2010年04月03日

● 天白川ジョギング

今日のメニューは120分LSD。LSDはLong Slow Distance の意味で 長くゆっくり続けて走る方がトレーニング効果が高いので信号で止まらなくても済む天白川河川敷に行ってきました。

名古屋市営地下鉄鶴舞線の塩釜口駅三番出口を出て、右に(坂を下って)行き、塩釜口東の交差点を右に曲がると「天白川サイクリングロード」の看板が見えます。看板の案内通り小道を左に入っていくと、小さな公園 (上八事第三公園)があり、公園と堤防の間の細い道を上がっていくと天白川の支流のひとつ植田川にでます。後は下流に向かって下っていくだけです。 

暫く行くと人道橋の「道明橋」があり、対岸を走りたいときはそちらに行きます。桜の時期は左岸(下流に向かって)が桜並木ポイントが多いので、桜ポイントをたくさん走りたい人は対岸(左岸)がお勧めです。今日はそのまま右岸を走っていきます。
道明橋を過ぎてすぐ川岸の緑地帯に降りて行く道がありますので、降りていきます。堤防の上の道路は幹線道路に遮られますのでLSDの時は緑地帯に行く方が確かです。 

新島田橋をくぐって、すぐ路面に0の文字が見えます。ここから2600mまで100m刻みに書かれています。 菅田橋をくぐって次の野中橋(人道橋)の手前で緑地帯が一旦切れます。でこぼこのあるブロック路面だから歩いてはいけますが走るなら一旦上がったほうがいいでしょう。堤防道路に上がって、またすぐ緑地帯に降りて平子橋をくぐったら堤防道路にあがります。  

次の野並橋は川沿い側はくぐるようにはできていないので右側の階段を降りてトンネルを使います。野並橋を超えて堤防にあがると今日の折り返し地点の、天白橋の傍にある名古屋市鳴海工場が見えます。 
 


帰りの対岸側には桜並木がところどころあって今の時期おすすめのジョギングスポットです。
今日のコースは往復13km強のジョギングコースですが、さらに下流の方まで足を伸ばしたりして距離の調整ができますし、野並駅からも利用しやすいジョギングコースです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。


  

Posted by 景虎 at 17:05