2009年03月09日

● 国際マラソン 追っかけ編

選手たちが競技場から出て行って さあ 追っかけ開始です。

まずは5km過ぎの地点である瑞穂競技場西駅の近辺を目指します。西駅は競技場からは最短距離では約1km強の地点。
先頭グループでも5km地点までは15分強かかりますから、楽勝で間に合う予定でしたが、競技場を出るまで同じように沿道で応援しようとする人で渋滞になっており競技場をでるのに5分もかかってしまいました。競技コースである表通りの歩道はゆっくり歩く人や応援で場所取りする人々で混雑していましたので、1本北の道路を小走りに走って、なんとかギリギリ間に合いました。

先頭集団が通過してしばらくしてから高橋選手が通過。声援が凄いなか、沿道に手を振りながら走って行きます。Qちゃんの走りは本当にゆっくりな感じで、ぱっと見は「キロ6分以下?」と思うようなぐらいのペースに見えたのですが上がったらきちっとサブ3で走っています。
Qちゃんが通過してすぐ地下鉄に乗り込みました。

通過時間から計算して吹上では先頭に間に合わないと思い、次の今池で降車。交差点付近で応援場所を探しましたが、すでにほとんど三重ぐらいの人垣で観戦のいい場所がありません。どんどん北に向かい内山町の先の葬儀会館の前辺りでようやく生垣越の空間を見つけました。ランナーが通過したところで移動の為に今池に戻るか考えましたが、混雑で乗り逃がす可能性が強いと思い、ひとつ先の駅に向かいましたが思ったより距離があって 時間がかかってしまいました。

次の応援場所を市役所か名城公園で迷ったのですが、今池で時間がかかった為に先にある名城公園をチョイス。「緑が多いので写真の背景もいいしな」と思いましたがこれが失敗。ご存知の方も多いと思いますが名城公園の地下鉄駅の出入り口は道路の東側にしかありません。マラソン大会中は歩道橋も通行止めがかかり、自由に渡る事ができません。今池で遅れた分 先頭は既に通過しており、こうなっては道路もなかなか横断させてくれません。つまり市役所駅なら道路の両側に繋がっていますので自由に横断できます。 この点で市役所の方が行動の自由が効きますので観戦にはお勧めです。しかたがないので道路の反対側から声援。

やがて 康生通りを折り返してきた先頭が今度はこちら側の道路を通過。これまで外国勢が先頭だったのが新谷選手が先頭で通過し声援がいっそう凄くなります。高橋選手が通過してすぐ地下鉄に飛び乗り今度は環状線で競技場東まで一気に移動と思ったら、名港行きで金山乗換。顔7後続の電車がなかなか来ないのでいらいらしていたら、どうやら名城や市役所でたくさんの沿道応援者を乗せたための遅延のようでした。

競技場ではQちゃんがゴール後、大会特別功労者表彰があり、彼女の挨拶もあるそうなので競技場に戻りますが、メインスタンドは場所取りされているだろうから諦め、初めから迷わずバックスタンドへ。先頭グループは既にゴールしていた時間でも、幸い最前列に残った少ない空席を見つけ座ることができました。ちょうど 2コーナーのスタート地点のすぐ傍で、時計がデジカメのピントあわせに使えるので多少みられる写真になったでしょうか?顔2余談ですがデジカメはオートフォーカスなだけにランナーのような動く被写体を撮るには不向きですね。マニュアルフォーカスの軽量、廉価機種はないのかな~。

競技場に落ち着いてスクリーンを見るとQちゃんが40km地点を通過。あと9分と計算して準備しますが、最後は沿道に手を振りながらゆっくりのラン。そしてゴールの瞬間を撮るには遠すぎるので、目前の時計をシャッターに。日本陸上界に女性として最初の金メダルをもたらせてくれた選手の最後の時が止まりました。


セレモニーの後で 場内を1往復してくれてバックスタンドにまで挨拶してくれたのは嬉しかったですね。まだ競技場に戻ってくる選手たちもいたのに場内ランを許可した役員の方に拍手です。
人ごみでちょっと疲れましたが、東京マラソンに向けていいエネルギーをもらいました。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いです。 m(_ _)m
Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t33272
この記事へのコメント
歩道橋は要注意ですもんね
やはり地下鉄での移動も大変なようですね
ケッタがやっぱり便利かな、いっその事走ってみるのはどうですか?
Qちゃんはサービス良すぎで沿道ぎりぎりを走ってくれたので
最前列にいないと写真撮りは難しかったです
ランナーとして最後の場所に名古屋を選んでくれた事に感謝です
Posted by もぐちゃもぐちゃ at 2009年03月09日 23:49
地下鉄も見たい選手を一人に絞れば計算が立てやすいのですが
今回は先頭とQちゃんと二つが対象でしたので難しかったです。
さすがに自前で走るには。。。( >_<)イヤ-  
やっぱりケッタが裏道が判っていれば一番便利でしょうね。
Posted by 景虎 at 2009年03月10日 00:02
いい写真とれてますよ。
今回、私は、使い慣れたデジカメを、次女の卒業式用にとカミさんに取り上げられたので、奮発して10倍光学ズームの軽量タイプを購入しました(真央ちゃんがCMやってるやつです)。スポーツモードというのがあって選択して撮影したのですが、やはりピント合わせが難しかったですね。先頭集団で練習をして、第2、3集団でコツがつかめてきて、Qちゃんの時はまずまずといったところでした。
Posted by nakachan at 2009年03月10日 04:06
ラン日和・応援日和♪
ばっちり先頭集団もQちゃんも撮れてますね。
やっぱり国際レースの雰囲気~いいですねぇ!
Posted by ずるうさぎ at 2009年03月10日 08:52
nakachanさん ありがとうございます。
私のデジカメも同じメーカーで前の型の廉価版ですから
コメントの意味が良くわかります。
Posted by 景虎 at 2009年03月10日 19:14
ずるうさぎさん
 レース展開の判りやすさはテレビに劣りますが、
選手の息遣いやフォーム、足の筋肉の感じなど
国際大会の生の迫力はいいですね。
Posted by 景虎 at 2009年03月10日 19:17
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい