2010年03月03日

● あれ? 応募は?

奈良マラソン2010(仮称)前回の記事(2009/12/03)で春に応募開始のようだという記事をエントリーしましたが、公式サイトによれば募集要項もまだ公表されていませんので、もう少し先になるようですね。

今のところ決まっていることは ”2010年12月5日開催” ”10,000人規模”の”鴻ノ池陸上競技場をスタート、フィニッシュとしたコース” ”スペシャルランナーに高橋尚子さんが来る” ということのようです。

コースは、競技場を出た後、朱雀門の先と天理市の天理教本部で折り返す、ほぼ往復タイプのコースで、公認コースになりました。コース略図が公表されていますが、途中、高砂町から白川大橋までの区間がジョギングシュミレーターで見る限り候補ルートが複数あるのでちょっとわかりにくいところです。特に弘仁寺のところから白川ダムの方に行くのか、精華小学校の方に行くかが迷うところです。コース表には岩屋町を通るように書かれていますので、精華小へ行くルートが正しいとは思いますが そうすると距離的にかなり遠回りになるので第三の岩屋町の方に抜ける道があるのかもしれません。

予め試走したいと思いますので、グーグルアース用のコースデーターなどをサイトに載せてもらえるとありがたいですね。高低差は、コースマップに書かれている高低表によれば、最高地点が30km付近ともう一箇所の133m 最低地点は62m と高低差が約70mのコースです。


気がかりなのが、10000人規模で競技場スタートなので、スタート時の渋滞はかなりのものと思いますし、スタート直後の競技場前の道路の広さと、その先の髙天の交差点まで道の広さです。6000人規模の名古屋シティ10kmでさえ競技場直後2車線は走りにくいので、一万人規模で2車線ならかなり走りにくいと思いますので、渋滞を強いられたり、接触を心配しなくてはいけないかもしれません。この点は、試走の時に確認したいポイントと思います。

参加料はまだ公表されていませんが、最近マラソン界はブームに乗ってインフレ気味です。
晩秋の紅葉の終わりかけというタイミングで古都で行われる奈良マラソンですが
さて このコースで貴方ならいくらまで払えますか?

(名古屋市民が勝手に書いてますので、コース内容については頓珍漢な記述の可能性があります。気がつけば修正していきますが、各自でもご確認くださいますようおねがいします。)


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。  

Posted by 景虎 at 20:28