2009年05月10日

● 青いケシ




ヒマラヤの高地に咲くといわれる「青いケシ」
以前から見たいと思っていましたが、
浜松のフラワーパークでの展示が今日まででしたので
ETC割引を利用してひとっ走り行って来ました。

ヒマラヤの空の青より青いと形容されていますが、
やはり日本での栽培では紫外線の関係で青が出ないそうで、
薄いブルーでした。

比較的青い株をホワイトバランスを調整して撮影。
いちばん青が強く出た一枚です。


フラワーパーク、ガーデンパークと一日中歩いてきましたが
足底筋、足首はまだ復活していません。顔13

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
↑ ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。


タグ :青いケシ

Posted by 景虎 at 18:52

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t35941
この記事へのコメント
おはようございます

青いケシの花といえば長野の大鹿村が有名ですが
以前、山奥までわざわざ出かけていきましたが
感動するほどの色ではなかったです

やっはりヒマラヤの紫外線の強い高地と空気の澄んだ
高地まで出かけないとあの色は出ないんですね
Posted by Oisikun at 2009年05月11日 08:07
Oisikunさん
 わたしもネット上でしか見たことはないので、
実際はどんな青か知りませんが
紫外線の関係と言われているようですよ。
Posted by 影虎 at 2009年05月12日 07:42
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい