2008年02月18日

● はい 僻んでいます

 昨日の東京マラソンは快晴のなか大盛況のうちに幕がおりたようで、完走率も高く いい大会になったようです。自宅観戦組の景虎は来年参加したときのために テレビのニュースで流れるたびにウェアーなどチェックを入れていました。そんな中で 某局のアナウンサーたちが大勢参加していて、天然の頭で「運の強い部署だな~」と不思議に思っていましたが、彼らが皆 ア○ックスの緑のビブスを着ているのに気が付いて「ああ スポンサー枠というか、TV局枠があるんだな~」と思い至りました。

 東京の人の話を聞けば 名古屋と違って朝から市民ランナーのほうもかなり中継されたそうで、番組つくりのために枠を確保して頑張っている結果でしょうから、なんら問題というか いちゃもんをつける筋ではないのがわかっているのですが、ひっかかるのが最後にコメンテーターが「来年は皆で出ましょうよ」と気軽に言う一言。

 東京マラソンのフル部門の一般参加者は、申込者15万人の中から抽選で選ばれた2万5千人しか出られず、出たくても出られない人たちのほうが多いのが実情です。知り合いの仙台の方は2回申し込んで2回とも落選し、それでもお役に立てれればと今回はボランティアで東京マラソンに参加しています。(事前説明会にも出ないとボランティアは出来ません。)それぐらい東京マラソンを走りたい、あの雰囲気を味わいたいと思っている人たちがいるのに、一方では出たくない人にまで気軽に皆でといえる人がいることはどうしても不公平感を感じてしまうのです。正直普段練習もしていないようないやいや走る人に渡す枠があるなら、少しでも走りたいと思っている一般参加者の参加の枠を広げるようにしてもらいたいと思ってしまうのでした。

 それにしても 出場者だけでなく応援などでも芸能人が結構来ていますね。特にゴールの東京ビックサイト周辺に行けば芸能人をウォッチしに行くには格好な大会かもしれないな~と、ミーハーなことを考えてしまいます。


Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t18670
この記事へのコメント
そうそうわたしもテレビを見ててなんか釈然としないというか。。
番組作りのために!?は必要なのかもしれませんが、何事も度が過ぎると
辟易してしまいますね。
日々トレーニングに励まれてる方達はみなさんそう思ってると思います。
by イマイチランナー りりパパ
Posted by りりパパりりパパ at 2008年02月19日 04:10
3万人のスタートってスゴイですね~。
ボランティアの人達もスゴイと思いました。
ランナーにはありがたいことだろうと思って見てました。
大成功で石原都知事も大満足では?(^_^;)
ワイドショーなどではお祭り騒ぎなので軽はずみ発言が出てしまうんでしょうかね。
実際簡単に出られる体力も時間もないでしょうし、無理な話でしょうから。
でもあの感動が伝わるから「出たい」と思わせる気持ちも分かります(^_^;)
女性歌手の軽はずみ発言もそうですが、
私達もブログを通しての発言がどれだけ重いことか痛感しますね。
Posted by mana at 2008年02月19日 10:55
☆ りりパパさん
 何人でも参加できる大会ならいいのですが、
一般市民ランナーたちは今年の確率なら
5年以上先でないと出られない計算になりますから
客寄せパンダの魅力があるとはいえ 
気軽に来年出れると思っている人をみるとカチンときちゃいます。

☆manaさん 
スタートの時の紙ふぶき ハート型なんですよ。
ご存知でした?
参加したらお土産に持ち帰りたいですね。

はい 発言はおっしゃる程度の軽口でしょうから
TV局へのメールや掲示板の書き込みまではしませんが、
何かの際に自分たちがいかに恵まれた立場か
認識してくれたらいいのですが。。。

ブログを通しての発言は取り返しがききませんし
大切にしていかなくてはいけないと思います。
Posted by 景虎 at 2008年02月19日 13:19
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい