2009年06月14日

● LeTAOのお取り寄せ

母のバースディウィークということで姉がLeTAOのドゥーブル・フロマージュを取り寄せてくれました。LeTAOは小樽の人気店で名古屋でもデパートの北海道物産展で馴染みのお店ですね。
ドゥーブル・フロマージュはベイクド・チーズケーキの土台にマスカルポーネのレアーチーズと2層構造のチーズケーキで、美味しさは相変わらずでした。顔2 最近は質のいいチーズも割と簡単に手に入りますが、10年前に食べたときにはそのコクの深さに驚かされたものでした。


セットで送られてきた「ビン・デ・フロマージュ」 です。
最初 bin de fromage で ”bin”てなんだ?とフランス語の辞書をググッてみましたが、よく考えればガラス瓶のことでしょうね。パッと見はプリンと思いましたが中身はレアーチーズケーキでした。こちらもいけますよ。(この画像では実際より白くなっています。実物はもう少しチーズがかった色です。


姉の話だと頼んだのはドゥーブル・フロマージュとビン・デ・フロマージュのセットを頼むと、このチョコレートがおまけで付いてくる内容だったそうですが、LeTAOのサイトでは確認できませんでした。

チョコの印象は高級なLOOKチョコといった感じで、美味しいのですが、中のフルーツクリームが私にはかなり甘いのでわざわざ取り寄せてまでは買う気にはなりません。 近くのお店があるなら 「甘いものが食べたい!!」 と思ったときに たまには買うかもしれません。

到着したとき、ビン・デ・フロマージュをすぐに食べようとしたら凍っていてスプーンが入りませんでした。注意書きを読むと冷蔵庫で数時間置いて解凍してから食べるといいそうです。
Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t37585
この記事へのコメント
おっ、ドゥーブルフロマージュだ
久しく食べてないなぁ
チョコレートがおまけならお得ですね
ルタオで火がついたけどフラノデリスのも美味しいですよ
元々はデリスのレシピなのでー
Posted by もぐちゃもぐちゃ at 2009年06月17日 00:54
へぇ~ 「デリスのレシピってどういうこと?」と思いググッて見たら
デリスのオーナーパティシエである藤田美知男さんのレシピだったようですね。
ルタオの技術指導もしていたそうですので納得です。

ついでに ドゥーブルの意味もダブルと同意とわかりました。
Posted by 景虎 at 2009年06月17日 07:50
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい