2009年08月03日

● 夏ランのお供

夏のジョギングに欠かせないのが水ですが、長い距離を走るようになると、これまでのウエストポーチに入れたペットボトル1本では足らず、特に山などは自販機もないのでディパックに給水タンク機能の付いたものを探していましたが、手ごろな価格もあって決めたのはこちらのディバッグです。

もちろん別売のハイドレーションシステムが使えて給水タンクを入れる場所も他のポケットと別れているので途中の給水も楽ですし、水の残量も外から確認できるようになっていて便利です。また、500ccのペットボトルなら専用ポケットが2個あります。容量は思ったよりは入らずバスタオルと着替えのシャツを入れたらほぼいっぱいいっぱいですから、電車で行くマラニックなどは不向きかも知れませんが、車で出かけるなら十分な大きさと思います。

肝心の担いで走った感想ですが、登山用のディバッグと比べれば格段に揺れず走りやすいのは当然として、ランニング専用のディバッグは初めてなので他のバッグとは比較できませんが、紐が余ることを除けば特段不自由を感じません。背中の蒸れは直射日光の下で走っていたら多少暑いなと気になりましたが、夜間や早朝は特に不快な思いはしませんでした。また、先日2リットル担いで15kmほど走ったときはTシャツの肩の後ろ、肩甲骨の上の辺りの生地が多少磨れていましたが、古いシャツだったためかもしれません。

ようやく足も回復気味なので これでマラニックなど給水をあまり気にせず遠出できます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
 ↑ 1日1回ポチッと押していただけたら幸いです。 m(_ _)m

Posted by 景虎 at 22:25

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t40148
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい