2010年02月14日

● マンモスの牙

モリコロパークの愛・地球博記念館で「思い出の 愛・地球博展」が昨日から開催されており、「マンモスの牙」が展示、さらには触ることができるらしいので、行ってみました。

北口から車で入ると既に門のところに駅の方から工事中のアーチがかかっていて、今年オープンする地球市民村のドームもだいぶ出来上がっていました。この公園に来るのも久しぶりでしたが駐車場はかなり満車に近く思ったより混んでいました。

駐車場からもかなり大きくドームが見えています。 

愛・地球博記念館の前には人だかりがあって 「もしや入場制限?」顔8  

と 思いましたが、人だかりの原因は企画展ではなく彼らの登場時間にかちあったからのようで。。。いっしょに写真におさまりたい人たちの行列でした。顔7 


すんなり入場できて、入り口においてあったマンモスの牙にたっぷり触ってきました。(館内は撮影禁止なので写真は取れませんでした。) 間近で見たり触った感想は象牙というより木質のような感じでした。万博の時ソ連館だったかどこかで触った覚えがあるのですが、質感までは覚えていません。傍にいたボランティアの方としばし万博の時のマンモス館に列んでみた話で盛り上がっていました。その方によれば今回の企画展はこの牙だけで他はさほど変わっていないそうでした。ただ 常設の展示内容は前回来た時と変わっていましたから、年数回ぐらいしか行かれない方は、それなりに楽しめるのではないでしょうか。

この公園に来たらたいていこの花の広場休憩所にも寄ります。お目当ては。。。。

2階のスガキヤで売っているソフトクリーム。他のところのソフトがたいてい200円以上なのに、スガキヤは未だに150円と嬉しい価格。公園を散歩しながらパクつくのにはちょうどいい。

スガキヤを出て、西口駐車場の方に歩いていくと池の前の広場でモスバーガーの移動販売車である「モリコロパーク号」が止まっていて、けっこう並んでいる人もいました。発電機から電源を取っているためかバーガーを作るのに時間がかかっているようです。近くに街灯があるから電気がひけるようにしてあげたら良いと思うのだがどうでしょう?春になって人出が増えたら、違う種類の移動販売車を数台おいて屋台村なんてやってみても面白いとも思ったりしながらぶらぶらしていました。

 公園のアナウンスでは「サツキとメイの家の当日観覧券があります」とながされていて、日曜日でも遂に観覧券が余るようになってきたようです。万博の時、予約が当たらず見に行くのを諦めた姪たちが今度来たら遊びにいくか聞いてみようと思います。
(注 「サツキとメイの家」は今も観覧には予約者が優先です。予約が定員に満たない場合、当日観覧チケットが売られるようです。詳しくは→愛・地球博記念公園/公園利用案内/施設概要/サツキとメイの家 でご確認ください。

故障者にはちょうどいい散歩となりました。
  

Posted by 景虎 at 20:06

2009年05月31日

● クラッシックカー・フェスティバル

トヨタ博物館が開催した「クラッシックカー・フェスティバル」に行ってきました。今年は博物館の開館20周年だそうで記念事業としての開催です。
主なイベントはパレードとモリコロパークの芝生広場での展示。ほかにもトヨタ7のエンジンパフォーマンス、交通安全イベント、「メガクルーザー」や「ジープニー」の同乗試乗会などが催されたようです。


都合で15時ごろ会場に着いたのでパレードやほとんどのイベントは終わっていました。芝生広場にはトヨタ博物館から出品された6台をはじめ、一般オーナーの100台以上が展示されていて間近に車を見ることができます。7割が国産車で残りが外車、1950年代以前のものは数台でほとんどが60年代70年代といった出展構成でした。
写真はマイベストクラッシックカー投票で外車部門で1位に輝いたコブラ427(1966年式)です。


クラッシックカーといっても70年代の車は私が免許を取って、どれを買おうかと悩んだ車や友人達が乗っていた車がいっぱい置いてあり、車を見るたびに「誰々と何所に行ったときに乗った・・・」と今まで思い出したことのない記憶が甦って結構楽しむことができました。


1960年式のトヨペットクラウンについていたナンバープレート。 今は細分化されたナンバープレートの地域表示ですが、愛、三、富、新など県名の頭一文字のナンバープレートを久しぶりに見ました。今も現役のナンバープレートだそうです。





  

Posted by 景虎 at 23:17

2009年05月23日

● 散々な1日

今日は数年ぶりの花フェスタ記念公園に薔薇を見に行く予定で
前日からデイバッグにカメラと携帯をいれて準備万端
昨晩は予定より少し遅かったが、
寝付かれないということもなく眠りに就いた。

目覚めたら予定より1時間遅い時間に目が覚めてしまう。
ご存知の方も多いと思うが薔薇の最盛期である今の時期、
花フェスタ記念公園は駐車場がいっぱいになると渋滞が起こってしまう。
朝の5分遅れは1時間の駐車場待ちに直結してしまうのだ。

慌てて準備をして予定より30分遅れで家を出た。
昨日準備したデイバッグを忘れたのに気がついたのは中央道に入ってからだった。
8時半に公園に着いたが駐車場は半分程度の埋まり具合で
そう慌てなくても今日は問題なかった。。。。

また 午前中歩き回ったため足底筋が「もう歩かないで。。。」とのたまうので
夜、予定していた、納屋橋の夜の散歩は中止となってしまった。

たくさんのブログネタが拾えるはずだったが
結局 すべてご破算となってしまった1日でした。



写真は2年前に写した花フェスタ記念公園です  

Posted by 景虎 at 20:00

2009年05月18日

● 堀川フラワーフェスティバル

足首の調子もだいぶ良くなってきましたので、調子を見に掘り川沿いを散歩してきました。
朝の6時半ごろなら藤もつつじも終わった今の時期、名城公園の路上駐車も難なく車を停められます。

名古屋城の西北隅櫓を見ながら南下します。
目指すはフラワーフェスティバルが開催されている納屋橋です。 キャッスルフィットネスクラブの建物はいつも下のガラス張りの二間四方の空間がスタジオかと一瞬思ってしまいますが、単に広告塔の機能だけのようですね。

堀川もこの辺りはまだ川の両岸に建物があって川沿いを歩くことはできません。実際は右側の写真のような街中の道を進むことになります。

名古屋の中心部の道なのですが、円頓寺商店街付近にはタイムスリップしたような昔ながらの黒い板塀の長屋作りの街並みも残っています。

 スパイラルビルも堀川の方から見るとちょっと違ったフォルムに見えますね。

 錦橋からはいよいよフラワーフェスティバルのエリアで川沿いの遊歩道のフェンスにはベゴニアのハンギングバスケットが飾られています。

納屋橋では花さんのブログに紹介されていた「ほとりすなごや納屋橋」もすぐ判りました。(写真右)時間が早いので営業していませんでしたが、夜来ると雰囲気がありそうな建物です。


心配していた悪臭も全然匂わず、名城公園から新名古屋ミュージカル劇場のある天王崎橋まで往復約6kmの程よい散歩になりました。ジョギングコースとしては道幅が狭いところもあり、名古屋の幹線道路を横切ってきますから信号で止められますが、その点をわかって走っていれば気分転換にはいいコースと思います。

堀川フラワーフェスティバル2009に関しては公式サイトを参照ください。
期間 2009年5月15日~31日 錦橋~天王崎橋の遊歩道を花で飾り、夜間はイルミネーションで堀川を彩り(錦橋~納屋橋)ナイトクルーズや多くのイベント(ジャズ、フラダンス、フォトギャラリーなど)が開催されるようです。(雨天中止の企画もあるようです)

地図はこちら  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年05月16日

● 鶴舞公園の薔薇




鶴舞公園の薔薇が見ごろを迎えています。
(土曜の6時ごろ撮影)



  

Posted by 景虎 at 23:45

2009年05月12日

● 浜名湖ガーデンパーク

浜名湖花博の会場になった浜名湖ガーデンパークには2時ごろ着きましたが、まだ南駐車場は右折車(浜松大橋の方から来る車)は入れてもらえず臨時駐車場へと案内されていたような状況でした。左折車は公園に入っていきますので回り込んで何とか駐車することができました。ここは入場料も駐車料金もいらないという太っ腹の静岡県の施設です。

お目当ては以前は「モネの庭」と呼ばれた「花の美術館」の庭です。睡蓮の時期にはまだちょっと早いのですが、雰囲気はモネの絵画を真似てアングルを切ってみました。(撮影時には、こんなかんじのモネの絵があったと思ったのですが、ネットで検索しても出てこなかったので勘違いしているかもしれません。)


 







時間がなかったので百華園は駆け足でとおりましたが、いろいろなガーデニングのヒントがいっぱいあって空いているころにまたゆっくりと来たいと思いました。

名古屋の自宅に17:00に着こうと3時半ごろには公園を後にしましたが、やはり岡崎を先頭に数キロの渋滞に巻き込まれました。道路の構造が悪いためどうしようもないとはいえやはりちょっとイライラしてしまいます。  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年05月11日

● 浜松楽器博物館

日曜日のフラワーパークの次はガーデンパークの予定でしたが、11時に着いたときは広い駐車場が満車で入れず臨時駐車場に行ってくれといわれてしまいました。警備員に道を尋ねても要領が得ず、案内板もなくてうろうろしましたので、予定を変更して先に駅前にある、浜松市楽器博物館に行きました。

さすがに日本で最初にピアノが作られた浜松市だけに市営の楽器博物館が駅前にあります。世界中の楽器が展示されていて、あまり造詣の深くない私でも十分楽しめました。私の時間の関係で1時間しか見て回ることができませんでしたが足りないぐらいでした。


専用の駐車場はないので、車で行くと市営駅北駐車場やアクトシティの駐車場(20分100円ぐらい)に停めることになります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑ ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。
  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年05月03日

● 名城公園の藤




連休の日曜日、どこにも行かないのもなんなんで、近場ですが名城公園に行ってきました。
藤の回廊は白藤と三尺藤がまあ見られるかなという感じで見ごろは過ぎたでしょうか?

フラワープラザではちょうどクレマチス展をやっていて、東海クレマチスの会の方々が育てられた株が展示されています。(6日まで)


花の道では大勢のジョガーの人走っていて、つつじなど花の盛りはやや過ぎていましたが、春の穏やかな休日を楽しんでいました。
  

Posted by 景虎 at 11:24

2009年04月05日

● 桜の名所(名古屋市内)

名古屋市の桜の名所に行ってきました~♪
まずはここから

門の向こうは武家社会?
タイムスリップしそうな門です。

ん んっ? 
このモチーフは?
一瞬 アサヒビールの本社ビルの屋上を思い出しました。 
名古屋ですから 単純に えびふりゃ~ でしょうね。
名城公園に置いてある遊具です。


公園の池沿いは見事でした。


次は、堀川沿いの御用水跡街園。 堀川は川幅もほど良くて橋の真ん中から眺めると川面が見えないぐらいの桜の雲です。

町内会で出店も出していて焼ソバが250円。お肉もたくさん入っていてとってもお値打ちです。  

平和公園に行きましたが駐車スペースが無かったので停めず車に乗ったまま花見。

最後は香流川。ここはあまり桜の名所とは広まっていないようで、車の数は少ないですが散歩される家族連れが多くてのんびりできる場所です。
また 川、歩道、桜の配置なので枝が上手くトンネルになっています。 


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑楽しいジョガーのブログが一杯。 m(_ _)m  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年03月18日

● ござらっせ

日曜日の猿投山の峠走の疲れを癒すため帰り道の「長久手天然温泉 ござらっせ」に寄ってきました。

ここは株主が長久手町だけあって、名古屋近郊の天然温泉でありながら700円とリーズナブルな施設です。泉質は低張性アルカリ性低温泉でほとんど無色透明のお湯ですが、筋肉痛や関節痛に効くと言われています。

お風呂は1階と2階に分かれていて男性と女性がそれぞれ割り振られて時々入れ替えられていますが、個人的な好みでは天井が高くて開放感を感じる2階のほうが好きですが、まあ、あまり違いはありません。
第三セクターのような施設ですので、冒険的な新しい試みのサービスや機械は入っていませんでしたが標準的な機能は大体揃っているお風呂です。

おなじ敷地に「あぐりん村」があってこの付近の産直野菜が販売されており結構人気です。そのため 二つの施設の間にある駐車場は行ったときはいっぱいで少し駐車場所を探すのにうろうろしました。

ここでは 愛知名産の いちじくを使ったワインや愛知万博で長寿のお酒と有名になった長久手も置いてあります。

こういう産直タイプのお店は差別化をはかるためか、地域特産の野菜が目に付きますが、この日はネギで「赤ひげ」とかかれている普通白いところが紅くなっているネギを発見しました。


<<東京マラソン・ミニ情報>>
フルマラソンに参加予定の曙さんの出場がとりやめになりました。
以前の記事で知りたいといっていた東京マラソンのトイレの位置が公式サイトで発表になりました。
仮設も含めて63箇所と 1kmに1箇所以上設置されるようです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いです。 m(_ _)m
  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年02月22日

● 農業センターのしだれ梅

boppoさんの「もうやあこブログ」で既に咲いていると聞いて、さっそく行ってきました。
時は日曜日の13時近く、午前中は晴れていたが次第に曇って
いつ雨が降ってもおかしくはない肌寒い天気でした。

そういう状況にも係わらず、農業センターへの道路は混雑し、
平針から白土に向かう県道56号線は約100mほど右折待ちの車の渋滞が起きていました。

開花の状況は。。。



いい感じです。

今月末の28日からは梅祭も始まって、ますます混雑することでしょう。
ここにいったらベゴニア温室も外せれません。 


これも定番!!


ここで飼われている牛さんたちの新鮮な牛乳で作った  (と 思う。。。)ミルクのジェラート。
他に温室で採れた期間限定のバナナのジェラートをはじめ、いろいろな種類があります。


近くのJAが出店して、産直の野菜も販売されています。



去年の記事はこちら。  2008年03月13日  

名古屋市農業センター   (名古屋市天白区天白町平針黒石2872-3)地図はこちら
入園無料  梅まつり期間中(2/28~3/15)は駐車場が有料となります
(普通車1回300円、自動二輪・原付1回150円)
大型バスは駐車できません。  

Posted by 景虎 at 17:44

2009年02月18日

● 大高緑地の梅園



中日新聞や夕方のニュースでも取り上げられていましたが、大高緑地には350本ほどの梅が植えられている梅園があって見ごろを迎えています。 ここは自由に梅の木の下を散策でき、馥郁とした梅の香りに包まれることができます。




去年紹介したドッグランにも多くの愛犬家や犬たちが集まってきていました。暫く眺めていましたが、最近の犬は本当に鳴かない犬が多くなりましたね。鳴いているのは1頭だけで、ほとんどの犬は鳴き声をあげずに遊んでいて感心しました。
  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年02月17日

● 喜多の湯

大高緑地で走った後は温泉に行こうと検索したら「喜多の湯 有松温泉」を発見。
大高緑地から直線距離で約3kmと近かったんですが、ナビが教えてくれたルートは
23号線の有松インターの前を通過する道で交通量が多く渋滞しましたが15分ほどで到着しました。

建物は新しく、駐車場もかなりの広さです。入浴料は日曜日でも650円とリーズナブルです。そのせいか15:00ごろから混み始めて、決して狭くはない湯船やサウナでしたがお互い譲り合って利用するぐらいの混雑でした。湯上り後の服装を見ていると近所の客がほとんどのようで、リピーターが多いお風呂と見ました。また100円玉が別に2枚必要で、下駄箱と更衣室ロッカーの鍵を掛ける際につかいます。もちろん2枚とも使用後には戻ります。
メインのお風呂は人工泉で野天風呂に高濃度炭酸泉やアルカリ性単純泉、内湯にビタミン泉があり、他にはサウナ 水風呂、ぬる湯、ジェットバス、電気風呂、つぼ湯と標準的な設備のほかに寝ころび湯、腰掛湯、流湯 岩盤浴と始めてみた施設もありました。

お風呂のほかにはクイックバーバー、バリエステ タマン・サリ、きらら健康院、お食事どころといった施設があります。




有松温泉 「喜多の湯」  大府市東新町4-94 地図はこちら  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年02月02日

● 和合迎賓閣

今週の週末トレーニングメニューは2回目の30kmペース走だったのですが
さすがにここにきてフクラハギや色々なところに慢性的な疲れを感じてきました。

そこで 練習終了後に昨年11月にオープンしたというスーパー銭湯の「星空の湯 和合迎賓閣」に行ってゆっくりとのんびりしてきました。
私の行くお風呂はサウナと水風呂さえあればよくて、だいたい昔からの温泉や銭湯が多いこともあって値段は高くても600円ぐらいのところばかりなんですが、ここの入浴料は土日祝日は1100円。練習帰りに気軽に行くにはちょっと抵抗がありますが、関東圏の相場なら、もう少し設備が劣っていても値段がさらに高いところもあるようですので、お風呂の種類の豊富さを考えれば、値段設定としては妥当かもしれません。

館内に入って受付に行くと下足箱の鍵(小銭は要らず)に付いているバーコードが登録されてチェックインが済みます。
館内はこの登録されたバーコードで全ての施設が利用できるそうです。

お風呂は庭野天風呂エリアと岩野天風呂エリアに分かれていてそれぞれ男性と女性が使っていて毎月入れ替わるシステムのようです。(詳しくはホームページを参照ください) この日は岩野天風呂エリアが男性風呂でした。

岩エリアには炭風呂、歩行浴、シルク風呂、桧トルマリン風呂、麦飯石風呂、ラジウム風呂、人工炭酸温泉風呂、そして内湯にはジェットバス、ハイジェットバス、電気風呂、など昔ながらのお風呂が進化した設備となっていました。
ジェットバスも5人の規模で利用できるのですが、ひとつひとつ噴出するパートが微妙に異なっていて面白いと思いました。またサウナも前室スペースが設けられていてサウナ室に冷たい風が入り込まない工夫がされていて気配りのある設計がされていました。

また施設内には別料金の癒温房(体質改善のエリア)があって、パンフに拠れば温浴施設で始めて設けられた温熱効果を利用した健康増進エリアがあるようですが、興味がなかったので体験してきませんでした。もちろん「いやし小路」と呼ばれるエリアには他にボディケアー室(ツボマッサージ)整体房、メタボダイエット室、エステがありお食事どころや喫茶スペース、会員制の特別室もあります。

ただ、湯上りで寝転びながら家族が待ち合わせ使える無料の座敷スペースはみかけませんでした、(椅子席の待ち合わせコーナーは用意されています) 私がこの値段のお風呂に抵抗感があるので辛口になりますが、内装や欄間などを使って高級感を打出していますが、そもそもお風呂に高級感が必要かどうか疑問ですし、この形態が合理的な名古屋感覚に受け入れられるかは興味のあるところです。

受付に戻って清算を済ませば、下足キーがゲートのキー代わりとなって外に出られるといったシステムになっているようでした。

星空の湯 和合迎賓閣
愛知県日進市浅田町平子四丁目387番地
TEL 052-801-0550   

Posted by 景虎 at 22:28

2009年01月01日

● 足名椎神

年末に関連記事をUPしましたが、足の神様に初詣に行こうと日進市の白山宮に初詣に行ってきました。


当初は初ランがてら自分の足で走って行こうと計画していましたが、年末に痛めた足が完治せず、今朝も起きぬけにピクピクしていましたので途中で走れなくなるとまずいので、走らず車で参拝しました。到着したら駐車場は満杯、参拝客は山門付近まで行列していました。走ってきたらすっかり体が冷えてしまうところでした。
本殿に参拝した後、脇にある足王社にお参りしました。


足王社は本殿脇奥にあるお社(祠)で、数人が行列を作っている程度で、並んですぐにお参りできました。
お社の脇に掲げられた略記に拠れば、ご神体は「足名椎神(あしなづちのかみ)」でもともとは飯田街道の裏街道にあって道中の足の安全を祈願するほこらがあったのを、終戦前後に白山宮が歓請したのを起源としているそうです。


お社のすぐ脇には「痛みとり石」があって、この石は、なでた後に自分の体の痛い箇所をなでると痛みが取れるという信仰を持つ石だそうです。

しっかり 自分の両足のヒザ&足首をなでてきました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いですm(_ _)m 

白山宮⇒地図はこちら  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年12月30日

● 初詣

あまり信心深くないのと、人ごみが嫌いなので
毎年初詣は家から5分の無人の神社に行ってますが、
今年は東京マラソンもあるので、無事に参加できるよう
初ランはマラソンの神様に詣でることにしようと計画してみました。

名古屋の有名な初詣のところは中日新聞の記事【名古屋の初詣】にあるように 
熱田神宮 (熱田区神宮) 大須観音 (中区大須) 
荒子観音寺 (中川区荒子町宮窓)  笠寺観音 (南区笠寺町) 
八事山興正寺 (昭和区八事本町)  竜泉寺 (守山区竜泉寺)  
県護国神社 (中区三の丸) が有名ですが どれも足にはあまり関係がないようです。

足の神様として思いつくのは野口選手が訪れるという伊勢市の宇治神社ですが
名古屋から自分の足で走っていくにはちと遠い。

「足の神様」で検索して出てきたうち自分の足で行けそうなのが 
日進の白山神社で、境内社「足王社」のアシナヅチノカミに足腰の病災除けを祈願できるようです。
片道約10kmですのでLSDにちょうどいい距離です。
元旦に晴れたら行ってこようと思います。ピュー

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いですm(_ _)m
  
タグ :初詣足王社

Posted by 景虎 at 01:05

2008年10月15日

● 名古屋まつり(2)

博物館の次は市大病院のスタバでお茶してから名古屋城に向かいました。
なぜわざわざ病院内のスタバでお茶?って思うかもしれませんが、市大病院の出店を聞いて
「出店するなら他の場所もあったろうに」とも思っていたので一度様子を見てみたいと思っていたというのが答えです。
病院内の喫茶店は安い不味いが私の定番感覚でしたがこれからは多少変わりそうです。
明るい吹き抜けのところにテーブルが置かれていて思ったより普通のスタバでした。
ただ スタバだけを利用しても駐車場の割引制度はないそうですから
私が頻繁には使いづらいと思います。
地下鉄から出たら市役所庁舎前はパレードを待つステージが設けられていました。英傑行列に参加する馬たちを輪乗りしている公園を横目に名古屋城の正門に向かいます。
子供の頃から何回も来ていますから、特に花のない時期に今更ながらというのもありますが、このところ本丸御殿復興で何かと話題が多くなってきていますので見に行きました。

尾張名古屋は城でもつの言葉があるように内容が多くて説明しだすと長くなりますし、特に目新しい内容も見かけませんでしたので今回はパスさせてもらいます。

名古屋城を選んだもう一つの理由は名古屋市交通局が運営する観光ルートを巡るバス「メーグル」に乗るためでした。メグールは名古屋を観光する人の為に主に名古屋駅、産業技術記念館、名古屋城、徳川園、テレビ塔、栄、などを通るルートで運行されているバスです



専用切符なら500円で1日乗り放題。もちろん「ドニチエコきっぷ」でも乗車できます。特に地下鉄では行きにくい徳川園や二葉舘などに行くときに便利です。ただ 運行時間が休日でも1時間に2本のようですから数分に1本の運行になれた身としてはちょっと不満です。名古屋城の前からは駅に行くバスも徳川園に行くバスも能楽堂の前にある同じバス停から出ています。


名古屋城から出たらちょうどメーグルは出た後で、次のバスまで30分ほどの待ち時間。ぶらぶらしていたら能楽堂に資料館があるのを見つけましたので入ってみました。10分もあればひととおり見ることのできる規模ですが観光バスの時間待ちや能の初心者には良さそうです。

メグールに乗って二駅目で二葉舘に着きます。川上貞奴が住んだその邸宅のある地域は明治、大正当時に活躍した財界人や文化人の邸宅が在った場所で他に撞木館(旧井元為三郎邸)や豊田佐助邸や春田鉄次郎低、高級料亭の「か茂免」などがあり、当時を偲ばせるエリアだそうです。

二葉舘は元あった場所から現在の地に移設、復元された後、平成17年春に公開された建物ですので観光施設としては新しい建物ですが大正浪漫の雰囲気を漂わす建物でした。坪内逍遥や城山三郎ら郷土ゆかりの作家の資料も展示されています。

このあと またメーグルに乗って栄に出たところで施設めぐりは終りです。そのままもぐちゃさんのブログで紹介されていたLUMIXのイベントを眺めてからお腹が空いたので一風堂で腹ごしらえをしてから、大須をぶらつきました。大道町人祭の大須は凄い人出で時間の都合もあったので雰囲気だけを楽しんで早々に後にしました。
リーズナブルな費用で1日たっぷり遊ぶことができました。


  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年10月14日

● 名古屋まつり(1)

名古屋まつりの日曜日だった12日は無料開放される施設も多くていろいろ回ってみました。

まずは身近にありながら行ったことのなかった東山タワー
近くの平和公園にあるアクアタワーが土日祝日の昼間なら無料開放されています。9時ごろ到着したところ待ち人数は30人ぐらいで思ったよりすんなりとエレベーターで上がることが出来ました。

動物園のボート池(上池)も5階の展望室から見ると箱庭です。キリンやゾウといった大型獣なら歩かずに観察することも出来ますね。

降りてきたら、入口階のフロアーはエレベーター待ちの人で行列が出来て建物の外まで並んでいました。

この日の瑞穂区の名古屋市博物館の常設展示も無料開放されていました。
名古屋市の博物館ですから名古屋や愛知に関することを中心に古代から展示されていて、特に私の好きな信長や秀吉に関することも充実していて、思いのほか楽しむことができました。

ここからは ドニチエコきっぷ を買って地下鉄、バスで移動です。


  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年10月12日

● 第三弾

遠来の友人達が来るとけっこう来るのですが一人で来るのは初めてかも。ゆっくり庭を散策するつもりです。
携帯が電池切れですので以降は後日に。
  

Posted by 景虎 at 12:38

2008年10月12日

● ちょっと寄り道

瑞穂区で唯一?スターバックス。市大病院に用がなければ車だと駐車料金が掛かるのでなかなか来ることができませんでした。
  

Posted by 景虎 at 11:34