2012年12月20日

● 防府マラソン後半

防府マラソン20kmからです。

20~25km 23’42” (4:48  4:39  4:49  4:45  4:41)
ハーフの通過が 1:40:55。 予定は1時間42分。 腿裏の動きが鈍ってきて拳骨で自分の腿とお尻をたたいて刺激をいれた。この走法を「M男くん」と名づけた。23km過ぎて5回目の給水。駅近くで川口選手とすれ違って気合が入る。沿道の応援はもちろんこちら側の走っているランナーも拍手で応援。周囲のペースもあがって彼の走りからみんなに刺激をもらったようだ。

~30km 24’30” (4:52  4:54  4:53  5:02  4:49)
25kmすぎに足つり防止の薬を、27km手前で2本目のザバスを補給。下り基調なのにラップが50秒を切れず疲れが溜まってきたようだ。JRを超える橋のUPDOWNがきつく感じる。28km過ぎ給水。30kmの通過は2:23:55と去年の神戸に次ぐセカンド・ベスト。残りを5'00/kmでいくと61分かかって3時間25分がゴールタイムの目処。このタイムからどれだけ縮めて走れるかがラスト12.195kmの頑張り目安。

~35km 24’38”  (4:55  ミス  9:40  5:02  5:01) 
この区間で今日のベスト出すべく気合をいれるが身体は動かなくなっていた。31kmからのペースが若干よくなっているが女子選手に追い上げられたものだと思う。自分のペース感覚から10秒ぐらい遅いラップしか刻めなく余力がなくて足が動かない。2回目のM男くんを実施した。JR橋を超えて給水。

~40km 24’40”  (04:57  05:05  4:52    04:47  04:59 )
前のラップで5分を超えたラップが2km続いたので筋肉をリフレッシュさせようとちょっとペースをあげてWSのイメージで走ってみたがリフレッシュはできなかった。このころが疲れがピークでまた持たないかもしれないと悪魔のささやきが聞こえた。しばらくペースダウンしてなんとか回復を狙う。その効果か、はたまた3回目のM男が良かったのか幾分持ち直してペースが復活してきた。残り5kmを切って足持ちがなんとかなりそうになったのと下り効果で久々に40秒台を記録した。39kで給水、第一テーブルは片付け始めていて係りの人がコップはないかとしゃべっていた。三田尻大橋から続く下りは飛ばせずタイムを稼ぐことは出来なかった。

~ゴール 10’34” (4:47  5:47)  
 足はいつ攣ってもおかしくない状態で膝も痛んできたが後2km。いびがわの失敗を繰り返さないように走りのリズムを守って緩めも上げもしないように気をつけて走る。最後は競技場に入って一人シャカリキに走っていたが、その実は緩めると足が止まってしまいそうで恐かったので他のランナーのように余裕の走りができませんでした。なんとか最後まで足がもって3時間23分47秒(ネット)でゴール。このタイムで四桁の順位は他の大会ではちょっとないと思います。


前半 1:40:55 (6055秒)  後半 1:42:52 (6172秒)とネガティブスプリットはできませんでした。 持久係数は1.019。

雰囲気が体育会系で仮装がしにくく、路面状況が荒れているとか、給水が間に合っていない、風が吹いたらきついなど問題もありますが私にはありがたい大会でした。 中部圏でも同じような大会が運営されてほしいと思った大会です。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!


  

Posted by 景虎 at 22:28

2012年12月18日

● 防府マラソン(前半)

12:02の定刻にスタート。

ガーミン610のスタートボタンを押したら直ぐオートストップがかかってしまった。顔4前回のいびがわマラソンのときにスタートロスが短かったのもこのオートストップが原因だったようだ。スタートロス時間を正確に出すために今回はゴールのときにストップボタンを押し忘れないようにしなくては。。。(無事ゴールの際時計を止めて結局38秒のスタートロスでした) スタート地点に計測シートは敷かれていなかったのでスタートロスは計られないようだった。

0~5km 24’17” (5:18  4:42  4:45  ミス 9:32 )

周囲も同じような走力なので走り出しの渋滞ははほとんどなくむしろ集団に引っ張られて速く入らないように気をつけた。競技場から国道に出たところで パトカーや競技車両が車線を狭くしておりスローダウンを余儀なくされた。瑞穂競技場で行なわれていた名古屋シティマラソンも同じようなことをしていたが何とかならないのだろうか?少々混むかもしれないが位置取りは内側を取ったほうがペースの変化が少なくて正解だったかもしれない。

周りに釣られてちょっと速いなと思ったら4'30秒台のペースが時計に表示されていて自重する。全然息が弾まないのでオーバーペースに気をつけた。4kmの給水所では給水が間に合っておらず最後のテーブルまで行ってもコップが置かれていない。しょうがないので立ち止まって出てくるの待った。でもこんなアクシデントが気にならないぐらい足は快調でペースを抑えるのを意識してブレーキをかける身体への負担を防ぐためリズムのいい走りをしている人をみつけその後についた。


~10km 23’49”  (4:48  4:50  4:46  4:43  4:42)
大会の序盤で人に任せて走るのは初めてだったが割りといいもので、特に今回付いたランナーは女性を引っ張っていたので明らかに走力は上のレベル。周囲に邪魔をされないかぎりペースにムラが無く走りやすかった。7km過ぎで10km部門のTOP集団に追い越された。コースは車線で分けられていて左に寄っていればさほど問題ない。初めて猫ひろしの走りを生で見た。9km手前の写真のアリーナのところで給水。ここはボランティアが多くてスポーツドリンクと水の両方を補給できた。


~15km 23’39”ベストラップ (4:41 ミス  09:24  ミス 09:34)
集団が混んできて走りにくくなったので前に出たのはいいが 向かい風が吹いてきてちょっと気になった。コースは海に近い工業団地なので強風が吹くとけっこうキツイ。集団を抜けたのが良かったのか、悪かったのか判断は難しいが、この後でこのペアーに抜かれることはなかったことを思えばこの判断は悪くなかったと思う。14kmで給水。 この5kmが今回のベストラップだった。 

~20km  23’58” (04:48  ミス  09:37  04:47  04:46)
再度アリーナ前を通って給水 その手前の曲がり角で1本めのザバスをチャージ。ラップの感じはいいが後から思い起こすとダメージが少々出始めていた。

後半に続きます


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!

  

Posted by 景虎 at 22:28

2012年12月18日

● 防府マラソン (スタートまで)

山口県で開かれた防府マラソンに参加してきました。制限時間が4時間、参加人数3000人弱と都市マラソン全盛の今となってはユニークな大会ですがコースは高低差が10mとフラットでホスピタリティもまずまず、設備規模も充実していてトイレ待ちもほとんどなくて充実した大会でした。 
l

 ネットでのホテル予約は 防府、新山口ではてごろなホテルがとれなかったので徳山で泊りました。駅前の吉野家で朝食。この日にそなえて買った足つり防止の薬を飲用しました。コンビニでゴール予定時間の5時間前に食べる補食を買ってJRで防府へ。25分で防府に着き駅前からはシャトルバスで選手控えに公開されているソルトアリーナ防府に向かった。アリーナは1階が男性用に公開されているがランナーの家族や友人も気軽に入っていた。


 着替えて トイレに行くが行列は数人と他のマラソン大会では考えられないぐらい快適。アップに時間をかけないので競技場に行くまでの時間をもてあましてしまった。 11:00に陸上競技場に移動を促す放送があって荷物はアリーナに残しておいてアップウェアーを着たまま貴重品袋とランドリーバッグを持って道路を渡った先にある400mぐらい離れた陸上競技場へ移動。競技場ではアップをしている選手がトラックを走っており その中に猫ひろしを発見。


貴重品を預け、トラックを軽く歩いて自分のアップは終了。スタートまでの時間割を知らず30分前には整列かと見当していたが、予想に反して11時40分ごろまでアップタイムをとっておりここでも少し時間をもてあました。アップウェアーをランドリーバッグに入れて競技場の観覧エリアにおいておく。観覧エリアに屋根はないが今日は大丈夫。


アップ走行が終わってランナーはトラックにランダムに集合していたが やがて100番ごとのプラカードが立ってそちらに並び直すことになった。 A、B、Cなどのグループ名でなく100番ごとの区切りなので間違って並んでいることがわかりやすいのと全員サブ4ランナーより速い人たちなので前の方に行っても潰れるのは良く知っているからか自分のエリアより前に並んでいる人はみかけなかった。同じユニフォームで番号が桁違いの3人組もそれぞれのグループに入っていったのは興味深かった。 


1700番台の私でスタートの2コーナーから80mぐらいはなれたところで待機。女性は別レーンに並んだそうだ。放送があって競技参加者は2522名(後の発表では2539名)だった。天気は快晴。陽射し賀強く首筋は暑いぐらいだったが気温は14℃と手足に感じる空気はちょうどいい。一番気になっていた風は12時が風速1.4m 大会中の最大風速は3.4mだったそうだ。

定刻の12:02に号砲が鳴り防府マラソンがスタートした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!  

Posted by 景虎 at 00:28