2013年03月08日

● 富山ブラック

以前富山に行ったとき食べたラーメンが美味しくて また行こうとメモも紛失していたんですが スープが黒かったのが印象的だったのが、グルメ番組で富山ブラック を知って一度食べてみたいと思っていたら(名古屋)マラソンEXPO  で麺屋いろは が出店するということで早速行って来ました。


麺屋いろは は東京ラーメンショーで2009~12年連続1位だそうです。金曜日のお昼ごろ行ったら行列はなく、すぐに注文できました。想像した味とは違っていて思ったより個性的な味でした。ラーメンどんぶりがスチロール製のものだったからでしょうか?

飲食エリアで私が行ったときにはアマリアと四代目亀之助に人が集まっていました。山ちゃんの手羽先や瀬戸焼きそばなどが調達できますから明日は走ったらここで補給するのもいいかもしれません。 


展示エリアの方は去年の批判が改正されたのかスポーツデポが入っていて補給エネルギーやゼッケンホルダーなどの小物が調達できるようになりました。今年は走らないので確認しませんでしたがトイレは400基が用意されているそうで去年から大幅に増えたそうです。十分かはわかりませんが少しずつ改善は進んでいるようです。 


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!


  

Posted by 景虎 at 18:28

2012年04月25日

● 名駅四丁目酒場 メイヨン

この春にオープンしたミッドランドビルの南側に出来た「名駅四丁目酒場 メイヨン」に行ってきました。

ビルのワンフロアに12店の飲食店が集められ、昭和の雰囲気をもったお洒落な飲み屋横丁といった感じの構成で、柳橋総合開発がビアガーデンに次ぐ名駅活性化プロジェクトの第2弾として始めた場所です。

テレビで見た限り大人の男性がふらっと一人で食事をしたいときの適当な場所になるかと思いましたが やはり4人席が中心のお店が多くて独り呑みが気軽にできるスペースは少なく思いました。

鉄板焼きのお店のカウンターで軽く頼んでみましたが、お好み焼きのソースが甘いのと生中が500円というのがここを象徴しているように思えました。(マヨネーズは自分でかけます。) 隣の女性客はお好み焼きは美味しいと喋っていましたからやはりターゲットは若い人を想定しているんでしょうね。ボンビーのおっさんが立ち寄れる穴場は足で探すしかなさそうです。 

ここにはお誘いがあればまた来たいと思います。

「名駅四丁目酒場 メイヨン」(名古屋市中村区名駅4、菱信ビル1階 TEL 052-586-3888)
http://meieki4.blogspot.jp/





  

Posted by 景虎 at 20:28

2012年02月17日

● ニラレバめぐり

ガチ大会の3週間前の今週はそれまでがんばってきた体の回復に充てるリカバリー週です。 ランナーの大敵である貧血対策に「レバーを摂らなきゃ」と思いつつも、元来あまり好きな食材ではないので 今までは曜日を決めて月に数回ぐらいの頻度で食べていました。

しかし味噌と醤油の2パターンしかない我が家の味にも少々飽きが来ましたし、野並の居酒屋で食べたレバーの味が大変気に入ったので
プロの味は全然違うのかと今週はレバニラめぐりをしてみようと近くのお店の味を試してみました。

と いってもまずはリーズナブルな代表「王将」と「餃子王」ですが。。。。Σ( ̄□ ̄;)  


両方とも野並のお店と違って至って普通のレバー料理でした。

野並に行く機会はなかなかないので引き続きテリトリーの中で美味しいレバーを出すお店を探しています。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!  

Posted by 景虎 at 18:28

2011年06月21日

● ラ・メゾン・ルージュ

こちらのブログ「”究極のレストラン”in 名古屋 で紹介されていて、 前から気になっていた川名山のラ・メゾン・ルージュ(最寄り駅、八事日赤、杁中)に行ってきました。カメラを忘れたのでお店や料理の写真はありません。 


最近はコース料理の量が多く感じており、質のいいものを程よい量だけ食べたいと思っていて、このお店はコスパがいいと書かれてあったお店で気になっていました。一応コース料理もどんな感じなのか事前にチェックしようと思いましたがネットでは案内が見当たらず、外したらどうしようかとちょっとドキドキの予約電話でした。ところが、あっさり「当店は夜のコース料理はございません」とコースに関して書かれていない事情がわかりました。顔11

結局このお店でディナーはアラカルトから選び、さらに一皿をシェアーして食べられるので、少しだけ食べたい時や 「たくさんワインを飲みたいのでツマミは控えめに」なんていう時などは少ない皿数で頼んだり、みんなで行ってたくさんの種類の料理を食べるなど いろいろなシチュエーションのときに利用できるお店だと思いました。もちろん がっつり食べたいときも問題はありません。

尚、一皿の量は少々多めなので初めて行くときは品数を控えめに注文してから足りなければ 追加したほうが無難だと思います。ちなみに今回は二人で行ってサラダ、パテ、魚、肉の4皿でデザートが要らないと思うぐらい十分な量でした。 デザートは頼みませんでしたが、ビールとフリーを1本づつ頼んで6000円少々と非常にリーズナブルなお値段でした。味も美味しいと思います。ただ、私にはサラダも頬肉のシチューも同じ感じの塩気というか、良く似たバランスという印象を受けました。この意見は同伴者にはいぶかられましたし、良く考えればブラウンソースとドレッシングを同じように感じる私の意見の方がおかしいのでしょう。顔15

お昼はネットの情報を読む限り、予約は無しの先着順で 1200円のランチがあるそうです。
お店の隣にある駐車場の高低差が強くてゆっくり入っていかないとマフラーを擦るの恐れがあるのが玉に瑕と感じたお店でした。


ラ・メゾン・ルージュ  
住所 :愛知県名古屋市昭和区川名山町45
営業時間 11:30~14:00(L.O)  17;30~21;30
日曜営業  定休日 月曜日

  

Posted by 景虎 at 22:28

2011年05月25日

● 安藤名津

コンビニ(セブンイレブン)に拠ったら見つけてしまいました。
この局の番組は「華麗パン」や「脳トレパン」などコラボ企画の商品を作るというマーケティングをよくやっていますが、こんどはドラマの中で登場した食べ物をそのまま登場させるというやり方で案の定出てきましたね顔2 


ドラマをながら見している私はてっきり餡子はドーナツの中に入っていると思い込んでいましたが、実際はドーナツに餡子がのせられた状態で売っています。肝心の味のほうはイメージしていたパサパサな感じはなく、よりしっとりしていて黒ゴマのアクセントが利いています。また、想像していたより甘くはなくて上手くまとまっていると思います。


カロリーを見たら290kcalと「結構あるな~!」と思って調べたらミスドのオールドファッションと同じカロリーでしたのでドーナツとしてはこれぐらいあってもしょうがないようです。ドラマでは仁先生が脚気の特効薬として考案したことになっていますからビタミンBがたくさん入っていることでしょう。疲労回復に役立つビタミンですからランナーにもいいかもしれません。


ドラマを見ていて私が食べてみたいと思ったのは橘咲の作る「橘家直伝の揚げだし豆腐」ですが、ホームページを見るとこちらも週末から販売されるようです。
  

Posted by 景虎 at 18:28

2011年04月12日

● 無濾過酒(吟醸)

イオンの売り場で見つけたお酒。加茂錦の無濾過酒です。

昔、蔵元見学でいただいた桶だしの無調整の日本酒の味を思い出してお買い上げ~。

しっかり杜氏の押印もあって 自信の表れでしょうか。

中身の瓶のラベルは凄くシンプル。これも 私好み。

冷蔵庫で軽く冷やして縁の薄いグラスでいただきました。
含んだときのインパクトは若干弱いものの 口に含んだときの味の広がりは期待したとおりでした。

吟醸が720mlで1000円。
一度試してみてもいいと思いますよ。  

Posted by 景虎 at 19:28

2011年02月27日

● チェザリ

 今週の土曜日の30km走はイマイチの結果に終わりました。松坂屋に用事があったので昼食は世界一を公言しているナポリピザの大須のチェザリにしました。ここは評判がいいお店にしては値段もリーズナブルで前から行きたいと思っていましたが、どういうわけかタイミングがあわず初来店です。

人気店だけあってお店の外には行列ができておりなかなか進みません。隣のカフェっぽいお店もチェザリとかかれておりこちらはがらがらで中のお客さんはピザを食べています。訳がわからず、かといって一人なので行列を離れて聞きに行くこともできず我慢して並んでいたら、店員さんがオーダーを取りにきたので訳を聞いてみたら、ピザは隣のお店では出しておらず ピザを受け取った人がとなりのお店(カフェ バール チェザリ)に行って利用できるそうで、直接カフェにいっても飲み物は出ますがピザはおいてなく、ピザを食べるには行列に並んで注文するか、トラットリアのランチメニューを利用するかのどちらかを選べるとのことでした。


私が食べたかった 人気No1で世界一とお店のパンフに書かれている”マルゲリータ エクストラS.T.G”.はトラットリアのランチメニューでも注文できるそうです。幸い席も空いていたのでトラットリアでいただくことにして行列を離れて店員さんの案内ですぐ入店しました。この店のシステムをここで詳しく説明しても複雑になるので省きますが、行列が出来ていたらランチメニューで構わない人は店員さんにトラットリアに空席の有無を確認してみるといいと思います。ランチメニューといってもリーズナブルなものは1000円以下であります。

さて、肝心の味のほうですが ドゥも美味しく値段相応の美味しさはありますし、名古屋に遊びに来たランナー友達との食事会に十分使えると思います。 ただ、このピザを目的に大須に出かけるほどははまりませんでした。 何かの都合で大須に行って小腹が空いたら、さっと入ってぱくついて出てくる。そんな利用の仕方をしたいなと思います。
  

Posted by 景虎 at 16:41

2011年02月14日

● 牛◯ぶし

心配していた3週目の30km走もなんとか走りきれて お昼に 「すき◯」さんが目に付いたので CMで気になっていた牛ま◯しを頂いてみました。

 ”まぶし”といっても普通の牛丼に暖かい 出汁が付いてくるもので 特に牛肉がごはんにまぶされているわけではありません。

最初はそのまま牛丼を食べてから途中で出汁をかけて食べるという「ひつまぶし」のような食べ方のものでした。どれぐらい食べたところで出汁をかけるのが一番美味しいのか、牛丼の汁も器の底に結構残っていたので加減にちょっと迷いました。もちろん、出汁も容器にいっぱい入っているので最初から出汁をかけて食べるのもアリだと思います。

和風のプラ容器に入った牛丼に 出汁、わさび、山椒、刻みネギ、香の物が付いて480円。 
コスパを考えると次に行ったら牛丼の方を頼むかな。   

Posted by 景虎 at 19:19

2010年08月08日

● MOW  白桃

巷ではガリガリ君が品薄になるほでの猛暑と騒がれていますが、安価で美味しいアイスはガリガリ君だけに限った話ではありません。

今年のお気に入りのアイス  

 近くのジャスコでは88円で売っています。クドクない程良い甘さで100円以下のアイスの範疇で美味しいと思います。なお、 MOWはバニラもありますがこちらとはお間違いなく。  

Posted by 景虎 at 20:28

2009年12月08日

● トラットリア ミックリーナ 

名古屋インターを朝八時ぐらいに乗ると御殿場に降りるころにはお昼になるということで事前にネットで調べておきました。
<御殿場><ランチ><イタリア料理>で トラットリア ミックリーナ が一番に引っ掛かりました。場所も富士五湖に向かうにはさほど遠回りではありません。満席だったことを考えて 予備として少し郊外のイタリア料理店も押さえておきました。 (予備):バンビーナ イタリア料理 静岡県御殿場市萩原71−15


 トラットリア ミックリーナ は大通りから一本入った道に面した小さなビルの1階で間口が二間半(4.5m?)ぐらいの15人も入れば満席になるような小さなお店で、私がいったころには既に8割ぐらい埋まっていました。
メニューはランチだけしか選べず1600円でした。ちょっと名古屋のお値打ち店よりは高い値段設定ですがシェフとお客さんの会話をカウンターで聞いていると京都から来ているプロの常連さんのようでかなり期待が持てました。

パンは手作り感があって、素朴な素材のよさが味わえました。バーニャカウダにつけて食べていたらすぐになくなってしまい、お変わりを勧めていただきました。


4種ある前菜から選んだのはら”温野菜とバーニャカウダ”です。味は申し分なかったですが少し温度が低いように感じたのがちょっと残念。まぁ好みの範囲ですからそれもシェフの考え方でしょう。


メインも4種から選べていちばんスタンダードなトマトソースのスパゲティにしました。トマトの酸味と旨味のバランスのいいトマトソースでサブの方が作っていました。ちょっと湯で加減が柔らかめなのはご愛嬌の範囲です。


この日のドルチェは紅茶のプリン。飲み物はエスプレッソを選択しました。ただ甘いだけのデザートが多い中で口の中がさっぱりして、それでいてパスタソースの味の余韻を消し去ってしまうわけでもないバランスのいいデザートでした。

味は十分満足しましたが、好みとしてはもう少し材料を落として1000~1300円ぐらいでボリュームのあるランチが希望でしたが、お昼に満席になっているということはこの地域で十分成功しているということでしょうね。
旅先ということを考えれば、なかなかいいお店にヒットできたと思います。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑カーボ好きのブログがいっぱい。  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年11月12日

● 景虎のいびがわ土産

お酒なら不味くても文句をいいながらも胃袋に流し込んでしまうのでやはりお酒にしましたけど。。。なにか? 顔3

出店ブースは2店舗、両方ともおいしそう(お酒の外観はいっしょやん)だし迷ったが、車で来ているので試飲はできない。。。
で、決め手は火入れをしていないお酒ということで「揖斐の蔵  しぼりたて」を選びました。


あまり物産展のような会場で美味しい酒にであった経験はなかったのですが、これは予想を裏切った美味しいお酒でした。 自分の酒の好みは抵抗感の少ない「景虎」や「寒梅」の次に 樽出しの無調整酒が好きなのですが、このお酒はそれに近いものでした。とうぜん「火入れ(加熱処理)」をしていないので開封したら味が変わっていきますから冷蔵庫での保存がお勧めですが、冷蔵庫の野菜室に寝かせておいても初日のまろやかさが、二日目に刺激感が加わり味の違いも印象的でした。いうなれば一度で二度美味しいお酒でした。
三日目はどうかというと、なくなってしまったのでよくわかりません。


まぁ 好みの問題ですから 興味をもたれたら一度試してみてください。4合瓶で約1200円。
来年まで待てない人はこちらに問い合わせてみてください。
結構 物産展にもだしているようですよ。

所酒造合資会社
〒501-0619岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪537-1
tel0585-22-0002  fax0585-22-0679
  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年11月03日

● プレミアムロールケーキ

前回のエントリ-でもちょっと触れたが大会の日には朝食とスタートの間に間食を摂りたいところです。生理学的にいえば食事をしてから胃が空になるのが約6時間。スタートの5時間前に朝食を摂り、フルマラソンを4時間ぐらいで走るとゴール時点で胃は空っぽになっています。空っぽの胃では脳から運動中止の命令が出やすくなって、たとえ体に走るエネルギーが残っていても走れなくなる場合がでてきます。
そこで スタート1時間ぐらい前に胃にもたれない程度に軽く食べておいたほうがいいことになります。標準的なものとしてはカステラ、和菓子、お餅、今なら餡マンなどもお勧めでしょうか。純粋にカステラだけだとちょっと辛いので最近流行のロールケーキを考えていたのですが、まるっと1本持ち込むわけにもいかないしなぁ~と迷っていたらコンビニでも小分けされたロールケーキが売っており、ローソンの「プレミアムロールケーキ」がランナーブログで評判がいいようで買いに行った。

評判がいいので売り切れが多いとは聞いていたが入ったお店でも棚には無かった。搬入のコンテナがお菓子の棚のまえにあったので念のため入っているか聞いたら仕入れたてのものを出してもらえた。値段は150円。肉まんと比較するとちょっともったいないと思うが出してもらった手前断るわけにも行かず購入。売りはスプーンで食べるロールケーキ。パッケージもしっかりケーキを受けてクリームで手が汚れなくてすむようになっておりレース前の捕食には手ごろだった。

 厚さは25mm。普通のロールケーキのフルサイズが200mmとすれば1/8サイズということになる。手軽に食べやすいという利点もあるので単純には比較できないが1200円(150×8)相当のものと思えば1000円以下のロールケーキが多い昨今さほどお値打ちなロールケーキとはいえないかもしれない。まぁ プレミアムと銘打っているから許容範囲の価格であるといえるでしょう。  


カロリーはひとつ227kcal。
味は最近流行の乳臭さの印象が強いタイプの生クリームで割と好みが分かれると思う味でした。スポンジとのバランスもクリームの存在感が強かったのでスポンジの存在感を大事にする私の好みとはあわずレース前の捕食としては却下にしました。
近くのローソンは車が停めにくいので行きにくいというのもありますしね。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年08月24日

● 青木酒店

今週は父の命日があって久々に兄弟の家族が集まって仏壇の前で宴会という運びになりました。
日本酒好きだった父の命日ですし、宴会部長の私が自らお酒を調達に動きます。狙いのお酒はジョグノートでお世話になっている「ずるうさぎ」さんのお勧めの地酒、新潟は南魚沼の「鶴齢」です。ネットで名古屋で扱っているお店を調べると大久手にある青木酒店が扱っているとのことで出かけました。

青木酒店は吹上愛昇殿から1ブロック東にいったところにある酒屋さんですが、外からは「ここにめずらしいお酒があるのかな?」という印象のお店で半信半疑でお店に入ったんですが、レジ奥の冷蔵庫の最上段に鶴齢が4種類ほど置いてあり、なんと傍には私のハンドルネームの由来でもある「景虎」も置いてあります。予算オーバーでちょっと迷いましたが大吟醸でない「龍」も冷蔵庫で保存されていて大事に保存されていましたので、結局、買っちゃいました~矢印1 矢印1

このお店は景虎も鶴齢も大吟醸以外のさほど値段が高くないレベルのものまでも しっかり冷蔵庫に入れて保存されており大事に扱われています。他の揃えてある日本酒もなかなかいいかんじのセレクトで好感が持てました。

店番をしていた方に伺うと息子さんが一生懸命仕入れて来られるそうですが、高い酒はなかなか売れないとこぼしていました。私も日本酒をあまり飲まなくなっているので無理からぬことですが、こういう酒屋さんは応援したいと思います。 名古屋ではなかなか手に入らないお酒を探しにいくときは候補のお店とされてもいいんじゃないでしょうか?



青木酒店   住所 : 愛知県名古屋市千種区大久手町6-10    TEL/FAX : 052-731-2290 / 052-731-2289   

Posted by 景虎 at 22:28

2009年06月19日

● トマト丼 他

このところいろいろな番組に取り上げられているようなので一度作ってみました。

レシピ・・・ トマトを1cmの角切りにして軽く塩を振り、みじん切りにした生姜をまぶすし ご飯の上に乗せる。
と 料理ともいえない簡単なレシピです。


味は不味くはないけど何度も食べたいという程でもないというのが第一印象です。カツどんやカレーライスのように昼食の1品とまではいきませんが、お茶漬けのように軽く食べるにはさっぱりしていていいですよ。難しいのはご飯との量のバランス。トマトが多すぎるとちょっと水っぽい感じですし、足りないと味気ないものになります。

ついでにきゅうり丼も作ってみました。きゅうりをすりおろして淡口しょうゆを加えるだけと、こちらも簡単なレシピです。 我が家には淡口しょうゆがないので白しょうゆで代用しましたが、青臭くて私にはあいませんでした。
  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年06月14日

● LeTAOのお取り寄せ

母のバースディウィークということで姉がLeTAOのドゥーブル・フロマージュを取り寄せてくれました。LeTAOは小樽の人気店で名古屋でもデパートの北海道物産展で馴染みのお店ですね。
ドゥーブル・フロマージュはベイクド・チーズケーキの土台にマスカルポーネのレアーチーズと2層構造のチーズケーキで、美味しさは相変わらずでした。顔2 最近は質のいいチーズも割と簡単に手に入りますが、10年前に食べたときにはそのコクの深さに驚かされたものでした。


セットで送られてきた「ビン・デ・フロマージュ」 です。
最初 bin de fromage で ”bin”てなんだ?とフランス語の辞書をググッてみましたが、よく考えればガラス瓶のことでしょうね。パッと見はプリンと思いましたが中身はレアーチーズケーキでした。こちらもいけますよ。(この画像では実際より白くなっています。実物はもう少しチーズがかった色です。


姉の話だと頼んだのはドゥーブル・フロマージュとビン・デ・フロマージュのセットを頼むと、このチョコレートがおまけで付いてくる内容だったそうですが、LeTAOのサイトでは確認できませんでした。

チョコの印象は高級なLOOKチョコといった感じで、美味しいのですが、中のフルーツクリームが私にはかなり甘いのでわざわざ取り寄せてまでは買う気にはなりません。 近くのお店があるなら 「甘いものが食べたい!!」 と思ったときに たまには買うかもしれません。

到着したとき、ビン・デ・フロマージュをすぐに食べようとしたら凍っていてスプーンが入りませんでした。注意書きを読むと冷蔵庫で数時間置いて解凍してから食べるといいそうです。  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年04月16日

● カーボローディング開始

今日から週末の長野マラソンに向けてカーボローディング開始です。今回のケーキ店は杁ヶ池の傍にあるピエール・プレシューズ。私のもっともお気に入りのお店です。

ここのクリームの味が良くわかる(と、思う)ショートケーキ。やっぱり此処に来るとこれを頼んでしまいます。ただ ちょっとクリームが以前より軽い感じがしました。まあ 花粉症の最盛期なのであまりあてにはなりません。

モンブラン・ブリュレ 
the 栗!!という感じのマロンクリームで栗好きには堪らないケーキでしょう。

シュルプリーズ・ショコラ・キャラメル(ホット)
ガトーショコラの中には熱々のキャラメルソースとチョコレートソースが入っています。添えられたアイスクリームとの取り合わせも面白いのですが、個人的にはキャラメルソースがちょっと苦手なのでチョコレートソースだけの方が好みです。(ちょっとくどくなるかな?)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ←ランナーのブログへはこちらからどうぞ。  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年04月12日

● トラットリア・アヴェンティーノ

東京マラソンのお疲れさん会と長野の激励を兼ねて連れて来てもらいました。
八事、表山にあるトラットリア・アヴェンティーノというお店です。

この日戴いたのは3500円のコースで
前菜1 のカツオのカルパッチョ



前菜2 ライスのサラダ風仕立


パスタ1 浅蜊とアリオリのパスタ 

パスタ2  ファルファッレのクリームソース。 お店の方の説明ではファルファッレと聞こえたのですが、出てきたのはパッパルデッレ(Pappardelle)のような幅広の平麺でした。 
 
メイン  子羊料理


これに パンとデザート、コーヒー が付いています。
(写真は全て3人前)

この日は全ての料理がひとつの大皿に盛り込まれてきました。
別の時にはひとりづつお皿が出てきたこともあったそうです。

トラットリアらしく リーズナブルな値段の設定で お店のサイトに書かれてあったように、「イタリアの豪快でまっすぐなお料理を気ままに楽しむ」ことができます。内装もカジュアルなイタリアの雰囲気を感じさせていて、コスパは非常にいいお店だと思います。お店の雰囲気も仲間でわいわいイタリア料理を存分にお楽しむことができて、気軽に利用できます。

また カーボローディングの時にでも尋ねたいと思うお店でした。

土曜日に行ったのですが満員で予約のとれてないグループは諦めて帰る人たちもいました。
予約を取っていかれたほうが無難です。

トラットリア・アヴェンティーノ  Trattoria Aventino
住所:名古屋市天白区表山2-2404 NATURA八事ビル2F
TEL:052-837-2882 
営業時間: ランチ11:30~15:00(LO14:00) 
      ディナー18:00~23:00(LO21:30)
定休日 : 木曜日
  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年03月05日

● ”まるや 本店”のひつまぶし

京都の姉が遊びに来たので植田西にある「まるや 本店」にランチにいきました。夏場は客が多すぎて予約すら受け付けない人気のお店ですが、さすがに今の時期はすぐに座れました。

肝吸い付きのひつまぶしが2000円以下で食べられる値段設定(植田店の場合)で、このお店も名古屋駅店、新栄店と順調に拡大しているようです。


「うなこんぶ」という商品名で売られている、うなぎと昆布の佃煮?が箸休めで出されたり、食後にお茶を頼んだら、かなり旨味の強い深蒸し茶が出されて、うなぎのタレのくどさが解消されたりと いろいろと新しい発見があって楽しませてもらいました。ただ 私の場合 タレが口にあうお店の場合は余韻が消えてしまうこのようなお茶が他のお店に広まることは残念に思いますが、きっとそんなには広まらないことでしょう。

まるや 本店 名古屋市天白区植田西3丁目1212 サンスカイル植田1階    地図はこちら
営業時間 11:00am~3:00pm/5:00pm~9:30pm (オーダーストップは、2:30pm/9:00pm)
年中無休(年末年始を除く)
  

Posted by 景虎 at 22:29

2009年01月28日

● CESTINO

京都から姉が来たのでお昼を簡単な外食にしようとジャスコ八事店の1階にある”CESTINO チェスティーノ”に行ってきました。

ランチメニューはパスタ サラダ ドリンクのAセットと パスタ サラダ パン ケーキ ドリンクのBセットがありました。
パスタにパンって不思議な取り合わせだったので興味を惹かれましたがケーキは要らないのでAセットにしました。
話に夢中になって出てきた料理の写真は撮り逃しましたので
興味のある方は↓のブログを参照ください。
http://www.sakurayama-info.com/archives/51307318.html

この日のBランチの茹で上げパスタはバジル風味のペペロンチーノ でした。
気の置けない友達とカジュアルに出かけるのにちょうどいいぐらいのお店ではないでしょうか?


CESTINO チェスティーノ
ジャスコシティ八事店 地下2階  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年12月06日

● ナチュラーレ

姪が遊びに来たので、前から気になっていたイタリア料理のナチュラーレで食事をしました。

ここは無農薬有機野菜を使った素材の持ち味を大事にした味付けだと思います。
コースはナチュラーレコースをオーダー。
口取りは生牡蠣のジュレでした。
姪は生牡蠣が苦手だったようで別の材料で作ってもらえないか尋ねましたが、そこのところは無理とのことでした。
 
自家製パン  追加も頼めます。 

このお店は八事から島田橋の方に下っていくと途中にあるお店です。客層は大人の家族連れが1組 後はカップルが4組でした。広さは20席(貸切なら30席)のお店です。

アンティパスト 白子を使ったお皿でした。 メニューには白子の焼き物とありましたが、説明では茶碗蒸しのような技法をつかっているそうです。一旦焼いた白子をキノコのスープで蒸したといった感じでしょうか。

店内は白を基調にした内装でシンプルで落ち着いた雰囲気です。

プリモビアット(第一のお皿) 
シラスとジャガイモのスパゲティ

セカンドピアット (主菜)三種類の中から一つをチョイス。今回は日間賀産天然河豚のポアレにしました。皮目がカリッと焼かれていて美味しかったのですが全体の構成からするともう少し強いインパクトの味が欲しかったと思います。バルサコ系の味の濃いソースを脇に使うと変化が楽しめるのかなと思いました。

ドルチェ  この中から選んだのは



カフェ
レギュラーとエスプレッソが選べれます。  

ハウスワインを1杯頼んで8000円ほどで済みました。
気取らないが素材の微妙な違いのわかる人と会食するのちょうどいいお店と思いました。
記念日に利用している若いカップルの方たちもいらっしゃいました。

Naturale(ナチュラーレ)  名古屋市天白区表山2-401 052-861-1233 
平日はアラカルトメニュー有
月に2回(第2・4金曜日)のピアノ・バイオリンの生演奏もあるそうです。   

Posted by 景虎 at 22:28