2008年03月23日

● 春の植物園

桜の開花宣言も出たので植物園に出かけました。まずは東海の森をあがってウグイスの声を聞きながら散策。頂上の広場にはショウジョウバカマ?やカタクリが出ていて早春の森の雰囲気です。

ここから新芽のきれいなアジサイ園をかすめて椿園に到着です。さすがは春の木と書かれるだけあってたくさんの品種が咲いています。 黒侘助や黒椿など黒い椿類もあってなかなか楽しめました。(写真は有楽です) 

 ここからは梅園のほうに向かい、途中クリスマスローズの群落を楽しんでから 終わり近くなった梅園をぐるり回ってお花畑にあがり桜園に移動しました。

さすがにソメイヨシノは咲いていませんでしたがここには数多くの品種の桜がありますから満開近い木もありました。写真は ”いざよいざくら” です。

帰りに温室を覗くとブーゲンビリアの開花が始まっていました。

他にも園内はミズキ シデコブシ コブシ ハクモクレン ミツバツツジなども咲いていて見所が多くなってきました。





Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t19857
この記事へのコメント
春は華やかで気分を心地よくしてくれますね^^
私は花の名前に非常に疎いので、
この花キレイ!って思っても、花の名前が分からない・・・(^^;)
自転車で通勤している通りに、去年の秋頃から
ずっとほそぼそと咲いてる桜?があるんですけど、
最近はすっかり花が散ってしまいました。
桜もいろんな品種があるんですね。
Posted by とんちっち at 2008年03月24日 12:26
こんばんは 私も花に興味を持ち出したのはここ数年ですよ。
携帯で判らないものを撮ってネットで調べるの繰り返しです。
植物園はラベルが付いていますから品種名を覚えるには最適ですが
見た花に心を動かすことが一番大事と思っているんですけどね。
Posted by 景虎 at 2008年03月24日 22:49
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい