2009年11月14日

● ボランティア説明会

来る23日の名古屋シティマラソンのボランティア説明会があったので参加してきました。場所は名古屋ドーム近くの東スポーツセンター。ボランティアは運営班か救護班かを選択して申し込め、私は救護班に申し込んでありました。

運営班はa.各種目の受付 b.飲料水配布(ゴール地点)c.ランナー誘導 d.完走証配布 e.チップ回収 などの仕事を15班ぐらいに割り振られており、瑞穂競技場及び周辺の施設の運営(設営&後片付け)が主で(走路整理の班と他一部は走路に出ます)マラソンの運営ボランティアといえば真っ先に思い浮かぶ給水所の担当は別のグループが行うようで運営班のマニュアルの仕事割り振りには見当たりませんでした。(ゴール後の給水は運営班の仕事の中にありました。)

救護班 はコース沿道での救急・救護活動および活動の補助 でコース沿道に25グループに分かれて待機します。(ハーフ、10km、4km全てのコース)また、各グループに1台以上のAEDが割り当てられています。何か事がおこればそちらに駆けつけ、救急車や救護車の到着までの応急活動をするのがメインの仕事のようです。走れなくなった場合以外は救護を求められても対応できる術はないようです。(阿由知通1と市役所には医師の常駐する救護所が設営されています)。

説明会は、体育館を使って運営・救護の全員が集まって全体説明会がありその後 仕事の分担に応じて各担当に分かれての打ち合わせをして、各グループで顔合わせをして説明会は終了しました。そしてさらに希望者はAED講習を受けます。AED講習については別のエントリでまとめたいと思いますので、今回はボランティア講習会の雰囲気についてレポしました。

ボランティアって大変かもと思っていましたが、ちゃんと考えて割り振りしてくれていますので安心しました。他大会に参加させてもらって感激した気持ちのお返しが少しでもできればと、名古屋を走りに来られる皆さんに安心して走ってもらえるように微力ながらがんばりたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ  人気ブログランキングへ
↑ ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。
Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t45405
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい