイランドがゴールで、ポートライナーは輸送力(300人☓12本/時)がないと思っていたのでストレスなく脱出するには4時間組みが移動し始める14:00がひとつのデッドラインと想定していました。大会レポートを読むとやはり混雑したようで、臨時バスが出たりと対応していたようですがバス停に行ったらチケットを買いに戻らされたなど混乱もあったようでした。

★ 三ノ宮の飲食街 : 大会後に2件ほど行きましたが両方で完走メダルを首にかけた人を中心に盛り上がっていて、知らない人どおしでもけっこう連帯感があって面白かったです。


長くなるので (2)に続きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!
  

Posted by 景虎 at 20:28

2011年11月30日

● 神戸マラソン 後半の走り

ハーフの通過がだいたい99分 後半も同じペースで行けばゴールが208分(3時間18分)と20分ギリが見えていました。

ハーフを過ぎたころ(10時半)から、ちょっと暑いな~と気温を意識するようになってきました。こう感じると大体脱水が強くなるのでエイドで2杯づつ給水を心掛けるようにしました。

25km近辺を走っていたころはあまり印象に残っていません。もっぱら 沿道でボランティアをしている知人探しと、海を眺めながら半分ぼーっとしていました。半分夢心地に脳の活動をおさえたらグリコーゲンの消費を最小にできるかな?などと思っていました。 そんな 無意識の中で気にしていたのは30km以降にペースアップができるのか あるいは止まってしまうのかの身体からの予兆はないかということでした。

30km通過が 2時間23分そこそこで スタートロスを考えれば今のペースのままならゴールは3時間22分ぐらい。残りの12.195kmを4’40”/kmそこそこでいければ目標の20分ギリができるので、最初は狙ってペースをあげてみましたが続かず、一旦緩めると逆にだんだん集団から遅れていくようになってきました。意識しないとペースを保てないようになってきたようです。

 汗が乾きだし、少々脱水している感が出てきて腿裏からもピクピク感が出てきだしたのもあってこの辺りで20分ギリは諦めました。後は足が攣らないことを念頭にペースを落とさないように走りましたがペースが5分/kmを超えるようになって 大橋の前では貯金は6分程度に減っていました。

 35km直前からいよいよ神戸大橋に向かって登り始めます。平地を走っているときは脚は最後まで持つように思いましたが、一段目をあがりきる手前で脚の攣る予兆がきたのでペースダウンしてエアーサロンパスをふりかけて攣らないようにこころがけたものの1段目で早くも攣ってしまいました。ケアーして再開したのも束の間 二段目の上りで今度は両足が攣りストレッチ 歩き としっかり治して再開、しかし最頂部でもまた攣ってしまい橋を超えるときには6分あった貯金を使い果たしていました。

40km通過が3時間19分。残りを5'00"/kmを切って走れれば330の可能性はまだ残っています。これ以降の走りは「攣るぞー!」と脅してくる腿裏とペースを維持しようとする気持ちとの戦いでした。ポートアイランドに入って時折強く吹く風に身体が持っていかれないようにとすると筋肉がピクピクするので風には逆らわないようにすらしました。(どう違うかは微妙なのですが。。。)
写真はポートライナーから13:53に写した、大橋を超えてきたランナー達です。 

ゴールの見えた直線路、330に数秒足らないと思い、一か八かのスパートをかけます。幸い脚が攣って止まることもなく3時間30分39秒でゴール。スタートロスを42秒と思い込んでいた私は数秒は330を切れたとガッツポーズでゴールしました。(後でネットタイムが3時間30分1秒だったのは笑い話です)

ゴール後コースに一礼するために振り返ってたらよろついてしまい、その後、メダル、タオル、給水、給食ともらい、さらに荷物を受け取った瞬間両足が攣ってしまいその場に座り込んでしまいました。

筋肉的には限界ちかくまでがんばれた第1回神戸マラソンのレースでした。   

Posted by 景虎 at 20:28

2011年11月25日

● 神戸マラソン 前半の走り

【1週間前の調整】
13日のいびがわマラソンのハーフを走った後から急に忙しくなってしまい、月、火と殆ど眠られない状態でその疲れからか喉を痛めて体調を崩してしまいました。そんな状況だったので、一時はDNSも覚悟しましたが、回復に努め、気力もだんだんと出てきて神戸に発つ前日にはようやく6時間眠ることが出来ました。ちなみにレース前の4日間はアルコールは一滴も飲みませんでした。前日のランナー受付、エキスポも軽く済ませ、スタート地点の調査も簡単に、奈良マラソンいらい1年ぶりに会うジョグノ友達との懇親会も45分で一滴も飲まずホテルに引き上げ、遠征マラソンにはよくある体力の消耗を防ぐようにしました。


【大会当日スタートまで】
日曜の朝の5時に目覚めてホテルの大浴場へ。熱めのお湯ですっきりし部屋に戻って体重を量ったらMINを200gだけ更新していました。脱水しているといけないのでスタート直前までこまめに給水を心掛けました。この大会は 以前ご案内したように スタート10分前まで上下ジャージを着ていて、脱いだ衣装はポリ袋に入れて中央分離帯に置いていきました。周囲の防寒していないランナーさんは鳥肌がたっていましたからこのサービスを利用したのは助かりました。


【スタート~】
定刻の9時を数秒過ぎたところでスタートの合図があり、スタートロスは42秒とこのときは頭にインプットされました。じつはこの数字が間違っていたのですが、以下の文章では この間違いに気づく前のことですから42秒のロスと思っていた行動です。


整列ではスタート直後の最初の曲がり角をアウト側で曲がれる位置取りをしましたから、すぐそばを走っていたポポロンライダーさんにお初のご挨拶をしたりと、想像していたより混雑がありませんでした。1kmの入りは5'08"13 とまずまずのペースでした。2km、3kmでは距離板を発見できずペースが判らなくて苦労しました。思いのほか曲がり角の多いコースで思っていたよりはペースが摑みづらく思いました。

空いてきた5kmぐらいからは距離板は判りましたが、今度は同じペースで走っているつもりなのにバラつきが多くて気を使いました。大会直前にほとんど走れずペース感覚が狂っていたのか、今 思うと風の影響があったのかもしれません。10kmぐらいからは、ペースをそろえようとすると、細かな上りや下り、思いのほか多い曲がり、きつい轍などペースが狂う要素の多いコースで気にするとわずらわれやすいので、走る力加減を一定にするように心掛け無駄な動きを少なくしていきペースが前後するのは気にしないようにしました。また このころからは 暑さを感じて思いのほか汗をかいているように思えたので給水は多めにとるように心掛けました。

明石大橋で折り返した辺りから全身的にだるさを覚え、今考えれば 既にオーバーペースだったように思います。でも、このときは疲れが抜け切れなかったんだろうぐらいにしか考えていませんでした。ハーフを過ぎて 走ることに少々飽きを感じたので、やはり体調は悪かったようです。ただ意識しなくても5分を切るペースでは走れていました。

長くなるので 本日はここまでにします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!

 人気ブログランキングへ
↑クリック1回が栄養源!ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。  

Posted by 景虎 at 20:27

2011年11月03日

● 11月20日の神戸(過去5年気象データ)

神戸マラソンの「参加のご案内」にも気象状況は載っていますが、一番気になっている風向きが判らないので5年分の1時間ごとの気象状況を大会が開催されている7時間分を調べてみました。

風向きに傾向があるか?向かい風になるのか?どれぐらいの強さか?が一番の気掛かりでしたが、決まったパターンはないようです。また、この5年間で10mを超えるような強い風が吹いたこともありませんでした。1ヶ月予報によれば 今年は気温が高めになるのが40%の確率とのことなので 15℃より高めになる可能性は低そうです。

【2010年】
時間  降水量  気温  湿度  風速  風向  日照時間
9     --     13.9    66   2.6    東    1.0
10    --     14.5    68   2.0    東    0.5
11    --     15.2    62   2.2   東南東  1.0
12    --     15.7    63   1.8   東南東  0.9
13    --     16.4    63   2.6   東南東  0.2
14    --     16.3    62   1.2   南南東  0.2
15    --     16.9    60   1.7    南    0.3 
16    --     16.5    61   1.5    南    1.0

【2009年】
時間  降水量  気温  湿度  風速  風向  日照時間
9    --     11.8    59   5.2   北西   1.0
10   --      13.4    52   1.5   北西   1.0
11   --      14.1    46   0.6   北北西  0.6
12   --      14.4    52   3.5   南東   0.8
13   --      14.2    52    3.0   南南東  0.5
14   --      13.6    55    2.2   南南西  0.0
15   --      13.3    52    2.1   南南東  0.0
16   --      13.6    52   0.7   南南東  0.0

【2008年】
時間  降水量  気温  湿度  風速  風向  日照時間
9     --     6.6   48   4.4    西    1.0
10    --      7.1   43   4.9    西   1.0
11    --      8.8   41   6.5    西   1.0
12    --      9.6   43   6.6    西   1.0
13    --      9.8   38   5.1   西南西 1.0
14    --     10.0   41   6.2    西   1.0
15    --     10.3   37   5.1    西   0.9
16    --     9.7   36   4.0   西南西  0.8

【2007年】
時間  降水量  気温  湿度  風速  風向  日照時間
9      --    10.6    60   2.5    東      0.7
10     --    12.4    59   1.7    東      0.7
11     --    13.6    61   1.8   東南東    0.6
12     --    14.6    53   1.7   南西      0.2
13     --    15.0    52   5.1    西      0.1
14     0.0    14.5    56   4.2    西      --
15     0.0    15.1    54   4.8    西      0.4
16     0.0    14.1    50   4.1   西北西    0.3

【2006年】
時間  降水量  気温  湿度  風速  風向  日照時間
9       0.0    15.4   86   2.5   西北西    --
10      0.0     16.0   85   2.9   西南西    --
11      --     16.2   81   3.1    西     --
12      --     16.8   77   4.3    西     --
13      --     18.1   73   5.2    西     0.2
14      --     17.8   73   3.5    西     0.1
15      --     18.5   72   5.3   西南西   0.3
16      0.0     17.9   76   2.9    西     --

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!


  

Posted by 景虎 at 15:51

2011年10月30日

● 神戸はぬくぬく待機

遂に登場しました。! 

以前からスタート地点で待つことが長いマラソン大会なので 防寒具を着て待機し、スタート直前に脱いでいけるサービスが外国の大会にはあると紹介していましたが、第1回神戸マラソンではこのサービスが登場します。 私の知る限りこのサービスを実施する日本で初めての大会になるんじゃないでしょうか? 


脱いだものがコース上に残っていると後から来るランナーがウェアーに足をとられる危険があり、混雑する大型大会では採用されないと半ば諦めていましたが神戸マラソン事務局の英断に拍手です。

せっかくの便利なサービスですから利用するランナーも脱いだウェアーはきちんと「フレンドシップバンクウェアー回収BOX」に入れましょう。間違ってもコース内に脱ぎ捨てて行くのは 後から来るランナーの転倒を誘発する恐れがありますから絶対にやめましょう。

事務局も この辺のところを上手に誘導していただきたく、できるだけ多くの回収BOXを設置していただくなど事故が起こらないように工夫して、このサービスが多くの大会で採用されるようにしていただきたいものです。

なお、脱ぎ捨てられたウェアーは返却されず、ストックされ支援物資として役立てられるそうです。
さすが災害の教訓が生かされていますね

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!

 人気ブログランキングへ
↑クリック1回が栄養源!ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。

  

Posted by 景虎 at 18:55

2011年07月01日

● 結局迷って。。。。ポチッ

昨日は落選でけりが付いたと思っていた神戸マラソンでしたが、今朝メールを開いたら6:00に次のような当選のメールが再送されていました。

 ■■ 第1回神戸マラソン 抽選結果(当選)のお知らせとお詫び ■■
---------------------------------------------------------------------
○○○○  ○○○○ 様
お問い合わせ番号:E000○○○○

【抽選結果ご連絡のお詫び】
このたびは「第1回神戸マラソン」にお申し込みいただき、誠にありがとうございました。
抽選の結果、貴方様には本来「落選」のご連絡となるはずでしたが、誤って「当選」の
メールを送信してしまいました。この不手際を深くお詫び申し上げます。大会実行委員
会で協議した結果、貴方様を「当選」とさせていただく決定をいたしました。(以下略)


ニュースに拠れば当選者に加え誤当選のメールを送った人5365人にも参加資格を与えたそうです。 

幸い いびがわマラソンは郵送で申し込むことにしていたので調整は間に合いますが、小一時間ほど迷いました。

一番気にかかったのが定員以上走る大会にこのような形で参加して、もし スタート時など混雑で怪我人が出たのを後で知ったときに自分は大会に参加したことを後悔しないだろうか。。。という点です。楽しいはずの大会が嫌な思い出になるのは避けたいですからね。

ホテルのことや (めぼしいところは全て予約が埋まっていました。) いろいろチェックして最終的に参加を決めたのは「マイページ」の申込状況欄が 落選から当選に変わっていたことでした。 このまま エントリー手続きをとらないと 当選したのにキャンセルしたという記録がずっと残ってしまい、マイページを覗くたびに「走れたのにな~」という思いをするのが嫌だったからです。

起こるかもしれないことを憂うより、後悔するネタを消していこうと遂にポチッとエントリ-手続きをとりました。(単に神戸に出たい気持ちが強かっただけかも?)

結局 今年は神戸マラソンがターゲットレースになり、いびがわマラソンはハーフのエントリーとなりました。 



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!  

Posted by 景虎 at 22:28

2011年06月30日

● 神戸落選~・・・か?

メールが届かないので先ほど公式サイトのマイページで確認しました。これで 今年のターゲットレースは「いびがわマラソン」になりました。

大阪に次いで2連敗ですが落ちたものはしょうがないですね。
秋の大会予定も骨子は決まったので後は走りこむことですね。


:::::::::::::::::::::::::::::::::   加筆   ::::::::::::::
と思ったら 当選メールがさきほど来ました。 そこの案内の中にあるショートカットからマイページに飛んでも落選の表示です。
いったいどうなっているんでしょうね。
ただいま事務局に問い合わせ中。


その後 事務局から「システムエラーで数日後 メールを送りなおす」という返事だったので、「明日からいろいろな大会の申込が始まるのに待っていられない。当否の正しい結果だけでも今日中に教えて欲しい」と再度プッシュしたら、先ほど「落選しており、メールが間違いだった」との連絡が入りました。 たいへん不快でしたがゴネて当選を認めさせてもずっと後を引いて不快になるだけですので、あっさり電話を切りました。

つまり 落選が確定したわけです。
ドタバタした1日になりました。顔14

<21:40 加筆>
ネットでは情報が錯綜しているようで、念のため 公式サイトのお詫びを転記すると、

システムに不具合が発生したため、当選メールの誤送信がありましたことを、深くお詫び申し上げます。
正しい情報に関しましては、調査の上、早急にご連絡申し上げます。


だ そうですが、 明日、7月1日は多くの大会のエントリーがあって迷惑している人も多いことでしょう。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
  

Posted by 景虎 at 13:25

2011年04月15日

● 神戸マラソンのエントリー開始

今日の10時から神戸マラソンのエントリーが開始されました。定員オーバーになったら抽選になるので急いでエントリーしなくてもいいんですが、善は急げで、手の空いたときに早速申し込んだら ランネットのエントリー様式とは違うようで勝手が違い 思いのほか時間がかかってしまいました。


さらにアカウントの登録の際には、
住所の自動入力でエラーが出て初めからやり直したりと
接続の速くないネット環境を利用している場合は
時間的に余裕をもってエントリーしたほうがいいと思います。

また、携帯アドレスの登録があって、登録完了した後にメールが送られてきて
こちらでも登録手続きを要求されて、送られてきたURLに接続したら、
パスワードの入力を求められました。

 携帯から入力する可能性のあることを意識せずアカウントのパスワードは英小文字と数字で登録してしまったので、私のような昔の携帯では伏字で出てしまうと、アルファベットの入力がかなり怪しくなってしまい、案の定、入れませんでした。

パスワードを数字だけのものに変更するのも面倒ですから
放置しようと思いますが 
24時間以上経つと無効になるとのことで、
差しさわりがあるか ちょっと気掛かりです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!  

Posted by 景虎 at 19:28