2011年01月27日

● 高橋尚子杯 ぎふ清流マラソン

今年から開催される「高橋尚子杯 ぎふ清流マラソン(英文名:Gifu Marathon)」の参加募集が1月31日(月)の9時から始まります。参加料がハーフマラソンにしては割高の6000円ということで、ちょっと申し込むのに躊躇していました。さらに、申込要領を見ると、前日にも岐阜まで往復しなくてはなりませんから ハーフマラソンを走るのに一日半がかりで約10000円の出費と かなりモチベーションが下がっています。

コースは岐阜駅前を通るということでなかなか頑張っていますのでなんとかフルマラソンになってほしいものです。

【開 催 日】  5月15日(日)  
  ※受付(ナンバーカード配布)=5月14日(土)13:00~18:00
                    岐阜メモリアルセンター長良川競技場にて

【メイン会場】  岐阜メモリアルセンター(岐阜市長良福光大野2675-28)

【制 限 時 間】   ①ハーフマラソン/3時間 ②3km/30分

【ハーフマラソン】 9:00スタート(制限時間3時間)  9,000人  6000円
【3km部門】    9:15スタート(制限時間30分)  1,000人    1,500円(当日受付あり)

【スタート方法】   全ての部は申込時の申告タイム順にスタートします。
          3km部門は、2組に分かれてスタートします。

【 関 門 】 ハーフマラソン 4箇所  3km 1箇所 あり 

【エントリ~期間】  2011年(平成23年)1月31日(月)9:00~ エントリー開始(先着順)

公式サイト http://www.gifu-marathon.jp/yoko.html

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。  

Posted by 景虎 at 21:13

2011年01月24日

● 大阪マラソン開催要項

先ほど 大阪マラソンの参加申込案内が公式サイトに公表されました。

それによると 応募開始は2月15日(火)から。 
定員オーバーの場合は抽選方式で 当選発表は4月末日。 
当選者は期日までに11000円(参加料10500円、事務手数料500円 )を払う段取りになります。
大会は10月30日9時スタート。 
当日受付なしの代理受け取りもなしと東京マラソンとほぼ同じ要領です。

ただ 7人以下でまとまってグループ受付というシステムが設けられています。
1グループ103500円の参加料と割高になっています。
気になる、個人参加との参加者枠の割合に関してなどの説明は見つけられませんでした。

また 大会前日の一括受付が可能か否かも明記されていませんでした。
仮に一括受付が可能なら宿泊しなくても参加できますから検討する価値はありそうです。

また 参加料にはチャリティ分の500円が含まれていて、
予め決められているチャリティ項目のどれに寄付をするのか
第三希望まで選んでエントリーすることになるそうです。

コースは大阪城公園前をスタートに なんば を3回通るコースで、
高底図を見る限りでは30m以内のほぼフラットなコースのようです。

10月30日にターゲットをあわせると8月の暑い時期から追い込み開始になるのでちょっと躊躇していますが、多分応募することになると思います。

詳しくはこちらのサイト http://www.osaka-marathon.com/2011/cmn/pdf/pamphlet.pdf でご確認ください。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。
  

Posted by 景虎 at 19:53

2010年06月19日

● かもしかマラソンにエントリー

菰野町で10月17日に開催される「鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン」にエントリーしました。

この大会は 公式サイトの表紙に 「トイレは多くてきれいなウォシュレットつき」というコピーがあるように、ランナーの立場に立った大会運営が評判で、参加した人の感想も好印象なので前から出たいと思っていましたが、これまでの積み上げ式の練習メニュ-ではちょうど30km走のタイミングにあたっていて参加を見送っていました。

今年の練習プランの「金哲メニュー」のスケジュールだと
かもしかマラソンが開催される週はちょうど20kmペース走の予定ですので
このレースを利用して4分50秒/kmのペース走をしてこようと思います。

今年の春レースは故障でひとつの大会にも参加していませんので、
昨年11月末の河口湖から約10ヶ月ぶりのレースになります。
梅雨で蒸し暑く走るモチベも湿りがちでしたが少し回復したようです。  

Posted by 景虎 at 14:25

2008年10月08日

● ありがたや。。。。

来年4月に開催される長野マラソンの募集開始が11月24日になることが発票されました。
前回が10月18日ですから1ヶ月遅くなってありがたいことです。

募集開始が1ヶ月遅くなって何がありがたいかといえば
東京マラソンの当選発表が11月上旬にあって結果がはっきりしてから申し込めるからです。
長野Mも人気投票では5本の指に入る屈指のマラソン大会ですし
4月の長野平の景色は素晴らしいと聞きますので
東京Mに当選したとしても走りたいのですが、
東京Mと重なると間は1ヶ月。
まだまだランナー体型でない私には
どちらかをFUNRUNにしなければならないと思います。
また東京も長野も前日受付で宿泊しなければなりませんから
遠征費までいれるとなかなか大変です。

長野マラソンの事務局も東京Mの発表前に募集をすると
応募はあるが入金が少ないといった事態を招きかねないといった点を配慮して
申し込み期日を遅くしたのかもしれません。

少なくとも一応申し込んで置くかといった冷やかし半分のような申込みはしなくても済みます。

長野マラソン2009の参加募集要領の信毎の記事はこちら
         ↓
http://www.shinmai.co.jp/news/20081003/KT081002IWI090007000022.htm

  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年09月26日

● 満員御礼 つくばマラソン

11月30日に開催される「つくばマラソン」のフルマラソンの部の応募が締め切られました
(10kmの部門はまだ締め切られていません)

当初の申込み受付期間はインターネット申込みで10月19日まで。
それからすれば25日早く締め切られたことになります。
「つくば」は人気の大会ですから予想されていたこととはいえ
市民マラソンの人気が高いですし、さすが人口の多い関東です。

関東圏の人気マラソンに参加する予定の方は
早めに申し込む必要がありますね。



  

Posted by 景虎 at 19:49

2008年07月31日

● 来春の長野マラソンはコース変更か?

2007年大会百選に東京マラソンに次いで2位の栄冠に輝いた、
来春に参加予定の長野マラソンのコースが変更されるそうだ。

変更箇所は前後半で2箇所。
前半部分は、国道406号から国道19号につながる道路の開通に伴い、
走者は国道19号に出てから西進し長野市役所を通過して長野大通りを右折し
5キロ地点を過ぎたところで旧コースに戻るそうだ

後半部の変更は堤防道路区間を大幅に減らし、千曲川を右手に見て走るコースにするそうだ。
終盤のアップダウンを和らげるため、松代大橋をコースから外したらしい。

正式にはこの秋の日本陸連の審査を経て、正式に決まる。

私にとっては初参加になるマラソンだから、コース変更があっても影響しないが
堤防沿いの道路は花の咲き乱れる美しいコースと聞いていたので
魅力が半減しないかとちょっと気にかかります。

大会は来年4月19日に、第10回と同じ定員8000人で出場者を募集して行いますが、
抽選になるかもしれないとの噂もあり、ちょっと心配です。

コース変更を詳しく知りたい方はこちらをご覧ください→信濃毎日新聞  

Posted by 景虎 at 23:09

2008年06月10日

● 賞金レース

昨日、日本陸連では日本のマラソンレースの賞金化が認められたそうですが
日本ではあまりなじみがなかったマラソン大会の賞金も、
海外の都市型マラソン大会はでるのが一般的なようです。

ロンドンマラソンを例にすると優勝賞金が5万5千ドル。
二位が3万ドル。 以下12位まで賞金が支払われるのに加え
タイムボーナスが2時間7分以内に5万ドル、8分台で3万ドル、以下11分まで支払われます。
さらに特別ボーナスが大会新記録が2万5千ドル 
世界新を出せば12万5千ドル(約1300万)だそうです。

さらに今年から開かれたドバイマラソンは優勝者に25万ドル世界記録の更新には100万ドルと
ちょっとした宝くじ並みの賞金が用意されています。

このような賞金の高額化の流れの中で
日本で開催される賞金レースがどういった内容になるのか興味がありますが
もれ聞こえるところによれば6レースぐらいを同額の賞金でという計画のようです。
各キー局との関係や、スポンサーとの絡みがあるなか
突出した賞金内容のレースをつくるのはなかなか大変でしょうが
優秀な人がマラソンを志したいと思わすようなシステムにしていくことが
マラソン人口の拡大に繋がっていくのではないでしょうか。

私個人としては春に近くでフルマラソンの大会がひとつ欲しいので、
(現在は長野と掛川があります)
トヨタマラソンが立ち上がって欲しいと思うのですが、どのようなものでしょうかネ。  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年06月01日

● ハセツネ 

通称ハセツネと呼ばれている「日本山岳耐久レース(長谷川恒男CUP)」のエントリーが開始されました。このレースは制限時間24時間、全長71.5㎞。奥多摩主要峰全山を縦走するトレイルランニングレースで、今年で第16回目を迎える大会です。
写真は本文と関係ない藤原岳

このレースの名前ともなった長谷川恒男さんは、数々の記録を達成した世界的なソロクライマーで昼夜を徹して歩き続けなければならない場合があるヒマラヤ登山のトレーニングの場所として奥多摩の山々を選んで昼夜を問わず駆け抜けたそうです。このトレーニングが「日本山岳耐久レース」の起源であり、ヒマラヤを目指す若いクライマーのトレーニングとして位置づけられており、今ではクロストレーニングやマラソンランナーも多数参加して自己の限界に挑戦するレースとなっています。

サロマや四万十などの100kmマラソンも凄いですが、制限時間は14~5時間程度です。ハセツネは距離が短いにも係わらず、制限時間が24時であることからもその過酷さが想像できます。たいていの有名な大会には参加してみたいと思っているミーハーな市民ランナーですが、さすがにこれはまだまだ参加する気にはなれないレースです。顔13
この大会の申込み締切日は6月27日(金)ですが定員に達したら締め切られる方式の大会で、年々盛んになるマラソン大会のご多分に漏れず、今年は去年より速く締め切られるのが確実と噂されています。
  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年02月17日

● 犬山マラソンの引換券が郵送されました。

2月24日に開催される犬山マラソンのナンバーカード引換券が郵送されてきました。

読売新聞が主催しているだけあって
 ①誓約書を兼ねたナンバーカード通知証(引換券)
 ②コース図を兼ねた交通規制のお知らせ。
 ③メルボルンマラソンご招待抽選会応募用紙
と あっさりしているというか必要最小限のスマートなものが送られてきました。

 こうした事前の案内&ナンバーカード引換券の内容も各大会の個性がでて興味深いものがあります。
今後、マラソン大会も選別の時代になっていくと思いますが果たしてどの大会が生き残って
どの大会が廃止に追い込まれるのか大変興味深いものがあります。

また マラソン大会といえば交通規制をしないと開催できないことが多いのですが
交通規制は、地域の方々に少なからず影響を及ぼしますので
少しでもその悪影響の方が緩和するように、微力ながらこのブログでも交通規制のご案内をしようと思いましたが、
愛知県警のHPを見ても読売犬山ハーフマラソンのHPを見ても見つけることができませんでした。
参加者に交通規制の情報を送るだけではなく、
関心を持った人が入手しやすいように交通規制の情報を提供するのも
主催者として大事なことじゃないかと思った次第です。

尚 交通規制を簡単に言葉で説明すれば
 大会コースを横切る交差点のうち、五郎丸の交差点を除く全交差点が規制時間内の通行が出来ません。
 また、五郎丸の交差点は41号線五郎丸高架橋ですので41号線の通行に規制はかかりません。
 規制時間は色々ですがだいたい9:35から長いところで12:10ごろまでです。
 午前中に犬山駅前近辺を通られる方はご注意ください。  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年02月12日

● 日本の格付

前回は国際陸連(IAAF)の選んだロードレースの格付けを紹介しましたが、今回は日本のランナー達が選んだ大会の格付?というか大会百選からです。選考方法はRUNNETの会員と月刊誌ランナーズの購読者が投票した大会評価を集計したもので、現在2006年度のものが最新データーとして紹介されています。

それに拠れば ベスト10は
1位 長野マラソン           長野   4月  フル
2位 東京・荒川市民マラソン    東京   3月  フル他
3位 福知山マラソン          京都  11月  フル他
4位 かすみがうらマラソン       茨城   4月  フル他
5位  いびがわマラソン         岐阜  11月  フル他
6位  手賀沼エコマラソン        千葉  10月  ハーフ
7位  NAHAマラソン          沖縄  12月  フル
8位  青島太平洋マラソン       宮崎  12月  フル他
9位  しまなみ海道100kmウルトラ  広島   6月  100km
10位 青梅マラソン            東京   2月   30km他

こうしてみると 国際陸連の格付けと重なっているのは 長野マラソン  青梅マラソン  (東京マラソンは2006年は未開催)青梅は東京マラソンと日程が近いので東京マラソンを狙っている私には無理ですが 来年は長野マラソンにエントリーすることにしました。
  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年02月07日

● 格付け

報道に拠ると『国際陸連は2007年12月20日、マラソンなど世界のロードレースを大会の規模や出場選手、運営能力などに応じて格付けする制度に基づく来年の「ゴールド」「シルバー」の認定大会を発表し、日本の大会は3万人規模の東京マラソンなど10大会がシルバーとなったが、最高位のゴールドはなかった。制度は2008年から導入される。 シルバーには福岡国際、びわ湖毎日、東京国際女子、大阪国際女子、名古屋国際女子、北海道、長野のマラソンに加え30キロの青梅マラソン、香川・丸亀ハーフマラソンも入った。 ゴールドはロンドンなど12大会。アジアは北京、アモイ(ともに中国)の両国際マラソンなど3大会だった。』

日本の大会がゴールドに選ばれなかったのは残念な気もしますが、
賞金レースがないことや英語の運営がなされていないことが大きいようだから
まあ 順当な結果かもしれない。
逆に、シルバーに選ばれた40レースのうち10が日本ということは凄いことだと思います。

記事のうち日本の大会で一般の人が参加できる大会は

   東京マラソン  フル  25000人 10km 5000人  参加制限時間6時間40分  
   北 海  道  フルのみ   5500人 、 
   長    野   フル   7000人   5時間
   青梅(30km)       20000人  関門制限3時間40分
   香川・丸亀ハーフマラソン         3時間  
 の5大会。 

他は陸連登録者で標準タイム突破者か陸連の推薦&公認&招待者のエリートランナー達の大会です。

また ゴールドの大会は
   Xiamen International Marathon CHN 05/01/2008
   World's Best 10K Race PUR 24/02/2008
   EDP Half Marathon of Lisbon POR 16/03/2008
   Marathon International de Paris FRA 06/04/2008
   Flora London Marathon GBR 13/04/2008
   BAA Boston Marathon USA 21/04/2008
   real,- Berlin-Marathon GER 08/09/2008
   RTP Half Marathon of Portugal POR 28/09/2008
   LaSalle Bank Chicago Marathon USA 12/10/2008
   Beijing International Marathon CHN 19/10/2008
   Vodafone Delhi Half Marathon IND 19/10/2008
   ING New York City Marathon USA 02/11/2008
 
詳細はIAAFのホームページをご確認ください。  
  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年02月03日

● 青梅マラソン 雪のため中止

今日開催される予定だった青梅マラソンが雪のため中止になった。

雪で中止?走れないほど道路に積もっているんだろうか?
YAHOOの天気予報では9時まで雪でそれから終日みぞれ。
積雪量は検索したがわからない。
1万人以上が参加するから走ればすぐ溶けるのだろうが
先頭の方の人は転びやすいかな?

また 全区間水溜り状態だからシューズが濡れて大変だろう。
新雪マラソン大会など雪のある状況でもマラソン大会は開催されるが
参加者は少ないこと、参加者もそれなりの準備をするからできるのであって
青梅みたいなマンモス大会は前が転んだら後ろから押し寄せて将棋倒しになる危険性は高い。

大会中止の情報は当日10時ころJOGノートのコメント(個人の書き込み)で知って、確認したが
ホームページは混みあっているためかつながらず、青梅市のHPで確認できた。
書かれていた案内は『本日開催予定の青梅マラソンは、降雪のため中止となりました。
現在、青梅市総合体育館でナンバーカード・参加賞の引換えを正午まで行っております。
なお、本日来られない方には後日郵送にてお送りいたします
。』とだけあった。

ジムの友人も参加しているのだが 
お気の毒に往復旅費 宿泊代が飛んでいってしまったようだ。
残ったのは参加賞とゼッケンと酒の肴となる笑い話のネタぐらい。。。。
彼の事前準備の努力を知っているだけに
いいコンディションで開催されてほしかった。

1月2月の大会は『雪で中止』のリスクがある。
日本全国のみならず、世界中から参加者の集まる東京マラソンは
天候の荒れやすい2月ではなく
晴天の続きやすい秋口から初冬の頃に開催されるようになってほしいものだ。


  

Posted by 景虎 at 11:54

2008年02月01日

● 先着順のマラソン大会

4月に開催される長野マラソンの2次募集が2月1日に開催されました。

1次募集が去年の10月19日から開始され
これまでの大会のように1ヶ月は募集しているとたかをくくっていたら
定員の6000人に達したのが4日後で10月23日で募集が終わっていました。

東京マラソンなどは一定期間募集をして申し込み人数が多い場合は抽選ですが、
長野マラソンは先着順で応募を受付、定員になり次第締め切るという募集形式の大会でした。顔8

2次募集はクレジットカードのみ申込みですので
ネットではクレジットカードナンバーを残さない主義の私は申し込む気はありませんが
前年度の2次募集が1時間足らずで終わったというので
本当にそんなに人気があるか試してみることにしました。
真剣に申し込む人の邪魔になってはいけませんので
開始時刻15分後からアクセスしてみました。
混みあっているのかアクセス不能です。
20分にはアクセスが出来ましたが、
25分にアクセスしたら受付が終了になっていました。

マラソン人気が今以上に過熱すれば、こういう申込み方のマラソン大会も多くなってきそうですね。  

Posted by 景虎 at 22:28

2007年06月06日

● RUNNET

「マラソン大会を普通の人はどうやって知るのだろうか?」ふと 思いました。
自分はジムに行って走るようになったら、顔見知りの方から声をかけられて
誘われて大会の存在を知り ネットで検索して参加しました。

それからはインターネットが大会の案内人です。

日本のマラソン大会が網羅されているというRUNNET

そろそろ8月の大会が案内され始めました。

このころの大会は 高い山や避暑地で開催されるものがほとんどで
結構 普通の人が見ても面白い?奇妙なものがあります。  

Posted by 景虎 at 22:36