2009年03月27日

● さらに朝型の生活に

東京マラソンの余韻も残る中ですが、
次にエントリーしている長野のフルマラソンも1ヶ月を切っています。
長野マラソンの開始時刻は8:30と
知っているマラソン大会の中ではもっとも早いスタートです。
そのため、いろいろなことを考えたら
5時に起きるような生活リズムを作った方が良さそうです。

東京マラソンにあわせて1時間起床時間を早くしましたが、
さらにもう一時間早く起きることにしました。
ジムが夜間会員なのでまともなトレーニングをすると終わるのが早くて22時。
それから あれこれしているとすぐ翌日になってしまいます。

ランナーの方で早朝に走られる方もたくさんいらっしゃいますが、
今更ながらですが凄いな~と関心します。

今シーズン最後の大会ですのでできることは全部やって
笑って長野マラソンを走りきりたいと思います。
なんとなく当日寝坊しそうな予感がしています

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いです。 m(_ _)m

(今日は2エントリーです。お昼に「山崎川の桜 まだちょっと」エントリーしました)
Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t33632
この記事へのコメント
東京終って、すぐ長野への始動ですか。すごい!

確かに8:30からのスタートというのは早いので、夜型の方にとっては辛いかも。
それに合わせて起床時間を早くしようとするところが、用意周到な景虎さんらしいですね。

もう一つのポイントとして、東京との間隔が1か月を切っているので、どの程度疲れを抜くことができるかですね。お役に立てるかどうか分かりませんが、2003年に(当時、42歳)、2か月で3回フルマラソンを走った例を御紹介します。
記録:3時間48分台(11月2日、淀川マラソン)-3時間59分台(11月23日、福知山マラソン)-3時間48分台(12月23日、加古川マラソン)。
淀川後21日の福知山では、明らかに疲れが残っていたのを覚えています。一方、一か月空いた加古川では、快調でした。ということは、約一か月空いている長野は十分いけるのでは?と、勝手に推察しています。

と、こんなことを長々と書いて、朝方の私はこれから、走ってきます(現在、4時33分)。
Posted by nakachan at 2009年03月28日 04:34
練習前にコメントありがとうございます。
東京から長野まで4週間ですからもう1/4過ぎたことになります。
小出監督に拠れば2週間休むとパフォーマンスは1/2になるそうですから
そろそろウォーミングアップh始めないと間に合いません。
まあ 今週は足の調子を見ながらのつなぎジョグが精一杯だと思います。
Posted by 景虎 at 2009年03月28日 23:43
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい