2008年02月27日

● 犬山ハーフマラソン(2)

10kmを過ぎたころからペースにむらが出てきて気を抜くと遅くなってきました。
この秋のフルマラソンでは今回の10kmのタイムのペースで30kmまでを走るのが目標ですが
まだまだ修行が足りないのがわかります。

ルートは犬山駅前の交差点まで戻って今度は左折して街中を走り抜けると木曽川沿いの道路を走るようになり、強風で非常に走りにくい状況でした。ゆるめにつけていたこともあってゼッケンが2箇所敗れてしまい飛ばされそうになって往生しました。
15kmを81分台で通過。  前半のハイペースがたたったのか通算で5分25秒/km前後になってしまいました。残り6kを29分弱で目標達成ですからかなり厳しい状況です。15km過ぎて最後の給水場。この大会は5kmごとに給水場が設けられていて、バケツからすくい取られた紙コップの水だけが提供される大会でした。

16kmで折り返してから ”後5km。フルなら30km過ぎでここからがマラソン”
と気合を入れなおして走りましたが5分/kmをきることができません。
フルの30km過ぎと同じように疲れていて、粘りを実行するには絶好のシチュエーションです。
自分より少し速いペースで走る人を見つけて少しでも近づくように頑張りましたが
疲れてきた足は言うことを聞きません。

20kmを110分台で通過。
110分をきるという目標達成はならずですが、自己ベストがまだ残っています。
最後の鞭をいれて頑張りました。
最後の角を回って気持ちはダッシュですが足は空回り。
時間だけが刻々と過ぎていく感じです。

ゴールしたときに会場の時計を見たら118分台。
ここからどれだけスタート時のロスが引かれるかですが、
手元の時計はゴールのときに押し忘れて
気が付いたときは前回ハーフと同じ時間になっていました。

ゴールしてタグを返却し参加記念品のTシャツと冊子を受け取りますが
冊子はざっと見て有用な情報がなかったのですぐゴミ箱に入れました。
そうこうしているうちににメールが届いてネットで116分と
1年前のハーフのタイムを1分ちょっと縮めることが出来ました。

1年間の努力の結果が1分ちょっとの短縮。
トイレロス、体重の増加、強風の悪コンディションや年齢のことや
終わってからの疲れ方の差を考えれば
納得しなければいけないのかもしれませんが、
ちょっと不満の残るランとなりました。
Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t18911
この記事へのコメント
景虎さんのマラソン記事を読んだ為か、
今日は夢の中で私も走ってました・・・(^^;)
障害物(!?)マラソンでしたけどね!流石、夢だけあります・・

あの寒さの中、1分でもタイムが縮んだんですから、
景虎さんの努力には感嘆してしまいますよ☆
Posted by とんちっち at 2008年02月28日 12:20
障害物マラソンですか 参加してみたいですね。

年々衰えると言われる世代なので
自己タイムを短縮したのは満足しなきゃ~と思うのですが
自惚れが強くてあわ良くば5分短縮と思っていました。

フルで4時間を切る目安の一つがハーフの1時間40分台ですしね。
トレーニング方法の再点検開始です。
Posted by 景虎 at 2008年02月28日 18:48
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい