2013年03月21日

●  プラネタリウム・科学館

名古屋のプラネタリウムがリニューアルしたのは2年前。格好のブログネタで「どんなに並んでいても直ぐ行ってブログにアップ」とブロガー魂が燃えていたのもあの震災で「こんなことしていていいのか?」と一気に行く意欲がなくなり、その後のチケット入手の煩雑さを聞いてすっかり足が遠のいていました。 先日プリンターメーカーからプラネタリウムの観覧と講演イベントの案内があり応募したら当選したので行ってきました。


昔は星少年でしたが プラネタリウムは多分中学以来です。昔の椅子と違ってリクライニングシートに30°左右に回転するので隣と程よい間隔が開いていて肘掛の隣との微妙な距離感も気にしなくて良くて快適な空間に変わっていました。また以前は赤ちゃんが泣き出したりして煩かった印象があったのですが鑑賞の説明のなかで騒いだ場合の対処をやさしく案内されており、実際でも泣き出した赤ちゃんを連れて即座に退出していましたから 夜空を鑑賞するいい空間が保たれていました。新しい投影機でより鮮明な星空になったとニュースで聞いていたのですが老眼で違いははっきりわかりませんでしたが、前回見たのは云十年前なので怪しい話です。南半球の夜空や今時の彗星の話など耳新しい話もありあっという間の時間でした。



この後、イベントは地下のホールに移動してCWニコルさんの講演を聴いて終わりました。一旦食事に外に出て同じチケットで再入館して生命館、理工館、天文館の展示を見ていたら、おっさん一人で周囲からは浮いていたにも係わらず、閉館近くまでしっかり楽しんでしまいました。一緒の人がいると気になってさっと見ますが一人だと結構展示に没頭できます。ジャイロ効果やコリオリの力、昔苦労して学んだことが結構思い出せて時間が潰れます。整理券が必要な極寒ラボや放電ラボは見られませんでしたが、たっぷり一日楽しんできました。。


プラネタリウムは見たいけどわざわざ並んでチケットを入手してまでは。。。と思っている大人の人は往復葉書で申し込める夜間投影という方法(多数抽選、有料)があります。また 個人予約の方法も名古屋市科学館のサイトに案内されていました。興味のある方はご参照ください。

  

Posted by 景虎 at 22:28

2012年06月02日

● 鶴舞・千種・茶屋が坂

このところご無沙汰だった名古屋市の公園の花めぐりをしてきました。
タイトルだけで花の種類が想像できれば名古屋通かな。顔2

 鶴舞公園 : バラを目当てに行きました。少々盛りは過ぎたかなと予想していましたがまだまだ綺麗に咲き誇っています。思いがけず花菖蒲も咲いていました。 

 


千種公園 : 「まぁ、まだ蕾だろうな」と思っていましたが早咲きのものは咲きそろっていました。咲いている株もまだ蕾を持っているものも多く、晩生のものはまだ全然咲いていないのでこれからが楽しみです。 



茶屋が坂公園 : あじさいがいろいろ植わっていますが、まだ早すぎました。もちろん早い株は咲いています。


 


都合19km 約2時間半のマラニックでした。  

Posted by 景虎 at 11:17

2012年05月06日

● 曼陀羅寺の藤

 



よく走って、よく遊んだ今年のゴールデンウィークの最終日は締めとして江南の曼陀羅寺まで走っていくつもりでしたが 今日の天気は安定しないということで車ででかけました。 朝 早めに出れば1時間もかかりません。^^;

 


あいにく雨の直後で少々散った花が散見されましたが今が見ごろと思います。 此処の藤棚はところどころ間隔があって光が入るので藤棚を撮影したときに遠くの花も光が当ってなかなかいい写真が撮れそうです。

境内のなかにある慈光院にはオレンジ(黄色?)のツツジ(アザレア?)なども咲いていて のんびり散策(この時期 人出は多いですが)するのもいい場所です。 




  

Posted by 景虎 at 15:49

2012年05月04日

● 天王川公園の藤

4月30日に津島の天王川公園の藤を見に行きました。 


金山駅から美濃路、津島街道を走って行きます。 


旧街道は車の通りも少なく割と走り易かったですが コンビニも少なく補給も少々気掛かりでした。今回は企画してくれた人が街道を通ることに拘ったマラニックでしたが新しくできた道にでればコンビニはけっこうあると思います。


やはり藤も少々遅れていて弦の先はまだ咲いておらず五分咲きといった印象でした。
連休の後半が見ごろと思いますが天候が少々気掛かりですね。





こちらのサイトで開花状況をライブカメラで案内しています。
http://www.tsushima-kankou.com/  

Posted by 景虎 at 18:59

2012年04月22日

● 淡墨桜



天然記念物の根尾谷の「淡墨桜」を見に行きました。

岐阜県本巣市(旧・本巣郡根尾村)の淡墨公園にある樹齢1500年以上のエドヒガンザクラの古木で、散りぎわには淡い墨色を帯びるという桜です。樹高16.3m、幹囲目通り9.91m、枝張りは東西26.90m、南北20.20m。樹齢は1500余年と推定され、西暦467年に継体天皇お手植えという伝承があります。大正11年国の天然記念物に指定され 日本五大桜または三大巨桜の1つともいわれている桜です。 



桜のシーズンはR157は渋滞必死ということで、根尾川を挟んで並行に通っている県道255号線を使い自分の足で走って行きました。自宅からでは距離がありすぎるので電車で岐阜駅まで行って8時ころから走り出し、糸貫の先から県道156号線~255号線と進み根尾川沿いを北上して淡墨桜まで岐阜駅から約36km 休憩も入れて5時間半の行程でした。

県道255は予想通り交通量は少なかったですが、道幅も狭く大型トラックなどの通過時にはひやりとしました。またこの日初めて走った道なので樽見鉄道が見えなくなると道を間違えたように思えて不安になったりしました。一方時々様子が判った対岸のR157は交通量もさほど多くなく渋滞しているようには見えません。 渋滞は薄墨桜の駐車場から1kmも無いようでしたからR157を根尾の入り口まで走るのも道が解り易くていいかと思います。まぁ R157もトンネルを避けるなら迂回路を使わないといけませんから、どちらのルートを選んでも一長一短があるように思います。山道に差し掛かった道は空気がひんやりして気持ちよく山道のマラニックの醍醐味は味わえます。また 坂道は谷汲までほとんどなく、谷汲を過ぎてもキツイと思うような坂はあまり感じませんでした。

また 最初に交通量の少ない道を選ばずR157を北上したのはコンビニの場所がはっきりわかっていたからです。モレラ岐阜の少し先に7-11があり、ここをエイドにしました。以降は私の地図ではコンビニの場所が確認できなかったので交通量の少ない県道を選んだわけです。(実際はR157にはもう1軒みかけました。)気温も低いので1リットルの水と携帯食だけでなんとかなると思いましたが谷汲を出るころには水がなくなり、お店はもちろん自販機もなかなかなくて見つかるまでちょっと大変でした。

淡墨桜を見た後は4kmほど離れたうすずみ温泉まで行って汗を流し、帰りはシャトルバスと樽見鉄道、JRを使って帰ってきました。  

  

Posted by 景虎 at 17:25

2012年03月20日

● 農業センターしだれ梅

 LSDのコースに入れて20日に行ってきました。


祭りの期間が終わっているので園内に出店が出ていないのかと思いきや 入り口のところに移動販売車をはじめ 祭りのときに出ている農協の出店や 広場での遊具もあり「しだれ祭り」期間と同じように賑わっていました。















ここは温室のベゴニアもお勧めです。  

Posted by 景虎 at 22:28

2012年03月16日

● 農業センターしだれ梅情報 

昨晩開花情報をチェックしたら13日以降更新されていなかったので 仕事前に見てきました。
裏門の方から入れるかと思いましたが完全に閉まっていましたので 門のところからパチリ。




2012年3月16日AM7:00過ぎ撮影



しだれ梅祭りは終わっていますが 明日の雨に散らされなければこの連休は見頃でしょうね。


去年の園内の梅林の様子です




注)先ほど開花情報をチェックしたら16日現在7分咲きとのことです。

  

Posted by 景虎 at 08:32

2011年11月27日

● 香嵐渓 2011

神戸マラソン レポの途中ですが 5年ぶりぐらいに香嵐渓に行ってきたので紅葉報告を先にします。


 


 






足助屋敷の前あたりはずいぶん整備されていて、出店も充実していました。
テレビでよく紹介される zizi工房のフランクフルトが200円で売られていたりと
上手な値段設定でついつい財布の紐が緩んでしまいます。顔2

11時ころ香嵐渓を後にしましたが反対車線の渋滞はグリンロードまで続いていました。 
  
あな 恐ろしや。。。  

Posted by 景虎 at 21:02

2011年03月10日

● 農業センターのしだれ梅2011

ホームページで八分咲きとありましたので行ってきました。

いい天気で空がとてもきれいな青空でした。


今年の梅の印象は木によって花の付き方に差があるように思いました。
去年の夏が暑すぎたからでしょうか? 




しだれ梅祭りも13日まで。 祭りが終われば農産物の販売テントや大道芸などイベントはなくなりますが梅の花はまだ見られると思います。(雨が降ったら厳しいかな?)

去年までなかった入り口の消毒コンテナ。センター内の牛や鶏に口蹄疫や鳥インフルエンザと広がったら大変ですからしっかり踏んで入場しました。顔11
  

Posted by 景虎 at 18:28

2011年03月07日

● 名二環 夢ウォーク

3月20日の名古屋南JCT~高針JCTの開通に先立って開通前の高速道路の有松~鳴海間を開放するイベント「名二環 ”夢ウォーク”」に参加してきました。
一応ウォーキングと銘打たれているイベントでしたが、できたてのアスファルト上の高速道路を走れるかもしれないと走る用意だけはぬかりなく準備していきました。入場は有松IC側からで 10時ころの会場入り(開場は9:30)で、既に大勢の人がウォークラリーやゲームに並んで道路上は混雑しており、空いているところで走り、混んでいるところは歩いたとしても、少々顰蹙をかってしまいそうで おとなしく歩いて参加しました。

有松インターの高針方面の入り口ですが 見慣れた係員のいるブースがありません。ETCか料金精算機で徴収するようです。



イベントは 名古屋のゆるキャラが大集合で私でも知っている はち丸 ポータン  モリコロなど 多くの子供が歓声をあげていました。


大勢の人出でにぎわっているといっても 折り返し地点に近くなるころには人もばらけて混んでいるところでも歩かなくて済みそうな感じになってきたので折り返しの鳴海から有松までを軽めのジョグで走ってみました。

道路は期待したような肌理の細かい柔らかな感触のものではなくて最近良く見かける 粗いかんじのアスファルトで、走った感触は跳ね返りがけっこうかんじられ、おまけに地形の勾配もけっこうあったので少々足にきてしまいました。来年開催される千葉アクアマリンマラソン(仮称)は千葉側から海ほたるまで走る計画のようですが道路の感触もちょっと気になります。

有松ICに着いて人もばらけていましたから もう一周と走り出したら上り坂でハムが少々きつくなってきたので鳴海まで行かず途中に設けられた折り返し地点でUターンしてきました。まだまだイベントは続いていましたがお昼を過ぎておなかが空いてきたのもあって会場を後にしました。今回の教訓は 高速道路開通前のこのようなイベントでジョグをしにいくなら遅めにいく方が空いていて走りやすいかもしれません。ただ 暑い時期だと昼から走るのはけっこう厳しいかもしれません。

名古屋の高速で今後開通するのは名西インター~飛鳥インターまでの区間(NEXCO中日本)と 六番北~東海JC(名古屋高速)の区間です。両方のホームページを調べてみましたがまだ完成時期は明らかになっていないようです。だいたい開通の1~2ヶ月前にイベントの案内を行うようですからこれからも注意しておきたいと思います。

また、名二環(東名阪が3月20日からこの呼称に変更)が名古屋南まで継って豊橋から帰ってくるときに大きく3ルートが選べるようになりました。我家の場合、距離的には名古屋インターを経由するルートが一番近いものになります。ただ、数キロの差なので、そのときの道路状況に応じて使い分けることになり、なかなか微妙な差で迷うことになりそうです。   

Posted by 景虎 at 17:28

2010年06月15日

● 千種公園の百合

日曜日のメニューは120分のLSD。最近忙しくて花を見に行ってないので千種公園へ百合を、茶屋が坂公園にあじさいを見に行きました。
例年なら千種公園の方は盛を過ぎていますが、今年はまだまだ大丈夫のようです。


この公園は、走る男の森脇健児さんが以前雑誌でお勧めジョギングコースにあげていた公園で、木が大きくて夏場にオススメの場所です。また、外周はほぼ1kmでその点でも利用しやすいと思います。この日は数日天気が崩れるという予報が出ていたからかけっこうランナーの人とすれ違いました。


ついつい,話しがジョグの方にむかってしまいますが、街中でこれだけまとまった百合を見られるところもなかなかありませんし、すぐ近くには成城石井のあるセントラルガーデンもありますので、気分転換にもオススメの場所です。
駐車場がないのが玉に瑕でしょうか。  

Posted by 景虎 at 20:28

2010年04月25日

● 平常遷都1300年祭

事前に調べていてもよく判らなかったのですが、奈良マラソンの試走も兼ねて行ってきました。

平城京遷都1300年祭は、つまるところ奈良県全域で観光客を集めようとするイベントで、
その中心は平城跡地で開催されているイベントではないでしょうか。

9:00 JR奈良駅の西口からシャトルバス(無料)に乗って10分ぐらいで朱雀門を横目にみながら跡地のエントランス広場に到着しました。広場では”公式案内マップ”を配っていますから必ずもらいましょう。会場は高い建物がなくて朱雀門と大極殿が目立つのでなんとなくマップは必要ないように思いますが、会場は広くあった方が便利です。


平城宮会場は、A エントランス広場  B 平城京歴史館/遣唐使船復原展示  C 朱雀門広場  D 交流広場  E 平城宮跡資料館  F 第一次大極殿・前庭  G 南門広場  H 体験学習広場  I 遺構展示館  J 東院庭園広場 の10箇所に分かれています。

整理券の必要なBとHを除いて全部回り、歩いた距離をざっと測定したら6kmぐらいになりました。

朱雀門前広場は朱雀門の南側に奈良時代の様相の建物を利用して様々な出店を企画しているようですがこの日は 奈良のアマチュア無線関係の団体の1店のみが出ていました。会場の人の話しでは出店者はすでに決まっていてGWまでには揃うそうです。



 南門広場と大極殿。
南門広場は現在は原っぱ(湿地)で、この日は雲雀の囀りが終始響きわたっていました。古人(いにしえびと)に大極殿はさぞ荘厳に思えただろうなと思いを馳せ、大極殿以外何もない景色がどこにいっても光通信の電線ばかり見せられている生活をしていると無性にありがたかったんですが、この会場の目玉はやはり大極殿になることでしょう。

 
大極殿は天皇の儀式を行う場所で中央に高御座(たかみくら)がおかれています。内部は公開されていて その資料によれば大極殿の姿を直接記述した資料は見つかっておらず、復元にあたっては同時代の建物や移設された恭仁京の大極殿跡などから調べたそうです。


☆平城宮跡資料館、 発掘調査をもとに土器や瓦、木簡、建物の模型で平城宮を展示しています。

☆遺構展示館 発掘調査で見つかった遺構を展示,他に内裏や役所の復原模型も展示。また近くに当時の宮内省を復元した建物が建てられています。

☆ 東院庭園広場  皇太子が住んでいた場所にある庭園で 後日別稿で。

☆交流広場  イベントが開催される”まほろばステージ”と”交流ホール”の他にフードコート、レストラン、公式記念品(セントくん関係)、奈良土産館(マントくん関係や レンタサイクル、コインロッカー、郵便局などがあります。

これらの他に 体験学習広場と平城京歴史館/遣唐使船復原展示がありますが、両方共入場に整理券が必要で時間が制約されるので今回は寄りませんでした。写真は体験学習広場の案内板を11時に写したものですが、当然人気のものは早くなくなります。


平城京歴史館/遣唐使船復原展示の整理券配布の要領は写真のとおりです。

帰りもシャトルバスを利用するつもりでターミナルに行ったら近鉄奈良駅行があったのでそちらに列んだら、大分経ってから「◯◯分に1本ですからお急ぎの方は”近鉄 大和西大寺行き”に乗って電車で行った方が早い」と案内がありました。次の出発時間を確認したらさほど差がなかったので、そのままいましたが こういう 案内は早くして欲しいもんですね。 

此処の会場の他では各寺院で特別開帳が開催されていたり、一説によると遷都1300年祭にあわせて多くのイベントが企画されているため誰も全部を把握していないとさえ言われているようです。
公式サイトはこちらです→http://www.1300.jp/about/index.html  

Posted by 景虎 at 19:00

2010年04月02日

● 夜桜




満開宣言が出た日、毎年恒例の夜桜を見に行きました。
これで3回目の夜桜報告になります。
同じ場所の夜桜なので、同じような写真になっていますが
その点はご勘弁を。



風が強く寒い夜でした。




駐禁の取り締まりが出ていましたので車で出かけられる方はご注意ください。
  

Posted by 景虎 at 22:25

2010年03月30日

● 栗林公園とさぬきうどん

四国旅行の最終日はさぬきうどんと栗林公園です。

朝食からうどんを食べようと、旅館には泊まらず温泉(スーパー銭湯)がある道の駅で仮眠をとって、朝一番で出られるようにしたのはいいのですが、うどんやさんは早くから開いていると勝手に思いこんでいて開店時間を調べずに行ったら、店3件のうち2件は開店前で、もう一軒はナビの示した場所にはないという思わぬ事態になってしまいました。顔7

3件目に行ったところで栗林公園が開く時間になったので先に行くことに。。。栗林公園の印象は松が本当に見事な公園で、形のとりにくい松を、あそこまでする関係者の技術の高さとその継続性が凄いと思いました。建物も時代のある美しいものが多く、その中でも特に「新日暮れ亭」の様子が茶室らしく気に入りました。


園内で働く人に美味しいうどんのお店を聞いて、教えてもらった公園近くのお店に行って、ようやく讃岐うどんを食べることができました。美味しいうどんも食べたし、残るは明石海峡大橋と渋滞の待つ高速に早々に乗って四国を後にしました。  続きを読む

Posted by 景虎 at 22:28

2010年03月29日

● 琴平

高知から琴平に着いたのは17:00を回ったころでした。
ここの参道の石段は時代劇のエピソードに使われるほど多いので有名。
日没はもうすぐなので明日に回そうかとちょっと考えましたが
日ごろ鍛えているので行けるだろうと参拝に行きました。




写真は本殿脇の見晴らし広場から見た讃岐平野。時刻はすでに17:52でした。  続きを読む

Posted by 景虎 at 22:28

2010年03月25日

● 高知市 前半

連休二日目。 いよいよ待ちに待った龍馬の足跡を訪ねます。
でも これは個人的思い込みが強すぎる内容なので、思いに作文力が追いつきません。

前置きが長くなりましたが、本日も観光ブログでランの内容ではありません。


そういう内容ですが 
時間が許せば<<続き>>をポチしてみてください。  続きを読む

Posted by 景虎 at 22:28

2010年03月24日

● 四万十川

学生の頃『龍馬がゆく』読んで 「高知に行ってみたい!」 という思いがずっとありましたが、機会に恵まれず実現しないままでした。
1000円高速が実現した時から、これはチャンスじゃないかと思うようになり、遂に先週の三連休に行ってきました。


まずは一気に一番遠い四万十川を目指しました。
  続きを読む

Posted by 景虎 at 22:28

2010年03月19日

● 開花宣言




名古屋の桜の開花は昨日だったそうで、山崎川の様子を見に行ってきました。
夕方抜け出して山崎川まで久々のジョグは夕陽を浴びて大変気持ちいいものでした。

桜はほとんどが蕾が膨らみかけているだけですが、
それでも1~2輪の花を付けているものが数本見られました。
来週末が五部咲き、月が変わる頃が満開となりそうです。
  

Posted by 景虎 at 19:53

2010年03月05日

● 農業センターのしだれ梅

農業センターのしだれ梅を見に行ってきました。例年より暖かい日が続き気になっていましたが、なんやらかんやらでなかなか行けず今日になっていました。
花は七分咲きというか枝先3分に花の付いていないものが多かったので盛は過ぎてしまったのかもしれません。 

構内の奥にあるジェラートを売っている売店は平日にもかかわらず行列ができる大盛況で、並んだお昼時で既に 柚子や梅といった新作?は売り切れていました。








名古屋の公式サイトでは3月3日現在 8分咲と案内されています。



名古屋農業センター 名古屋市天白区天白町平針黒石2872-3   

Posted by 景虎 at 13:55

2010年02月19日

● まだまだ

27日からしだれ梅祭りが始まるのでそろそろ開花状況が気になりちょうど用事があったので行ってみました。


多少早いかもしれないがある程度は咲いていると予想していましたが、今年はまだぜんぜん咲いていませんでした。  咲きそろうまでにまだ少々時間がかかりそうです。


売店では「しだれ梅せんべい」や「手羽先風味ポテトチップ」もおかれていて開花を待っています。

  

Posted by 景虎 at 22:28