2009年04月21日

● 長野マラソン完走記

START~5km  00:30:21
 Mブロックからのスタートで ロスは3分強 スタート地点通過後も人ごみでペースはゆっくりめ。最初はアップもかねていたので好都合だった。狙った5kmを27分でほぼ通過。角を曲がるたびに帽子のつばの向きを変えて首筋を直射日光から守る。

~10km    0:24:56  写真は前日に撮影した善光寺参道の石畳 善光寺の登坂で後ろから女性が「顔をあげて!」などアドバイスする声が聞こえ、だんだん近づいてくる。抜かした人の中でそんな人はいなかったので誰が指導ランをしているかといぶかしんでいたら、すぐ脇を小柄な女性が長野の朝風のように駆け抜けていった。と こんな具合にあっさりQちゃんに抜かれる。「もし出合ったら1kmぐらいは付いていこうか」なんて大会前は考えたこともあったが、そんな気すら起こらない抜かれ方だった。 善光寺の参道は凄い人出だった。石畳の下り坂はハイペースで走り遊ぶ。 たまに足首に痛みが走るが今回はいけるところまで飛ばすつもり。


~15km   0:25:19  
受ける風がひんやりして気持ちいい。選手受付をしたビッグハットの前を通過するとコースは郊外へと向かう。心配していた足首の調子は思ったよりいい。俄テーピングが上手く行ったか?

~20km   0:26:05  
Mウェーブで折り返したら、出口のところでQちゃんが立っていて応援を受けた。脚が重い感じがしてきだし、東京のときより疲れを感じるのが速かったがペースが3分ほど速いのでまあこんなもんかと気楽に考える。今日の課題は「いけるところまで押していく」だ。痛みの間隔が短くなって危険信号が出だしたが、今回はあまりセーブはしなかった。

~25km   0:27:47
五輪大橋を超えたときにかなり足が重い状態だったので、やはり前半飛ばしすぎたことを自覚する。18号の折り返しまでの道がかなり遠く感じるがタイムは思ったほど落ちてはいない。予定より少々早いがパワージェルを摂取。しばらく脚が軽くなったのは気のせいか?暑いので水を多めに摂取してきたせいか、ホワイトリンクのトイレに待ち人がいなかったから寄る。戻ってからリズムに乗るのに苦労する。更埴橋辺りで東京マラソンの30kmぐらいの疲れ方に感じ、後半のスピードアップは諦めた。
(明日に続く)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑1日1回ポチッと押していただけたら幸いです。 m(_ _)m

Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t35067
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい