2009年11月23日

● 無事終了

昨夜の雨も止んで、一転して快晴の暑いぐらいの日になりましたが、初ボランティアも無事終了しました。

朝、集合場所に行くと各自にオレンジのスタッフジャンバーにお水とカットバンを、班毎にAEDと救急セット(毛布やタオルなど)を渡され、AEDが作動するか確認したら準備完了。折り返し地点付近まで移動する班もありますから仕方ないとはいえ近くに振り分けられた私達は手持ち無沙汰。受け持ち場所で立って時間を潰していたら、いろいろ尋ねられて暫くは救護というより案内係りでした。一番多かった質問は「コンビニありませんか?」でした。


後は競技が始まれば沿道に立って AEDのプラカードを掲げます。途中、応援の人に「そのカードを掲げていなければいけないのですか?」と聞かれました。自明的な質問で、そのときはあまり説明しなかったのですが、AEDが必要な状態の場合一刻を争います。AEDの必要な人がすばやく見つけられるように手持ち看板を掲げています といった理解を私はしています。


同じ人が「ランナーの人にAEDがあることが伝わっているんですか?」という質問をされましたが、今年の事務局がランナーにどう案内したかまでは答えようがありませんでしたので、あいまいな返事をしました。ちょっと微妙な問題でもあるのですが、例えAEDがあることを知らなくてもAEDが必要な状況になったときにAEDの看板が目に入れば、そこに行くと思うのですが、何を聞きたかったんでしょうね。
幸い、私の受け持ち区域ではAEDの必要な事態は起きず、無事大会は終了しました。

本部に帰ると、預かった備品を返却して、記念品のシャツを受け取り、お弁当をいただいてボランティア終了です。ちょうどOS-1のモニタリングもしていましたので1本いただいてきました。(エアーサロンパスは試供品でボランティアには関係ありません)

走ったラン仲間の 「今年は随所にAEDの看板があって心強かった」という言葉に、ただ立っていただけの仕事でしたが、遣り甲斐があったと癒された1日でした。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。

Posted by 景虎 at 16:22

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t45853
この記事へのコメント
こんばんは。
お疲れ様でした~
AEDは頼もしいって、最近理解してますけど・・・
使わなければ良いことだけど、なにがおきるかわからないので
掲げて、よく見えたら安心ですよ!
Posted by at 2009年11月23日 19:02
こんばんは

AEDがあるから必ず助かるとはいえないけど
AEDがあって、使うえる人がいれば 
それだけ助かるケースは増えますよね。
そのため 少しでも見つけやすいように
がんばってみました。
Posted by 景虎 at 2009年11月23日 19:32
ボランティア、御苦労さまでした。
AED、年齢的にいって、いつお世話になるかわからない。決して他人事ではない。^^;
10キロの部ですが、おかげ様で心強く走ることができました。
Posted by 走り隊 at 2009年11月25日 21:24
ハーフに出た友人にも「コース場にあるAEDの表示板で安心して走れた」と言ってくれた言葉に癒されました。
走り隊さんに労っていただけただけでもやったかいがあったというものですね。
Posted by 景虎 at 2009年11月25日 22:46
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい