2008年05月09日

● アポロチョコ?

東山植物園のアメリカ園(正式にはアメリカ産植物見本園)で見つけた植物。 蕾はまるでアポロチョコのような花です。

その名はカルミア・ラテフォリア 咲初めはオシベが花にもぐっていて虫がくると起き上がってくる花とのこと。

色はしろ 赤 淡いピンク 白地にチョコレート色のブロッチが入ったタイプがありました。つつじの仲間だそうですが日本での花期は遅いタイプのようですね。

【カルミア・ラテフォリア】
ツツジ科カルミア属の常緑低木で、学名は Kalmia latifolia。
英名は Mountain laurel (山月桂樹) 
ペンシルバニア州の州花
北アメリカの東部が原産。捻れた幹はよく分枝して、高さは4mほどになります。
タイプは常緑樹で、栽培方法は 「水はけのよい土に植え、置き場所は一年中日当たりのよい屋外で栽培する(真夏は半日陰が無難)。丈夫で育てやすいが、極度の乾燥は嫌う。毎年よく開花させるためには、咲き終わった花を摘んで結実させないようにするとよい。取り木や実生で殖やす(園芸品種は取り木で殖やす)」そうです。


Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t21469
この記事へのコメント
ほんとだ、アポロの上の部分に見えますね!
植物が国ごとに分類されているんですね。
一度チェックしに行かないといけませんね~♪
Posted by もぐちゃもぐちゃ at 2008年05月11日 01:10
現在植物園に国のコーナーがあるのは
アメリカ(北米大陸?)と中国だったと思います。
植物園はいつも好きなんですけど
華やかなのは梅雨のあじさいまでだと思いますから
お早めに行かれることをお勧めします。
Posted by 景虎 at 2008年05月11日 09:42
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい