2013年05月25日

● 野辺山マラソン 50km~ 後半

50kmエイドを出発すると高低図では緩やかなのぼりにみえるが、実際は細かなアップダウンが続いていてタイムを狙うならここから70kmぐらいまでの走り方がポイントになりそう。完走が目標の私はすぐに歩きが入ってきた。58km北相木エイドはレストステーション(RS)で、着替え、補給食、靴が送ってある。100kmの部は三ヶ所あるRSの内二ヵ所を選択して送ることができる。シャツを着替え 足の水脹れをメンテして、計測チップを付け替え、靴を履き変え、トイレに行き 苺とぶどうをほおばっていたら30分ぐらい滞在してしまった。顔7補給食として選んだ理想のトマト200mlはとっても美味しく正解だった。

RSを出発し65kmまでは休憩した効果もあって暫くは走れたが71kmの清美の湯が近づくと勾配はだんだんきつくなってくる。滝見の湯エイドではお蕎麦をいただいたがマッサージサービスは空きが無く先を急いだ。勾配はさらにきつくなり峠まで走れないかと思っていたら途中勾配がゆるくなって少しは走ることができる。73kmエイドを過ぎたら「野辺山のボスキャラ」馬越峠の本番が始まる。前日の説明会では「ここを走る人はまずいない、無理せず下りで走れるよう体力を温存する」とアドバイスされた区間だ。アドバイスには素直に従って体力を温存して頂上のエイドに到着。残りは21kmで時間は3時間21分ある。下り区間も長いので2時間20分あればなんとか走りきれるだろうから、13時間を少し越えたぐらいでゴールできるかとこのときは予想した。急勾配の下りが始まって足を痛めないよう小刻みに走ったつもりだったが81kmのラップが4’18”とこの日一番を記録、完全に制御が効いていないしスピード感覚もおかしくなっている。足の裏が痛くなって少し歩きを入れて、それでも5分台のラップで下っていき、下りきればR・Sで休めると考えてちょっと無理をしてしまった。

やがて千曲川にぶつかった辺りから平坦になって、1kmも走り続けられなくなってしまった。R・Sで休んで回復するつもりで飛ばしたのになかなか着かない。我慢しきれず周囲の人に聞いてみると87km地点にあるそうで完全記憶違いをしていた。少し走っては歩くを繰り返してなんとか原公民館のR・Sに着いた。予定は少し休んだら出発するつもりだったが、足の回復を図って名物のうどんをいただく。天候の悪化、気温低下に備えて用意しておいた雨用のシェルを羽織り、自分で用意した小豆パワーを食べてさぁ復活と走り出した。

足が軽かったので走り続けられるかと思ったが川まで行かないうちに減速。エイドの休憩では回復しなかったようだ。やがて川沿いの道に出て後10kmの登り区間になった。全然走れなかった登りの勾配が緩くなってくるとゆっくりながら走り出し、また歩いては走るのパターンで勧めていく。朝見た八ヶ岳が見えると「帰ってきたんだ~」と感慨に浸る。


このころはゴール予想時間を計算するが 簡単な暗算が出来なくなっていた。なにより 勾配によって走っては歩きを繰り返していてペースが摑めない。そのうち計算するのがめんどくさくなって少しでも速くゴールすることだけを考えた。何とか持っていた雨がまた降り始めた。腿裏は張っていつ攣ってもおかしくない。歩いていればゴールは出来るけどタイムも良くしたいという葛藤の中 たくみさんをアシストランをしていたヒロさんに追いつかれ引っ張ってくれるような走りをしてくれたが応えることは出なかった。

雨が本降りになって周囲がすっかり暗くなったころようやく会場に着いてレッドカーペットを歩いてゴールゲートをくぐる。長い長い一日が終わった。



55km 看板   6:54  (37分 @7分強)
58km 北相木T 7:44  (21分+滞29分)
65km 看板   8:25  (41分 @6分弱)
75km 看板   9:56  (91分 @9分強)
79km 馬越峠  10:39  (43分 @11分弱)
95km 看板   12:57  
100km     13:40ころ  ゴール


☆ ブログ村 ボタン
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!
  

Posted by 景虎 at 20:28

2013年05月24日

● 野辺山マラソン  前半

気象庁の記録によれば野辺山のこの日の5:00の気温は9℃と絶好のコンディション。序盤は飛ばさない(飛ばせない?)と決めて定刻の5:00にスタートが切られ スタートには2分35秒ほどかかった。 


 5km過ぎにJRの踏み切りを超えるが、私が渡ろうとしたら カンカンカンと警笛が鳴り出し間一髪セーフ。5:38分野辺山発の電車が通過していった。こういうちょっとしたラッキーは前途を明るく思わせる。上りが始まると砂利道に入る。ここは細かい砂が多いのか埃っぽくはないものの鼻水が止まらくなった。 大きな石でも大勢が踏んでいくので緩んでいることがあり着地や蹴りだしでずれることもあった。 

 登りは無理せずコース最高地点の1908mをゆっくりと通過 天気が良かったので富士山を見ることができた。(写真ではほとんど写りませんでしたが)最高点から少し行った「命の水場」で水を補給して気合を入れなおして下りを走り出す。大会の高低表ではここから下り基調とみていたら、けっこう長い上り下りが稲子湯(35km地点)まで数回出現して自分の先入観と高低表の見方が甘かったと反省。思いのほか足を使うことになってしまった。 


稲子湯のエイドではぜんざいをいただき、次の40kmではトイレ待ちの行列が1.25回転と少なかったので迷わず並んだ。すっきりして道は長い下り。快調に芝生の舗装路脇を走っていき、トイレに入る前に一緒に走っていた面々を抜かしていったころ50kmの中間エイドにたどり着いた。ここはお蕎麦が有名だが沢山並んでいたので給水だけとって早々に出発しました。

            スプリット  ラップ
コース最高地点   2:13
 命の水       2:21
20kmエイド     2:29    2:29       
25km看板      3:05    0:36
35km看板      4:25    1:20(10km)  腹痛
40km         5:07    0:42  トイレ
45km 看板     5:46    0:39
50km エイド     6:17    0:31  行列で蕎麦は食べられず


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!  

Posted by 景虎 at 20:28

2013年05月23日

● 野辺山マラソン 前日

制限時間が14時間である100kmの部にあわせて、野辺山は朝5時にスタートします。必然的に名古屋からは前泊が必要になります。(自宅を深夜に出て眠らず走るという強者もいますが。。。)天気は快晴で中央道は駒ヶ岳が綺麗に見え抜群のドライブ日和。 


13:30からの説明会に間に合うように早めに出たら早く着きすぎてしまい12:00から開始される受付を済ませ前夜祭のチッケットを買ったら説明会が始まるまで、近くの野辺山駅に向かいました。標高が1345mの野辺山駅はJRの中では一番標高の高い駅で有名です。



八ヶ岳も綺麗に見えて明日はあそこを1908mまで走って登ることになります。


体育館で説明会が始まり 大会注意や明日の攻略ポイントなどを聞きました。途中、「明日はじめて100kmを走る人」と尋ねられ結構手が上がったのでちょっとほっとしました。 

説明会が終わって前夜祭まで時間があるので一旦ホテルにチェックインして明日のレストステーション(R・S)に預ける荷物を大会の指定袋に入れたり、4枚あるNoカードをウェアーにつけたりと明日の準備をしました。 


5時前にもう一度会場に行って5:30からの前夜祭に並びました。キャパがちゃんとあるのに並んだのはひとつのテーブルに全員が付けるようにするためと、おつまみや飲みものを取りに行きやすいテーブルに陣取るためでした。前夜祭の料理や飲み物の量は充実していました。今回は新潟と関東のラン友さん達とご一緒したので普段はネットでしか交流できない方々が多く、初めてお会いする方とも楽しい時間を過ごせました。彼らは野辺山に慣れていてホテルの手配は全てお任せしてありました。お陰様で 無駄な動きをすることもなく楽しく合理的に過ごすことができました。
ホテルに戻って軽く飲みなおしたものの9:00には床に就き 翌朝は3:00起床です。 


普段3:00に起きたことが無いので少々不安でしたが2:58に目が醒めたときは「なかなかやるな!」と自画自讃。ホテルで走るばっかりに準備してゴール地点に預ける荷物とR・Sに預ける荷物を持って30分前に会場に着くと、ゴール地点の荷物を預ける体育館とトイレは行列ができていました。体育館は土足禁止なので靴を脱ぐのに皆さん手間取っていたようです。行列ができやすいのは判っているのに二つある出入り口を一つしか開けないのは不思議です。混雑している会場でしたが15分前にはスタートに並び、やがて30秒前からカウントダウンがはじまり定刻にスタートがきられ私の初めてのウルトラマラソンが始まりました。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!

  

Posted by 景虎 at 20:28

2013年03月11日

● ウィメンズマラソンの応援

気温が20℃と予想したやつ出てこ~~~~い! って言いたくなるような一日でした。今日はウィメンズマラソンの応援と写真を撮ろうと出陣です。まずはスタート直後最初に曲がる萱場町の交差点。8:45ごろ着きましたがいい位置は長玉を構えたカメラマンの列でした。端の方が一人分空いていたのでそこからランナーを狙ってみましたが、スタート後はバラけていないので誰も判らずただ闇雲にシャッターを切るだけでした。ウィメンズから一時間後のシティマラソンの時はカメラマンも少なくなっていたので真っ直ぐの位置に陣取れました。





ハーフの途中で時間が来たので県庁前に移動。名古屋らしい絵をバックに走る姿を写そうと目論んでいましたが、実際に行くとコースを勘違いしていてロケハンしたときの場所では撮影できず思い描いていた絵にならなくて、あれやこれや試行錯誤して結局、市役所は諦めて反対側に渡って県庁をバックに撮すことにしました。


 
真剣に走っているランナーたちの顔をファインダー越しに見ていると凛とした美しさがあっていい表情を見させてもらいました。自分の走っているときの顔とすごく違うので少し考えさせられました。


 


ただ、感じたことを写真ではなかなか表現できません。
腕を磨いてまたトライしたいと思います。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!  

Posted by 景虎 at 12:28

2013年03月07日

● 篠山マラソン2013 その② 

20~25km  計画では中間点は平均時間の100分より1分速い99分で通過するつもりだったのが実際は101分台と2分以上遅れていました。ガーミンの距離表示との誤差が200m程になっていて、これまでのペースの計算と狂いが約1分ほどありました。後半に上りの多い篠山でネガティブスプリットはかなりきついと思う気持ちと予定の前半と後半を入れ替えるだけと気楽に考えているところもあって、ペースを上げることはしませんでした。今、振り返ると辻褄の合わない考えなんですが31kmから折り返しが下り基調になるのでその11kmで取り返せると気楽に考えていました。この5kmも24’18”と平均から33秒遅れになりました。
 
25~30km この大会でいちばん上りの多い区間で26km過ぎからは折り返してきたラン友さんとすれ違える区間でもありエネルギーをもらえたんですがタイムは一番悪くて25’02”と5分ペースになってしまいました。26kmで芍薬甘草を服用。29kmからお尻が強張ってきてペースダウンかと覚悟しましたが1kmもいかないうちに薄らいで足が重いなりに動いたので薬が効いたと思います。たらればになりますがこの区間でもう少しタイムに拘っていれば結果は変わっていたかもしれません。

30kmの通過が2時間25分23秒と平均ペース(2時間22分30秒)から2分57秒遅れ、これを取り戻すには残りを4’30”/km平均でいかなければなりません。

30~35km 24'37”。 31kmの折り返しから満を持して飛ばしましたが4'41秒が精一杯で飛ばしているつもりでも4分48秒、59秒とタイムがでません。このころから目標タイムどころかPBの更新も怪しいことになってきました。とりもどそうと頑張ってみても5’01”がでたり思うようにいきません。気ばかり焦って速く走っているつもりでも、心拍まで下がってきていました。

35~フィニッシュ 本当にPBの更新も危うくなってきて、ペースをあげようとして気持ちは4分半ぐらいで走っている感じでも足が売り切れていて下りでなんとか5分を切れているようなラップタイムが続き、ラスト1kmで4’30”を切れればPB更新ということで本当のラストスパートをかけましたがいつもと違って心臓のバクバク感が全然なく後から心拍数をチェックしても平均157bpm、MAX159と全然上がっていません。なのにペースはあがらず、PBから20秒届かずの3時間24分7秒でゴールしました。走り終わってPBに届かなかったタイムがわかったたときは全力を出したという思いと、まだまだいけたんじゃないかという思いが振れて歯切れの悪いものでしたが、コースの難易度や天候を考えたらPBを出す力がなかったと思いました。(コースや天候は言い訳にはならないんですけどね。)


 ゴールしてからは悪天候で速攻で帰った去年と違い 選手に振舞われていたしし汁をいただき 少し離れた場所にあるお風呂に入って汗を流してからゆっくり帰ってきました。


篠山に備えて十分準備ができていたと思っていたので 今回はペースに拘らず体感で走るプランで走ってみたものの、走りきったという満足感に欠ける結果になりました。心拍的には十分余裕があり終わってからの足のだるさも比較的軽いものでした。かといって軽く走ろうと考えていたわけではありません。結局なにがいけないのかわからないのですが、ラスト10kmで追い込めなかったことを見ると スピードを出す力が弱かったのが一番怪しいように感じています。

いずれにしろ 次のフルマラソン早くて10月後半なので 少し休息してから初のウルトラマラソンに向けた日々に入っていきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!


  

Posted by 景虎 at 08:28

2013年03月05日

● 篠山マラソン2013  その①

前日の雪模様から一転、ときおり強風が吹くものの篠山マラソン2013の日は晴れた朝でした。寒かったけどノースリにアームカバー、下はロングタイツという装いで大丈夫でしたが、周囲はランシャツはほとんどいない日でした。車でスタート40分前まで待機してスタートブロックに並びました。定刻の10時50分にスタート。ロスは36秒ほどでした。

最初は混雑していて5分27秒かかりましたが、1kmを過ぎたころには自分のペースで走れるようになりました。今日の作戦で最初の5kmは気持ちのいいリズムを摑むことを重要視。これで予定ペースより下回れば目標タイムを修正するつもりでした。逆に速くなりすぎたとしてもペースを守って走ることで窮屈な思いをするよりはいいと言う考えです。タイムを見ちゃうとスピードを加減してしまうのでほとんど時計を見ずに走っていましたが5kmを24分13秒で通過しました。今日の目標タイムの平均ペースは4'45"/km。5kmは23分45秒なので30秒弱遅れていますが 最初の1kmを除けば少し速いぐらいなのでそのままのリズムでスピードをセーブせず走りました。

5~10km : マラソンは余力のある前半は押さえ気味に行くのがセオリーですが、篠山のコースの特徴や前述したペースを守ることでリズムが崩れるのが嫌で引き続きリズムを大事に走り、次の5kmが22’47”と平均ペースより58秒速く通過。さすがにちょっと速いかなと思いましたがこの後は上り区間でタイムが落ちるので気にはかけましたがペースを落とすことはしませんでした。

10km~15km : 次の5kmが23’24”と意識せずにペースが修正されしめしめと思った反面、上り基調になってペースにムラをつくりたくないので、安定したリズムで走っている人を探しましたが今回はいいペーサーは見つかりませんでした。皆さんなんか安定せず付いて行くのが不安でした。ときおり強く吹く向かい風の風除けとしてなるだけ集団の中にいるようにして走りました。15kmを過ぎたところで1本目のアミノバイタルを補給です。(いつものザバスピットインを事前に用意できず大会で出店していたのはアミノしかおいてありませんでした。)

15~20km : この5kmは23’58”。 上りが多くなってきて13秒ほど遅れましたが49” 50” 42” 47” 56”とまとまっています。ただ体感的に少々きつくなってきたのが嫌でした。2月9日の30km走で足が動かなくなってペースダウンしたのが思い出されましたが、かといってこれ以上落とすわけにはいきません。このころからペースを落とさないように意識し始めましたけど 結果論ですがもう少し気楽に4’45”/kmが出せる力が必要でした。  


(その②に続く)


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!


  

Posted by 景虎 at 20:28

2012年11月27日

● 防府マラソンまで3週間

いびがわマラソンから防府マラソンまでの5週間を予定では第1週を疲れぬきに充て、第2週の先週は足と相談しながら追い込んで今週はリカバリー週にしようと計画していました。ところが 足の回復は幾分遅めながら順調だったものの水曜から喉が痛くなって食欲が落ちてしまいました。去年の神戸前の喉風邪には懲りていますから早めに対処して木、金と二日間の完全休足を入れ、幸い体温は6度8分と一歩手前で止まってくれて挑んだ土曜の30km持続走。体調を考慮して遅めのペース設定だったものの20km手前で減速し22kmで6分/kmを超えたので中断しました。症状はガス欠状態だったのでそう思っていたのですが まだ食欲も本調子に戻っていませんでしたから体調不良の影響もかなりあったかもしれません。

このため 今の足の調子は軽く、今週の練習量を落とすと調子が上がりすぎるように思いますので、今週は足の様子をみながら週明けに回復週明けと同じぐらいの体調に持っていける程度の負可をかけていこうと思います。予定しているのは 休足日&軽いジョグのメニューを遅めの10kmジョグにし 水曜の60ジョグを10kmのペース走(鍛錬週は15kmBU)土曜日は40ジョグ+RP走1kmを10~20kmの持続走。日曜のLSDは足の調子で時間を決めたいと思います。 

なお、この考え方は我流のものです。ピーキングの遣り方は人それぞれで違うといいますからその点は承知してください。

25日は大きな大会が目白押しでしたが ランネットの大会レポを読むと 富士山マラソンは渋滞でスタート地点に到着できないランナーが5000人でたそうですね。主催者は当初 観光による交通渋滞が原因の不可抗力って発表したようですが、先ほどホームページを確認したらスタートを切れなかった人は返金されるそうですね。来年以降の開催は今回の事態を検証の上ということのようですが、あそこにフルだけで16000人って大会を企画するのはどうなんでしょう? 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!
  
タグ :練習計画

Posted by 景虎 at 18:21

2012年06月28日

● 乗鞍天空マラソン2012 (後半)

 折り返し地点のエイドに着いたら、滞在時間を気にしないため、時計を止めました。 ボランティアさんと話をしたりして、お願いをして写真を撮ってもらったり エイドの バナナや酢飯のおにぎり、煮物などをしっかりいただいたりと、普段の大会では考えられないことですが外ではなかなかできない乗鞍を思いっきり楽しみました。


コースの途中で見えた穂高連峰や槍ヶ岳。

時計を再開して下りを開始です。 

今回の大会でやってみたかったことのひとつが12km続く下りで普段出来ない4分15秒/km前後で走り続けたらどうなるかを試すことです。反対車線には登ってくる人もいますし、雪解け水で道路が全面濡れて滑りやすくなっている箇所もあるので転ばないようにだけ気をつけて走りましたが、下りのハイスピードの衝撃は強くて、直ぐに脛の感覚がおかしくコントロールできなくなってきて暫く歩きを入れることになりました。

走ってみてわかったことですがこのコースはヘアピンが多いので想像していたより足に横向きにねじれたような力がかかるようで、ペースをハーフマラソンペースぐらいに落としました。それでも時々歩きをいれないとスピードがあがりすぎて制御しにくくなります。もちろん 胴体を軽くできれば下りのGは弱くなるんですけどね。顔11

途中 颯爽と走るサンタガールに抜かれて「くまこ」を背負っていたので姫さんかな?と思い暫く追走しましたが足首がもたずペースダウン。さすがウルトラ入賞者の走りは綺麗でした。

脛の痛みがきつくなってきたころ 太鼓の音が聞こえてきてゴールが近いことがわかりました。白樺の林を抜けて視界が開けるとゴール地点の三本滝駐車場が見えて残り2kmもありません。制限時間まで1時間半は残っているので折り返して制限時間ギリギリの13時まで走ろうかとも思いましたが足の状況を考えるとそれもままならず 後ろ髪を引かれる思いでゴールしました。気持ちはもっと走りたいけど体力が残っていませんでした。(写真は往路の時に写した坂の上からの三本滝の駐車場です)

復路 11.67km 58’18”

ゴールの三本滝からスタートの観光センターまではシャトルバスが出ていますが、腿裏がパンパンで立ち止まっているとピクピクいっているのが判るぐらい疲れていました。早急にクールダウンしたかったこともあってバスには乗らず自分の足で戻りました。途中 バスにどんどん抜かれていくので少々後悔しましたが原始林の小径や牛留池に寄ったりして割りと楽しいクールダウンになりました。

(今回の距離や時計は手元のガーミンによる数値です)

この大会は 高地のロードという他に無い特色がありますので、全コースを全力で走りタイムを狙いに行くのもいいと思いますが、高山帯のところは時計を気にせず 雪渓や高山植物、景色を楽しむのもお勧めです。(この時期高山植物の数は少ない時期なので期待して行くと裏切られるかもしれません。)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!


  

Posted by 景虎 at 22:28

2012年06月26日

● 乗鞍天空マラソン2012 (前半)

乗鞍天空マラソンを走ってきました。 この大会はエコーラインが開通する前の除雪の済んだ道路を利用して標高1500mの観光センターのところをスタートして標高2700mにある大雪渓まで行って折り返し、標高1800mの三本滝まで下ってゴールする大会です。標高が高いところまでロードを走っていけるのと 18kmをずっと登り続け(標高差1200m) 帰りは12kmを下り続ける(標高差900m)と他ではなかなか経験できないシチュエーションでの走りが味わえます。


今年からナンバーカードの引き換えは前日のみになったそうです。15時ごろ観光センターに到着してナンバーカード 記念品のTシャツ を受け取りました。また、この大会はゴール地点に荷物を預けることができ、そのための袋(スーパーの10リットル袋より心持ち小さい)もこのとき渡されてマジックでマーキングしました。

気温は低く空気が乾燥しているので爽やかですが陽射しが思いのほかきつく日向では肌が少しひりひりしましたので紫外線対策は重要です。

 この大会では高山帯ならではの環境を楽しむのとトレーニングが私の今回の目的でしたから 大会登録の後は、足が疲れるにも構わず、ゴール地点の三本滝まで往復14kmを走ってみました。最初の2kmが15分を越えていて、特に空気が薄い感じはしなかったものの、すぐ心臓がドキドキしてかなり条件は厳しいように思いました。

翌朝は晴天で7:15ごろ駐車場に止まっている輸送バスにゴール地点の荷物を預けたら特にすることもなく、ラン友さんを発見してしゃべっていました。

大会セレモニーの後、8:00の定刻にスタート。整列は緩いものでしたが誰も我先に行こうという感じはなくて淡々とスタートしたという印象でした。まぁ 皆さん飛ばしたときのしっぺ返しを知っているということでしょう。スタート地点の道路に記録チップ用の計測シートは敷かれていませんでしたからスタートロスの自動計測はないようです。

入りは潰れない速さを予定していましたからハァハァいわないようなペースで入り三本滝(7km)までは6分半/km程度のペースでいけました。以降段々ペースが落ちて11kmまでが7分台11~14km過ぎからは半分歩きの9分台 高山帯近くになって勇壮な穂高連峰や槍ヶ岳、かわいらしいイワカガミなどの高山植物を見ていたり、雪渓を楽しんだりして10分台まで落ちてしまいました。

コース沿いの高山植物を見て喜んでいたんですが、かなり標高の高いところでタンポポのような植物を見つけて、「シューズの裏を掃除してくる」のを忘れたことを思い出しました。少し神経質かも知れませんが自分だけでも下界の植物の種を運ばないようにしていきたいです。


雪渓では見知らぬランナーどおしでお互いのカメラを交換してお互いを撮影していたのがこの大会のひとつの特徴だと思います。また エイドで使用したコップがちゃんとゴミ箱に投げ入れられていたところなど、マナーのいいランナーが多い大会という印象を持ちました。


往路 18.138km 2:27:10 (手元の時計より)

(後半に続く)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!

  

Posted by 景虎 at 18:28

2012年05月14日

● みずなみミナモロードレース大会

ぎふ清流国体の開催を記念して行なわれたミナモロードレースに参加してきました。

大きな都市マラソンもいいですが、地域に密着した大会も好きです。


瑞浪までは列車だと遠くて不便という印象があって、当初は車で行くつもりでしたが、調べてみると快速で40分と東京なら通勤圏の街でした。瑞浪駅の到着が8時4分と時間的にちょうどいい列車があってこれでいきました。駅から約1km離れた会場である市庁舎まで歩いていって受け付け終了時間に余裕で間に合いました。

受け取ったパンフレットによれば10km 5km 3km ファミリーの4部門で500名強の規模でした。荷物預かりはありませんがスタート15分前でも男子トイレは待つことなく用を足せました。(さすがに女子は数名ならんでいたようです) コースは土岐川沿いを走るので高低差があるのかと気にしていましたがほぼフラットといっても良く最初の曲がり角以外は走りやすかったです。誘導もしっかりしていて給水もちゃんと設けられていました。計測チップはなく時計はゴール地点に10km用のものがひとつだけ設けられていました。


面白かったのは参加賞で塩蔵わかめ200gが2袋でした。周囲に海のない街の大会なのに何故~?と訝しんでいましたが 三陸産のわかめということで震災支援の一環と思いいたって納得しました。こういう援助の仕方もいいことですね。


国体開催を記念して開かれた大会なので来年開かれるか不明とのことですが、開催されれば参加を検討したいと思います。 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!
  

Posted by 景虎 at 20:28

2012年02月26日

● コンディション作り

篠山市の4日の天気予報が出ました。

曇り  気温 6℃~11℃ と今日とあまり変わりませんが気になるのが降水確率40%とやや高めのこと。
今の時期かなり予報は難しいのでまだまだ変わる可能性が高いですが 
雨さえ降らなければ今のまま行って欲しいところです。
 
今週は少々時間をとられ更新も滞っていました。 

週前半に予定していた5kmレースペース走は出来なかったものの他のメニューは順調に消化できて一番山場の20km持続走を主に心拍管理を念頭に走り@4'52"/kmという結果から 本番では4'50"/kmを基準に考えていこうと決めました。

また 起床時間も大会当日のスケジュールにあわせて切り替え始めたところです。未登録のスタート時間は10:50とゆっくりめなんで最終の7:00発に乗れればいいと鷹揚に構えていたんですが 当日の市内の渋滞が凄いようで6:00の始発に乗れるよう5:00にはすっきり目覚めたいところです。

来週は いよいよ最後の調整。脚が軽くなったらやや距離を伸ばす程度の微調整でメニューどおりに進めるつもりです。毎回やっていたカーボローディングはダイエットに失敗しましたので特には行なわないつもりです。その代わりという分けではないんですが約束のある土曜日を除き禁酒をするつもりです。しかし これが一番守るのが難しそうです。顔3



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!

  

Posted by 景虎 at 16:20

2012年01月21日

● 篠山る 

金哲メニューでいうリカバリー週の土曜の朝。メニューは90分ジョグ+5WSということで走りにでる支度を済ませて外の様子を伺えば今にも降り出しそうな天気でした。中々踏ん切りがつかず走りに行くかっこうのままパソコンの前で篠山マラソンのコースについてあれこれ調べてみました。

案内パンフに記載されていた高低比較図を見ると



割と上り下りがはっきりしたコースでなので次のように区間分けをして、
 0~1km  登り  1km
1~10km  下り  9km
10~23km  登り  13km
23~25km   下り  2km
25~31km   登り  6km
31~41km   下り  10km
41~Goal   登り  1.2km 

で これをエクセルで表にして各区間の平均タイムを入れながら目標タイムのシュミレーションをしていきます。

     区  間        平均ペース  ラップタイム   トータルタイム
 0~1km  登り 1km    05:00.     05:00.     0:05:00
 1~10km 下り  9km    04:40.     42:00.     0:47:00
10~23km 登り 13km    04:50.    1:02:50.     1:49:50
23~25km 下り  2km    04:35.     09:10.     1:59:00
25~31km 登り  6km    04:45.     28:30.     2:27:30
31~41km 下り  10km    04:35.     45:50.     3:13:20
41~Goal  登り 1.2km    05:00.     06:00.     3:19:20

もちろん 途中で細かなアップダウンもありますし 当日の体調、天候などいろいろな要素から これに拘る気はさらさらありませんが目標タイムに迫るためのひとつの目安で考えています。

だいぶ空が明るくなってきたんで 走りに行ってきま~す。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!
  

Posted by 景虎 at 11:46

2011年11月08日

● 来年のお話

それも 1~3月じゃなくて 10月のお話なんですが、
楽しみにしていた「ちば アクアラインマラソン」の
開催が10月21日になりコースも決定しました。

アクアラインを千葉側から海ほたるで折り返す部分が入っていて 
海を見ながら走ることにあこがれがあったんですが、
残念ながら10月21日と10月開催になってしまったので
真剣に走りに行くにはちょっと時期的に厳しい大会になってしまいました?

高速道路を数時間どのように止めるのかも大変興味があります。


ちばアクアラインマラソン : 公式サイト http://www.chiba-aqua-run.com/2012/
開催日時  2012年10月21日(日)  AM10:00スタート
スタート  木更津潮浜緑地公園  
ゴ ール  木更津市役所
制限時間  6時間
定  員  15000人
     参加申込方法などは 調整中

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!


    

Posted by 景虎 at 20:28

2011年10月15日

● ナゴヤウィメンズマラソン 試走(2)若宮折り返し~

若宮通りの折り返しから日銀前交差点までは来た道の反対車線を走るので久屋からの軽い登りは当日でも掴めるかと思います。日銀前交差点の手前から右手前方にひときわ高いアルペンのビルが見えます。アルペンビルは次の曲がり角の1ブロック手前にありますから、ひとつの目安になると思います。アルペンビルを過ぎて次の交差点で右折します。 


この交差点は窪地なので周囲から一段低い地形になっていて、曲がった先はまた登っており、前と詰まり易い地形です。この辺りは26km辺りなので、混雑していることはないでしょうから 前のランナーと詰まっても問題のない位置取りで走るといいでしょう。実はこの交差点から右前方をみると 加藤清正像の先に名古屋城の天守閣を見ることができます。名古屋城が見えるポイントは他にもありますが、木や建物が邪魔をして真横に一瞬見えるぐらいです。走っていて無理なく見えるのはここが一番だと思います。



お城周辺の街路樹に癒されながら市役所のところまで来たら左に曲がって愛知県体育館からはコースは下っていき、名古屋ランナーの聖地?名城公園の前を通過すると、一昔前の空が広いといわれた名古屋の町並みが続いています。正面に瀬戸信用金庫のある交差点で左折し、高速道路をくぐって正面にアオキの看板が見えたら最後の折り返しになります。新しいこのコースではここら辺りが30kmになっていよいよマラソンも佳境に入っていきます。来た道を戻って名城公園まで来ると、来るときに下ったこのコースでは一番の上り坂が控えています。坂を上がりきると市役所のところをこんどは直進して次の交差点で右折します。 



ここの右折場所はコースマップで見た限りでは県庁の北側のところか南側のところのどちらかわからなかったのですが、現地に行ったら南側の交差点は中央分離帯があって右折するのに難がありますから北側の「県庁前」交差点でいいと思います。県庁前の交差点を少し西にいったところが私の撮影お勧めポイントです。特徴のある市役所のビルを背景に撮影できますし、木々が多くてライティング的にも安定した場所だと思います。ロケハンされる方は一度通過時間にあわせて見ておくといいでしょう。コースは右折してお城の前の道に戻るわけですが、ここもコースマップではわかりにくい曲がり角です。 



次の交差点は往路でお城の見えたKKR前の交差点なので お城をバックに走ってくるランナーを正面から撮れないかいろいろ探してみましたが歩道からはいい場所が見つかりませんでした。 交差点手前でお城が入るポイントがありましたがランナーの真横からの撮影になって なかなかタイミングがあわせづらく 車をランナーに見立ててトライしてみても感じのいい写真は撮れませんでした。 



KKR前の交差点を曲がって少しいくと35km地点になります。マラソンをやっていて一番苦しい時間帯がこの辺り、多くの声援が送られるといいですね。「日銀前」の交差点で今回の試走は終わりました。

【 今回の試走ルート 】(20km付近)  「日銀前」交差点 → (南下) → 白川公園 → (東進) → 若宮通り折り返し → (西進) → 白川公園 → (北上) → 〔KKR前の交差点〕 → 市役所 → (北上) → 城見通2 → (西進) → 康生通2折り返し → (東進) → 城見通2 → (南下) → 県庁前? → (西進) → ??? →(北進) → ??? → (西進) → 〔KKR前の交差点〕 → (南下) → 日銀前(36km付近)

◆試走メモ  
車の場合: 名城公園周辺 および お城周辺の一部は 土日祝に路上駐車可能。 
地下鉄の最寄り駅: 鶴舞線:丸の内駅、伏見駅   東山線:伏見駅   桜通線:丸の内駅  名城線:矢場町駅 市役所駅 名城公園駅    

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!  

Posted by 景虎 at 09:40

2011年04月29日

● 奈良やら千葉やら

千葉アクアラインマラソン2012のマスコミ発表と 奈良マラソン2011の概要の発表がありました。

 【千葉アクアラインマラソン(仮称・2012年秋)】 
新聞発表に拠れば
開催日 : 2012年 10月 21日
要項の発表 : 前年 10月
種目 : フルマラソン    10km
参加人数 : 15000人
募集時期 :  2012年4月

木更津金田インターチェンジからパーキングエリア「海ほたる」までの往復約10キロを売りにした
千葉県木更津市や袖ケ浦市を通る42・195キロのコースだそうです。

【奈良マラソン2011の概要】
開 催 日 : 2011年(平成23年)12月11日(日) ※雨天決行
募集開始 : インターネット(携帯サイト):2011年5月23日(月)9時~7月22日(金)
        専用振替用紙:2011年5月23日(月)~6月22日(水)

募集は今回も先着順と聞きます。好評だった去年の大会の評判が効を奏して早々に打ち切られるのかは興味のあるところ。影響するかもしれないと思っていた神戸マラソン(11月20日3週前の開催)との絡みは 神戸の当落の発表が6月末と期間が開きすぎているので神戸の当落が決まってから申し込むというのはあまり現実的ではないかもしれません。

前大会から気がついた変更点は参加料が8500円と500円UP。コースも天理の折り返しが市役所前になって市内のコースも若干変更されたことと、奈良教育大から高樋町までの部分が往路と復路で違うルートを通るようになりました。白川の丘陵越は依然と残っていますから、タイムを狙いに行くコースではないでしょう。気になる10kmとの合流はスタート時間がみつかりませんでしたからなんともいえませんが双方序盤のコースが変更されていないので去年と同じ30分差のスタートなら合流による混雑に会ってしまうかもしれません。  

Posted by 景虎 at 12:07

2011年04月26日

● 大阪マラソンの通知

昨日の18:31付けで 大阪マラソン事務局よりメールが送られてきました。

「大阪マラソン2011 抽選結果(落選)のお知らせ」

件名を見ただけで後を見る気にはしばらくなりませんでした。(笑)

まぁ ぐだぐだ書かれた後に書いてあるよりは好感が持てますけどね。

これで 今年の秋マラソンは いびがわハーフ→神戸マラソンとなりました。
もし神戸も落選すれば「いびがわ」をフルで申し込んでマジ走りします。


掛川後一週間が過ぎましたが休んでのんびりしていたのは3日ぐらいまでで
身体のほうは筋トレの効果かあまり不都合は感じないのですが精神的に落ち着きません。
何かをしていないと落ち着かないのはつくづく貧乏性と思います。


カトレアの植替えをするために新しい鉢を買いにいったら、
我が家には禁断のクレマチスが売れ残っていました。
下葉が少し枯れていてあまりいい環境におかれていないような鉢ですし、我が家もクレマが気持ちよく育つ日当たりのいい場所は既に満杯状態。かなり悩みましたが欲しい衝動には勝てませんでした。

ご近所からは デンドロビウム・キンギアナム の株をいただき、こちらも置き場探しに悩んでいます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!  

Posted by 景虎 at 20:28

2011年04月18日

● 掛川 新茶マラソン

震災以降様々な理由で中止される大会が多い中で開催された掛川新茶マラソンを走ってきました。スタート、ゴールは つま恋の多目的広場から9時半スタートで気温は15~18℃でしたが、体感的には暑いぐらいの快晴の日でした。

では簡単に大会の概要を振り返ります。

指定された市民病院の駐車場に着いたのが7時を回っていました。駐車場に入るときやシャトルバスが混んでいると聞いていましたが、ほとんど待つということはなくだいぶ改善されているようです。ただ、大会に参加を申込んだ際に明らかにされていなかった駐車料金を徴収されたのは小額といえど納得できない嫌な気分になりました。

シャトルバスで会場に向かい、会場駐車場からは少々歩きますがいい準備運動です。ゼッケンや記録チップは事前に自宅に送付されていますから、参加賞だけ受け取る方式なのでほとんど待つことのない大会でした。唯、トイレの行列はかなり待ったと聞きました。また、荷物預かりはゼッケンの末尾で決められているエリアに自分で置く方式で30分前に預けに行きましたが長蛇の列で預けるまでに並んだのが私の今回唯一の待ち時間でした。思ったより時間はかからず後は集合場所に向かうだけです。

集合はブロック式で遅く行っても自分のブロックの最後尾には入れます。定刻にスタート、スタート後は下りなので入りのスピードに注意していましたが、それでも2km9分44秒と速めに入ってしまいました。
給水は最初が5kmと10kmにあり以降は3~3.5km毎に設置されているそうです。この日は暑かったので二番目の10kmまでが少々長く感じました。この大会のひとつの特徴としてフルーツ・ステーションエイドがあります。苺、オレンジ、メロン、キウイの各ステーションが設置されており、バナナは全てのステーションで置かれています。また 戦国汁なるものがふるまわれていたそうですが気が付きませんでした。

コースのアップダウンがきついのは覚悟していましたがコースが複雑で曲がり角が多く、今トレースしろといわれてもできないぐらい複雑なレイアウトでした。毎年 少しずつ変わっているようで試走もなかなか難しいコースです。来年はまた変わるかもしれませんがサムネイルでコースと高低図(2011大会)をアップします。

ゴール後は移動動線上で記録証も発行されて取りわすれがなく よく工夫されています。また今回から大会後の完走証の送付がなくなりネットでダウンロードする方法に変わったそうです。

私のほうの記録はワーストで完走となりました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!  

Posted by 景虎 at 19:28

2011年03月12日

● 中止!!  名古屋国際女子マラソン大会 2011

さきほどテレビのテロップで流れましたので 公式サイトで確認したところ間違いないようです。

http://www.chunichi.co.jp/niwm/

発表が11:40 
大変な思いで移動している選手のことを考えれば
もう少し早く決断できなかったのだろうか。。。
現在の形式では最後の大会だけに 心残りです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
  

Posted by 景虎 at 12:18

2011年03月09日

● 名古屋国際女子マラソン大会 2011

次の日曜日は名古屋国際女子マラソンが開催されます。
私も朝練でへばっていなければスタート地点付近で応援、観戦の予定です。

このブログに来る検索キーワードで「名古屋国際女子マラソン」も結構多いので
掲示板のレスに投稿した名古屋国際女子マラソン2011の観戦応援アドバイスを転載すると、

◆スタート後、瑞穂運動場西駅付近で応援したら地下鉄移動が便利です。名古屋の地理に不案内な方は桜通線の久屋大通駅までの沿線が乗継がなくほぼコースと同じなのでわかりやすいと思います。皆さんお目当ての選手の通過時間を計算しながら移動をされているようですよ。

◆幻の関門を通過できた選手が三回通過する箇所は 市役所の交差点から名城公園の方に北へ向かう通りで最寄り駅は名城線の「市役所」駅か「名城公園」駅になります。注意するのは 名城公園駅付近は道路を自由に横断できないので市役所駅付近で応援したほうが道路の横断が自由(地下鉄の駅を利用)なので移動に楽です。この場所の難点は 2回目、3回目の通過は片側4~5車線ある広い道路の中央寄りを走るので選手との距離感を感じてしまいます。

あと、移動の豆知識として

◆桜通線の日曜昼間の運行は10分間隔です。
駅間の所要運行時間は  
http://www.kotsu.city.nagoya.jp/subway/sub_timetable/sub_time01.html で見てください。
地下鉄のホームにもこの表はありますがコピーしていくと下車駅の目処が立ちやすいと思います。
  参考:桜通線「瑞穂運動場西駅」今池・名古屋・中村区役所方面ゆき時刻表
 http://kotsuk.city.nagoya.jp/subway.cgi?f_kb=03&revision_kb=1&from_cd=25199&line_cd=0006&direction_cd=02

◆ドニチエコ切符(600円)は名古屋市営の地下鉄・バスが1日乗り放題になるので私もお勧めします。
この切符は先月から自販機でも買えるようになりました。新しい自販機の入っていない駅では改札窓口販売です。 平日一日乗車券と値段が違うので買うときに注意してください。名古屋の観光地をめぐる めぐ~るにも利用できます。

◆競技場の周辺地図は http://www.nespa.or.jp/shisetsu/mizuho/access.htmlを参照ください。
スタート後 瑞穂運動場西駅に向かうには 競技場や野球場の北側の道が空いていて若干近いので移動しやすいです。ただ判りやすいのは移動の人が多い南側の山下通り(マラソンコース)の道です。

◆陸上競技場に近い地下鉄の駅は ”東”の名城線 瑞穂運動場東 と ”西”の桜通線 瑞穂運動場競技場西 二つがあり”東”のほうが近い駅です。ただ名古屋駅からの所要時間の観点からならどちらを選んでも大差ないと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!  

Posted by 景虎 at 22:28

2011年02月15日

● 大阪マラソンエントリー完了

今日の午前10時から10月30日に開催される大阪マラソンのエントリーが開始されました。

公式サイトからエントリー画面に進みます。メールアドレスを入力して仮登録をすると、登録したアドレスにメールが送られてくる方式でした。
送られてきたメールの中の本登録サイトのURLをクリックすればサイトにジャンプしてエントリーするわけですが、事前にメモしておくといいのが ①過去2年間のベストタイム(秒単位まで記載)とその大会名。 ②パスワード(個人情報を閲覧するのに必要になるそうです)ほかに チャリティの登録グループ、予想タイムなどを入力します。(パスワード以外は登録が完了したら送られてくる「エントリー完了のお知らせ」メールに記載されてきます)

生年月日が西暦でしか入力できないのでうろおぼえで適当に入力しましたが、後で前日登録の際に本人確認に必要になるのを思い出し冷や汗ものでした。念のため確認したら無事 あっていて一安心です(笑)

インターネットの募集期間は3月15日17時まで。一月ありますが、けっこう忘れるのでお早めに。
定員が一杯で抽選になれば結果が判るのは4月です。神戸か大阪のどちらか走りたいですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。  

Posted by 景虎 at 19:28