2010年10月13日

● 頻繁に出てくる言葉

昨日からランナーさん達のブログタイトルで一番頻繁に使われているであろう言葉。。。。

  「東京マラソン」

そう 2010大会の抽選結果が12日からメールで順次送られ始めたので、
皆さんその報告をブログにあげられているわけです。

で、私も所属している「日本ブログ村 マラソンカテゴリー」で上位50人の結果を集計したら(13日8:08時ピックアップ)

 当選 7名  落選15名  不明(未達)2名 でした。

不明2名が落選としても 29%の当選率と応募倍率9.2倍の抽選にしては多くの当選者が出ています。

これは 村民の日ごろの行いがいい結果なのか。。。。
冷やかし応募が多いので割り増し当選数が多いのか?顔6


前回も応募倍率より多めの当選者が出ている傾向は見られましたので、
直感的な数字ですが、まぁ5年に1回くらいは走れるということになりそうですね。



えっ 私の結果?




当選していたらこんな記事は書いてません。顔15

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ 東京マラソンへの気持ちがわかるブログがいっぱい。
  

Posted by 景虎 at 08:42

2010年02月23日

● 東京マラソンEXPO

次の日曜日はいよいよ東京マラソン。 今年は残念ながら自宅応援なのですが、昨年参加して割と良かったのが事前に開催されるエキスポです。スポーツメーカーを初めとしてランニングに関する企業が趣向を凝らして参加しています。 

最近の機能性商品のブームに漏れず、マラソングッズも日進月歩で「使ってみたいな~」という商品がいっぱいありますが、こちらではなかなかそういった機会にめぐりあえませんし、ましてや一箇所で複数のものを見比べるという機会はなかなかありません。いくらブームといっても地方都市でこれだけの規模のコンベンションは残念ですが開かれないと思います。 


EXPOではこの業界に携わる業者が集まっていますし、企業側も売るというより商品を紹介したいということに主眼が置かれているかんじなので、サンプルや記念グッズをゲットできます。(2009ではプーマの赤いバッグをもらうための行列ができていました)また、スポーツショップでは置かれていないけど評判の良いといった、なかなか手に入りにくい商品もあって衝動買いすることも多いので、遠方から参加する人は宅配で送ることも頭の隅においておいてもいいと思います。

今年は25日(木)~27(土)の3日間の開催です。

行かれる方は事前にどういう企画があるかネット( 例えばこういう企画 )やランナーのブログにほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへで調べて行くのがお勧めです。

 東京マラソンEXPO2010公式サイトはこちらです→http://www.tokyo42195.org/2010/expo2010.Html
       
また、余計なお世話ですが、今週日曜日に都内でタクシーやバスを利用される方は交通規制にご注意ください。  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年10月13日

● 東京マラソン2010 

今日は東京マラソンの抽選結果の発表日でした。
朝から仕事に集中できず気もそぞろ。
当選結果はメールで来ますからメールの更新ボタンを何度押したことか。。。

去年は昼ごろ来たのに、夕方になってもまだこず、「31万件のメールってそんなに時間がかかるのかな~?」といぶかしんでいた18時ごろようやく来ました。ピカーン





=======================================================
   ◇◇ 東京マラソン 抽選結果(落選)のお知らせ ◇◇

=======================================================
○○ ○○ 様
受付番号:○○○○4

このたびは東京マラソンにご応募いただき誠にありがとうござい
ました。お陰様をもちまして定員を大幅に上回る申込があり厳正
なる抽選を行いましたところ、誠に残念ながら今回はご意向に沿
えない結果となりました。
今後、参加料の未入金者が多かった場合には、追加当選者を出す
ことがございます。その場合、11月下旬頃に再度『東京マラソン
追加当選のお知らせ』にて通知させていただく予定です。
つきましては、下記に記載される『追加抽選のスケジュールにつ
いて』をご一読ください。なお、追加当選の状況に関する問い合
わせには対応できません。
また、追加当選に該当しなかった方には再度の通知はお出ししま
せんので、何卒ご了承ください。(以下 略)


うーん残念!!顔16
足の調子も良くないので来春はゆっくりしようかな。。。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いです。 m(_ _)m  

Posted by 景虎 at 19:29

2009年06月22日

● 東京マラソン2010 

来年の東京マラソンの定員が発表され、総数は変わらないもののフルマラソンの部の定員が2000人増えて32000人に、10kmの部の定員が2000人減って3000人になるそうです。

大会までのスケジュールも公表されており、公式サイトに拠れば


8月1日(土) 申込受付開始  ※ネット申し込みは10時から
8月31日(月) 申込締切(郵便振替:必着 インターネット:17時まで)
    ※定員を超えた場合は抽選。

10月中旬 抽選結果発表・通知
10月下旬 参加料入金締切


1月下旬 参加案内送付

2月25日(木) 参加者受付・EXPO 10時~19時30分(予定)
2月26日(金) 参加者受付・EXPO 10時~19時30分(予定)
2月27日(土) 参加者受付・EXPO 10時~19時30分(予定)
※参加者受付:東京ビッグサイト

2月28日(日) 大会開催日当日
9時05分 車いすスタート
9時10分 マラソン・10kmスタート

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
↑ 1日1回ポチッと押していただけたら幸いです。 m(_ _)m
  

Posted by 景虎 at 23:07

2009年04月24日

● 夢が叶う!!

東京マラソン事務局より記録証が郵送されてきました。
4時間を切ることは走り始めたときからの夢。このブログの説明文にも一番に書いてあります。スタートロスをきちんと確認しなかったり、ゴール時に自分の時計を押し忘れるというミスを重ねたのでグロス・タイムが4時間2分台であったため、多分達成しているだろうという思いと、もし公式記録が4時間きっていなかったらという思いが錯綜していましたが結果は。。。。。。

3時間58分台でのゴールでした!!\(o ̄∇ ̄o)/

これでひとつの夢が叶いました!!
さっそく祝杯をと思ったら停電でハードディスクの調子が悪くなってしまい
ただ今新しいパソコンへのお引越し中で時間がまったくとれません。顔16

これは神様が、「まだまだ記録は伸びるぞ!」と
配慮してくれたのだと思うことにしましょう~。

にほんブログ村 その他ス_31.gif
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いです。 m(_ _)m
  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年04月06日

● 東京マラソンのお土産

東京マラソンにあわせて開催されていた東京マラソンEXPOですが
ランニング用品のメーカーも多く出店していて 
なかなか名古屋のお店では手に入らないものも多く出品されていました。

で 東京マラソンEXPOで買ったひとつが岩本能史さんの本 「あなたも3時間30分が切れる
内容は2008年のランナーズに数ヶ月に亘って連載された岩本塾の練習内容に加えて「美脚の話」「薄いシューズの勧め」「市民ランナーのマラソンは食べるスポーツ」といった岩本さんならではの内容が一杯詰まっています。私の2008年シーズンの教科書として取り組みましたが、雑誌では数冊になるので後で読み返したいとき、どの号だったか探すことが煩わしくて1冊にまとめられて便利になりました。この本の内容のおかげで、2007年11月のフルマラソンのタイムから今のところ約40分短縮できました。




ちょうど EXPOのときにご本人にお会いすることができましたので買ったばかりの本にサインを戴きました。


東京マラソンEXPOならではの記念品に昇格です。
  
タグ :岩本能史

Posted by 景虎 at 22:28

2009年03月26日

● フルマラソンは甘くない! 東京マラソン後半

20km~25km  0:27:41
ハーフ地点、手元の時計で1時間53分台。いよいよハイライトの銀座通りを走り抜けます。銀座は悪天候にもかかわらず多くの人出がありました。此処を走れるのも東京マラソンならではのこと。東京マラソンが始まるまでは普通の市民ランナーが銀座の目抜き通りを走り抜けられるなんて誰が想像できたでしょうか?日本橋を曲がるとかなり強い向かい風にあいましたが「帰りは追い風になるさ」と前向きに考えていたら急に追い風になってどうやらビル風だったようです。

25km~30km 0:29:46
25kmからいよいよ本格的に足が動かなくなり、自分のペース感覚と時計とが乖離しはじめ、かなり焦るようになりました。ただ、4時間(サブ4)にはまだかなり余裕があるはず、5分半/km押していけばなんとかなるとまだ楽観的でした。それなのに5分半/kmのラップが刻めなくなってきて徐々に6分に近づきます。雨もパラパラきました。
 27km近辺のエイドに懐かしい人形焼があってほおばり、「子供の頃と比べて卵が少なくなったか?」なんて思いながら胸焼けがしてしまい私には失敗。種を抜いた梅干が美味しかったり、今度は食で東京を楽しみます。雷門ではテレビのクレーン車でしょうか門の前に据え付けられており景観をぶち壊しにしていて勝手にプチご立腹状態でした。

30~35km 0:30:02 
30km地点の通過タイムが手元の時計で2時間42分とサブ4には6分/kmで貯金が4分あるので(残りの必要時間1時間14分)大丈夫と思いましたが、6分/kmがきれません。今回もダメかなと思ったら後ろを走る女性ランナーから「がんばりましょ~!」との声。どういうわけかこの声で足が回復し始め彼女から遅れないようにがんばりました。
それで何とか30分02秒と6分/kmがほぼ維持できました。

復路の銀座はさらに沿道の観衆が増え、一層鳥肌物のコースになっていました。景観、人出、と東京マラソンならではのものを楽しんできましたが、最後の名物は私設エイドの多さでしょう。お店単位や同業者組合が設営している大掛かりなものから家族単位でバナナやみかん、チョコを出してくれる人の多さにはびっくりです。もう少しあとの昼過ぎの時間にはお汁粉やミニおにぎり、味噌汁が出されていたようで、ランナーのニーズが良くわかっている私設エイドでした。私もこの辺りの私設エイドでエネルギージェルをいただいて生き返り、いよいよ東京マラソンの難所、ラスト7.195kmに向かいます。

35km~40km    0:31:14  
そしてドラマの最終7.195kmが始まりました。35kmを過ぎて角を曲がると目前には佃大橋が迫り一瞬くじけますが「いびがわマラソンのコースにある坂よりは楽」と自分を叱咤し、腕のピッチを落とさないように気をつけながら小刻みに足を運んでクリアー、豊洲を抜けて東雲に入る橋の坂もきつかったけど、これもなんとかクリアー。後はゴールまでキツイ坂はないと考えていたら地図やコース映像を見たときには見落としていた40km手前の坂がいちばんきつく感じもう少しで歩き出すところでした。事前に下見をしないと思わぬところに落とし穴があります。なんとか歩かず坂を下ったところで40km。時間は4時間まで約15分。残り2.195kmを6分半/kmぐらいならサブ4できるとこのときはまだ思っていました。

40km~Finish   0:13:28  
 40km直後の給水所でちょっとした事情で小刻みにペースを上げ下げしたら足に負担がかかってしまったようで両足のハムストリングスが攣りだしました。残り時間は14分ほど。 1分と決めて道端に寄ってストレッチ。完全には回復しませんでしたが、今度攣ったらサブ4は諦めるるしかないという状況で走るのを再開しました。足に「攣るなよ」といいきかせながら徐々に加速。周囲においていかれない速度まであげていっても脚はなんとか動き続いてくれました。

後はもうゴールを目指すだけ。スピードを緩めてもあげても攣りそうな足の感じで、ただ”持ってくれ”とだけ願い、前だけを見て身体を進めます。42km地点にあった時計は4時間を過ぎていて一瞬ぎょっとしましたがグロス表示なのを思い出して、最後195mは全力疾走。グロスで4時間02分台でゴールしました。ゴール時には多少放心状態だったのか時計を止めるのを忘れてしまい、思い出して止めた時はサブ4ギリギリで達成という時間だったために誤差の範囲でネットタイムも4時間を越えてしまうかもしれません。このブログの説明にも書いてあるようにサブ4達成は私のひとつ夢ですから、達成がはっきりしてから改めて喜びたいと思います。(毎日公式サイトで確認しているのですが、なかなか公表されません)

1月から走り込んで月250km前後を踏み、15kmBU走も5分/kmから上げられるようになって”あわよくば3時間30分も狙えるかも”と思って臨んだ東京マラソンでしたが、改めてフルマラソンは甘くないということを実感した東京マラソン2009でした。


最後になりましたが、この大会はボランティアの働きが素晴らしいものでした。
もちろん他の大会でもほとんどのボランティアの方は好感をもてるのですが
近くにランナーがいるのに煙草を吸っているボランティアの方や
「何でこんなことをしなくちゃいけないんだ!!」といやいややっている人や
「お前ら俺の言うことを聞け!!」という雰囲気を出している人がごくまれに見られます。
そういった嫌な雰囲気が今回の東京マラソンの私の周りでは一切ありませんでした。

おかげで 景色で楽しみ 人の多さで楽しみ 食で楽しみ 多くの人の善意を楽しませてもらって
最後は放心状態に近くなるまでマラソンを楽しむことができ、とても心に残る大会になりました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いです。  m(_ _)m  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年03月25日

● 東京マラソン 前半

START~5km   00:26:00 (スタート合図からスタート地点通過までのロスタイムが判らないので大雑把なタイム) 
START30分前に飲むドリンクが摂れず、とにかく喉が渇いているのに給水できない状況でスタート。混雑で5km過ぎまで走りにくいことは覚悟していましたが甲州街道の両側全車線をランナーに開放されているだけあって思いのほか早く周囲がばらけて自分のリズムで走ることができました。3km過ぎで腕に汗を確認。喉が渇いているのにさらに脱水して「大丈夫か自分~顔11」 と思いながらも2.6km地点の下り坂で全車線を埋め尽くした前を行くランナーの多さに、これぞ東京マラソンと一人感動しながら走っていました。速度は5分/kmを切るか切らないかで当初の狙い通り収まって給水までに急激な変調をしないかだけが気がかりでした。

5km~10km   0:26:20
5kmを過ぎてすぐに給水。水がミニサイズのペットボトルで提供されていましたから(以降は紙コップ)脱水が激しい私にはありがたかったです。次の7km給水まで手に持って350ccをゆっくり補水。これで脱水の心配がなくなりました。
飯田橋の曲がりで外側のランナーにかぶせられ接触しかかりました。曲がるときにはどうしても中心に寄られるので前が塞がれやすいのでここは寄ってくるランナーのーペースに合わせて走り、前のランナーから肘鉄をもらわないよう手で前の人の肘をガードします。 
 調子が良かったのはこの辺りまで、8km過ぎと普段より早い地点から足が痛み出したので若干のスローダウン。第二選択肢の3時間45分狙いに切り替えました。5分15秒/km程度にペースを落としながら様子をみます。

10km~15km 0:26:58
日比谷を過ぎてかつての通ったエリアの新橋から御成門と懐かしさできょろきょろしたり、早くも品川を折り返してきたエリートランナーを見るため一番中央によって前の人に合わせて走っていたらペースがさらに下がってしまい、予定より1分ほど遅れてしまいました。

15km~20km  0:26:27
品川を予定より少し遅れて通過したので5分15秒/kmを維持すべく携帯もしまって走りに専念。それでも第一京浜からNECの前の道に入り東京タワーが見えると「東京を走っているんだな~顔2」と実感します。やがて後ろから歓声が聞こえだします。誰かスターが来たのかと振り返ったら宮崎県のスターでした。スタート前はほぼ同じ位置で待機していた東国原知事に新橋辺りで追いつかれ中間地点辺りまで彼を視界に捉えていました。知事への歓声と応援を間近に受けて”なんちゃってスター気分”を味わいながらのこの歓声はタレントの出る東京マラソンでしか味わえない雰囲気だと勝手に楽しんでいました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いです。 m(_ _)m  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年03月24日

● 東京マラソン2009 スタートまで

朝起きると天気は曇り。雲の動きが想像より早く、午前中は持つという予報は裏切られるかもしれないと思いつつ会場へ。中央公園前の歩道橋からトラックエリアを見ると人、人、人の群れ。鈴鹿のF1以来ともいえる人の群れを見て「いよいよ東京マラソンを走るんだ」という実感が湧いてきました。

すぐ前では中央公園交差点前のゲートがあり、ゲートの向こうはナンバーカードを持ったランナーしか入れません。ゲートではセキュリティチェックもしているためか混雑は激しく、大袈裟に表現すれば人の波が両側から押し寄せてゲートで渦を巻いているように感じ、どういう順番で並んでいるのか全く判らない状況でした。余分な体力は消耗したくないのですが、人波に身を任せながら数メートル先のゲートを数分かかって通過となりました。 

ゴールがスタートと違う場所である東京マラソンは自分の荷物を預けるトラックが決められているのですが、運良く自分の荷物を預ける26番トラックの前にスペースがありましたので、そこに陣取って準備。といってもストレッチはホテルでひととおり済ませてあったので、各関節をほぐす程度にしてからシャツだけを着替えて準備完了。陣取ったスペースは普通の道路上なので前を人が往来します。人出が増えてだんだん歩く速度がゆっくりになり人の往来が渋滞し始めたので、さすがにこのまま陣取っているのは迷惑かなと思い早々に荷物を預けてスタート地点に移動しました。公園南の交差点辺りから人の渋滞が始まっていてゆっくりしか進むことができません。かなり時間がかかって待機スロープにさしかかりました。


東京マラソンではスタート地点に集合して待つ時間が長いこともあって集合場所のすぐ傍にトイレが設置されています。手前のほうでは大勢並んでいましたが、こういうときは手前の人ごみに臆して早く列に並ぼうという心理が働くものです。奥まで確認しにいくと案の定、陰になっているトイレは空いていて並んでいる人は1人でした。(たまたまラッキーだったのかもしれません)

スタートブロックはDでした。8時半(40分前)に並びましたが喉が渇いてきました。普段はこのタイミングでmyスペシャルを飲むのですが前の日に調合したものをホテルの冷蔵庫に忘れてきてしいました。場所は都庁、建物の中には入れないにしても自販機ぐらいその辺にあるだろうと探しましたがみつかりません。ボランティアの方に聞いても「スタートしたら5km先に給水所がある」との返事で、喉が渇く前に水を飲むのが習慣になっている身の辛さは理解してもらえませんでした。中央公園にエイドステーションがあるのですが、人ごみに逆らって制限時間までの10分ぐらいで戻る自信はないので、なんとかなるかと給水は断念しました。

スタートまでの長い間待っていると気になるのは”冷え”ですが、この日は特段の冷えを感じることなく問題なく過ごせました。ただ来年の大会は2月になりますから保温の為に着るジャケットをスタートのときに脱ぎ捨てていけるようになるとありがたいと思います。テレビで解説の荻原さんも言っていましたが、脱ぎ捨てていった衣服は回収されて衣服を必要としている人たちに送る慈善システムが海外の大会の中にはあるそうです。自宅で準備しているときに、冷え込んだ場合を想定してユニクロのフリースの上下を着てスタート直前に脱ぎ捨てていこうかと思いましたが、今の状況ではゴミと思われ、会場を整理するボランティアさんに迷惑がかかり、周囲から顰蹙を買うと思い、仮に寒くても我慢しようと断念しました。ちなみにこの日にジャケットを脱ぎ捨てたランナーは私が知る限り一人でした。寒い冬の大会でスムーズにランナーを集めるためにも是非検討していただければと願います。(事務局の発表でこの日の9時10分の気温は16.5℃でした。)

待っている間にはタレントの松村邦洋さんや吉本のたむけんやグゥ~のお姉さん、ワッキーのグループがカメラやスタッフを連れた集団で通りかかるなど(彼らが吉本筋肉系軍団の隠し玉だったんでしょうか?)東京マラソンならではの華やかさがかんじられて結構退屈しません。すぐ傍には宮崎県知事も登場しました。

スタート前のセレモニーが始まり石原都知事の挨拶や国歌が流れ、なんやかんや過ぎて遂にスタート1分前の合図がありスタート直後の紙ふぶきを舞う瞬間を撮ろうと携帯を取り出しましたが、今年は風があって上手く広がった第1回の映像のように上手く行きませんでした。そろそろと列が動き出していよいよ東京マラソン2009の始まりです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いです。 m(_ _)m  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年03月23日

● まずはゴール直後から

ゴール後 手もとの時計を止めていないのに気づいて慌てて止めたら3時間59分18秒97でしたからネットではサブ4を達成したと思いますが、公式データーが出ていないので完走記はちょっと遅れます。で 順序を前後させてゴール直後からレポします。

ゴールを過ぎるとサブ4の余韻を消し去るような猛烈な痛みが踵から送られてきました。ストレッチをしましたが痛くて無理に伸ばすとかえって酷くなりそうなぐらいでしたから、クールダウンを兼ねてゆっくり歩くことにしました。

ゴールした人の流れが自然とできており効率よく必要なものが渡されます。まず、タグを止めていた結束バンドを切ってもらい、タグをもって完走メダルと交換、紙コップのスポーツドリンクとタオルが提供されて、袋に入ったペットボトルの水を渡され、バナナ、みかんと渡されます。ヒートジャケットが去年は出たそうですが今年は3月になったからか(不況でスポンサーがけちったか)提供はなかったようです。

続いて荷物の受け渡し場所に続いていくのですが、途中エアーサロンパスのサンプリングがあって更衣スペースで使うと臭いだろうと、その場で一缶(サンプル用のミニサイズ)使い切りました。

荷物はきれいに順番に並んでいて遠くからでも入ってくるランナーのナンバーカードを読み取って持ってきてくれるので待つことなく受取ることができました。ざっとみてトラック1台分の荷物に十数人のボランティアさんが配置されているようです。いびがわマラソンは預けられた(多くの人が預けてないかも?)荷物を数人で管理していますから、ごれだけ大勢のボランティアを配置できるのも東京マラソンの凄さと感心してしまいました。

隣のスペースに移って着替えます。場所は広いのですが人数が多いため、ほとんどスペースがなくてようやく一人分空いている場所を見つけて早々に着替えてその場を後にしました。ここでストレッチなどアフターケアーを充分したかったのですが、後から来る人が場所を探していましたし、私には苦手なエアーサロンパスをここで使う人も多くてきつい臭いが漂ってきたのもあります。

更衣スペースを抜けるとアミノバリューとおにぎりが配られていて、ようやくお腹が空いてきましたので空いている椅子を見つけありがたくいただきました。ここで足首の損傷具合を確認して痛みは酷いがこれ以上悪化しそうではないこと、但し西館のセレモニーを歩き回っても楽しくないと思い湿布薬を貼って、そのまま人の流れに沿ってビッグサイトを後にしました。

ビッグサイトの出口ホールでは大江戸温泉物語の入場料が2000円になる割引券があってかなり心が動きましたが東京下町の銭湯への興味には勝てず、予定通り月島のお風呂に行くことにして、豊洲に出て有楽町線に乗りました。豊洲では大勢のランナーが駅前の道路を走っていて思わず「がんばれー」とつぶやいていました。

月島温泉は大変判りにくい場所にあって、おまけにビルの2階にありました。行ってびっくり、さすが東京というべきか、東京マラソンの凄さか、外に数人が待っていました。銭湯の行列なんてはじめて見ます。出てきた人と待っている人との会話を漏れ聞くと洗い場が凄い混雑しているそうです。私は大荷物を持っていますので着替えにも気をつかいます。そうこうしているうちに後からまた人がやって来ましたので待っていても空きそうにありません。残念ですが銭湯は諦めて名古屋に帰る事にしました。月島の街は日曜の夕方ということもあってか大勢の人で賑わっており、よくみると幟のポールを持つ人が目に付きます。どうやら沿道で応援していた人たちの打ち上げがこちらで開かれているようでした。もんじゃで一杯とかなり魅力的な考えも頭をよぎりましたが、これだけ痛む足だとアルコールを入れると動かなくなる恐れや新幹線を乗り過ごす恐れがあるので大人しく名古屋に帰り、めずらしくすぐに寝てしまいました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いです。 m(_ _)m
  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年03月11日

● 東京マラソン後のお楽しみ

マラソンと来れば完走?後さっぱりしたい。
「でも東京マラソンはシャワーあるのかな?」
案内をひっくり返しても乗ってないし、
ビッグサイトにそういった施設は期待する方が無理というものでしょうか?顔2

ゴールの東京ビッグサイトに近くの入浴施設で有名なのは大江戸温泉物語ですが 田舎者にはちと敷居が高いし混雑が予想されます。
で 東京マラソン後に寄れそうな東京の銭湯を調べてみました。

☆月島温泉 
東京都中央区月島3-4-5  03-3531-1126  営業時間 11:00~24:00
定休日 無休

☆ 日の出湯  (銭湯マップ番号 8)
東京都中央区佃1-6-7  03-3532-1629  営業時間 15:00~24:00
定休日 無休

最寄り駅 (品川)
☆高輪浴場  (銭湯マップ番号 8)
東京都港区高輪2-6-2  03-3441-7410  営業時間 16:00~22:30
定休日 月曜

☆吹上湯  (銭湯マップ番号 16)
東京都品川区北品川1-25-12  03-3471-3726  営業時間 15:30~23:30
定休日 水曜

最寄り駅 (神田)
☆於玉湯  (銭湯マップ番号 4)
東京都千代田区岩本町2-2-14  03-3866-2306  営業時間 14:40~24:00
定休日 土曜

最寄り駅 (大崎)
☆金春湯  (銭湯マップ番号 12)
東京都品川区大崎3-18-8  03-3492-4150 営業時間 15:30~25:30
定休日 月曜

☆万福湯 (銭湯マップ番号 13)
東京都品川区大崎4-2-3  03-3491-2409  営業時間 15:30~24:00
定休日 月曜

けっこう日曜休みのところや、昼間13時前後はやっていないところがあります。
情報は銭湯組合(東京都公衆浴場業生活衛生同業組合)のホームページを参考にしました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いです。 m(_ _)m  
タグ :東京銭湯

Posted by 景虎 at 22:28

2009年02月27日

● はい チーズ

マラソン大会ではプロのカメラマンが来てレース中の姿を撮影してくれるサービスがあります。
写した画像は 後日 ゼッケン順に整理されインターネットでアクセスして見ることができます。
もちろん 注文すれば写真を入手することが出来ますが、
少々値段が高いことや、気に入った写真が無くてまだ注文したことはありません。

ただ このサービス、私が走ったこれまでの大会は事前にどの辺で写されるのか知らされず
当日走りながらの看板を発見して 始めて撮影ポイントが判るのが普通でした。

ところが、東京マラソンでは既にホームページで撮影ポイントの場所が公開されていますので参加ランナーは必見です。
また 身内に走るランナーがいて撮影する方には
ロケーションやアングルの参考になるかもしれません。

走りとは直接関係の無い情報ですが、事前案内が充実していると
ここで こういう感じで写されて。。。なんて妄想するのも楽しいもんです。

ちなみに 東京マラソンではさらに、希望者は「出走直前撮影」として、前日ビックサイトでゼッケンを受取った後に
EXPO 西2ホール 2-10 にあるオールスポーツのブースに寄れば写真を撮ってくれます。
一緒にエントリーに行った人たちも入ることができるそうですのでいい記念になりますね。
(詳しくはホームページでご確認してください。)

なお案内に拠れば、大会当日フルマラソンの撮影場所は
 皇居前 東京タワー・増上寺 品川折り返し  銀座  晴海の 5箇所のようです。



  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年02月26日

● 東京大マラソン祭 2009

東京マラソンにあわせて「東京大マラソン祭2009」が開かれ
マラソンコースの沿道では様々な催し物が開催されます。

内容が多すぎてなかなかまとめられないのですが概ね次のような感じです。

① ランナーの通過時間に合わせて 沿道での演奏やパフォーマンスが開催されます
  東京六大学応援団 応援合戦(新宿)   防衛庁音楽隊の演奏 (防衛庁前) 
  多賀家かっぽれ(区政会館)   皇室音楽隊の演奏(皇居外苑) 
  盲導犬体験、障害者 高齢者疑似体験(芝)  上智大学 応援団 チア(蛎殻町) 
  江戸囃(雷門) など 他に合唱、、和太鼓などの楽器演奏、ダンス、よさこい、民謡など 

② ゴール近くの有明イーストプロムナードで ストリートスタジアムと銘打って
   トランポリン  柔道  レスリング 60m走大会 の各競技で
   トップアスリートの実演とチャレンジ大会が開催されます。
   特に60m走は解説が短距離の朝原選手

③ 東京マラソンEXPO の 日曜日の開催案内
  19日の木曜からゴール地点の東京ンビッグサイトで開催されている東京マラソンEXPOも
  この日は多少、趣を変えて ランナーの待ち合わせ会場と即売物販の内容が中心となるようです。

④ 関連イベント マラソン当日や事前に行われる関連イベントの案内
  緑の回廊づくりの募金キャンペーンや”東京マラソンコース「今と昔」展”の案内、
  事前に行われるウォーキング大会。ビッグサイトから出る水上バスの案内。
  東京新聞フォーラム シンポジウム。 
  パナソニックセンターで開催されるスポーツフェスタ(千葉真子さんのトークショウ他)。 
  東京都民俗芸能大会サブ公演、フォトコンテストの開催案内。

⑤ 「東京大マラソン祭 2009」の正規パンフレットの中にあるスペシャルパスポートで割引される観光施設
⑥ ラスト5km周辺で開催される応援ウォーク 

ただ 私なら「大江戸遠駆祭2009」 と銘打ちますけどネ。顔2

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いですm(_ _)m  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年02月25日

● 東京マラソンを走るタレントたち

東京、マラソンに参加することが決まってから
タレントでは誰が出場するのか こつこつ情報を集めてきました。
ちょうどエリート選手の発表もありましたので、ここいらでUPしたいと思います。

まなかさん 3:14:59のタイム 大塚製薬のアミノバリューの「東京マラソンチャレンジ」で参加

猫ひろしさん 03:48:57 見事去年に引き続き一般枠で走る  

安田美沙子さん 初マラソンの2008ホノルルを4時間24分台で完走。サブ4狙いを宣言?。

元「光GENJI」の山本淳一さん。東京マラソンでの目標タイムは4時間30分突破。大塚製薬のアミノバリューの「東京マラソンチャレンジ」で参加。

玉袋筋太郎さん 04:37:44  3年連続一般枠を引き当てる。

松村邦洋さん MXテレビの企画で走るそうです
小島くるみさん  MXテレビの企画で走るそうです

今回の放送権を持つフジテレビの番組ジャンクスポーツからは 
茨木ゴールデンゴールズ の片岡 安祐美さん
本田泰人 高岡由美子 夫妻   
金村義明 親子  
魔裟斗  さん
  さん

そしてカメラが密着して一番大集団になるであろう平井理央(フジテレビアナウンサー)は丸亀ハーフを2時間22分32秒(6時間半ペースか?)で走り、マスコミの取材で、「5時間を切りたい。自信はあります!」と宣言していたとか。

なお 大会事務局が招待する選手として
10kmの部に リサモタ や 女子レスリングの伊調姉妹や山本姉妹、水泳の宮下選手などがゲストランナーとして招待されています。

また フルのゲストランナーには 君原健二選手、谷口浩美選手、浅井えり子選手や谷川真理選手が招待されています。

以上判る範囲でメモしました。

3月9日加筆  東国原英夫 宮崎県知事 参加の模様

   3月10日加筆 東京マラソンウェブサイト 「大会当日のTV放送」より 
<フジテレビ・番組注目ランナー>(予定)
田尾安志(元プロ野球選手)、片山右京(元F1ドライバー)、金村義明(元プロ野球選手)、
古田敦也(元プロ野球ヤクルト監督)、曙(元横綱)、本田泰人(元サッカー選手)、
荻原健司&荻原次晴(元ノルディックスキー選手)、米田 功(元体操金メダリスト)、
須藤元気(元格闘家)、魔裟斗(格闘家)、安田美沙子(タレント)、片岡安祐美(女子野球)、 他


3月17日加筆 
吉本のアスリート系芸人 (今のところシークレットゲストのようです) 3/15放送のジャンクスポーツにて



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いですm(_ _)m  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年02月24日

● 参加案内

心待ちにしていた東京マラソンの案内が無事に名古屋の我家に届いたのは月曜日のこと。早速開封してみました。「参加のご案内」だけで16ページある小冊子です。この大会の案内は 担当者の熱意が伝わるものや葉書1枚のあっさりしたものまでいろいろあり、その大会の雰囲気を楽しめます。

↑これは同封されていたペーパーホルダーです

さすがと思ったのは「大会開催の最終決定(災害・悪天候による当日の最終決定)」も2ページ目に明示されており、この情報は携帯から公式Webサイトにアクセスできるようになっているので、現地に行かずに当日の朝に携帯ひとつで確認できるようになっています。

その他攻略ガイドにも載っていなくて私が知りたかった情報としては
 ☆整列時間  (スタートブロックへの整列) 
   時間8:00~8:45 と明記してくれています。
   
東京マラソン体験記をブログや雑誌で読むと 40分前(8:30)でも自分のブロックに並べず最後尾のブロックに並ばされた体験談が載っていたりして ばらばらでした。もちろん スムーズな運営から閉鎖が早まるリスクも考慮しておかなければならないでしょう。

 ☆スタート ブロックの数と各ブロックへのアプローチ 
     A~Kまでの11グループ  それぞれのブロックへの行き方が判りやすく図示されています。

 ☆預ける手荷物のサイズの規制  
     天地70cm左右50cmの荷物預け袋(ランドリ-袋のような構造)に入るもの、また雨傘などはみ出る長いものはダメと明記されています。☆2/28加筆 掲示板で毎回5cmずつランドリー袋のサイズが小さくなるとの情報アリ。60×80→55×75→50×70 さて どこで止まるかな?

☆スタート地点の応援の付き添い 
      スタート地点にランナー以外の入場はできないとされています。

  
案内でもわかりにくいところとしては
  ☆ コース内のトイレの場所  
   公衆トイレと仮設トイレが利用できるのですが場所が案内では明示されていません。仮設は仕方ないにしろ公衆トイレの位置と規模ぐらいは事前にわかっていると寄るか次にするか参考になるので助かります。もちろん当日コース上では案内看板が設置されているそうです。 尚 東京メトロと都営地下鉄の駅のトイレ(地上にはないだろうな?)セブンイレブンのトイレ(1店舗ひとつ? )は利用できるそうなので、同封されていた店舗マップは非常時用に持って走ることにしようかな?
<<3月18日加筆  公式サイトにトイレの位置情報が公表されました。仮設も含めて63箇所です。

  ☆ゴール後のトイレの位置  フィニッシュ会場図に明示されていません。仮設トイレが時計チップ返却までの間にあると 安心してゴールに飛び込んでいけるのですが。。。

また これまでの大会と違うなと思った点として 
 ☆当日朝のナンバーカード 時計チップの再発行がないこと。
 ☆発行されるナンバーカードの枚数が1枚(陸連登録競技者は2枚)
 ☆GTmailsのサービスは無く サイトへアクセスして確認する方法のようです。  ランナーはちょっと大変か?
 ☆競技中のアルコール摂取は禁止です。
   四番目のアルコールに関しては もちろん他大会でも禁止でしょうがわざわざ明記はされたのは初めてみました。
   お祭気分の高い大会の東京ならではでしょうか?

とまあ 気が付いた点をピックアップしてみました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いですm(_ _)m  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年02月14日

● 東京マラソンのコース

「凄い!!」 いや「プライバシーの侵害だ~!!」となにかと話題のグーグルアースですが

東京マラソンのコースMAPで体験することが出来ます。

これだけ鮮明に見ることができるとプライバシーを心配する人の意見もわかりますが
実際に試走できないコースをこのように見られるのはありがたいことです。
さすがに道の傾斜の感じまではわからないのはちょっと惜しいと思ってしまうほどのものでした。

大会のイメ-ジトレーニングをされるかたはコースムービーとあわせてどうぞ。
  続きを読む

Posted by 景虎 at 22:28

2009年01月04日

● 計画

次のフルマラソンまで76日となり、いよいよ来週から鍛錬期に入ります。
もちろん鍛錬期といっても 私レベルのことですから
競技者のやるようなハードなことは出来ないのですが、
フルマラソンも3回目になりますので
いろいろ考えるポイントが判ってきましたので
あれこれ、最後の正月休みを使って計画を練っていました。


決めたのは次のとおりです。
 
☆鍛錬期  70~30日前 (6週)
 ポイント練習のメインにペース走を20kmから始めて5km刻みで伸ばしていき
 30km以上を3回ぐらい実施したい。
 サブはBU走で 足の調子をみながら10km~15km。 あまりきついものはしない。

☆仕上げ期 30~14日前 (2週)
 メインは15kmBU走で 25-24-22半のクリアーを目指す
 サブはハイペースのペース走か坂道走&ハーフマラソンをハイペース走。
 走る距離を落とし、ペースをあげる。 怪我に注意

☆回復期 14~当日まで (2週)
 11日前  クーパー走
  9日前  繋ぎJOG
  7日前  坂道下り 10kg
  5日前  5kmタイムトライアル
 大会まで基本的には走らない。
 走りたくなったら、足の調子を見ながら、30分以下のJOG

今回はこんな感じで やってみようと思います。  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年11月07日

● 東京マラソン抽選結果 メール

昨日の6日 2009東京マラソンの抽選が行われ 
今日7日から9日にかけて当落の結果を通知するメールが送られ、
来週明けの月曜日にはこちらから確認がとれるそうです。

約26万通分のメールとはいえ、全部発送するのに3日もかかるんか?といぶかしがりながら
それでも自分のメールボックスを朝一番でチェック。
まだ来ない。

念のためスパムメールのBOXも6日以前のものはざっとタイトルをみて消去。
7日に届いたものは1件1件慎重にタイトルを確認して消去。
まだ来ない

「メールが届きました。」のポップアップ
違った~ ( >_<)イヤ-  
まだ来ない

お昼から戻ってパソコンをすぐチェック
まだ、、、

キター ―――――――(゚∀゚)ッ!!――――――――――

すぐ読む

○○様
このたびは東京マラソンへご応募いただき、誠にありがとうございました。


えーい まだるっこし~~~。

平成20年7月22日から9月22日の募集期間にて定員を大幅に超える申込みがあり
厳正なる抽選を行いましたところ、当選とさせていただきました。

当選   当選   当選   当選!

やったー  いびがわ前に縁起がいいぜぃ~~~。
さあ 宿の手配だ~~~。
  

Posted by 景虎 at 13:25

2008年09月24日

● 東京マラソン2009の倍率

22日に締め切られた東京マラソンの応募人数が発表になりました。

それによるとフルの部門は22万6378人が申し込んだそうです。
走れるのは3万人だから約7.5倍の倍率となり
前回より5000人定員が増加したにもかかわらず
倍率は5.2倍よりさらに狭き門となりました~~~顔13
この調子で増えていったらどこまで伸びるのでしょうかね。

尚、10キロの申し込みも定員の5000人を超える3万5603人の応募となり、抽選となりました。
  

Posted by 景虎 at 23:06

2008年07月22日

● 東京マラソン受付が始まる

遂にというか 始まりました。

東京マラソン2009の参加申込みの受付が始まりました。
今回は東京マラソンのサイトからエントリ-画面でメールアドレスを登録し
本エントリーのURLをメールで送ってもらってエントリーする方式です。

注意したいのが一旦登録したメルアドの変更は効かないので
そのつもりのメルアドを登録しなくてはならないようです。

また 登録完了を知らせるメールに書かれている次の文章ですが、

「大会参加には、参加料と手数料の支払込みが必要となります。
支払込みはインターネット決済にて行う予定となっておりますので
予めご登録のe-mailアドレスを変更されぬようお願いいたします。
なお、大会参加手続きには、本大会事務局指定の参加料支払方法・金額の
ご入金をもって完了となります。入金がございません場合には、大会への
出場は無効となります。」

「支払込み」という語句が日本語として不思議に思うのはまあおいといて
「インターネット決済」しか受け付けないようにしようかな~という
役人っぽい文章ニュアンスですね。
確認作業を考えると無理からぬ気もしますが、
クレジット番号をネットに流すのは今の技術ではまだかなり抵抗がありますので
銀行振り込みなどの方法も残していただきたいものです。

さあ 当選するでしょうか?  

Posted by 景虎 at 22:28