2014年11月04日

● 2014年11月3日のいびがわ風景


 
ジョグノ友のkouさんの撮影した画像データーをお借りしました。m(__)m 



今年のいまの揖斐川の紅葉はこんなかんじです。
例年よりは幾分色付きが早いのかな?

日曜日にはここを颯爽と駆け抜けたいのですが 身体は疲れが抜けきっていません。

出たとこ勝負でいきます。顔2
  

Posted by 景虎 at 10:18

2012年11月16日

● いびがわマラソン 小ネタ

自分の覚えとしていびがわマラソン2012のメモっておきたいことを記録します。


【 電 車 】
 今回初めて電車で行きました。金山6:38発の快速でしたがギリギリ座れたという状況。名古屋駅で大勢の人が降りて同じぐらい乗ってきましたから、だいたいこの時間の列車なら座っていけそうという印象でした。

大垣駅では揖斐鉄道へ東海道線のホームから直接行く乗換え口はありますが、同行した人の話では「改札数が少なく大勢が切符を買い求めるので混雑する」とのこと、そこで一旦外に出ることにしました。JRの駅の建物を出て揖斐鉄道の駅に向かいましたが駆け出すことも無く接続の電車に間に合いました。JRのホームからの連絡改札口の前を通ったときには乗り換え口の渋滞は解消されておらず接続電車を逃した人もいました。

8時前に到着した揖斐駅では会場まではシャトルバスが出ていますが、バス乗り場は混雑していましたし道路も渋滞が始まっていましたので歩きにしました。 しかしながら 揖斐川を渡る手前で3台のシャトルバスに抜かれてしまいました。この後は揖斐川沿いをゴール地点のほうに歩いていったので最終的に何台のシャトルバスに抜かれたかは不明ですが単純に会場に行くには混んでいてもシャトルバスのほうが早いようです。

【大会後の温泉】
今回は池田温泉に行きました。ここは普段から繁盛している温泉で以前いった人から洗い場で行列が出来ていたと聞きましたが16時ころは行列と言うほど混んではいませんでした。ただ 温泉から大垣駅までバスの便はないそうで足が確保できない人にはちょっと厳しいものがあります。

【気象データー】 気象庁から発表された揖斐川観測点の当日1時間ごとの気象データーは次のとおりでした。

揖斐川 2012年11月11日 (1時間ごとの値) 
時   降水量(mm)   気温(℃)   風向・風速(m/s)   日照時間(h)
8      0.0       11.4     0.8 西北西      0.0
9      0.0       12.0     0.8 北北東      0.0
10     0.0       11.9     1.0 西南西      0.0
11     1.0       11.5     1.1 北北西      0.0
12     2.0       11.7     0.8 北東       0.0
13     2.5       11.7     2.0 西北西      0.0
14     2.0       11.8     1.2 北西       0.0
15     2.0       12.3     1.4 北北西      0.0
16     1.5       12.6     1.3 西北西      0.0

けっこう降って寒かったという印象でしたがこうしてみると降雨量はたいしたことはないですね。もちろん 折り返しの藤橋とは20kmぐらい離れていますので 走った印象とは違っていても当然なのかもしれません。汗っかきの自分にはこの気温は走るには絶好の気温でした。

【雨 寒さ対策】
今回の対策はゴミ袋カッパ、ワセリン、ランパンの前内側に貼ったホッカイロミニでした。(この張り方は低温やけどを起こす可能性があるお勧めできない使用例です)

ゴミ袋河童は暑く感じなかったのでゴールまで着用しました。寒さからくる筋肉の硬直を防ぐためにワセリンを使いましたが案外雨をはじく効果もあるのかもしれません。待ってるときは熱く感じたホッカイロも走っているときは熱くも寒くも無くて調度良く、9:30にトイレに行ってからはゴールまでトイレに行かず済みました。また 給水は普段の半分を意識して揖斐茶は控えておきました。


【頑張りデーター】
いびがわマラソン2012のがんばりデータが出ましたからちょっとまとめてみました。

            男子フル    女子フル
   TOP time  2:30:31     2:56:52
   10位time   2:40:53     3:18:06

   サブ3人数     89名      1名
    ~サブ330   453名      27名
    ~サブ4    1091名     113名
    ~サブ5    1806名     356名
    ~完走     667名     155名
    DNS+DNF  1067名     221名
   エントリー人数   5173名      873名

私は今年のエントリーが数時間で閉められた原因をウィメンズマラソンの初参加ランナーが数千人増えた分が流れ込んだとみていましたが このデーターを見る限りあまり関係はなかったようです。
ウィキペディアでは表彰は男女総合6位までとありましたが今年は10位まで表彰対象でした。

【 スイーツ エイド 】
今回は25周年記念大会で「25回記念ありがとう企画」のひとつとしてフルの39km地点(帰りの堤防道路 井ノ口橋たもと)に新しくスイーツエイドが設けられました。私は 記録がかかっていましたので立ち止まること無く通過しました。顔15


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!  

Posted by 景虎 at 20:28

2012年11月14日

● いびがわマラソン2012完走記 後半

 

後半は下り基調のコースになるが30km過ぎの登りが終わるまでは無理は禁物と考え予定より遅れ気味だったがたんたんと走った。このころから足が軽いときと重いときが交互にきはじめる。右足の指先が最近痛むので閉めすぎかとシューレースを緩めに締めなおしてきたがそれが仇になって下りで爪先が靴に当る感じがしてちょっと嫌な感じだった。とにかく給水を受ける以外は極力無駄な動きはしないようにしてスタミナが尽きないように心掛けていた。30kmの通過が2:29:30と3:30のアドバンテージは約30秒。予定より数分遅い。大事にしてきた足の調子は悪くないのでここから3kmの区間にあるアップダウンを無難にまとめられれば後は飛ばすだけだった。 

 スプリット   ラップ   通過時刻
10k   00:50:39        10:50:39
20k   01:39:55   0:49:16  11:39:55
30k   02:29:30   0:49:35  12:29:30
40k   03:18:30   0:49:00  13:18:30
     03:24:19   0:05:49  13:24:19
Finish 03:30:24   0:06:05  13:30:24

33km近辺の登りが終わったところから意識してペースをあげて だいたい4’40”台で走る。時々心拍が160を超えてしまいペースダウンをしたほかは前のランナーに追いつくことしか考えていなかった。川口橋の手前でおさるさんのかっこうをしたしょくにんさんの熱い応援を受ける。39kmではFRUNメンバーの応援と最後のエネルギーをもらった。みんな雨の中を応援してくれて本当に感謝の念でいっぱいだった。
応援をもらった39kmではこのままのペースで行けばPBは確実と思っていたら 40km手前で両方のお尻が攣ってしまいペースダウン。少し回復したところでもう一度ペースをあげて30分ギリを狙ったが橋の上でもういちど攣ってしまいペースダウンしたままゴールとなり、3時間30分も切れずゴールとなった。

今回の反省としては33kmまでを大事にいきすぎたのではないか?意図的にブレーキをかけたわけではなく足持ちを大事に心掛けた結果だが、前半でもう少し積極的に行ったら最後の8kmの負担が軽くなり、身体も早く温まってもう少し楽な展開になったのではないか? ポイントは4’50”で走るように足を作ったつもりだったが5分をきったぐらいの予定より7~8秒遅いペースでしか走れなかったところが大きいと思う。 また、かもしかでの撃沈、最後の30km走での腰、腿裏のハリ具合から弱気になったのがこの展開に影響したと思う。

そうはいっても もしあと2km足が持って それまでのペースで行けていたらPBを更新できネガティブスプリットの快心のレースとなったかもしれない。そう考えると木曜以降に感じた腿のハリが解消できなかった、疲れが抜けきれなかった調整ミスも大きかったと思う。但し 今回は始めは動かなかった足が5kmすぎぐらいから段々軽くなってきた感覚が得られた点ではイメージした調整ができた実感が得られた。

次は初参加の防府マラソン。試走はできなかったが今回の反省をもとに ミドル走の充実とスタミナの補充に努めて積極的な走りをしてみるつもりです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!

  

Posted by 景虎 at 20:28

2012年11月12日

● いびがわマラソン2012完走記 前半

今回は初めて電車でいびがわ会場へ。終点揖斐駅からは混雑するシャトルバスを嫌って徒歩で会場に向かった。木曜からの腿のハリ感が完全にはとれず今朝も残っていたので歩いて少し解したいというのもあった。何時降ってもおかしくない天気だったからたっぷりワセリンを塗り、ランパンにノースリーブのシャツ、ゴミ袋の河童、下腹部にホッカイロを張った防寒用のいでたち。朝歩いているのでアップは省略してトイレが終わった9:40ごろBブロックの前のほうに並んだ。

 スタートロスは手元の時計では7秒だが実際はもう少しあったように思う。スタートラインまでの距離が7mなんていうのはありえない。最初の1kmが5’37”とちょっと遅い入りになったが気にしなかった。気になっていたのは腿のハリが酷くなって足が動かなくなることで少しでも足に与えるダメージが少ないように走り方に意識を集中していた。またペースをあまり変えないようにするため周囲が同じようなゼッケン番号になったら安定した走りの人に付いていった。走り出してすぐ雨が降って来たが雨対策がバッチリ効いて体幹では寒さをほとんど感じず脚が熱くなくていいやぐらいに楽観的に考えた。2km以降はほとんど4'50"台で推移。(手元の時計に拠るラップなのでランナーズアップデートとは若干違っている)

     スプリット    ラップ   通過時刻
10k   00:50:39            10:50:39
20k   01:39:55   0:49:16   11:39:55
30k   02:29:30   0:49:35   12:29:30
40k   03:18:30   0:49:00   13:18:30
     03:24:19   0:05:49   13:24:19
Finish 03:30:24   0:06:05   13:30:24

5km過ぎから足が動き出したという感じがでてきたが登り基調なので無理をせず5分をきればいいやぐらいの感じで走る。揖斐大橋の手前でFRUNのメンバーから応援を受ける。橋を超えたらしょくにんさんの熱い応援を受けた。ラップを見たらこの区間が4’38”とセカンドベスト。応援の力は凄い。 コースなりの上り下りが反映したラップの出入りで足は動いたが藤橋手前の坂の様子がわからなかったので予定より幾分遅いラップが多かったが無理をせずコースなりのラップを刻んだ。

椿井野トンネルの手前の側道に入ったところから藤橋の湯までが未経験の道。幹線道路から見えていたところより下の場所に道が付いていたので想像していたより高低差は無かったがそれでもきつめの坂だった。一部全面冠水状態で靴がたっぷり濡れてしまい仲間内では水郷障害だったねと話題になった。サブ4ペースのランナー達が通過するときは排水の手入れをスタッフの方が行なっていたそうだから対応は早い。

ハーフ通過が104分38秒と予定より2分ほど遅かった。ただ、足が段々軽くなってきたので後半を102分(5'50"/km)で行けばPBはイケルと楽観的に考えていた。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!  

Posted by 景虎 at 20:28

2011年12月09日

● いびがわマラソン 前泊

今年のいびがわマラソンは神戸マラソンの1週間前だったのでハーフマラソンに出ました。ハーフだとフルを走るときよりは多少の気分的な余裕があります。そこで前々から一度泊ってみたいと思っていた健康広場での前泊を利用してみました。宿泊施設の少ない揖斐川町なのでいびがわマラソンの参加者なら1000円の実費で泊めてくれるというサービスです。

案内に同封されていた別紙を使って、いびがわマラソンに申し込みが開始された7月1日にFAXで申し込みました。100人先着順なのですが7月7日に定員に達したそうなので、無事受け付けてもらえたようです。

10月の下旬に送られてきた大会案内の郵便物に おもてなしの心「健康広場」の ~ご利用のご案内~ が同封されていて、その中に受付時間が「当日の午後9時15分まで」とあったので少々慌ててしまいました。大垣で友人と食事してから行く予定だったので受付時間に間に合うためには20:30ごろまでに失礼しなくてはなりません。予約の時の案内にはこの門限のことは書いてありませんから 都合で遅くなる可能性のある人には注意が必要です。

結局 当日は門限ぎりぎりに着いて受付を済ましたのですが、私の事情が少々変わって深夜に携帯電話で起こされる恐れがあり、その場合、着信音で周囲の人を起こしてしまうといけないので宿泊は利用しませんでした。でも様子を伺いたくて宿泊場所となっている多目的競技室の前まで行ってみました。想像していたような談笑する大きな声はほとんど聞かれず、みなさん静かに過ごされていたようです。ちなみに 建物の門限(施錠)は21:30で消灯は22:00だそうです。お風呂は温泉バスを利用して「いびがわ温泉」まで行くか(バスで約30分) 建物内の数機しかないシャワー(利用時間16:00~21:30)を利用するかです。夕食は施設内に食べるところがありませんので、事前に摂ってくるか、いびがわ温泉のレストランを利用するかです。


翌朝は7:00からふるまわれた完走おにぎりとお味噌汁を頂いてシャトルバスで会場に向かいました。  

Posted by 景虎 at 11:22

2011年05月13日

● 若干のコース変更(2011いびがわ)

いよいよ、いびがわマラソン事務局も2011大会(11/13)に向けてスタートが切られたようで、
第1回目の実行委員会が開催されました。

今年の大きな変更点は
1 フルの藤橋地区(折り返し付近)が2007年大会までのように、
  藤橋 道の駅、裏をとおる循環コースに変更
2 ハーフのスタート時間が(10分遅くなって)9:40に変更
3 第一関門の制限時間が(10分短縮されて)1時間10分となりました。
だそうです。

エントリーの開始は今年も7月1日と変わりなし。

事務局から発表されたニュースでは
「ただ今、今まで以上に愛される「いびがわらしい」大会をめざし、準備をすすめています。」
とのことで、大阪、神戸の競合大会が開催される中で
今年も運営姿勢に変化はないようで一安心です。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
クリック1回が栄養源!  

Posted by 景虎 at 12:02

2010年12月22日

● いびがわマラソンからのプレゼント

毎年 この時期になるといびがわマラソン事務局から送られてくるクリスマスプレゼント。

完走認定証と「いびっ子からのお手紙集 ♪」 
 


一昨年の 区間タイム                 今年の区間タイム。
30kmからの落ち込みが少なくなった成長の証が一目瞭然! 来年は右肩上がりにするぞ~!! 

 
そして 今年は送り状に嬉しい心遣いが添えられていました。



また 来年も走らせてもらいにいかなきゃですね!

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。  

Posted by 景虎 at 22:28

2010年11月16日

● いびがわマラソン2010

11月の第二日曜日はいびがわマラソンが開催されました。この日は曇り空で暑くも寒くもない絶好のマラソン日和、東京や姫路から来られたラン友さんともお初や一年ぶりにお会いして楽しい1日を過ごしてきました。

いびがわマラソンの参加もこれで4回目です。今回は3時間30分切りを達成すべく春からがんばってきましたが、結果は3時間40分とちょっと不本意なものでした。それでも自己新記録ですし、お仕事で十分に練習できなかった金哲教の教祖様よりほんの少々早くゴールできたのでヨシ!顔10としましょうか。


初回の4時間40分からようやく1時間速く走ることができるようになったわけで、
これまでの4時間ペースのときのマラソンとはちょっと違う風景が楽しめました。

まず4km付近の朝鳥公園 ここにはトイレがあるのですが待ちきれないランナーがマナー違反をついしてしまうのを目撃する悪名高いポイントでしたが、さすがに330を狙うペースのランナーには無縁の世界で(気温が低くないのもあったでしょうが)一人も見かけませんでした。周囲のメンバーの走力も安定していて10km過ぎからはこれまでよりはゆっくり周囲のメンバーが入れ替わっていきました。ハーフ過ぎのエイドの物資もきれいに並んでいて 食べると遅くなると判っていてもつい手を伸ばしてしまいます。食いしん坊の癖は4年たっても治りません。おにぎり初回参加の2007年大会の時にはなくなっていたおっかさん味噌汁もたくさん残っていました。ピュー  

走り終わってこの日ご一緒したジョグ友さんとアフターで中央広場の出店を楽しんでいたら、お金の入った袋をどこかに入れ込んでしまい、待たせて探すのも嫌だったので今回は何も買わずに済ませましたが、鮎の塩焼きや美味しい地酒といつかは電車で行きたい”いびがわマラソン”でした。ビール
  続きを読む

Posted by 景虎 at 19:28

2010年11月11日

● ランナーズチップ

次の日曜日は遂にいびがわマラソンです。
今年から計測チップがランナーズチップに変わり、両足に装着するように変わりました。
このタイプのチップを使うのは初めてです。これまでのと比べて大きくなっており、結構邪魔な印象をうけたので当日使う予定のシューズに装着して走ってみました。

 写真の位置では蹴るときに指の付け根に当たるかんじがなんとなくして私的にNGです。足首に近い上のほうに付けると付けたままでは紐が結べない位置になってしまいました。この位置だと、大会中走っているときに紐が解けると結び直すのはけっこう時間がかかって焦ってしまい慌てそうです。 いろいろ試した結果、私の結論は結ぶときに邪魔にならない程度に足首よりがベストポジションでした。


これでビニタイの位置はわかったので,毎回、履くときに全部の紐のテンションを調整する私としては、当日はビニタイを付けたままチップだけを外して靴を履き、紐の微調整をして結び、少し歩いて問題ないことを確認してチップをビニタイの付けるといった手順が良さそうです。


3日前の今日からカーボローディングを開始しますが、このブログで恒例のケーキ付けのケーキはやらず、おコメや麺などの炭水化物の量を普段より2割ほどふやすやり方にしました。減量目標体重まであと1kgに迫っていますが、もうダイエットはせず、また太らないように気をつけて大会当日を迎えることが一番のようです。  

Posted by 景虎 at 20:28

2010年08月06日

● 100日前

今日はいびがわマラソンの100日前。

ランナーにファンの多いガリガリ君が品薄になったりと気候的にはまだまだ厳しい残暑の続く日中ですが、東京マラソンの受付が始まったりと季節は着実に秋マラソンに向かって動き始めています。 猛暑の日も、日没後には涼しく感じられる風が吹き始め、走りこみたい人には嬉しい気候になってきました。


例年の始動はいびがわマラソンの 70日(10週)前からにしていたのですが、毎年なんらかの故障をしていたのを反省して今年はリカバリー週を設けることにしました。リカバリー週は3週間鍛えたら1週間をリカバリー週にあてるというリズムで、その分を加味して今年の始動は来週の9日からはじめるつもりです。


今年のメニューは『金哲彦の マラソンの練習法がわかる本』の上級者コースをベースにアレンジを加えていく予定ですが、『瀬古利彦 マラソンの真髄』で ”練習は10日先までしか決めない”とあるように大まかな考え方は外しませんがペース設定や距離は柔軟に変える事になるでしょう。


目標は欲張って330の達成
自己ベストから30分の短縮なのでかなり高望みですが、体重を一昨年のベストから10kg落とせば可能性は見えてくるでしょう。顔11(ちなみに今はベスト体重から3kg+です。顔7) 冗談はさておき、高い記録を目指すのは自分のモチベを高めるものとして、去年故障で存分に走れなかった分を今年は走りこめるのを楽しみ、感謝しながらたっぷりと走りこみたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。  

Posted by 景虎 at 12:28

2010年07月19日

● いびがわマラソの申込が締め切られます

今月1日に募集が開始されたいびがわマラソンでしたが、 ハーフが先週の金曜日に締め切られたのに引き続き フルマラソンも明日(20日)の24時をもって締め切られます。関東の人気大会や長野マラソンほどではないにしろ 去年と比べて締め切られるのがかなり早くなりました。

来年の秋には 大阪、神戸と関西の大型マラソンが新設されるので、悪い影響をうけないかちょっと気にしていたのですが、この分なら大丈夫そうですね。

いびがわマラソン本番まで後118日。 
去年は足底筋膜炎でハーフ地点で棄権しましたから
今年は故障しないように気をつけつつも、ちょっとギリギリまで追い込んでみたいと思ってます。

さて、上手く行くでしょうか?  

Posted by 景虎 at 11:36

2009年11月11日

● いびがわマラソン スタートまで

1週間ぐらい前から寝る時間を早めて生活リズムを変えたのが功を奏したのか、予定より10分前にすっきり目覚めることができた。前日に軽く走ったのも眠りが深くなり成功のようだ。予定通り5時40には四谷インターを通過した。事前シュミレーションの時より1時間40分早いことや、まだ夜が明けていない事もあって道路はガラガラ、環状線への車線変更もストレス無くすっと入ることができた。名神も快適に走れ、大垣インターで降りて、今回は市街を抜けず「いびがわロードマップ」の案内どおり早めに揖斐川堤防道路に出て赤信号のロスを減らした結果、予定より10分速く到着した。コンビニに寄ったり、ゴール地点で写真を撮ったりしていてほぼ予定通りの7:00ちょいすぎに健康広場に着いたら既に駐車場は満杯だった。大会の規模が縮小されないなら、7:00ころより前に到着するのも無駄に早起きしなくてはならないから、来年からここは諦めたほうがいいかもしれない。

シャトルバスで7:30ごろ会場に着いて荷物を置いたら、アップを兼ねて混み具合をチェックしに散歩した。
仮設テントの男子更衣所は一番手前に入ったがまだ一組だけでガラガラの状態。


公民館はさすがにほぼ埋まっており、一人ぐらいならなんとか割り込めるスペースは見つけられたがグループで場所取りできるほどのところは見つけられなかった。



この時間でも既に行列が二つ。 スパイラルテープの体験ができるサービスブースと八時から配布される応援バス乗車券を求める人々達。この日は暖かかったからまだましだが応援する家族も大変と思う。こういう人たちの支えがあって走れるランナーも多いことだろう。


出店プースは今年も威勢がよくて、売り子さんたちも朝から元気が良くて活気をもらえる。私はあまりおみやげ物を必要としないのでこれまでは見ていなかったが、今年は遠方から来られた人もいるので揖斐の土産ということで見てみると お菓子はどこかでみたようなものが多くて食指の動くものは見つけられなかった。試走のときに買って帰った柿は帰りにはもう見当たらず残念だったが、このときは一袋にたくさん詰められていて朝から買って持って歩くにはためらってしまう。朝は単価が下がっても少量で売るか、剥いたものをその場で食べれるようにして売るとエネルギー補給を求めるランナーに売れるかもしれない。もっとも柿は腹を壊しやすいというエピソードがあるのと食品衛生上クリアーできるのかは定かではない。
この日いちばん印象深かったコピーがこちら。マラソンを走る前に飲む人はさすがにいないだろうが、このご時世に直球勝負の「朝からビール!!」のコピーにはやられてしまった。飲もうかとの誘惑に一瞬、囚われたが走り出したら地獄になると理性が働いて顔16なんとか踏みとどまった。

体もほどよく解れてきたので、荷物のところに戻ってストレッチしながら休憩。9:00を回ってもマラソンバス組みの人たちが現れず心配し始めたころようやく到着。高速渋滞はなかったものの揖斐川町に入ってから動かなかったようだ。名古屋駅を7:20ころ出発して9時ころ到着したそうだから、待ち合わせをしているグループにはあわただしくて向かないが、アップしなくてもいい人にはちょうどいいかもしれない。

マラソンバス組みも合流して談笑しながらも慌しく準備をして9時半過ぎに荷物を預けトイレに寄ったら今年は大渋滞。参加人数が増えたことやランナーのマナー向上でできるだけ直前にトイレに行こうという意識の人が多くなったのかもしれない。私は並ぶのを諦めたが、並んだ人はスタートギリギリで間に合ったそうだ。指定されたブロックより後ろのブロックに並んでいたら靴紐を締めるの忘れていたのにきがついてその場でしゃがんで安易に締めてしまったが、このことが後でトラブルの基になってしまった。

本庁舎付近で待機していたが、時計調整の放送も良く聞き取れて問題なし。
ぞろぞろと前の人について図書館前まで進み、いよいよ2009いびがわマラソンが始まった。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ  人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年11月09日

● へたれの記録

まずはスタートから。

ジョグノートで親ししている方が実力に似合わず後ろのほうの待機ブロックだったので、初めはゆっくりいきたい私はその方と一緒に並んだ。スタート時に詰めて、図書館前辺りでスタートの音を聞く。今年はちゃんと後ろのほうでも号砲が聞こえ、去年ランナーから出ていた「号砲が聞きにくい」という点もしっかり改善されていた。ロス時間は約3分。スタート後も例のごとく渋滞で周囲も慣れているのかいらいらしない。この、のんびり感も私の好きな雰囲気のひとつでもある。

スタート後も時計操作を間違えたり、距離表示を見落としたりと例のごとく細かいボケをかましながらもだんだん5分半にペースは安定してきて順調。10kmのダウン、アップも軽くこなし、陽射しが強すぎることを除けば日陰は涼しく快適な序盤だった。ダム湖を過ぎた辺りから 右足の指先に違和感を感じだんだん痛みが増してくる。どうやら靴の履き方が悪かったようで足が前に詰まってしまい足の指に水ぶくれができて潰れたようだ。国道に出る前に一度履きなおして再開した。トンネル手前の坂でこの日初めてしんどさを感じ、ラップを見たら5分59秒とかなり落ちてしまった。やはり練習不足が響いていると思う。

左足の故障箇所もだんだん痛くなり20kmからは6分を割るようになってしまった。折り返しで2時間3分。一応許容範囲ではあるがすでに故障もちの左足は痛み出しており今後下り坂で酷くなることは間違いない。右足は皮がむけた程度だが酷くなると河口湖までほとんど練習ができないことになるとちとまずいと心が折れて 第八エイドでリタイアを申し出た。

エイドで暫く休んでいるとこの日は陽射しが強いせいかエイドに寄っていく人が多く椅子が足りなくなってきた。と思ったころタイミング良くバスに移動するよう案内された。バスに乗って待っているがリタイア者だけでは満員にならないので関門が閉まるまでリタイアから1時間近く待って出発し 会場に向かった。

会場にはスタートから3時間33分で到着。来年は自分の足でこの時間に到着したいものです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ  人気ブログランキングへ
↑ へたれなランナーに愛のポチッをお願いします。
  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年11月07日

● いびがわの作戦

いよいよ明日は今シーズン初マラソンにして年に1回のいびがわマラソンの開催日です。今回は足底の故障を完治させることはできず、痛みがどれぐらいで出るかという不安材料があります。

今現在の私の能力としては
①足の状況は5分/kmより遅ければ20kmぐらいは持ちそう。
②心肺能力はスピ-ド練習をしていないので5分/kmでは5kmも維持できない。
③スタミナはLSDはたっぷりやったので5分15秒/kmより遅ければ多分だいじょうぶ。

で、この速く走れない状況を逆手にとって 
私には難しいイーブンペースのレースをしようと思います。
私のベストは今年3月の3時間58分ですから
平均ペースは238÷42.198=5分38秒

具体的には 混雑する最初の区間は集団の邪魔にならない程度にゆっくりついていく。
混雑が緩和された辺りから5分40秒~6分/kmペースで
前半はゆっくり押さえ、折り返しを2時間~-5分を目指し、
後半は5分20秒~6分/kmでいこうと思います。

そして35km地点でグロス3時間18分より早ければ自己ベストを目指してがんばって走り、
それ以上かかっていれば足の痛みが酷くならない程度に
4時間15分ぐらいでゴールできればまずまずじゃないでしょうか。

それと今回は足のことを考えてリタイヤ基準も決めておいたほうがいいでしょう。
ハーフまでは2時間+5分。35km地点で4時間以上かかっていたらリタイアすることにします。

年に数回しか走れないフルマラソン。
がんばって今できる最善に挑戦したいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
人気ブログランキングへ
↑ 応援のポチっとをよろしくお願いします
  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年10月26日

● 大会当日朝の シュミレーション

温泉治療で谷汲に行くなら、ついでに大会当日の朝のシュミレーションをしようと高速を使って揖斐川町まで行ってきました。昨年の大会のときには、まだ6号清洲線が開通していません。まだ名古屋側からこのルートを使ったことがなかったので、大会の朝にポジション取りを間違えて清洲線に入れず環状線を1周したら大変でというのも危惧しました。顔12
初めてのルートなので時間など詳細に記録しておきました。
それにしても名古屋高速の四谷インターから名神の大垣インターまで40分で行けるようになったのには昔を知っている身には新鮮な驚きでした。

以下の内容は事実の羅列ですので、いびがわマラソンに車で行かれる方以外には面白くない事を予めお断り申し上げます m(__)m 

記録日:2009年10月24日(土)
7:20 名古屋高速四谷インターから乗り、環状線へ。
    名古屋駅の辺りから左2車線に位置取っておけばスムーズに清洲線へ。
    名古屋高速は車は多かったものの、割りと自由に走れる状況。
    一宮インターを経て名神に入ると多少詰まっていて
    一宮JCTまでは多少減速気味の速度で走行。
    
8:00 大垣インター 通過 
    トイレのことを考えて、大垣市を出てからコンビニの場所に注意していました。
    見つけられたのは1件だけでした。
    高速でもトイレに寄れるのは 羽島PAの一箇所だけなので移動中のトイレは要注意ですね。
  11月10日加筆 大会当日もう一度通りましたら、揖斐川町にはいってすぐのところにも1件ありました。また 堤防道路から町へと入っていく橋の手前の駐車スペースにもトイレを見つけましたが 利用できる箇所が少ないのは相変わらずです


8:40 揖斐川町 健康広場 着 
   当日の渋滞を想定して、いびがわ町の手前から朝鳥公園のほうに
   向かうルートを選択したので最短コースなら5分ほど短縮可能か。
   大会当日は出発がさらに早いのでもう少し早く着く可能性はある。 
(この日はナビの通りに大垣市内を北上しましたが、揖斐川町ロードマップに拠ればマックの角で揖斐川の方に向かって行き、堤防道路を進むルートがあり、信号がないので時間短縮が期待できそうなルートがあります。)

9:05 健康広場の後あちらこちらを調べてから 朝鳥公園に到着
    気になる気温は16℃であった。半袖、コンプレッションタイツを準備してジョグに。
  
9:15ごろ ジョグ開始。 天気は曇りでやや肌寒い。
    約10km離れた久瀬橋を目指す。前半は山から吹き下ろしの風があって手が寒かった。
    後半はほとんど風を感じずちょうどいい感じの気温。

11:35 朝鳥公園を後にする。気温は19℃ 
  (注 気温は車の温度計による)

先日読んだ雑誌では 高速で1車線 2500台/時間 ぐらいの交通量があると渋滞が発生するそうだ。当日は1万人のランナーが集まる大会で、車で来るのが4000台ぐらいとすると、その1/3が高速を使ったとして短時間に集中した場合、渋滞が発生してもおかしくない状況なので早めの移動を心がけたほうが良さそうです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年10月22日

● いびがわマラソン 大会案内




いびがわマラソン事務局から大会案内やナンバーカード引換券が送られてきました。

ざっと目を通して変更点をピックアップすると。。。。

1 フルのスタート時間が 10時スタートとなり 事務局はいつもより1時間早い自宅の出発を勧めています。
2 スタートがブロック制になりました 申告タイムから割り振られたナンバーごとにスタートブロックが決められており、遅くとも20分前に集合となりました。

細かな変更点としては
1 選手受付の場所が中央公民館前からシャトルバス発着場の傍に場所を変更。
2 今まであったGT Mailsの案内が入っていないのでサービスが無くなったかな?
3 ゴール後ナンバーカードを留める安全ピンをリサイクルのため大会本部、総合案内で回収するそうです。 (こういう 細かな心配りが実行されているところがいいと思います。

そのほか、フルの制限時間が5時間から5時間半に変更になったので関門時間も以前と変わっていると思います。あと ゴール地点が役場の南側の道路に変更になり、それに伴い折り返し地点を長くしたのを「陸連に申請中」とホームページに書いてありましたが、走った記録が公認として認められるかの案内はまだホームページにも送られてきた大会案内にもされていませんでした。
まぁ 公認記録は必要ない身なので事務局に確認はとってありませんが、公認記録の必要な人たちのうちホテルを予約している人は、走ったタイムが公認されないなら他大会に振替える必要があり、宿泊の変更などが発生しますのでそろそろはっきり公式サイトに明記したほうが親切ではないでしょうか?

いずれにしても、あと17日。 少しでも足がよくなりますように。。。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。  

Posted by 景虎 at 22:28

2009年06月16日

● フルかハーフか?

今年のいびがわマラソンの案内が昨日郵送されてきました。
今年の主な変更点としては。。。

フルの制限時間が5時間から30分延長されたこと
 スタート時間が30分遅く(フルマラソン AM10:00  ハーフAM10:30)
 関門時間も延長されたようです。

定員制の導入。 1万人(フル6千人、ハーフ4千人)の先着順で受付るようです。

他には・・・
☆記念品が選べるのは従来どおりですが、今年から「記念品なし」が設けられました。
(参加料が500円引かれて3500円)
おもてなし弁当の販売 「祝完走!おもてなし弁当555円也」だそうです。

個人的には今年のターゲットレースは 河口湖マラソン にしているので、3週間前の”いびがわ”をハーフにするかフルにするか思案中です。セオリーからすれば足の負担を考えたらハーフマラソンにすべきですが、毎年いびがわのフルを走った後は足の調子が良くなるし。。。 それと、「河口湖」がなんらかのトラブルがあったときに備えて、押さえに申し込んでおくべきか。。。

申し込み開始日は7月1日。それまで楽しく悩んでいます顔3

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
↑ 1日1回ポチッと押していただけたら幸いです。 m(_ _)m
  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年12月19日

● いびがわマラソン完走証

11月に走った「いびがわマラソン」の完走証が届きました。

A4サイズの用紙に
グロスタイムに総合順位、年代別順位 通過タイム スプリットタイムと盛りだくさん記録されていて
眺めていると走っていたときのことがいろいろと思い出されてなかなかいいものです。

笑顔で写ろうと思っていたゴールシーンも俯いてしまって今年も残念な写真になってしまいました。顔16

いっしょに 「いびっ子からのお手紙集♪」なる小冊子も入っていて
応援やボランティアをしてくれた小中学生の手紙が同封されています。

去年もこの時期でしたので 毎年この時期に送られていると思いますが。
ちょっと早いクリスマスプレゼントです。

なお 来年の「いびがわマラソン2009」の開催日は11月8日(日)です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いですm(_ _)m  

Posted by 景虎 at 22:28

2008年11月20日

● げっ・・・

いびがわマラソンの写真オールスポーツが掲載してくれていたので早速チェック。
(12月10日(水)まで掲載)。


いびがわに向けてダイエットして去年より3kg落として参戦。
かっこよく写っていたら大判を買おうと思って開いたら


 「げっ・・・・」顔13

注文できるのはまだまだ当分先のようです。顔16


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いですm(_ _)m→


  

Posted by 景虎 at 23:59

2008年11月13日

● 2008 コネタ

2回目2008いびがわマラソンでの細かい記録です。
昨年のはこちら→2007年11月18日のエントリー



サプリ類
今回のいびがわマラソンでポーチに入れて持つサプリは極力軽くしたかったので、去年の500ccペットボトルはやめて、350ccのパウチパックにしました。内容はフリーダム4本分を300ccの水に溶かして持ちます。塩はミールサービスのあるエイドにほとんど置いてあるようですから加えませんでした。予定は25km 35km手前 40km の3箇所に分けて摂るつもりでしたが、夕日谷(22km以降に頻繁に摂ってしまい40kmまでは持ちませんでした。
走る前のBAAMは手違いで今回は1時間前に摂取することになりました。(いつもは30分前)

給  水
今回足が攣ってしまった最大の原因はサブ4が出来るスピードに筋肉が耐えるトレーニングが出来ていなかったことと思いますが、気になったのは30km過ぎから凄く喉が渇いたことです。給水は最初のところでミスした以外は全てとりましたから問題ないはずです。ただできるだけスポーツドリンクを摂っていたことや、手持ちのフリーダムも濃いのを摂取していましたから濃度といった点で問題があるのかもしれません。

駐車場
今年は参加者が多く(申込者総数8,654人) 沿道もQちゃん効果で例年の倍の4万人とも報道されているので来年の参考には、ならないかもしれませんが、一番近い健康広場で8時には満車状態でした。

設備の充実
今年 新たに美濃茶流通センター(荷物預かり所)の北側に仮設トイレと男性更衣室が設けられました。

ストレッチ場所
8時半ごろ会場に到着しましたが、公民館内はほとんどレジャーシートで埋められており、かろうじて美濃茶流通センター(荷物預かり所)出口側に確保できたという状況でした。

特記事項
今年のスターターは高橋尚子選手。新聞報道によれば沿道には例年の2倍の4万人が詰め掛けたそうです。

いびがわマラソン参加者の実力       
             合計人数       男性人数          女性人数
フルマラソン登録   4617(4079)人    4214 (3675)人     403(404)人
サブスリー     105  (80)名     105  (79)名       0  (1)名   
サブ3:30      471 (412)名     448 (391)名      23 (21)名  
サブ4:00     1061 (921)名     988 (849)名      73 (72)名  
サブ5:00完走  1948(1700)名    1729 (1511)名     219(189)名   
棄   権     1032 (966)名     944  (845)名      88(121)名
ハーフマラソン登録  4037名         3099名            938名       
登 録 総 数  8654名         7313名           1341名  

注)( )は昨年数。
ホームページ上のデーターから景虎の集計による  
昨年の棄権の数が多いのは当日朝7:00ころは名古屋は強い雨だった為と自己分析。  

Posted by 景虎 at 22:28