2009年11月09日

● へたれの記録

まずはスタートから。

ジョグノートで親ししている方が実力に似合わず後ろのほうの待機ブロックだったので、初めはゆっくりいきたい私はその方と一緒に並んだ。スタート時に詰めて、図書館前辺りでスタートの音を聞く。今年はちゃんと後ろのほうでも号砲が聞こえ、去年ランナーから出ていた「号砲が聞きにくい」という点もしっかり改善されていた。ロス時間は約3分。スタート後も例のごとく渋滞で周囲も慣れているのかいらいらしない。この、のんびり感も私の好きな雰囲気のひとつでもある。

スタート後も時計操作を間違えたり、距離表示を見落としたりと例のごとく細かいボケをかましながらもだんだん5分半にペースは安定してきて順調。10kmのダウン、アップも軽くこなし、陽射しが強すぎることを除けば日陰は涼しく快適な序盤だった。ダム湖を過ぎた辺りから 右足の指先に違和感を感じだんだん痛みが増してくる。どうやら靴の履き方が悪かったようで足が前に詰まってしまい足の指に水ぶくれができて潰れたようだ。国道に出る前に一度履きなおして再開した。トンネル手前の坂でこの日初めてしんどさを感じ、ラップを見たら5分59秒とかなり落ちてしまった。やはり練習不足が響いていると思う。

左足の故障箇所もだんだん痛くなり20kmからは6分を割るようになってしまった。折り返しで2時間3分。一応許容範囲ではあるがすでに故障もちの左足は痛み出しており今後下り坂で酷くなることは間違いない。右足は皮がむけた程度だが酷くなると河口湖までほとんど練習ができないことになるとちとまずいと心が折れて 第八エイドでリタイアを申し出た。

エイドで暫く休んでいるとこの日は陽射しが強いせいかエイドに寄っていく人が多く椅子が足りなくなってきた。と思ったころタイミング良くバスに移動するよう案内された。バスに乗って待っているがリタイア者だけでは満員にならないので関門が閉まるまでリタイアから1時間近く待って出発し 会場に向かった。

会場にはスタートから3時間33分で到着。来年は自分の足でこの時間に到着したいものです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ  人気ブログランキングへ
↑ へたれなランナーに愛のポチッをお願いします。

Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t45175
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい