2008年04月11日

● フレッシャーズ

今日の記事は潔癖症気味の方には読んでいてあまり気持ちのいい話ではないことを予めお断りしておきます。

さて 年度が変わると毎年のことですがジムにもフレッシャーズというか新しい方々が入ってこられます。
すこしちぐはぐな感じのウェアーや靴だけピカピカの方などみていて微笑ましい方もいるのですが
毎年 ??? と思わされる方もいるんです。

まずは携帯をチェックしながらカーディングマシーンをやっているお嬢さん。
スポーツするときぐらいは世俗から離れればいいのにと思うのは
きっと私が携帯の無い世代に育ったからでしょうか?

まあ これぐらいは今の世の中なら普通かとも理解できるのですが
今年は小説を読みながらダンベルをしている人も現れました。
ダンベルスペースを次に使うのを待っている人がいても小説に夢中になっていて気が付かないようです。
いつかダンベルが自分の体に落ちて怪我をしないといいのにと心配してしまいました。
さすがにめったに会員に注意することの無いトレーナーさんに注意されていましたが
注意された翌日も小説を読みながらストレッチしていて、
結局こういう人は痛い目をみるまでは直らないと思った出来事です。

タオルを持ってきているのにジムのほうには持ってこず汗を振り乱して走っている若者など
注意するほどではないけど人に不快感を与えている人が散見するのもこの時期のジムの特徴です。

最後に今シーズンの極めつけは初老のおじさん。
このおじさん銭湯のない八事に育った方のためか 公共の浴槽を利用したことが無いか
はたまた他人を気遣わない性格なのかよくわかりませんが
浴槽に入る前に掛け湯せず、おまけに中に人が入っていようとお構い無しに
大波を立てて湯船にザブンと突入してきます。

傍で入浴していた私ともう一人は早々に湯船から退散しました
小さい頃の躾がどれほど大事か納得する出来事でもありました。

まあ 不思議なことにこれらの方々は数ヶ月するとジムには来なくなるので
最近は注意もせず 少し我慢することにしているのですが
人の振り見て我が振り直せで自分も人にあきれられるようなことをしていないか再点検の季節でもあります。

 
タグ :ジム浴槽

Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t20355
この記事へのコメント
こんばんは。
私も以前、津島のほうで会員制のジムでエアロに通ってましたが、若い子達は何しに来てるのって思うぐらい、フラフラしてるだけとか、年寄りの方は銭湯の一ヶ月分より会員制のここのほうが安いからお風呂屋さん感覚で通う人もいましたよ!
サウナもあるし!
Posted by at 2008年04月14日 20:44
家風呂が主流の現代は教育される機会が少ないでしょうから
本人が気が付かないととんでもない風呂の入り方をする人が
いるような気がします。
また、ネタになる人がいたら紹介したいとと思いますが
メタボ問題でジムに来る人が増えそうですから
それを考えると少し憂鬱なんです。
Posted by 景虎 at 2008年04月14日 22:54
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい