2009年10月25日

● 温泉治療

長い間高原状態が続いている私の足底に業を煮やしたわけではないのですが、
たまたま読んだ本で、土踏まずの痛みは凝りが原因ということが書いてあって
半信半疑ではありますがそれなら温泉が効くかもしれないと思い立ち、
日帰りできる範囲で効能のありそうな温泉を検索にかけてみました。

すると一番マッチしたのが「下呂温泉」とまぁ順当なところ。
そのほかは尾張蟹江温泉谷汲温泉満願の湯が上位に引っかかってきました。

満願の湯はいびがわマラソンのときの穴場と思い毎回利用しているところです。
満願の湯にならついでに大会当日と同じスケジュールで行動し、
高速の混み具合やいびがわの気温などチェックできると思い
温泉治療の場所は満願の湯に決めました。

予定の20kmを走り終えて昼ごろ温泉に向かいました。
マラソン大会の時と違って駐車場は10台も停まっていないほどがらがら。
紅葉のシーズンももう少し先のようです。

入泉料500円は変わらなかったと思いますが、
シャンプーリンスの常備は無くなったようで
売店で50円で購入。(ボディーソープは常備されています)
効能が高いと思って入っていると不思議なもので、
腰に手術の後や機能障害のある人の入浴が目につきました。

サウナ→冷水浴→温泉→給水の順に3セット、
浴室内に流れている有線の昭和歌謡を時計代わりにしっかり浸かってきました。
残念ながら翌朝の段階で改善の兆しは見られませんでしたが
のんびりできていいお湯でした。

谷汲温泉 満願の湯   〒501-1311 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲徳積1684
泉 質 / 単純温泉(弱アルカリ性、低張性、低温泉) 
適応症 / 神経痛、筋肉痛、関節症、五十肩、運動マヒ、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔病、冷え性


人気ブログランキングへにほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ
↑ ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。

Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t44036
この記事へのコメント
こんばんは。
私達も、日帰りで行くときは、必ず、帰りにその近くの温泉に入るのが
決まりになってますよ!
20キロも走っての温泉はさぞかし・・・気持ちがいいでしょうね?
でも1回では、効能は???あったら、行列ができますよ?
蟹江温泉がいいですか?肩こりや足がつったり・・・・体は確実に老齢化してるので
すこしでも若返りたいですね!蟹江は夕方になると、入泉料が安くなるので・・
時々、行こうかな?
Posted by at 2009年10月26日 18:57
一度の温泉浴で足底腱幕炎が治ったら
確かにその温泉はランナーであふれるでしょうね。

蟹江温泉の確認したサイトは以下のURLです
名湯百選  尾張蟹江温泉
http://www.onsen-forum.jp/co/file/meito/owari-kanie.html
多分花さんのおっしゃっている尾張温泉東海センターの
すぐ傍ですから同じ源泉ではないでしょうか?
満願の湯にすぐ決めてしまったので
あまり突っ込んでは調べてありません。
尾張温泉の効能は神経痛 ・筋肉痛 ・関節痛 ・五十肩・関節のこわばり ・運動麻痺 ・うちみ, ・くじき ・慢性消化器病 ・痔疾 ・冷え性 ・病後回復期 ・疲労回復 ・健康増進 ... ですからご要望のものは網羅されていると思いますよ。
Posted by 景虎景虎 at 2009年10月27日 00:15
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい