2009年03月12日

● 発汗

昨日ベッドでおバカなことをやってしまい眠りかけていたのに目が冴えてしまいました。
眠りに付くためランナーズ2月号の付録の「ランニング事典」をつらつら読んでいたら
「発汗」のところでくぎづけに。。。

汗っかきの私はフルマラソンでは後半に水をがぶ飲みしてしまいトイレ休憩がはいってしまいます。
そこでゴールまでの給水を必要最小量に抑えたいと常々考えていましたが
その量の見当がつきませんでした。

そんなときにランニング事典に計算式がでていたわけです。

【発汗量を計算する所与条件】
汗1gの蒸発による気化熱は0.585kcal
人間が運動するときに出す発熱量は消費カロリーの80%~60%。
フルマラソンを走ったときの消費カロリーは 体重×距離

よって 体重が60kgの人で発熱割合80%の場合  
    60kg×42.195×0.8÷0.585= 3462
となり、約3500ccの汗をかいて身体を冷やしているそうです。  

この計算を自分に当てはめてみると 
発熱率が80%の場合は 約4300cc   
発熱率が60%の場合は 約3300cc の発汗がある計算になります。

体内保水から約3000cc使えるとすると 1000~1500ccの給水があれば走りきれる計算になります。
東京マラソンの給水エイドは15箇所だから全箇所で給水をとるとして
1箇所100ccを超えない程度に給水していけばいい計算になります。

東京マラソンまで時間がないので試走して試すことはできず、
ぶっつけ本番ですがひとつの目安にしたいと思います。

(本文中にある、体内保水から使う3000ccは科学的な根拠から書いた数字ではありません。
単に私がフルマラソンの距離を走ったときの体重減から推計しています。
初めて走る方は一般に保水力は少ないと考えた方がいいと思いますし
走るときに給水を抑えるのはトイレより大きなトラブルを引き起こす場合があります)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いです。  m(_ _)m
Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t33401
この記事へのコメント
頭フル回転です(笑)
私はまだ初心者なので、喉が渇いたら満足いくまで給水しようと思いますが、この給水プロジェクト?がどうだったか是非またレポしてくださいね!!
Posted by トモ☆ at 2009年03月12日 23:08
寝しなに頭をあまり使ってしまうと目が冴えて寝れなくなっちゃいますよね~
飲んだ水分は汗で全部出るものだと思っていましたよ!
脱水より遥かに良いでしょうけどタイムロスは痛いですよね
色々考えるのも楽しそうですね♪
Posted by もぐちゃ at 2009年03月13日 08:43
>トモ☆さん
 給水を制限するのは脱水症状を招いたり、熱中症など
トイレ以上の大きな問題を起こす可能性があるので気をつけてください。
私の場合30km過ぎで自販機がある大会を走りますので
ついつい買ってしまい、500ccを一気飲みしてしまいます。
自分を我慢させるための計算なんですよ。

>もぐちゃさん
眠れなくなったのは、寝る前にバンテリンでマッサージした手で
目をこすったからなんです。
脱水症状を避ける為に多めに水を摂りますから、
2~3時間なら我慢できそうですが4時間越えると少々きついです。

 
Posted by 景虎景虎 at 2009年03月13日 17:12
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい