2007年11月17日

● 谷汲温泉 満願の湯

マラソンの後の楽しみは温泉です。
初めの計画では春のナガシマの経験から、
大会事務局から割引券の出ている揖斐川町内3つの温泉は
激混みになるだろうと予測してパス。
帰りルートで揖斐川町に一番近い大野温泉を予定したのですが、
シャトルバスで帰るとき国道303が渋滞していたので、
裏道を通って行けるここにしました。

谷汲温泉 満願の湯 

車は揖斐川町の健康広場に停めてあったので、
渋滞にはまることなく到着することができました。
泉質は単純温泉(弱アルカリ性、低張性、低温泉) 
洗い場は20人も座れば満席になるぐらいの規模の温泉で、
設備は内湯とジェットバス、露天風呂に水風呂、サウナと
疲れた体を癒すものは揃っていますが、特に目新しい施設はありませんでした。

同じような考え方をする人は結構いるようで、想像したより混んでいて
揖斐川マラソンの完走タオルを持った人や、運動部のグループと思われる団体もいました。
さすがに入場に待つことはありませんでしたが、
洗おうと思ったら洗い場が満席で、
すぐに次の1人が待っているような混み具合でした。
洗い場が観察できるジェットバスに浸かって様子を伺っていると、
運良く2席が一度に空いたので席を確保することが出来ました。

体を洗ったら一旦出て、併設のレストランで軽い食事を摂って休憩室に移動。
20畳ほどの広さの休憩室は畳敷きで人も少なくストレッチにはもってこいです。
休んでいる人に迷惑をかけない程度に静かに、しかし強めのストレッチを2セット行いました。
再度お風呂に行って、今度はアイシングを実行します。
まず サウナで汗を嫌というほどかいてから屋外にある水風呂に腰まで浸かります。
初めは冷たいのですが次第に暖かくなってくるので、
水をかき回して、また冷たさを感じるようにします。
これを数回繰り返すと、かき回してもほとんど冷たさを感じなくなるので、そうしたら完了。
これがハードに疲れたとき一番簡単なアイシングだそうです。
またサウナに行って汗をかいて、水風呂に腰まで浸かります。
さすがに三回目を行う気はなく、最後に温泉に浸かって体を温めてあがりました。

風呂からあがって体重を量るとなんと新記録。顔2
(8月のダイエット開始から-8kg 二日前から-4kg)
まあ ダイエットを3ヶ月したあと 42km走って サウナに入って
新記録が出ないならば、そちらのほうが異常かも知れませんが。。。。顔8

帰りの車では運転しながら、ゆっくりと水分補給に心掛けて 
約2リットルの水やお茶を飲みました。
その後 帰宅して祝勝会をやってビール類を2リットルほど飲んだら
翌朝に体重は二日前に戻ってしまいました。顔15

谷汲温泉 満願の湯  〒501-1311 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積1684地図はこちら
                0585-56-1126

追記 谷汲山 華厳寺は紅葉の名所です。(写真は2005年の紅葉です)
  

Posted by 景虎 at 13:00