2008年11月19日

● エクレア

東京マラソンの参加料をファミリー○―トに振込みに行くと、先日、島田○助が大阪のローカル番組で絶賛していたエクレアが売っていたので、ものは試と購入してみました。


マルコ○ーニのミッドランド進出以来 エクレアは高いものだという価値観が定着したのか、ケーキ専門店のものはどんどん高額になり、スーパーで売っている量販品はクリームの味がどんどん落ちていると感じていたので、エクレア自体をなんとなくこのところ敬遠していました。まあ 名古屋シティ前のプチ カーボローディングとしてもいいですし、そんなこんなで、久しぶりのエクレアです。

自宅に帰り、コーヒーを入れ、ブログ用に写真を撮って早速いただきました。
値段が値段だけに脂肪分の高いクリームの美味さは期待してはいませんでしたが、
それでも料理店のオーナーでもある芸人の舌をうならしたのですから
それなりのクリームのいいところを持った味と期待したのですが、
あまり特徴を感じない普通の味のように思いました。 
期待した分 ハードルが上がったかもしれませんね。

それとも行ったときにはこのエクレアしかなかったのですが別のものを彼は誉めていたのでしょうか。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑JOG話をお探しの方はポチッとお押しください。  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年11月12日

● 堂島ロール

すっかり名古屋に定着した感のあるモンシュシュの堂島ロールがようやく我家にもやってきました。

まず驚いたのが柔らかいこと。話には聞いていましたが柔らかいスポンジケーキにゆるい硬さの生クリームですから包丁にクリームが付き滑りが悪くなってスポンジの切り口が荒れてしまいました。私の腕ではなかなかうまく行きません。後で聞いた話では冷蔵庫で落ち着かせてから切ると幾分美味く切れるそうですが、このときはぼろぼろの断面になってしまいました。

一口目には、とても強い牛乳風味が口の中に広がります。グルメブログを読むと本物の生クリームを乳臭いクリームとよく表現されていますのでこれがそうなのでしょうか?普段自分で泡立てている生クリームとは全く別物の感じです。慣れていないせいか食べ進めて行くと多少重みを感じる味の印象でした。スポンジもクリームにあわせて作られているようで、スポンジだけを単独で食べてもあまり美味しくは感じませんが、クリームを載せると一気にハーモニーが口の中で広がり人気の秘密が伺えます。

一緒にもらったチーズケーキと一緒に美味しくいただくことが出来ました。

モンシュシュ  名 古 屋 伏 見 店     
          ミッドランド・スクエアー店
  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年10月30日

● ウッチー必勝弁当

この前、「ジャンクスポーツ」で紹介していた弁当がコンビニで販売されていたので、いびがわの必勝を祈願して買ってみました。

浜ちゃんのお弁当もありましたけど、カツだったので油物は避けている今回はウッチー必勝祈願弁当をチョイス!

じき   くね    しょうがやきの頭文字で必勝を表しています。

番組のタイアップをして話題づくりしているのですから
宣伝のコストはかなりのものでしょう。
素材にかけられる費用はこんなものかな?
ピラフが少し柔らかいことを除けば、
値段(530円)相応のお弁当でしょう。

マラソンの場合何が必勝か判らないんですけどね。顔3  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年10月22日

● 釣られたわけではないけれど。。。

近くのスーパーのナ○コで売っていたそうで、つまんでみたら結構はまってしまいました。お菓子売り場と思って探していてもみつかりません。店員さんに伺ったら果物売り場に置いてありました。流通ルートも興味深いですね。  

決してこのシールで釣られたわけではありません。 顔2

紫芋ならそんなにカロリーはないだろうと思っていたら100gあたり452kcal 蜂蜜や砂糖よりカロリーがあってポテトチップとほぼ同じぐらいです。
レースが終わるまでお預けですね。顔16

  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年10月05日

● ラーメンの缶詰

以前試に買ったラーメンの缶詰を開けてみました。サイズはビールの350ml缶よりひとまわり小さいサイズ(290g)で自販機からは暖められて出てきます。




お茶漬け用の小丼がちょうどいいサイズで、コンニャク麺に具はメンマとチャーシューもどきの肉が入っていました。味はコンニャクの風味が気にならなければそれなりのものだと思います。なによりカロリーが一缶当たりで84kcalしかなく、スープを押さえればもっと少ないカロリーで済むと思います。





自販機の場所は名古屋市中区松原3-16-11 株式会社フジタカ名古屋支店前 地図はこちら  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年09月29日

● クラブハリエのバームクーヘン

私の好物のひとつにクラブハリエのバームクーヘンがあります。しかしながら、これまでは名古屋にはお店がなくて滋賀に買いに行くしか手に入れることができませんでした。「早く名古屋にできるといいのに~~~」と思っていたらこのたびめでたくJR高島屋の1階にオープンしました。


さっそく買いに行こうと思いましたが、オープニングから落ち着く1ヶ月ぐらいまでは我慢我慢。
そうしたらなんとお土産に戴くことが出来ました。

さっそく戴きましたがなんか違うぞ~~~。感動した以前のものが100%としたらしっとり感が気持ち劣っていて、美味しいけれどあの一口食べたらびっくりしてしまう感動のないものでした。

詳しく聞いてみたら 焼きたてのものは購入希望者が行列になっていて、贈答?用というか置いてあるものを買ってきてくれたようです。


食べたときに感動するほどのあのしっとり感のある生地の美味しさは
焼きたてのものでないとダメなんでしょうか?
それとも 私の期待値が高いための反動なんでしょうか?
はたまた 新しいお店ですので材料や釜癖などいろいろな点で
ジャストフィットするまでにもう暫く時間がかかるのかもしれませんね。

当初の予定通りもう暫くしたら、焼きたてを買いに行きたいと思います。

注)読み返したら文章力がないため、戴いたバームクーヘンが美味しくないような印象を与えかねない文章になってしまいましたが、戴いたバームクーヘンもとても美味しい上質のバームクーヘンでしたので念のため改めて添書きいたします。  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年09月28日

● チェーン店といえども。。。

京都の義兄が遊びに来たので、美味しいものでも食べに行こうということになりましたが、食べたいものを聞いたら手羽先をリクエストされました。
主賓のリクエストにお応えするのが信条ですから、近くのお店を検索すると本山の松坂屋の裏辺りに手羽先で有名なチェーン店がありましたのでそこに行くことになりました。


チェーン店といえば、アルバイト君たちが料理をしているようなお店という先入観があって
手羽先以外はたいして美味しいものがなく、
お刺身を頼んだとしても乾いた、あるいは水っぽいものが出てくるんじゃないかと
あまり期待していなかったのですが
此処のお店は料理のわかっているしっかりした板前さんがお店を仕切られており
とりあえず頼んだ枝豆さえ豆の味のするちゃんと料理されたものでした。

休日の夕食時とはいえ、そんなに混んでないだろうと高をくくっていましたが
早い時間にもかかわらず満席で暫く待たされたのも充分理解できましたし
待ったかいのあるお店で、また行きたいと思うようなお店でした。  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年09月04日

● 秋ですね~♪

このブログを1年以上愛読されている方ならご存知とは思いますが
私にとって 秋といったら栗きんとん!!

9月1日から販売が開始されましたので、早速買ってきました。

上の写真は昨年の栗きんとんです

今年はまだ濃い緑茶の用意もまだしていないので、熱めの麦茶でいただきましたが、
今年もうんまい 秋の味でした。

値段は変わらずちょっぴり小さくなってしまったと思いますが
それも今年の秋のメモリーでしょうか?顔16


9月6日 筆者加筆 
上記の記事で今年の栗きんとんが同額減量の実質値上げと受取られかねない記述をしましたが
もぐちゃさんのコメントでこの記述が誤りであることが判明しましたので
私の勘違いであったことを申し添えさせていただきます。
もぐちゃさん 情報ありがとうございました。m(__)m
  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年07月24日

● ラタツーユ

自家栽培の野菜をたくさん戴きました。暑い日が続きますので夏野菜は夏バテ防止に最適です。問題はどうやって食欲の無いときにたくさん食べるようにするかですが、ちょうどテレビでラタツーユを紹介しており、冷やして美味しいということでしたので作ってみました。


ネットでレシピを調べるといろいろ見つかりましたが今ある材料で対応できるレシピで作ってみました。
まず オリーブオイルを熱してニンニクと鷹の爪を入れて香りを移し、切った野菜を入れてコンソメキューブ、塩、コショウで味付けし煮込むだけという簡単な料理です。
今回はホールトマトの水煮缶の代わりに生のトマトを使ったので圧力鍋で5分ほど煮込みました。また、タンパク質も少し欲しかったので、鶏の胸肉を入れました。 

生のトマトを使ったので水を入れないにも係わらず水っぽくなってしまいましたので、できあがったところでスープとしていただき、残りを冷やしていただきました。
そのためスープを取ってから多少濃い目に塩コショウしなおしました。

目的どおりたくさんの野菜を美味しく摂ることができて満足です。

  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年06月23日

● 名古屋 ”風” ラーメン

スーパーをぶらぶらしていたら冷凍商品の売り場で見かけました。メーカーはナショナルブランドの取扱ですし、そこが”風”をつけてはいるものの、名古屋ラーメンを出していたのでどんなもんか試に買ってみました。


作り方は2分茹でるだけですからとっても簡単。具はほとんど入っていませんから自分の好きなものが入れられます。


肝心の味ですが、和風豚骨の文字を見て多分。。。と思った方正解です。
「♪もっと食べて、みや~~~ち♪」のCMで有名なあのお店と良く似た味でした。あのお店の味なら名古屋”風”と唱えても文句はいえませんが、個人的には名古屋らしい味とは思っていないのでちょっと期待はずれでした。
まあ 名古屋ラーメンは確立していないということでしょうね。  

Posted by 景虎 at 22:24

2008年06月11日

● ワッチ特製

TVドラマでやっていた、「ワサビと鰹節さんの茶漬でやんす♪」
というお茶漬が美味しそうだったのでメモしてみました。

① ワサビを鮫肌おろしですりおろし、ワサビの香りが飛ばないように杯などで蓋をして落ち着かす。
② 薄くかいた鰹節に醤油を混ぜる。
③ 焚いたご飯を茶碗に盛り、しばらく置いてすし飯ぐらいの固さにする。
④ ③のご飯に②の醤油オカカを置いてその上にワサビを置く
⑤ 煎茶をワサビにかからないように注いで完成。


すぐ試そうとしましたが 本ワサビのいいのが見つかりませんでした~~~顔15
そこでチューブのわさびを練って香りだししたもので代用してみました。想像したとおり本ワサビのすっきりした辛さが出ませんのでチューブの時は量は控えめがいいでしょう。お酒の後の〆には良さそうですよ。

テレビのお茶漬はこんな感じでした。


  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年04月26日

● クラシコ

友人に勧められて丸の内のイタリア料理店に行ってきました。

平日の昼でしたが席はほぼ満席状態でした。
私たちは予約をせず行ったので入口近くの席で、隣との間隔も狭くて黙っていると隣の人の話し声が耳に入ってきます。ただ 栄なら普通の席間隔でしょうし、こういう場で周囲をはばかるような話は個室のあるお店に行かなくてはなりません。ただ このお店を検索して読んでいると音を気にしていたものが一つ見つかりちょっと気になるのかもしれません。

 席が用意されるまで少し待っていましたが、ここは入口近くにガラス張りの厨房があって、待ち時間も料理の手順などを見ることが出来て楽しむことができます。また、これだけ厨房内がお客様に見られるシチュエーションなら自然ときれいで整然とした仕事場になっていき料理も美味しいものになりそうです。さらに待っている間に美味しそうな料理を見ると食欲が一層湧いてきます。

メニューは平日限定のビジネスランチ、クラシコ、テンダ ロッサ の3コースから選ぶことができるようです。1050円のビジネスランチに魅力を感じましたが、初訪問のお店ですのでお店の名前の付けられたコースにしました。

前菜3種の盛りあわせ
  この日は鶏肉、タコのマリネ、海老?のトマトソースの3種で味は申し分なく、この後の料理を期待させてくれます。このお店を推薦してくれた理由が判りますが、残念だったのはトマトソースが冷たかったこと。狙いなのかも知れませんが、3品中常温がマリネ 鶏肉が冷たかったので トマトソースは暖かいものの方が変化が楽しめていいように思いました。 


お野菜たっぷりのミネストローネスープ、鮮魚のソテー添え 
 白身の鯛が熱々で出てきて美味しそうな様子だったので思わずひとくち食べてから  「あっ 写真忘れた顔7」写真に動揺が現れています。
大豆が入ったミネストローネは初めてでしたがスープは可も無く不可もなく。ミネストローネ自体が私には楽しめないなということを再度確認した品です。


パスタはボードに書かれた春キャベツのクリームソース、パンチェッタのトマトソース、ゴルゴンゾーラと筍、の3種類から選びました。(表現は不正確です)
ゴルゴンゾーラは別のお店で癖が強すぎて食べきれない苦い思い出があり、パンチェッタは味が想像できたので、春キャベツ。。。にしました。クリームパスタは食べやすいというのが第一印象ですが、春キャベツの瑞々しさや利点を生かしきれていないようにも思えたのが水準が高いだけに惜しい料理です。
友人はゴルゴンゾーラにしたので一口もらいましたがさほど癖がなく上品な仕上がりになっていました。 


デザートは詳しくないので(他もですけど)写真でお楽しみください。最近の傾向と思いますが 量的に私には多すぎると思うぐらいボリュームがありました。
 


このほかにDRINK 、自家製パンが付いて 2625円のランチコースです。 
特別安いとは思いませんが場所と料理の質を思えば充分満足させてもらいました。
また、お水や パンがなくなると自然と給仕してくれて配慮のいきとどいたサービスを感じました。
ごちそうさまでした。

classico  愛知県名古屋市中区丸の内2丁目11-22  地図はこちら
魚の棚通 (河文の前の道:西への一方通行)沿い、長者町通と長島町通の間
専用駐車場は無い模様。 問い合わせ先: 052-220-2188

  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年04月25日

● 柏餅


昨日姉が中津川の方に出かけたそうで、お土産に川上屋の柏餅を母に持ってきました。
早速 お裾分けに預かることになりましたが、餡が甘いと思い渋いお茶を準備しましたが、
意外に上品な餡で煎茶でも良かったかなと思うような味でした。

先日 桜が咲いたと思っていたのですが、もう柏餅の出回る季節になったんですね。
いよいよゴールデンウィークが始まります。
  
タグ :川上屋柏餅

Posted by 景虎 at 22:28

2008年04月19日

● 鶴亀堂

九州出身の友人一押しの博多ラーメン鶴亀堂に行ってきました。どういうわけかお店の前を通るのは反対車線になってしまい中央分離帯が邪魔をして、評判はいいのになかなか寄る事の出来なかったお店です。


入口を入ってすぐ左のところに食券の自販機があってその上にメニューが掲示されています。初めてでしたのでとんこつ全部乗せを選びました。具はチャーシュ、味付け卵半分、きくらげ、メンマ、ネギ、海苔などがトッピングされていました。


博多ラーメンは麺の硬さ加減を選べるお店が多いのですが、ここのお店は4段階に別れていて、さらにマニア向けに2段階があるようです。

お店に行ったのは昼前でしたが店内で並んでいてました。さらに数人が並んで自販機の前が混んできた頃、店員さんがオーダーを確認しにきて席に着く前に食券を回収して行ったのにはちょっとびっくりでした。以前別のお店で注文と違う商品を出されたことがあったのでトラブルがあったらどうしようかとちょっと嫌な気分になりました。注文を聞いてメモしていけば十分ですから食券まで回収するのはどうしてなんでしょうか?まあ 今回はトラブルがなかったのですが、お店側にとっても客の勘違いでトラブルが発生したとき不利なシステムだと思います。

さて、そんなことを考えているうち席に案内されて、数分で茹で加減「かた」のラーメンが来ました。スープをまずひとくち。旨味は濃厚ですがやはり本格的とんこつスープですので癖があります。ここの癖は一蘭のものより強い感じでした。ただ ニンニク少々と紅ショウガを入れたら獣臭さが消えて旨味の強いスープに変わりました。麺は美味しくてバランスのいい細麺です。試に替え玉は「ハリガネ」で頼んで見たら粉くささも無く美味しい麺でした。

置かれている主な薬味はスリ胡麻、ニンニクペースト、紅ショウガ、からし高菜の4品でした。

ごちそうさまでした


博多ラーメン鶴亀堂→http://tsurukamedo.jp/index.htm
地図はこちら  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年04月18日

● 白醤油

この地方の独特の調味料と聞いていたのですが説明しにくかったのでまとめてみました。
Wikipediaに拠れば『日本の醤油は 日本農林規格(JAS)では、製造方法、原料、特徴などから、「こいくち」「うすくち」「たまり」「さいしこみ」「しろ」の5種類に分類されている』そうです。
白醤油は愛知県碧南〔へきなん〕地方の特産品で淡口醤油よりさらに淡い「あめ色」をした醤油で、甘味が強いのが特徴。だしとの相性が良く、卵焼きや茶碗蒸、吸い物、うどんのつゆなどによく使われます。原料は大豆が少なく、小麦が中心で、色の淡さが特に重要であるため、淡口よりさらに賞味期限が短くなり、ヤマシンのホームページでは賞味期限は8ヶ月と言っています。

各醤油の違いはここのホームページがまとまっています→http://www.soysauce.or.jp/syurui/index.html  

私の判断では白醤油は淡口醤油よりしょっぱさが薄くて旨味が強いので淡口醤油の代用も兼ねて白醤油を冷蔵庫で常備しています。主に 浅漬けの調味液、おでん、お吸い物の醤油代わりに使っています。  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年03月15日

● ぱぴ・ぱん

食べログ.com から 2007年 ベストレストラン 500 が発表されました。愛知県を検索するとBEST500に入ったのは9件。その中にパン屋ですが選ばれたお店に Boulangerie Papi-Pain(ブランジェリー ぱぴ・ぱん)があります。

サンドイッチが美味しいとの評判のようでしたので探したら、12時半ごろで二つしか残っていませんでした。早速フランスパンのサンドイッチと普通のバケットを買いました。

サンドイッチはフランスパンのためかちょっと固くて期待したほどではありませんでした。(もちろん充分美味しいですが愛知県で唯一選ばれるに相当すると思えないということです。)一方フランスパンの方は私の好きな八事のブルゴーニュに遜色ない美味しさです。ここの味は一言で言えば優しくて懐かしい感じの味という印象です。

値段も手ごろですし また近くに来たら寄って買い求めたいと思います。

Boulangerie Papi-Pain(ブランジェリー ぱぴ・ぱん)地図はこちら  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年03月12日

● カレー鍋

簡単に出来るカレー鍋の紹介です。

お好みのレトルトのカレーさえあれば冷蔵庫に残った材料で鍋にします。
我家では残ったお餅を処分するときよく作ります。

【材料】 (1人分)
  レトルトカレー              1パック 
  麺つゆ ストレートタイプ        150cc
  水                      50cc
  冷蔵庫に残ったお肉   何でも可  100g
  野菜    青物なら何でも可     適当量
  きのこ しいたけ えのきなど     適当量 
  あれば お餅 、湯がいたうどんなど 適当



【作り方】
  ① 麺つゆに水を加えて少し薄めておく
  ② 鍋に人数分のレトルトカレーをあけて①でのばして火にかける。
  ③ ひと煮立ちしたら肉 キノコ 野菜 麺類と火の通りにくいものからいれていく。
  火が通ったら出来上がり。

【備 考】
  カレーをのばすスープは 今回の麺つゆのほかに ブイヨン 中華ダシ 和風だしを使ってもOK。
  レトルトひとつにコップ1杯の量のスープを基準にして好みや中に入れる野菜の水分量で加減し、お好みの濃さでどうぞ。
  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年03月02日

● しもうた!

いつものようにジムから帰ると
「エクレアがあるよ~~~♪」悪魔のお誘いがあった。
心を鬼にして「明日食べるから冷蔵庫に入れておいて」の一言。
このときは誘惑に勝った。と 一人喜んでいたのですが

翌日箱を見て うん? エクレアにしては小さいぞ!!
とピンクの箱を見てもまだ気づかなかったが
その文字を見て ぴ、 ぴえーる marcolini!!

激しく後悔してしまいました。

以前から食べたいと思っていましたが平日でも並んでいると聞き
また、食べた友人からは「暫く普通のチョコは食べられない~♪」とまで言わしめた
スイーツ店

「なんですぐ食べなかったんだ~~~!!」
激しく自責の念が襲います。

が、気を取り直して 早速コーヒーでいただきました。

食べてやはり想像通り。チョコレートは濃厚で存在を主張しているのですが、それを受け止めるシュー生地が乾燥し過ぎていてパサパサです。また 作ってから時間が経ちすぎていますから 普通よりちょっと美味しいエクレアになっちゃいました。

お土産はちゃんと確認して、すぐ食べなきゃいけないものは食べてしまわないと
とても後悔するという 教訓?を得ました。

でも ダイエット中は夜に見せられると困るんだよな~~~。顔7  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年02月29日

● 味噌田楽

遠方の大会に出る楽しみはその土地の美味しい物に出会うこともあります。幸い犬山には大学の後輩がいましたので昼食場所を尋ねたら紹介されたのが日曜日にモブログした でんがくの松野屋 でした。 

ネットでも事前に確認して評判の良いお店でしたから満席が心配でしたが、2時前の到着で7割ほどの入りでした。お店は昭和な雰囲気のお店で 入ると畳の席と椅子席がありますし、奥に離れがあるようです。注文して出てくるまでに次々マラソン帰りのグループが入店して奥に消えていきます。 

走り終わった直後であまりお腹がすいていなかったので 豆腐田楽と写真の肉田楽を単品で注文。豆腐田楽が出てきたときは8本もあったので残すんじゃないかと心配でしたが一口食べたら次から次へと口の中に消えていきあっというまに食べ終わってしまい 菜飯つきの定食にしなかったのを後悔しました。味噌ダレが香ばしくてとても美味しくて、ちょっと辛めなのが私好みです。 
次回は電車か助手席で来ようと心に誓わずにはいられない味でした。 
メニューはほかにタニシと芋のでんがくがありますのでこちらも次回の楽しみです。

でんがくの松野屋 地図はこちら
犬山市北首塚28-1     電 話  0568-61-2417
  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年01月30日

● 雪見いくら

寒い夜は久しぶりに日本酒で一杯いきたくなりますね。

つまみは簡単に大根おろしにイクラをトッピングして雪見いくらで如何でしょう。  

Posted by 景虎 at 22:28