2008年10月19日

● ふつう聞くかぁ~?

先日 平日の夜に瑞穂区を走っていたときのことです。

地下鉄の駅の近くで人の良さそうな若い兄ちゃんに呼びかけられ
他に地下鉄から出てくる人もいるのに
走っている私を呼び止めるなんて何事?と立ち止まったら

すいません 松園町はどちらですか? 」と 
くったくなく聞かれてしまいました。

自分の息子なら
「ボケ カス 自分の都合で尋ねても教えてくれるのは教師だけ、
相手の都合を考えない無礼者には誰も教えてくれないぞ!!」
と叱りつけているところですが、そこはシティボーイ?の景虎です。

「松園町。。。 ごめんなさい ちょっとわかりません。
そこが地下鉄の駅なので地図もありますし
駅員さんに尋ねたらいかがでしょうか?」
と お応えして走り去りました。
(本当に知りませんでしたし、彼は地図を持っていませんでした)


走りながらつらつら考えてみました。

20歳前後の 大人の仲間入りしようとする人間が
自分の知りたいことを聞くのにふさわしくない人を選ぶなんて
この程度のコミュニケーション力でこの国の未来は大丈夫かいな?
と いらんことまで考えてしまいました。

それにしても 走っているのに呼び止められてしまう私って
どんな雰囲気で走っていたんでしょうか?

Posted by 景虎 at 22:31

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t27665
この記事へのコメント
今日もぐーの散歩の途中で何人かのランナーとすれ違いましたが
とても声をかけられる雰囲気ではなかったですよ
景虎さんがとても親切そうに見えたのかな??
社会人になっても空気を読めない人っていますもんね・・・
Posted by もぐちゃもぐちゃ at 2008年10月19日 23:16
ね~~~ 普通走っている人に物を尋ねませんよね。

>とても親切そうに見えたのかな??
ということにしておきましょう。

かくいう私も一番的確な人に尋ねないで
相手の都合も考えず
ダメモトで手軽に聞いてしまうことがあります。

自戒しなければいけませんね。
Posted by 景虎 at 2008年10月19日 23:51
影虎さんおはようございます。

さすがに走っている時に道を聞かれたことはありません。
でも信号で止まっているときにはよく道を聞かれます。
ランナーなら地理に詳しいと思っているのかな?

以前押切の交差点で若い女性から「清水口はどこですか?」と聞かれ・・・「この道真っ直ぐ歩いていったら出ますよ」と答えてしまった。
後で考えたらランナーにとって2キロはすぐの距離だが普通の人が2キロ歩く事はかなりの長さなのでは・・・といらぬ心配をしてしまった。(本当に歩いていったのかしら?)
ランナーに道を聞くときは距離も一応尋ねたほうが良いのかも・・・。

話は変わりますが、昨日何気なく飲んだお酒の瓶に「越乃影虎」と書いてありました。義理の父が先日新潟マラソンに行ったときにお土産として買ってきてくれたものです。義理の父もマラソンをするのですが、お互い同じレースには出ようとしません。何故かお互いを避けつつ・・・でも成績は気になるようで・・・変ですね。
Posted by ミストラル at 2008年10月20日 09:32
おはようございます。

ランナーには道を聞きやすいんでしょうかね?不思議ですね。
まさか 薄着だから凶器はもっていないだろうと
考えているわけではないのでしょうが。。。

義父さんとの関係良くわかります。
碁敵みたいな関係は避けたいんでしょうね~。

景虎美味しかったでしょう?
Posted by 景虎 at 2008年10月20日 11:27
地元ではほとんど道なんて聞かれないのに、
旅(特に関西)に出るとかなりの確立で尋ねられます。
駅では荷物持ったり、バス停でキョロキョロしてるのに・・・
~でも荷物はバックパック、バス停ではストレッチしてたからかなぁ
Posted by ずるうさぎ at 2008年10月20日 12:47
ずるうさぎさんも 聞かれ易さオーラがでまくりなんですね。
どうやら道を尋ねる場合、
相手が知っていそうか
丁寧に教えてくれるかということより
優しいか否かがポイントなのかもしれませんね。
Posted by 景虎 at 2008年10月20日 19:07
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい