2009年02月27日

● はい チーズ

マラソン大会ではプロのカメラマンが来てレース中の姿を撮影してくれるサービスがあります。
写した画像は 後日 ゼッケン順に整理されインターネットでアクセスして見ることができます。
もちろん 注文すれば写真を入手することが出来ますが、
少々値段が高いことや、気に入った写真が無くてまだ注文したことはありません。

ただ このサービス、私が走ったこれまでの大会は事前にどの辺で写されるのか知らされず
当日走りながらの看板を発見して 始めて撮影ポイントが判るのが普通でした。

ところが、東京マラソンでは既にホームページで撮影ポイントの場所が公開されていますので参加ランナーは必見です。
また 身内に走るランナーがいて撮影する方には
ロケーションやアングルの参考になるかもしれません。

走りとは直接関係の無い情報ですが、事前案内が充実していると
ここで こういう感じで写されて。。。なんて妄想するのも楽しいもんです。

ちなみに 東京マラソンではさらに、希望者は「出走直前撮影」として、前日ビックサイトでゼッケンを受取った後に
EXPO 西2ホール 2-10 にあるオールスポーツのブースに寄れば写真を撮ってくれます。
一緒にエントリーに行った人たちも入ることができるそうですのでいい記念になりますね。
(詳しくはホームページでご確認してください。)

なお案内に拠れば、大会当日フルマラソンの撮影場所は
 皇居前 東京タワー・増上寺 品川折り返し  銀座  晴海の 5箇所のようです。




Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t32697
この記事へのコメント
こんな話を聞くと東京マラソンって、ことごとく良い大会なんですね!!
オールスポーツさんとかって、カメラマンによって撮るタイミングが違ったりするんですよね~。以前、接近してから手を振ったら手を振る前に撮られてたことが何回かあったので、「遠めからとってるんだ!」と思って、今度は遠めから手を振ったら、今度は手を振り終わった後に撮られてたっていう・・・。う~~ん、だからといって長い間手を振り続けてるのも恥ずかしいしな・・・。
Posted by トモ☆ at 2009年02月27日 23:26
トモ☆さん 
 まあ 参加料がいいというのもありますが、やはり担当者のセンス
マーケットの大きさから サービスもよくなるんじゃないでしょうか?
マラソン大会で上手く写るのって結構難しいですよね。
Posted by 景虎 at 2009年02月27日 23:41
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい