2008年04月17日

● やっぱり そうなるか。。。

今日の新聞に掲載されていた政府広報です。
暫定税率の復活が30日とかGW明けとか喧伝されている今、備蓄したいと思っている人は多いはず。実は私もポリリタンクに買っておこうかと考えた一人です。 σ(^_^;  40リットルで1000円程度の価格差ですが、万が一事故を起こせば損害はどれくらいになるんでしょうか?笑い話ではすまない話です。

ガソリンの備蓄の危険性はネットで「ガソリンの備蓄」と検索すればいっぱい出てきますが、消防法での規制、保存や保存した後の容器洗浄の難しさ、静電気の除去設備の無い場所での給油、など専門知識の無い備蓄はとても危険だそうです。
昔ならガソリンは対面販売でしたから不用意に売られて事故の起きる心配は低かったでしょうが、今はセルフ方式でこのような政府広報を見ない人たちも多いことと思います。もちろん今後スタンドでも注意するよう関係省庁も働くとは思いますが、最悪の場合、近所からのもらい火も覚悟しておかないといけないかもしれません。

頻発する火災事件の起きない GWになってほしいものです。


Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t20710
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい