2008年10月17日

● なぜ走るか?

JogNote に連載中の鍋倉先生の書かれているコラム「楽しく走ってステップアップ」の『第83回 あなたは、なぜ走るのですか?』がランナーブロガー達のネタになっているようです。(リンク先が相対アドレスなので1週間過ぎると、うまく飛ばないかも)

コラムでは市民ランナーに「走り始めた動機は」と聞くと、8割程度の人が「健康、減量」と答えるそうですが、1年以上継続しているランナーにその動機を聞くと、「健康や減量のため」と答えるランナーはほとんどなく、「レースなどでの自己実現」、「仲間との交流」、「心の安定」など挑戦や生活の潤いを求めて走り続けているそうです。

私の場合、運転中の両足の痙攣で事故を起こしかけたのがジムに行くきっかけでしたが、昔ヒザを壊していたこともあってすぐには走りませんでした。今もそうですが、当時も一日中モニターを見ているような生活でジムで汗をかくと朝起きたときの目のコンディションが格段に違います。さらに体重が落ち始めて体がうごくようになってくると人間欲がでます。もっと体重を落とすためには走ろうとジムで走り出しました。

そうするとジムの先輩ランナー方から名古屋シティマラソンに誘われます。『10kmも走れるかな?』と当時はそう思いました。『完走できればいいや』ぐらいに一か八かで出場しましたが、走ってみたら秋風がとても気持ち良くて、ついどこまでいけるかやってみようと、知らないことの強さで動悸が踊り始めるのもかまわず、目の前の人を抜くことに集中していたら、ジムの先輩方を全部抜いてしまいました。、走り終わったら暫く歩けないほど股関節が痛かったのですが、走るのっていいなと目覚めた瞬間です。その後は走る習慣を続けるため目標をフルマラソンに定めて翌年にはハーフマラソンに挑戦しました。去年にはフルマラソンで5時間を切って完走できました。

最近 ひざの故障で最近走りたくても走れない時が多かったのですが、やはり走ってないと体調がすぐれません。体調の為に走ることは否定できませんが、反面きつめの練習をすれば、今でも筋肉痛はおきますから走ることは別の意味で体調を悪くします。 同窓会など同年代の人間が集まる席で『走っている』と話すと暇人といった揶揄する目と好き物を見るような奇異な目でみられますが、誰でも慣れれば走ることは歩くことと同じことになってきます。つまり 走れない人からは凄いと思うような距離を走ることでも、ご飯を食べ、排泄し、寝るという生命の営みそのもののように走ることは普通の営みになります。走る理由はいくらでもありますし、毎回違う理由だったりします。もっと言えば、理由がなくても走ることでしょう。

つきつめて、今私がなぜ走るかと問われれば、やはり走ることが好きだからと応えるのが一番しっくりした答えでしょう。

タグ :走る理由

Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t27571
この記事へのコメント
そうそう、最初の動機は人それぞれ違えど、
継続していくうちに
”走るのが気持ち良い〜”
だから、”走るのが楽し〜”
∴ 『走る事が好きだから』ってなるんですよね^^
りりパパも共感&同感です!!
Posted by りりパパ at 2008年10月18日 17:17
こんばんは。
走る事ではないけど同感ですよ~
もう少し若いときはエアロに夢中でしたが体力的に無理と思い
こんどはフラダンス!今夢中です!フラの仲間もいっぱいできて
何がって言われてもやっぱり、好きだから♪
それに、私はいっぱいの友達を作るのが理想です
着付けの仲間、キルトの仲間、フラの仲間・・・そして今ブログの仲間♪
Posted by at 2008年10月18日 19:00
りりパパさん  共感コメントありがとうございます。
新しい記録の達成も魅力的ですが
気ままに走る魅力はいちばんですね。


花さん  こんばんは
走ることに限らず好きなことができるっていいですよね。
仲間も豊かな人生を過ごすには大事ですよね。
Posted by 景虎 at 2008年10月18日 23:11
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 職場のマナー at 2012年05月09日 20:04
コメント ありがとうございます。
今後ともよろしくおねがいします。
Posted by 景虎 at 2012年05月10日 11:08
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい