2010年04月14日

● 三好池トリムコース

先週の日曜日のトレーニングメニューは20kmの持久走。
これまで行ったことのない場所がいいと思い三好池の周回コース(三好公園トリムコース)に行きました。

三好池周辺は野球場、テニスコート、陸上競技場、弓道場、勤労者体育センター、総合体育館、駐車場を持つ「三好公園」として整備されており、トリムコースは池の外周を回る4.5kmとされている(走った感想は4.5kmは無いように感じました)アスファルトの散歩、ジョギングコースです。 


行くまで知らなかったのですが、コースは植栽が充実しており、特に2000本植えられているという桜やたくさん植えられていたあじさいが目につきました。桜はこれから葉が繁って暑い時期には気持ちのいい木陰を作ってくれますからオススメのジョギングコースと思います。


コースは一部、一般道が利用されていますのでその点は注意が必要ですが、車がほとんど来ませんので走り易いところです。距離標識は500mごとにしっかりしたものが置かれていてわかりやすいですが、一部 距離の怪しい区間があるかもしれませんのでペース走の時には信頼しない方が無難でしょう。それでも手頃な距離であり駐車場も無料で羨ましいぐらいのコースでした。


散りかけとはいえ桜のシーズンだったからかもしれませんが、トリムコースに近い駐車場は日曜の8:00ころには8割が埋まっており、10:30ごろ見たときには満車でした。(陸上競技場の方にも駐車場があります。)
堤防下の陸上競技場。ラフなかっこうで大外を走っている人がいたので一般も利用できるかも。自由に使えたとしても、土のグランドなので雨上がりの地盤が緩いときは大事に使いたいですね。次回行ったときに確認したいと思います。

他に陸上競技場から上がってくる堤防沿いに坂ダッシュに使いやすそうな草地の坂があったのでこれも次回行った時に試してきます。

地図はこちら

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。  

Posted by 景虎 at 22:28

2010年04月10日

● 興正寺でクロカン?

いろいろ迷っていたクロカンのコースですが
昨晩 急に車が使えないことになり、結局、近所の興正寺の境内を走ることにしました。

興正寺脇の富士山型の滑り台のある公園を起点にして、まずは福祉会館に行く階段を駆け上がります。
途中 トレイルがあるのでそちらへ。距離的にたいした違いはないのですが、気分的に階段より坂道の方がクロカンぽいですからね。 


本堂?の前を横切りますが、まず参拝だけは忘れずに。五重の塔の方からあがってくる階段はその昔中京高校がトレーニングに使っていたようですが今はどうなんでしょうか?


一旦、敷地を出て住宅街を使って寮の方へ。。。寮の手前の産業社会学研究室手前の道から再度、興正寺の敷地に入ります。右前方に五重の塔を見て圓照堂の手前から奥の院に向かう,千灯供養の際の参道へ。


奥の院から通称「八事の森」と読んでいるエリアへ。ルートはいろいろ分かれますができるだけ距離が長くなるように走って参道に出て、総門を出てスタート地点に戻ります。


これで だいたい1.8km、高低差30mのコースになるようです。
散歩している年配の方や犬を連れた方が多いので
すれ違うときは多少気を使うコースです。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。


   

Posted by 景虎 at 15:52

2010年04月05日

● クロカンの候補地

今月から6月まで練習メニューは『金哲彦の マラソン練習法がわかる本』の上級者メニューを330に強度を焼き直して実施していますが、今 迷っているのが今週土曜日に実施するクロスカントリー走(クロカン)の実施場所です。私にとってクロカンは起伏のあるイギリスの草原を駆け回るイメージなので、そういう場所がいいのですが、起伏のあるところを走るという点から候補地は平和公園と大高緑地公園です。

(写真は2008年夏の大高緑地公園の芝生広場) 


ただ、自由に走るだけでなくペース管理もしたいので、距離がわかるところを走るとなると下がアスファルトになってしまうのでイマイチです。下が舗装路じゃないなら東山ですが 起伏が激しすぎて階段のところはまだ駆け上がる走力はないのが難点と、思いつく場所はどれもオビタスです。

どこかのゴルフ場が走らせてくれないかなぁと いつもクロカンを走るときに思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。  

Posted by 景虎 at 22:28

2010年04月03日

● 天白川ジョギング

今日のメニューは120分LSD。LSDはLong Slow Distance の意味で 長くゆっくり続けて走る方がトレーニング効果が高いので信号で止まらなくても済む天白川河川敷に行ってきました。

名古屋市営地下鉄鶴舞線の塩釜口駅三番出口を出て、右に(坂を下って)行き、塩釜口東の交差点を右に曲がると「天白川サイクリングロード」の看板が見えます。看板の案内通り小道を左に入っていくと、小さな公園 (上八事第三公園)があり、公園と堤防の間の細い道を上がっていくと天白川の支流のひとつ植田川にでます。後は下流に向かって下っていくだけです。 

暫く行くと人道橋の「道明橋」があり、対岸を走りたいときはそちらに行きます。桜の時期は左岸(下流に向かって)が桜並木ポイントが多いので、桜ポイントをたくさん走りたい人は対岸(左岸)がお勧めです。今日はそのまま右岸を走っていきます。
道明橋を過ぎてすぐ川岸の緑地帯に降りて行く道がありますので、降りていきます。堤防の上の道路は幹線道路に遮られますのでLSDの時は緑地帯に行く方が確かです。 

新島田橋をくぐって、すぐ路面に0の文字が見えます。ここから2600mまで100m刻みに書かれています。 菅田橋をくぐって次の野中橋(人道橋)の手前で緑地帯が一旦切れます。でこぼこのあるブロック路面だから歩いてはいけますが走るなら一旦上がったほうがいいでしょう。堤防道路に上がって、またすぐ緑地帯に降りて平子橋をくぐったら堤防道路にあがります。  

次の野並橋は川沿い側はくぐるようにはできていないので右側の階段を降りてトンネルを使います。野並橋を超えて堤防にあがると今日の折り返し地点の、天白橋の傍にある名古屋市鳴海工場が見えます。 
 


帰りの対岸側には桜並木がところどころあって今の時期おすすめのジョギングスポットです。
今日のコースは往復13km強のジョギングコースですが、さらに下流の方まで足を伸ばしたりして距離の調整ができますし、野並駅からも利用しやすいジョギングコースです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。


  

Posted by 景虎 at 17:05

2010年03月28日

● 平和公園お花見マラニック

土曜日は瑞穂のレク広場で1kmのインターバル走をやったので今日はゆっくり走って足にスタミナを付けようと予定。90分~120分ぐらいのLSDなのでちょうど平和公園が程よい場所になるので「お花見ジョグ」を兼ねて走ってきました。

公園中央の広場にたくさん植えてあるソメイヨシノの開花状況は写真のように名古屋の他の場所と同じ3~5分咲といった感じでした。敷地内の別のところに植わっているハクモクレン?やエドヒガン桜が満開と散策すると思わぬ発見があります。

丘陵地にある公園なので起伏があってちょっとタフなコースですが、コースの取り方によってなだらかなコースもとれますので面白い場所です。今の時期日中は多くのジョガーが走っていますが、夜間は女性のジョグには適しません。  続きを読む

Posted by 景虎 at 14:23

2009年04月11日

● お花見ラン

来週の日曜日の長野マラソンまで早起きはしているものの8時ごろ身体を動かしていないのを反省し、初夏を思わすような日差しの中、お花見ランに出かけました。

杁中の南山男子中高等部前の八重桜は咲き始め。あと数日で満開でしょうか? 

鶴舞公園のチューリップは見ごろ。さすがにバラはまだまだといった感じでした。 
痛んだ芝を養生するため立ち入り禁止のロープが貼ってあるのですが毎度おなじみマナーを守らないカメラマンがいて朝からがっかりさせられます。チューリップを撮る為に痛んだ芝を踏みつけても平気。。。こういう人につける薬はないので、正面から顔が写るように証拠写真を撮って憂さ晴らしをしてやります。

鶴舞公園には、今ではめずらしくなった全面が土のグランドがあって早朝野球やサッカーをやっていますが、観覧席とグランドの間にアスファルトの通路(スペース)があるので土とアスファルトの地面を選べれます。



気の早いサツキ(早咲きのツツジか?)や庭先のボタンにも会えたお花見ランでした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いです。 m(_ _)m



  

Posted by 景虎 at 11:42

2009年04月02日

● 山崎川の桜

一番近所のランニングコース「山崎川」の桜が見ごろを迎えました。まだ 遠くから見ると枝先に蕾の濃いピンクが見えますので6~7分咲きといったところでしょうか?今日の強い風でもほとんど散ることなくしっかり咲いています。明日はかなり暖かいようですから、週末には満開近くなることでしょう。

ノンストップでJOGするには左右田橋から鼎橋までの往復1.4kmや左右田橋から競技場、野球場の外周を回る約2kmコースがお勧めです。今の時期、日中は散歩する人も多くて多少、走りづらいかもしれませんが一年で一番綺麗な時季です。 

散歩も石川大橋から下流の左右田橋まで 少し足を伸ばして可和名橋まで行くのもいいかもしれません。

石川大橋から上流は河川改修のとき若木に植え替えられましたので枝ぶりに味がでてくるにはまだまだ10年以上かかりそうです。



 左右田橋から上流を撮影 4/2 
 


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いです。 m(_ _)m  
タグ :山崎川

Posted by 景虎 at 18:28

2009年02月15日

● 大高緑地 周回コース

足の調子がお疲れモードなので今週と来週を入れ替えて今週はLSDを実施しました。
場所は足が故障したら、すぐ休めるように周回コースでショートカットのできるコースがいいと思い
名古屋南部の大高緑地を選びました。

ここは1周、約4kmの周回コースを走るのですが、その特徴は ほとんどフラットなところがない丘陵地で結構足にきます。 また 中心部にある広場を繋いで、いろいろ歩道があるので、万が一故障が発生しても車まで戻るのにさほど歩かなくて済みます。また、芝生の広場をはじめ、竹林散策路など地面が土のところも結構あります。

この日は国1側の入口から一番近い第一駐車場が空いていたので、道路からすぐ近くに停めて自分の車を給水ステーションにすることができました。今日は反時計周りに回る場合、南に向かってずっと登りが続きます。登りきったら南側の広場まで一気に下ります。 

南側の広場にはティラノザウルスもいます。

ティラノザウルスのいる広場からはのぼりで、途中1回少し下りますが最上部の交通公園の駐車場までほぼ登りが続きます。疲れてくるとここの登りはけっこうきつい坂になります。

交通公園からは今度は北側出口まで下りですが、道路の車の通行が多くなりますのでこれまでのように車道を走るのはお勧めできません。歩道はところどころで切れていますので、走り始めは外側の歩道を使い、ディキャンプ場の案内を過ぎて左手に池が見えたら反対側の歩道に渡るといいでしょう。
内側の歩道に移ると池の方に行く歩道か道路か選択に迷いますが、ここは道路が細くなっているうえカーブですから池の淵へ続く歩道を使い再度道路に出たら、今度は道幅が広くなっているので車道脇を走りました。(車道は危険ですので勧めているわけではありません。距離を気にしなければ最後の車道に出るところでそのまま歩道を左に進むとショートカットするルートになります。)


道なりに走って登りになるとすぐ第一駐車場が見えて1周が終りです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いですm(_ _)m

大高緑地 所在地
〒459-8001  名古屋市緑区大高町字高山1-1


関連記事  2008/8/16   2008/03/03   2008/02/02  

Posted by 景虎 at 22:42

2008年12月28日

● 東山トレラン

このところ足に野性味がなくなったというか、上手くいえませんが温室育ちのような足になった印象があり理由をつらつら考えていて、練習の中心がスピード練習とLSDになりトレランのような自然のでこぼこした道を走っていないのが原因のように思えました。 ということで、名古屋は東部の東山の一万歩コースを走ってきました。


三河や瀬戸の山道ほど本格的なトレランのコースではありませんが、舗装路とトレイルの中間のような路面状況で、名古屋市内のコースとして利用しやすいところです。この日はできるだけ未舗装路を走りたかったので、植物園奥の駐車場から星が丘門の上を通って上池パーキングの手前で折り返すコース(約1.7km)を2往復してきました。


途中 短い距離ですが急な階段のところもあって、結構しんどいコースでもあります。


東山というだけあってコースの途中から牧の原緑地や高針辺りの展望も楽しめます。



  

Posted by 景虎 at 23:58

2008年11月22日

● モリコロパーク

昨晩の最終刺激で5kmのタイムトライアルを行い筋肉痛の朝、疲れ抜きの散歩の為に郊外の公園に出かけました。

3年前に愛知万博が開催された敷地跡のこの公園も工事計画の7割ほど済み順次公開されて、多くの里山の自然が残るいい場所になっています。里山なので紅葉も赤一色ということはなく雑木林らしい自然な感じの場所です。

もう暫くすると 1周数kmほどのサイクリング道路も整備されて運用が開始されるなど、敷地的には東海ランナーのメッカになる潜在能力を持った場所ですが、駐車場が8:00からと走るには中途半端な時間に開かれるとか、林道部分の通路が若干狭くて走りにくいなどランナーには幾分使いにくい場所です。


混まない平日や休日の早朝にランナーに開放するなどしていけば
もっと利用率の高い公園になるのにといつも来るたびに思います。

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いですm(_ _)m
  

Posted by 景虎 at 19:28

2008年09月12日

● 猿投山ロード走(峠走)


雑誌ランナーズの岩本塾ですが、今月の課題は峠走。
その理由は雑誌を買って読んでいただくとして、
好ましいトレーニングコースは出来るだけ長く登り続けるコースです。
あちらこちらの坂をいろいろ調べて選んだのが猿投山でした。

ここは猿投神社奥の登山者用駐車場を起点として約4.8kmの登りが続き(東回り登山道)
東の宮口付近がピークで、球状花崗岩のところから川沿いに下って広沢神社駐車場に出て(西回り登山道)、
平坦になりそのまま村を通り抜けて表通りに出て登山者用駐車場まで戻る(約2.1km)といった
1周が11.1kmの周回コースになっています。
標高差は概算で300m~350m
(もちろん東の宮口で折り返しても9.6kmの峠走コースになります)
今回は反時計回り(上記説明の逆ルート)で周ってみました。

駐車場に車を入れると、すでにランナーの格好をしてUPしている人がいます。
私が走っている間にもトレランの装備をした人と出会いました、もちろん登山者もいます。
駐車場を出て猿投神社へと下ります。そのまま通りに出たら右に曲がって通り沿いにやや下り気味の平坦なフラットの道を進みます。病院の前を通って前方を見ると川が見えますので、その手前の集落へ入る道で右に曲がります。(「猿投山 西回り登山道入口」という折れた標識があります)


暫く行くと右手に広沢天神駐車場の看板があります。ここまで登山者用駐車場から約2.1km UPにちょうどいい距離でした。

西回り登山道は沢沿いの道でせせらぎの音を聞きながらあがって行きます。峠走の要領はひたすら追い込むですから、感覚的には5分/kmで走り出しましたがすぐGIVE UP。もう少し速く走れるかと思いましたが全然ダメです。とりあえず着地を真下に着く感覚で歩幅を狭くし、腕の振りをリズム良くすることに神経を使いながら上がって行きました。


東の宮口まで、角度は違っても登り続きで4.2kmを駈け?あがり、今度は一転下りです。
下りの要領もひたすら下る。 
つまり「登りも下りもひたすら追い込む」というトレーニングです。
下り坂を走ると体の前で踵から接地して、ブレーキをかけたような走りになりませんか?
これはロスの大きい走りらしくて 
理想は足の裏全体が自分の体の真下に来るようにすると効率がいいそうです。
で 実際にやってみましたが スピードが出すぎて怖いものでした。
効率のいいスピードのコントロールが今後の課題だと思います。

下りは転ぶ恐怖心さえなければ呼吸は楽ですから飛ばすことが出来ます。
結構あっという間に約4.8kmを下ることができました。
予定では2周するつもりでしたが体力が続かなくて1周で断念して帰ってきました。

このコースは全線1車線幅の舗装道路です。
道幅が狭いので暴走する車や単車にはあいませんでしたが
車や単車は入ってこられるのでエンジン音には注意が必要です。

今回のコース→http://www.jognote.com/?mode=Jogmapview&jogmapid=14117  
タグ :猿投山峠走

Posted by 景虎 at 22:28

2008年09月07日

● ご来光

朝ジョグに来て久々にご来光を見ました。
今日も良い一日でありますように!
  

Posted by 景虎 at 05:58

2008年08月24日

● 猿投山(豊田側)

昨日に続き猿投山ランの報告で、今回は反対側の豊田側(猿投神社側)です。

頂上で小休止してから瀬戸側のルートが思ったよりきつかったので
引き返すことも頭によぎりましたが、全コースを知りたいということもあって、
予定通り豊田側の方へ行ってみることにしました。
標識では頂上から猿投神社までは4.5kmの距離です。

頂上からは緩やかな勾配で気持ちよくWALK&JOGしながら下っていきます。
こちらのルートは登山者もチラホラ見かけますので、
衝突事故が起きないようにコントロールできるスピードで下ることが肝要でしょう。
東の宮を経由して「東の宮口」で林道にぶつかります。
標識は猿投神社、左とありましたが、
せっかくトレイルにきているのに林道を走るのも芸がないので、
道向の自然観察コースに入って行きました。
すぐに分かれ道になって、ここには猿投神社を示す標識がありません。
今考えれば、手前の林道の箇所で左とありましたから、
ここも左を選択するのが普通なのですが、
右のほうが下っていたこともあって、右を選択してしまいました。
しばらくいくと林道にでたので、こんどは林道を下っていきます。

下りの4.5kmならもう到着してもいいころと思いつつ携帯で時間を確認すると
携帯が電池切れで死に掛けていました。やがて森が切れて集落にでましたが、
現地の人に聞いたところ猿投神社から1kmほど下った場所だそうです。

一般道を猿投神社まで戻り、神社隣の茶店?の自販機で水を補給。
「瀬戸、雲興寺の自販機まで約10kmだからここで1本を飲めば
携帯するのは1本でいいか~」と考えたのが間違いの素でした。

猿投神社からはガイドブックどおりの道をあがります。登山用駐車場を経由して林道走り、ご門杉のところで別れて登山道に入り急坂を登っていきます。途中の東屋で休憩をとってさらにあがっていくと、先ほどの間違えたT字路に出ました。

後は来た道を戻るだけですが、正午近くなって気温が上がってきて水が欲しくなってきました。猿投山の頂上に戻ったときにはペットボトルの1/3程度残っているだけでした。ここからは節約モードで飛ばさずゆっくりめの移動です。また、飛ばしたくてもこれまでの急坂で右足も痛くなってきました。

最後の水は鉄塔のところで一口分が残っていただけで、
残り約2kmの下りは水無しで過ごすはめになってしまいました。
沢沿いなのでよっぽど沢の水を飲もうかと思いましたが
さすがに低地の沢の水を飲む勇気はありません。
いきがけにリスを見かけた森も今は周りを見る余裕はなく
あと1kmの看板を見てからは自然と歩数を数えるようになりました。
1200歩で雲興寺前の自販機にたどり着きようやく生き返ることができました。

<<MEMO>>
ルートは往復で20km。 
所要時間は休憩時間も入れて約5時間半。 
ハーフマラソンを1時間50分ぐらいで走る私には往復はオーバートレーニング気味でした。終わって家に戻ったら右ひざが曲がらず、伸びず。今もまだ少し機能不全です。今後走るなら頂上折り返しコースですが、豊田側のほうが私には適していると思います。
瀬戸側、豊田側の比較で、傾斜は瀬戸の方がきついと思います。登山者は豊田側が多いので見通しの悪いところでは注意が必要です。
豊田側には猿投神社から数分登ったところに登山者用の駐車場が設けられています。
コースにはクマの出没注意の看板が多く、登山者も熊よけの鈴を付けています。
またマムシと遭遇したというブログもありました。
トレイルといっても急な下りでは木につかまるほうが降りやすいこともあるので
暑くても手袋はした方がいいと思います。
  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年08月23日

● 猿投山(瀬戸側コース)

猿投山(サナゲヤマ)にジョグ?しに行ってきました。
平坦なアスファルトばかりを走っていると使う筋肉が決まってきて
怪我をしやすい状態になっていくそうです。
これを防ぐには整備されていない道を走るのがいいらしいので
これまで、相生緑地や東山と平和公園の一万歩コースや大高緑地を走ってきました。
でも どれもイマイチ感があってネットでお勧めの場所をうかがったところ
ジョグノートのコミュニティのメンバーであるNB77さんから教えていただいた場所です。

コースは猿投山の頂上を通る東海自然歩道です。
今回は瀬戸側から登りました。

赤津のバス停から東に向かって進んでいくと雲興寺のところに標識が有り道の反対側にコースの入口があります。5.4kmの距離が3時間半。ルートタイムは通常多めに書いてあるものですが、半分でも平地の2倍ほどの所要時間でちょっと嫌な予感が走りましたが、これが後で現実になるとは。。。。

コースは標識もしっかりしていて大概の分かれ道には立てられてありましたから、ほとんど間違うことはないと思います。(そこを間違った私って。。。。?)

森に入ってすぐ沢沿いの登りになります。崖沿いのところではしっかり写真のような木の階段が設置されていて整備はばっちりですが斜度が私にはきつくてなかなか走ることはできません。鉄塔のあるところまで登ると今度は一転して下って行きます。頂上が近いと想像していたら林道に出てしまい拍子抜けしました。林道を走って下るとやがて左側に標識が現れます。ここからまた登りが延々と続きます。こちらの坂も勾配が強いのと岩の上を歩くようなところもあってなかなか走れません。コースはほとんどが森の中といった感じで曇りの日だったこともあってか心配していた直射日光はほとんど心配いりませんでした。


私の足で出発して約1時間半で頂上に到着しました。

ガイドマップでは赤津のバス停から猿投山頂上~猿投神社(豊田側)まで徒歩で約4時間半
標高差440m(猿投神社バス停~猿投山)といったコースです。
地図はこちら  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年08月16日

● いつもの土曜日

世間はお盆で渋滞だ~ Uターンだ~ と騒いでいますが、
そういったことに縁の無い私はいつものごとく花に水を遣ってから、車で出発~ピュー

今日はオフロードを走りたかったので大高緑地公園にしました。
実は昨晩少々飲みすぎましたので、その分のカロリーを抜くためにも
ちょっとハードな練習メニューにしてみました。

途中のマクドナルドが24時間営業していてちょっとびっくり。
ドライブスルーで朝食を買って7時前に公園に到着しました。
看板では門は7:00から開くとなっていましたが、少々早く開いてくれるようです。

今日の練習フィールドは中央の草地ですから、中央の駐車場に停め出発。UP代わりに竹林の散策路を使って南側を半周します。
この道は下がウッドチップのような感じで足に優しく、UPにもってこいです。惜しむらくは距離が短いので走り込みには適さないでしょう。

散策路を出て周回道路を走っていると、
後ろから先輩ランナーのグループに抜かれました。
みなさん年齢の割りに走力があって、
「将来あれぐらいの走力になれたら」と思わすようなかっこよさです。
思わず写真を撮ろうかと思いましたが、
おっさんが携帯でおっさんを撮るのもイケテナイ図と思い、思いとどまりました。

中央の草地に着いて、いよいよ今日の本番、オフロードの坂路走です。ここは片すり鉢状の地形で蛇行しながら、振り子のように上がり下りながら、ゆっくり奥の最上地点へと進みます。
次に1周約600mの登坂、下り坂、フラットの地形のところを走ります。
初めてなのでゆっくりめでタイムをとったら1周に約4分かかりました。
急な登りを全力、休憩1分、緩いくだりとフラットを気持ちいい速度でという変則レペティションを実施。

5周で登りきれなくなり、歩く始末です。顔7


車まで戻って新しい水を補給し、
新しく出来たドッグランを休息がてらチェックしてから、
のんびり外周を1周半して週末のトレは終了。
いつもと同じ土曜日の始まりでした。  

Posted by 景虎 at 22:26

2008年07月06日

● 皇居デビュー

宴会までかなり時間があったので皇居デビューしました。
この暑さにも係わらず多くのランナーが走っています。あらためてマラソン熱の高さを感じ、今年の東京マラソンも当選多難の感じです。

<<7月7日加筆>>
東京の有名なジョギングコースといえば皇居周辺でしょう。マラソン熱が高まる中、会社帰りに皇居近くの銭湯によって荷物を預かってもらい走ってからひとっ風呂浴びて帰るランナーも現れ、現在では”ランステ”(ランニングステーション)と呼ばれるシャワーと更衣室、ロッカーが備えられているランナー専用の施設もあるぐらいです。皇居周辺は信号によって待たされることが一切無く、それでいて5kmほどの距離があるので、多くのランナー達がジョギングに利用します。 そのためランナー同士の会話に皇居のことが良く出てきますし、最近良く読んでいるブログの練習場所が皇居を使っていますので「あそこの坂が~」とか「竹橋前で足が止まった」など読んで、「どんな坂かな?」「ゴールまであとどれくらい?」といった疑問がいろいろと出てきますので一度実際に走ってみたいなと思っていました。

 長時間並ぶと予想されたクリスピードーナツが割りと短時間で入手できたので、時間が余ってしまいました。コインロッカーはサミット警備で使えないのでホテルまで行って荷物を預けて早速皇居まで出発です。とったコースは国立競技場から権田坂、迎賓館を廻って赤坂から三宅坂で皇居周回コースにでます。皇居に入るといたるところでランナーを見かけます。女性ランナーも多く彼女らは最近 「ビジョガー」と呼ばれているそうです。美ジョガーや色々な人種のランナー、初心者からアスリートタイプのなど色々なランナーが集まってくるのが皇居周辺のコースでした。

 チェックインの時間も過ぎたので1周で切上げて来たルートを戻りました。若干コースは違いますが皇居から代々木までは去年の東京女子マラソンで野口選手が驚異的なスパートをした坂です。写真も撮り終えましたのでちょっと真面目にペース走したら権田坂の最後の登りでギブアップ。まだまだ修行が足りません。顔9

   
タグ :皇居

Posted by 景虎 at 05:08

2008年05月05日

● バラはまだまだ

夏を思わすような暑い日が続いてバラの開花があちらこちらで聞かれるようになりましたので
週末の朝ランを鶴舞公園にしてみました。
良く咲いている場所でこんな感じで全体的には1割も咲いていませんが咲いて間もない花ばかりですから花型や花びらがきれいで見ごたえはありました。
今の時期でこれだけ咲いていますので今年はかなり早いかもしれません。

名古屋地方にも多くのバラ園が出来てきましたが、老舗のここは周りの大木ともマッチしてお勧めの場所です。それになんといっても無料でここまでの規模のバラ園はちょっと見当たりませんね。おかげで盛りの頃は老若男女を問わず多くの方たちが訪れます。

もうひとつのこれからの楽しみは花菖蒲ですが、今のところ栽培地に2輪だけ咲いていました。

大木の多いこの公園も木陰の部分が多くて夏場の有力なジョギング候補地ですが、名城公園のように整備されていないのが気ままに走れる代わりに走った距離はイマイチわかりづらい場所です。
  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年04月28日

● 名城公園 花の道

昨日のエントリーでも少し触れましたが名城公園の北側のエリアには「花の道」と呼ばれているジョギング・散歩コースがあります。
一周の距離は1328m 起点が名城プールの少し南側にある自転車センターの前でそこから反時計回りに100mごとに距離の表示板があります。

写真で見て左側の道がジョギング・散歩コースで右側のアスファルトがサイクリングロードとして設定されています。ここの特徴はなんと言っても土の道ということでしょう。アスファルトの道がおおい昨今では珍しいと思います。


ここにはコインシャワーが4基設置されています。利用料はなんと50円。ラン通勤のサラリーマンにとっては嬉しいかぎりではないでしょうか?
中の様子は追記に写真を載せておきます。


バス停の傍の白い部分がサイクルセンターの建物でその道向にジョギングコースの距離表示の起点板があります。サイクリングセンターから北側の名城プールとの間の小さな白い四角がコインシャワーの建物です。(矢印は関係ありません)  続きを読む

Posted by 景虎 at 22:28

2008年04月14日

● 長島30kmコース

秋の本格的トレーニングに備えて30kmをノンストップで走れるコースを探しています。
3月末に長島温泉から木曽川沿いを北上するコースを探しに行ってきました。
車を国道1号線から北に入った長島運動公園に停めて堤防沿いを北上します。県道168号線の堤防道路は道幅が狭く大型車が来るとひやりとします。

県道126号線と交わる立田大橋西の交差点まで行ったら折り返して同じ道を南下します。車を停めた運動公園まで戻ってここまでが11km弱。ここから川沿いの堤防下の道を行きましたが 国道1号線をくぐる場所が見当たりません。
 JRの関西線などはこのように線路の下をくぐれるのですが 1号線の下を通るところは見つけられませんでした。
仕方が無いので長い信号待ちをして渡りそのまま南下していきます。

姫御前公園の傍を過ぎたところで1年前の「桑名Hマラソン」で通った道であることを思い出しました。


福豊変電所を過ぎると23号線にあたります。ここは問題なく下をくぐれます。このあたりから風に少し磯の香りが混じり始めました。

湾岸高速の下を抜けて河口まで出たら道なりに右に曲がります。長島のホテルに差し掛かったら そこで折り返して今来た道を戻っていきます。


結局今回のコースはJOG Mapの計測で31km弱の距離でしたが、途中国道1号線のところで信号にかかるのと、走り始めの堤防道路が狭くてダンプのすれ違いにあたると身の危険を感じるのが難点のコースでした。

立田大橋西の交差点の北側に公園があってそこから上流に向かって河川管理の道路が続いています。ナビで見ると10kmほど続いているようですので次回の開発ルートで試して見たいと思います。
  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年03月30日

● お花見ラン

今週は何かと忙しくてほとんど走ることが出来ませんでした。
ニュースで何部咲きと伝えられてもじっと我慢で、今日ようやくお花見ランができました。コースは山崎川沿い、天白川沿いと候補はいろいろありましたが、天気がイマイチなので、地下鉄を利用しやすい平和公園コースにしました。折り返し点は平和公園アクアタワーです。

まずは杁中の隼人池。数十本程度ですが こじんまりしていて結構穴場だと思います。

杁中から、中京テレビの方へ向かう幹線道路から一本東に入った道が(滝川小学校の通用門の前の道)桜並木になっています。結構古木で散歩したら気持ちいいだろうな~なんて思いながら歩を進めていきます。 

中京テレビの前を通って、テニスセンターを越えて東山植物園に入り星が丘門を抜けて、テラスの前を抜けて東山工業高校前の信号を渡ってお寺のお墓のところから星が丘一万歩コースに入って平和公園をぐるっと周ってアクアタワーに到着しました。

ここは最上階が展望室になっていて土日祝に無料開放されています。→名古屋市のHP
展望室から平和公園の桜が雲海のように見えると想像していたのですが、距離が離れすぎていてパノラマの中で公園中央部の桜はほんの一区画にすぎませんでした。それなりに満足できましたが、曇り空と距離が離れすぎていて残念でした。


 
 平和公園中央広場の桜の様子です。満開のようですが、まだちょっと花の間にまだ空が見えますから、この雨で散らなければまだ数日はいけそうです。 

帰りは平和公園口に出て、東山動物園の北門から入園しました。植物園とあわせてたくさんの種類の桜があるここは、なかなか見ごろを言うのが難しいのですが、モノレールに乗って桜の上を進むには、花吹雪が舞う手前の今が一番いい季節でしょう。

植物園の花の園も多くの桜が満開に近い状態で、大勢の花見客で賑わっていました。樹快だーの下のほうは7~8分といったところでしょうか。

また、来週どうしても花見に行けない方で、桜が見たい!!という方にお知らせですが動物園の東山タワー付近にある「めだか館」の奥に「えぞ松前桜の園」があります。松前桜と里桜数種類が500坪ほどの広さのところに数十本植わっている場所ですが、ここの桜は開花した木が数本で他はまだ蕾の状態です。見ごろはまだ少し先のようです。


花見ランの方は名大、南山大を抜けて自宅に戻り、都合20km強のジョグ&ウォークとなりました。


  

Posted by 景虎 at 20:11