2008年01月07日

● 冬のバラ

土曜日、東山に走りに行ったのは記事に書きましたが、そのとき バラ園にかなりのバラが咲いていたのにはちょっとびっくりしました。冬に咲くのは 温暖化の影響なのか、その薔薇の性質なのか詳しいことはわかりません。

薔薇はその咲く時期で四季咲きという区分がありますから、四季咲きの言葉どおりに取れば冬でも咲いていていいのですが、一般に5月咲くものに対して5月~10月まで咲くのが四季咲きだと思っていました。



良く考えれば 花好きな私でも 冬は 福寿草か梅を見に行くことが多く、バラを見に行くことがなかったのでこれが正常なのか狂い咲きなのか、ちょっと判断がつきません。調べてみたら春と秋に咲くものが二期咲き、これとは別に剪定してから一定の時間が経つと花芽のあがるタイプのものを四季咲きと 詳しい方たちは区分しているようです。東山植物園の今咲いている薔薇がこれに該当するかどうかは不明です。


でも 正月過ぎの屋外で薔薇が咲いているのは、何か不思議なものを感じてしまいます。

<<後日植物園に行ったら理由が判りました。 続きに加筆します>>
咲いていた箇所はバラ園の改造工事箇所で本来なら剪定してあるべきところを放置していたため花が咲いたようです。 






Posted by 景虎 at 22:00

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t17011
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい