2008年02月14日

● フクシア



フクシア(Fuchsia) ’ウィンストン・チャーチル’ アカバナ科 原産地:主に中南米

上手く色がでていませんが、一つの花でガクが鮮紅色で花弁が青紫の取り合わせとインパクトの強い花です。






Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t18304
この記事へのコメント
こんばんは。
リボンで手作りの花を豪華に・・・そんな感じだけど生の花ですよね
寒い日は植物園もいいですね、暖かいから?
Posted by at 2008年02月15日 18:17
こんばんは
はい 普通?の生の花ですよ。
温室はブーゲンビリアが既に咲き始めていますから
暖かさはおしてしるべしです。
フリージアの甘い香りに誘われるのもお勧めです。
Posted by 景虎 at 2008年02月15日 22:33
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい