2008年02月23日

● 恒例のカーボローディング

今回の犬山ハーフマラソンのカーボローディングのケーキはマリオット名古屋のケーキにしました。
ここはパティシエの松島義典氏のもと『クープ・ド・モンド』など世界一のパティシエを数人輩出しているケーキショップです。才能のあるパティシエがひとりいれば賞は取れます。でも ここの凄いところはその弟子たちも次々と賞を取っていくこと。つまり才能を伸ばす環境が整って人材が育っており、オーナーパティシエの店にありがちな、その人が作ったものとその他の品質のばらつきが少ないケーキショップと想像できます。

15階のケーキショップに行くと宝石のようなケーキが並んでいます。
第13回 「ルクサルド・グラン・プレミオ」 コンクール優勝ケーキの
スペランツァ(チョコムースの中にマスカルポーネのムース入り)や
ピアチェーレ (フロマージュブランムースにチェリーのコンポート入り)も飾られています。
人気ベスト3のショートケーキ、モンブラン、ムースショコラもとっても魅力的です。

色々迷ったのですが、私の選んだのは。。。。。


ムース オ フランボワーズ (木苺のムースの中にキルシュのムース)



 中心にキルシュの香りの強い白いムースがあって、その周りに甘い木苺のムースで包んだティアーズ型の土台。さらに、その上に乗せられたのは土台の木苺のムースよりさらに酸味を利かした木苺のムースと、3重構造になっているケーキです。それぞれのムース単独でも美味しいのですが三ついっぺんにほおばると新しい味のハーモニーに出会えます。

お持ち帰りはもちろん、同じ階の ラウンジ「シーナリー」でいただくことも可能です。  

Posted by 景虎 at 22:28