2009年03月04日

● 桑名マラソンのアフター

桑名マラソンのお楽しみは表彰式後のビンゴ大会とナガシマ温泉。

ビンゴ大会は年々参加者が多くなるようで、毎年参加している人の話だと当たりにくくなったとのこと。
私の場合二年前の前回はリーチ3まで行きましたが後一歩で景品を取り逃しました。今回は最後の最後でようやくリーチになる程度で参加者が増えて確かに景品はGETしにくくなったかもしれません。景品はマウンテンバイクやホテル花水木のペアー宿泊券、ナガシマスパーランドのパスポートなど割と好評です。
 ビンゴ大会も我々の仲間では一人だけ観葉植物があたって終了。皆は食事に行きましたが、私は食欲がないので一人でアウトレットのジャズドリームをうろつきました。まず 定番の「ASICS」でシューズを見ましたがNYシリーズの前の型であるGT2130がたくさん置いてあって、新しい型番が出たら(2140は昨年10月発売?)これぐらいの時期が狙い目なのかもしれません。adidasのシューズは全般にレースタイプのものが安価においてあって、かなり食指が動きましたが東京マラソンで散財の予定なのでじっと我慢。「NIKE」や「TIMEX」「SEIKO]を覗いていると時間は13時を過ぎていて、温泉の混雑もピークは過ぎたと思い「湯浴みの島」に向かいました。

湯浴みの島に到着したのが13時半。心配した行列は全くありませんでした。それでも お風呂はほとんどの湯船に人が一杯でサウナはいつもほぼ満席のような状態でした。今回は奥入瀬渓流の湯の方が男子風呂。足の調子も悪かったので、ジェットバス、サウナ、各種温泉と一通りのんびり浸かり1時間半ほど目一杯楽しんでお風呂から出て体重を量ったら新記録更新。東京マラソンに向けての目標に800gまでと迫りました。お風呂に出てから帰宅するまで2リットルぐらいの水分を摂りましたから、今は普通に戻っています。

二つの新記録を達成できて有意義な1日となりました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いですm(_ _)m  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年03月03日

● 桑名リバーサイドマラソン

この大会のスタート方式は駐車場の1画の集合スペースに集まってから、少し離れた一般道路上のスタート地点に移動する方式でした。(前回参加時は先輩に連れられてスタート地点に直接行っていました)。普通この方式だと先頭が動き出すと後ろから人が前に行こうと抜かそうとするんですが、この大会はのんびりしたもの。スタート地点には先着していたランナーがいましたが、正規の組が到着して規制していたロープが外されると、正規組みが前に行くような感じで、あまり大きな混乱はありませんでした。定刻の1分遅れでスタート。

 私はゆっくり入る予定でしたから、混雑している間は集団に付いていきましたが周りがガンガン抜いていきます。あまり抜かれるので「かなり遅くて調子が悪いのかな?」「動く障害物化している?」と思っていたら2kmでチェックすると9分を切っていました。当初の計画では「速い入り」で9分28秒ですから、かなり速いペースで入ってしまいました。ただ このスピードでもある程度は持つので、急に無理に落とすとかえって後々響くと思い、徐々にペースを落としていくことに専念しました。(初心者用の教科書では、入が速過ぎたら一旦歩いてリセットと書かれている記事もありますね。)5km通過が23分14秒。まだ16秒ほど速いのですが、だいたい速い方の想定のペースになってきました。今日はここから4分44秒/km(23分30秒/5km)でどこまで押せるかが一番の課題です。

 このころから予想に反して日が照りだしました。朝肌寒かったのと午前中曇りという予報を信じて長袖を着たのがちょっと失敗。気温も午前中は10度以下との予報でしたが体感ではかなり暖かい感じで、走っている最中にかなり喉が乾きました。

前回最初の給水は河川敷から堤防道路にあがったところで突然に現れるので混雑していましたが、今回少し先の伊勢湾岸道の真下に変わっていました。これは給水所が手前でわかるので準備ができて、ありがたい変更です。また、堤防道路を走っていくと復路の給水所が見えましたからこれも予定がたってありがたかったのですが、事前に給水所とトイレの位置は判るようにパンフか集合場所の掲示板で案内してくれるとありがたいと思います。

10km通過は47分05秒(5km~10km:23分51秒)予定のペースより4秒/kmほど遅れていますが、まあ合格でしょう。ただ事前のストレッチ不足が祟ったのか早くも8km辺りから足の指が痛み出しました。それ以外は腿の上がり状態も問題なく、その気になれば前にいける走りでした。

15kmの通過は71分1秒(5kmラップ 23分56秒) 10kmからの区間が一番気持ちよく走れました。真っ直ぐな堤防道路で23号線をくぐるところ以外はほとんどアップダウンを感じません。向かい風を警戒していましたが、この日は暑く感じていましたの吹くと気持ちのいい風で蕪村の句が浮かびそうなのどかな風景の中、必死に前の人を追いかけます。このころから少しずつですが前の人を抜けるようになってきました。

また15kmで100分切りまで残り29分。残りの6.1kmを4分45秒/kmでなんとかなりそうです。ここからは時計とにらめっこで走りましたが、残念ながら遂に足に来たようでペースを維持するのが精一杯で徐々に遅れていきました。疲れは感じていない(単に痛みが少ないだけ?)のに腿が思ったピッチで上がらなくなり、腕の振りを意識しましたがどうにもならなくなってきました。
そうしたところに18kmから1kmごとの距離表示がなくなって、代わりに残り○kmと表示されるようになり、一気にペースが計算できなくなりました。それでも残り3kmで14分残っており平均4分40秒/kmでOK。まだまだ諦めず腕を振ります。残2kmで8分43秒残り、前の1kmに4分57秒かかりましたが、まだ諦めていません。確かあそこで残り1kmと思ったところに標識が無く一気にテンションが下がりました。

残り1kmの標識は数十メーター先の橋の上に置い、あり、そこでは3分58秒しか残っていません。今の足の状態や、スパ-トしたときの故障や疲労の蓄積を考えると今日はここでレースを終了。最終1kmはJOGで流して終わりました。

 残念ながら100分は切れませんでしたが自己新記録でゴールすることができました。

このコースの特徴は河口の堤防沿いを走りますから基本フラットですが、23号線の下を潜り抜けたり、沿岸道路から堤防道路に上がったり降りたりと短い距離のアップダウンがあって結構足にきます。また 私は過去2回の参加では経験ありませんが、北風が強いと一番高い堤防道路を走るときに向かい風になりますので、寒く、走りにくいコースに変貌するとの友人の批評です。大会運営はスタート地点の誘導など改善の余地はありますが、第一給水地点を変更したり、温泉の混雑を緩和するよう努力したりと改善されています。ただ、18km以降の距離表示が残りキロ数の表示だけに切り替わるのはラップを取っているものにとって非常に不便ですので是非併用していただくことと、10kmコースと重なっているところの距離表示は10kmと間違えやすいので色を変えるなど判りやすくしていただけると助かります。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
おかげさまで久しぶりにブログランキングが50位に復活し、ありがとうございました。
今後とも応援をいただき、1日1回ポチッと押していただけたら幸いです。  m(_ _)m
  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年03月02日

● ちょっと慢心があったかも。。。

日曜日は「第5回 いで湯の郷 桑名リバーサイドマラソン」に参加してきました。
この大会は2年前に参加した大会で、どこに何があるかだいたいわかっていましたから
スタートの1:00~1:30前に行けばいいやとのんびりした気分でした。

前日 チェックリストに基づいて荷造りしてから、早々に就寝。
ちゃんと目覚ましで6:30に起床し 食事などを済ませて完璧に予定通り7:30に自宅を出て
会場のナガシマスパーランドの駐車場には8:00チョイすぎに到着しました。(スタートは9:30です)

駐車場のゲートではビラを配っており、見たら、温泉「湯浴みの島」の混雑予想が案内してあります。2年前に来た時はこの案内はなくて大会終了後に行ったらお風呂場から2階上の入口のフロアーまで人が並んでいました。こういった案内は行動の予定がたてやすくてありがたいことです。

駐車場所は、大会を終わってからのショッピングや湯上り後の行動を考えて、マラソン会場からは遠いジャズドリームに近い方を選択。(それでもジャズドリームに一番近いところは一般客のためか、この時間は封鎖されていました。)プールのところでナンバーカードの交換。軽いUPの後、着替えようと車に戻ったら記憶した場所が違っていて判らなくなりました。記憶をたぐり5分ほど探してようやく発見。この一件で慌ててしまったようで、着替えが終わって車からでると計測チップを靴に着けていないことに気がつきました。あわててチップを探しますが、チェックの際に袋から出してしまい、どこかにやってしまったようで、荷物をひととおり探してみましたが出てきません。「事務局に再発行の手続きを頼もうか。。。」「その場合のタイムリミットは。。。」など考えていたら、ようやくウォームアップパンツのポケットから出てきました。この間約10分のロス。そして、最終UPに向かおうとしましたが、このころからお腹が痛みだしました。原因は直前のドリンクが冷た過ぎたためだったようです。トイレを済ましていたら集合場所からスタートに移動する時間になってしまい、最終UPをせずにスタートすることになりました。

こうして ちょっと準備不足の状態でスタート。 入りの速さの問題は充分なUPができませんでしたからスローで入ることにしていよいよスタートです。

(いつものとおり引っ張ります m(__)m )

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いです。 m(_ _)m
  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年03月01日

● 自己新だけど、

最後の5Kmが持たず100分切りならず。
詳しくは後日。
  

Posted by 景虎 at 11:25

2009年03月01日

● ハーフマラソンの入り方

今日は桑名のハーフマラソン。

悩んでいるのは入り方。

人様には 「初め ゆっくり 中 実力~ 。。。」なーんてアドバイスしていますが、自分のこととなると迷います。今シーズンの私のバイブル「岩本塾」ではターゲットレースの2~3週間前にハーフのレースか20kmのペース走をメニューに入れています。さらにその直前の週中のポイント練習で10kmタイムトライアルを実施し、そのタイムでハーフマラソンの走り方を指示してくれているのですが、今回の私のタイムの場合「前半から突っ込んでみましょう。目標は23分半/5kmで押しとおす。練習だから潰れてもかまわない」というものです。

練習では25分/5kmは20km走りとうせましたし、
前回のハーフマラソンでは10km以降なら24分半/5kmも経験しました。
そのころから15kmのタイムは3分速くなっていますから
身体が温まっていればこの設定タイムも行けるかもしれません。

そこで問題は入りの5km。
先日23分半/5kmのペースで入ってみましたが かなりアップアップでした。
25分/kmぐらいで暖めながら確実に行くか 
指示通り最初から23分半/kmで入るか迷っています。

10kmなら23分/5kmで入ってもなんとか持つんですけどね。

天気予報は曇り。気温7℃、風は風速2mの予報ですから気候は全く問題なさそうです。
直前まで迷って 今日の体調で決めることになりそうです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いですm(_ _)m   

Posted by 景虎 at 08:00

2009年02月23日

● いよいよレース

先週の土曜日に今度の日曜日に走る「第5回 いで湯の郷 桑名リバーサイドマラソン」のナンバーカードの引換証となる葉書が届きました。


その中で選手注意事項の1行目
「駐車場ゲートで本状を提示。提示しないと駐車料金をいただきます。」

前回(2年前)には駐車料金を払ったような記憶が。。。。
払うつもりでいましたから嬉しい誤算。 すぐ出せる場所に仕舞わないといけないですね。

GTmailsの登録も完了。
当日の行動予定表も作成済み。

後は気象条件確認だけかな?
風だけは吹きませんように。。。

三重県桑名市の天気予報  

Posted by 景虎 at 22:30

2008年12月10日

● 桑名リバーサイドマラソン

過去2回のフルマラソンを振り返えってフルを走った後の2週間前後に調子が良くなることに気がつきました。

2007年の揖斐川マラソンでは30km過ぎから半分歩き4時間40分でゴールした状況だったわけですが、それまでずっと練習で痛かった左足のハムストリングスの中心にあった痛みに近いコリがほぐれ、その後一時的に疲れはでましたが10日過ぎから足が軽くなり、2週間後のシティマラソンのころには走りたくてしょうがありませんでした。
2008年もフルを走りきれず35km過ぎからはLSDになりましたが、10日後の5kmタイムトライアルではベストを出し、2週間後のハーフは自己ベストを8分縮めることができました。

ただ 2回目は1回のような足の軽さは感じませんでしたから、少し疲れがでたのかもしれません。
もちろん前後のトレーニング量や諸要因が考えられますので一概にはいえませんが、
30kmぐらいのレースペース走と70分/10km程度の速さのダウンジョグが大きな要因ということができると思います。

そこで 春のターゲットレース東京の2週間前に30km走を入れたいのですが、
一人で走るとどうしてもLSDに近いペース走になってしまう恐れがあります。
レースがあればいいのですが適当なものが見当たりません。
3週間前ならフルは篠山があるだけでちと遠い。
そこで3週間前にハーフの距離を2日連続で走り、
2日目は(フルの)ハイペースのレース走にしてみることにしました。

選んだレースは 「桑名リバーサイドマラソン」長島スパーランドを基点として河口沿いの道路を走る大会で、終わってからの温泉も魅力です。
レース前日にハーフを走るのは初めての経験ですが、2日あわせてフルの距離だから問題はないでしょうが、故障をしないように気をつけるのが第一で次にほどよく鍛えようと思います。

一昨年のリバーサイドマラソンのエントリーはこちら→2007年3月4日~ 桑名リバーサイドマラソンのエントリー

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。

  

Posted by 景虎 at 22:28

2007年03月11日

● 終わったら温泉へ

ビンゴ大会も終了して 参加賞で配られた「湯あみの島」利用券(当日限り有効)で温泉に行きます。

この日は確か小牧もハーフマラソンの大会があったのですが
こちらに決めた理由のひとつも大会後の温泉です。
子供の頃、親に連れられてきて以来ですから結構楽しみにしてきました。

館内に入ってびっくりしました。お風呂は1階で、入口受付は3階にあるのですが
その3階にまで入浴の順番待ちの行列が並んでいました。
(女性の方はそうでも無かったようです。)

一緒の人たちと相談して先に館内で昼食にしてからお風呂にすることにしました。
50分後まだ1階の階段のところまで並んでいましたが、
1時間後には入口の付近ぐらいまでになって
並んでから5分後ぐらいで脱衣場に入ることができました。


この日 男性は 「黒部峡谷の湯」のほうです。 
内風呂のほかに露天風呂がいくつかあって、
陽射しはうららかで敷地内には渓流も流れています。

野鳥のさえずりに混じって せせらぎの音を聞きながらの入浴は気分のいいものです。
冷水と温水に交互に足を入れ疲れた足を癒して
温泉を堪能した後は2階の仮眠(リフレッシュ)スペースへ

疲れた体を横たえるとすぐうとうとしました。
気がついたら夕方になっていて
慌てて家路に着きました。 
  

Posted by 景虎 at 13:00

2007年03月10日

● 走った後はお楽しみビンゴ大会

ハーフマラソンの制限時間が2時間半だから 全てが終わった11時半ごろから
ゴール脇の駐車場スペースでビンゴ大会が始まりました。

名古屋シティマラソンはゼッケン番号による抽選でしたが
桑名リバーサイドマラソンはビンゴ大会です。

賞品は 自転車、ホテル花水木の宿泊券 桑名特産の焼き海苔、 
農産物の詰め合わせ、観葉植物と
参加人数の割りに程よいものが結構たくさん出ていました。

最初は自転車。 セダンで来た人は「もらったらどうやって持って帰ろうか?」
と 当ってもいないのに心配していました。
すかさず「漕いで帰ればいいじゃん」と突込みが脇から入ります。顔2

ホテル花水木は一泊25000円以上するホテルと思いますから
こういう時に宿泊券がもらえると嬉しいものですね。

でも 全て外の人がもって行きます。顔16

農産物のところで私のにもリーチがかかりました。顔2
ここいらから 賞品が切り替わっても早いもの順になっていますので、
前の方に移動します。
ステージ前はリーチのかかった人たちが大勢詰めています。顔10

やがて 賞品が観葉植物に変っても私の番号は開きませんでした。顔15
まあ 運を使わなかったということで 良しとしましょう。

参加人数が違うので抽選方式と比較は出来ませんが、
賞品どうしの格差も少なく、最後までけっこうワクワクさせてもらいました。   

Posted by 景虎 at 17:37

2007年03月08日

● 足はよれよれ

最初の給水場からは木曽川沿いを上流に向かって真っ直ぐの道が続く。
右は堤防。左は畑。 目標物が取りにくいから、
走っても走っても前に進んでいないように思えてしまう。

10kmを通過。ラップは約56分。
道はまだまだ直線。
11kmの表示が現れてラップは約62分。
残り10kmとなった。 制限時間はあと90分残っている。
これなら無理して足が痛くなっても、歩けば完走は出来る計算になる。
今のペースなら2時間を切るか切らないかでj完走できるかも。。。。
ここで 目標を完走から2時間以内に切り替えた。
汗は止ってきたし、体重も軽くなったようだ。

ペースをあげて ようやく長い直線を折り返す。
道は堤防沿いの道路から下って、街中の道を走る。
最初のほうはところどころくねっていたりして見通しが利かない。
自分と同じかやや早い人で、上体のぶれていない人の後をついて
ペースをつかむ様にした。

第二給水場には、簡易トイレが2つ設置されており 人が並んでいる。
街中を抜けてR23の下をくぐると長い直線。 
足に異変が起きはじめた。
それまでは、心肺系が苦しくて速度を調整していたが、
このころから苦しくはないが足が前に出なくなってきた。

すぐ前に結構 ゆっくりしたペースの女性がいたので
その人を目標に付いていこうとしたが、なかなか近づけない。
ちょっと気を許すと引き離されてしまう。
そうこうしてると膝の関節が痛くなっては消え、
太ももがツッたようになっては治ってを繰り返していた。

17kmの表示を過ぎて、残り3kmの表示が出た。
1時間40分で通過。km7分で走れば2時間を切れる。
なんとか前にと思うが足が動かない。

堤防下の道から、堤防の道に上がりすぐまた堤防の下に降りる箇所があった。
なんでもない坂だが、登りは手を振っても体が上がらない、
くだりは体が勝手に前に行って制御がきかない。

長い折り返しの直線もようやく終り、コースは右に折れた。
7号線が見えているのになかなか辿り着かない。
もうリタイヤして歩こうか、まだ2時間に間に合う。。。。そんな気持ちで揺れ動いている。

7号線に入ると緩いくだり。疲れている足には
意識しなくても前に進むので、ちょうど良かった。
何も考えずにケイレンだけ起きない事を願って走る。

7号線からスパーランドへの道に入るとゴールと思われる小屋が見えてきた。。。と思ったら、唯の料金ゲートでゴールはその先200mぐらい先のところだった。このころになると気持ちは焦るのだが体はもういうことを利かない。なかなかたどりつけなかったが何とかゴールイン。 
ゴールの傍には先に入っていたジム友のS君やK子さんに出迎えられた。

ゴール後 動けなくなるかなと思っていたが、意外に歩くことは結構できた。
ゴール奥に設けられた完走証の発行テントに行き完走症を受け取る。
なんとか2時間を切ってゴールすることができた。
平均時速 10.8km。

ようやく ハーフマラソンを完走することができたのは嬉しいことだが、
タイムは今のままじゃフルで4時間は切れないし、完走もおぼつかないだろう。
今後の改善点は関節や筋肉がまだまだ弱いので(体重が重いのか?)
鍛えることだが、若いときほど回復力はない。
まあ、4年前は100mも走れなかった事を考えれば、
無理せず諦めなければ、なんとかなると信じよう。  

Posted by 景虎 at 09:30

2007年03月07日

● 道は長く。。。。

STARTは駐車場東出口を500mほど行ったところの普通の道路上でした。
待っていると後ろから係員に誘導された人たちが前へと進む。
どうやら 正規の集合場所が別にあって その人たちが前にいけるらしい。
後ろから人が来てもさほど押されることは無く 自然と位置取りが出来た。

予定の9:00にスタート。ほどなく周囲も動き出した。
すぐに県道7号線(水郷公園線)に出て南下する。
コースはこれを握り得に見た碇型のコース。
緩いのぼりですぐに堤防に突き当たる。

コースを右に折れ、左は堤防、右はナガシマスパーランドのホテル群を見て進む。
このころは まだ集団で前後を気にしながら走っていく。
参加者は視覚障害者の方や、かなり年配の方、タイガーマスクもいたり様々。
名古屋シティほどの混雑振りは感じず、道幅は狭かったが思ったより走りやすかった。

スパーランドの敷地沿いに右に折れ北上。
堤防の上に上がって左は揖斐、長良川の河口だ。
風が強いとさえぎるものが無く走りにくいとのことだったが、
この日はほぼ無風状態。東側の北限に来て折り返し。
コースは堤防を左に見て水面により近くなった。

このころは まだ距離表示が見つけられなかったのでペースがわからずちょっと困った。
折り返して少し行くと距離表示を見つけた。ラップ5分10秒弱。
シティのときよりちょっと遅いぐらいだから完走目標の7分と比べて早すぎる。
意図的にペースを落とそうとしたが、ラップを計算すると大体5分10~30秒で走ってしまう。
まあ 競技ランナーじゃないから自分のペースと割り切って調整せずに走った。

東がわの折り返しから、こんどは右手に河口 左に堤防を見て走る。
コースはやがて東向きに進み右手は伊勢湾となる。
水面は穏やかでキラキラ光って春の海を思わせる。
このころから汗が噴出してヘッドバンドで止めていたが目に入って困った。

後ろから「右によってください~」の大声。
正体は5kmの部の先導車(バイク)だった。
その後を凄いスピードで5kmのTOPが走っていく。
ハーフ、10km、5kmとスピードの違うランナーが混在するので、
一番遅いペースの右側の方をコース取りして走っていく。 

やがてコースは木曽川沿いに北上し始め 、堤防に上がると ふいに給水場が現れた。
机2つぐらいのものでハーフと10kmが利用するから全然間に合っていない。
立ち止まってスポーツドリンクを缶ごともらっていった。
少し飲んだが全部飲むとコンディションを崩しそうだ。
辺りを見回すとジム仲間のS君がいて給水できなかったようだったので彼に飲んでもらう。
このあと 次の給水場まで缶を持って走ることになった。

ここからは堤防沿いの高低差のない直線コースが延々と続く。  

Posted by 景虎 at 08:39

2007年03月06日

● さあ~スタート。。。と その前に一問題

ウエアーも着替え終わってUPも済み さあ スタートだと荷物を車に放り込んだら
はたと気がついた。

鍵が仕舞えない。。。。

ウエアーにはコイン袋があって500円玉ぐらいなら入るがポケットは無い。。。
タイヤの陰に隠すのも今のご時世 心配でマラソンどころではない。

どうやっても収まらないから結局持って走ることにした。

スタート地点で合流したジムの友人がポシェットをつけていたので
「預かりましょうか?」と言ってくれたが、途中棄権したり、
予想外のことが起こると、携帯も車の中だから
スムーズに連絡がとれるとは限らないので
やっぱり手に持って走ることにした。

今回は問題なく走れたが マラソンに夢中になると
脱水症状などから 走っている最中に落としてしまうことも考えられる。
ちゃんと鍵を収められるウェアーもあるそうですから 買うときに注意しましょう。  続きを読む

Posted by 景虎 at 09:01

2007年03月05日

● 駐車場着~start

ナガシマスパーランドの駐車場に着いたが 
初めてなので勝手がわからず、まず様子見。
車を停めた場所はC3の6列目。高速の北側でした。

マラソン大会はこれで3度目
まだまだ語れるほど詳しくはないが初心者の目でレポしたいと思います。

まず、することは参加受付。
送られてきた葉書を持っていって ゼッケンや参加賞を受け取ることです。
この大会は当日の朝スタート前に受け付けされています。
東京マラソンのように規模が大きかったりすると前日にも受け付ける大会もあります。
名古屋シティは参加人数の割りに受付場所が狭いので結構並びます。

案内板は見当たりませんでしたが、大勢の人が高速の南側に向かうので
私も流れに付いていきました。 やがて 案内板を発見。 

受付はC1エリアの奥で スチールドラゴンを超えたプールのところ。 
トイレもこの付近に2箇所しかなく 既に混み始めていました。
かなり離れているがアウトレット(ジャズドリームナガシマ)の建物内に入れるなら
そちらのほうが早いかもしれないと思ったぐらいでした。

私より遅く来た仲間の車が より受付に近いC2エリアに停めることができました。
そちらに移動しようと試みましたが 各エリアごとにロープで
出入りを閉鎖されているから移動できないようになっていました。
後で聞いた話ですが 四日市方向から来るとそちらに停めることが出来るようです。

車に戻ってパンフや配られた参加記念品をチェック。
だいたいシャツが多いのですが、ここはブランドのタオルでした。

外に 湯浴の島の当日のみ有効の入場券、大会後のビンゴゲームの用紙
ジャズドリームのクーポンカード等でした。

8時半にセットしたアラームが鳴って スポーツドリンクの摂取タイム。
急に飲むとコンディションを崩すので30分ぐらいをかけ、
数回に分けてゆっくり摂取しました。

駐車場到着からの簡単な流れは次の通りでしょう。
1 駐車場到着
2 申込み受付
3 受け取った書類を後の予定にあわせて仕分け
4 (1時間前にアラームがなる)
5 スポーツドリンク摂取
6 着替え ワセリンを塗り
7 軽くUPして 充分にストレッチ
8 必要ならトイレを済ませ STARTに移動

今回 擦れるところにワセリンを塗るのを忘れてしまい入浴時にちょっと困りました。
トイレはたいてい不足しているところが多いので
到着前に済ませておいたほうが無難と思われます。
  

Posted by 景虎 at 17:21

2007年03月04日

● いよいよ

9時30分スタートです。  

Posted by 景虎 at 08:20

2007年03月03日

● PIERRE PRECIEUSE ピエール・プレシュウズ

今回の 景気付けのケーキはここ  長久手 杁ヶ池のほとりにある

 PIERRE PRECIEUSE ( ピエール・プレシュウズ)

 
お店は外観もおしゃれで オープンカフェにいつでも変化できそうな作りのようです。



テイクアウトのケーキは 美しく 宝石のようでした。




店内でしか味わえないガトー・ジャポネと
飲み物はダージリンをオーダー。
もちろんテイクアウト用のケーキをオーダーして
店内で頂くこともできるそうです。

期待に違わぬ美味しさでした。

目の前が杁ヶ池の桜並木ですから また桜の季節にお茶したいと思います。
でも 満員で混むことでしょうね。  続きを読む

Posted by 景虎 at 11:20

2007年03月01日

● 大会3日前

日曜日にハーフマラソンに参加するので、今回もカーボローディングを試してみます。

先週の土曜日から、おコメは1日茶碗1杯だけにして
後は みかんとりんご、バナナと副菜にして、脂肪分と糖分を少なくしていました。
今日から 通常食にして 明日から 通常食に糖分を多く摂取する予定です。

具体的には 蜂蜜を 金曜日200g 土曜日300g 日曜朝食に100gを目処に摂取。
あと 景気付けに 美味しいケーキを食べる予定です。

摂取するのは蜂蜜だけで充分なのですが、
おっさんには 景気付けにケーキと洒落てみたい。

<<農業センターの枝垂れ梅>>
 ただ今 満開ですが、平日でも並木病院から平針の交差点まで右折車で渋滞していました。
公共交通機関で行かれたほうが楽だと思います。
  続きを読む

Posted by 景虎 at 19:18

2007年02月19日

● 参加通知書

3月4日の桑名マラソンの参加通知書が届きました。

葉書でゼッケン ナンバーが書かれています。
通常の大会なら当日の朝、参加者の多い大会なら 前日から最終レジストレーションの場所に
この葉書を持っていくと ゼッケンとその他もろもろのいただける賞品の入った袋と交換され
ウェアーにゼッケンを留めて走る段取りになります。

後2週間 相変らず左ふくらはぎの調子が悪いので走りこみは止めて 自転車を中心とした
トレーニングに切り替えて 心肺能力だけ落とさないようにして、
後はぶっつけ本番でいこう。  続きを読む

Posted by 景虎 at 22:57