2009年12月06日

● 河口湖マラソンまとめ 自作評価テンプレを基に。

サイドバーにある私の作った大会評価テンプレに基づいて「第34回河口湖日刊スポーツマラソン」をまとめました。。

この記事は景虎が個人的に自分の覚えとしてのメモです。評価はいろいろ分かれるのが当然と思いますのでその点誤解されないようにお願いいたします。

<<大会名>>河口湖日刊スポーツマラソン   【参加した部門】フルマラソン 
【開催日時】2009年11月29日   
【天気・気象条件】曇 3.6℃ 湿度81% 南東の風3.8m (午前7:00現在)
【総合評価】  また出たい大会 
【寸評】  曇っていて富士山が見えなかったのが心残り。コースの高低差は少なく走りやすそうに見えるが、序盤の混雑やコース幅が狭く、さらに河口湖を2周するので周回遅れと出会うなど走りにくい点がある。自己新を狙わずリゾートランを楽しむつもりで参加すれば十分満足できる大会と思う。 参加人数が今の2/3になれば総合評価は「友達を誘っても出たい大会」になるでしょう。気温3.6℃は想像したより寒く感じませんでした。風があるかどうかのほうが寒さの感じ方は変わると思います。一番に改善されるべき点はスタート前の整列でしょうが、地理的な制約が多くて改善プランは思いつきません。ただ ランナーの方が寒さにめげず早くスタートラインに並ぶことで走り初めに遅いランナーと混雑する問題は緩和できると思います。
【公式サイト】http://nikkansports-marathon.com/Default.aspx?tabid=173 

詳細は続きをクリックしてください。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・・マラソンへ 人気ブログランキングへ
↑ジョガー達の楽しいブログがいっぱい。
【コース】 河口湖を2周強と+αを走るコースレイアウト。
 風景: 日本有数のリゾートコースで晴れれば絶景と聞く。だが曇れば富士山は見えずそのメリットは少なくなるが、終わりかけの紅葉でもかなりきれいで楽しめる。  
 アップダウン: 序盤4kmぐらいは登り下りがあるが、たいしたことはない。 サブ4を狙うぐらいの走力があれば楽に走れると感じるぐらいの高低さか?
 コース幅: 参加人数に対して狭い。特に河口湖周回箇所は片側1車線で反対側は車が走っている。狭いところはセンターラインすらないところある。
 路面状況: 一部デコボコして気になるところがあった。  
 距離表示: 5kmごとと残り5kmから1kmごとに表示 
 備考:道路の排水傾斜が湖に向かって強い感じがして、湖を反時計回りに回るので左足に負担がかかりやすいと、左足が故障中なので気になった。 
【会場へのアクセスの注意点】 車の場合: 5時半で近場の駐車場は満車となる模様。(08 ランネット大会レポの報告より) 
【駐車場から会場までのアクセス】徒歩のみ。シャトルバス、タクシー、定期バスもない
【ゼッケンの引換】前日と当日   【参加賞】布製バッグ  
【荷物預かり・貴重品管理・着替えの施設など利用しやすさ・トイレ】荷物は付近の大会協力売店に置かせてもらえる。貴重品は預けることができない。更衣室は特にないようだ。(選手案内にも記載は見当たらない。)風呂のある協力売店で脱衣場が使えるかもしれないが、荷物を置きっぱなしにされないよう朝は閉められているかもしれない。(車で着替えたので更衣室は利用しなかった)平浜駐車場と道路の間に小さな公園スペースはあり。そこに5人サイズのテントが数張あったが参加者が勝手に設営したもののようだ。スタート前のトイレは圧倒的に不足していると聞いていたので会場に着くまでに済ませておいた。荷物預かりの売店ではトイレに7:00前で20人以上が列を作って混雑の原因を作っていた。(6時前に簡易トイレを使う場合懐中電灯を忘れずに。。。顔3

【集合形態、誘導の仕方】集合時間までに各自希望タイムのところに並ぶと聞いていたが、10分前に行ったら前の方は閉められていた。行列はフェンスで仕切られており、途中の進入口は人ごみで入れない。結局最後尾にまわり5時間半のところ(交番?近く)に並べた。この地点で6分20秒のスタートロスだった。観戦者は少ない。 

【沿道の応援】朝早くは少ないが だんだん多くなる。私設エイドも多い。
【走行中の給水、ミールサービス】4箇所(のべ9箇所)ザバスのエナジータブ他バナナ、チョコなど
【ゴール後】給水ミールサービス以外は初参加者でも場所はわかりやすい
 チップはずし: 「カッターがないか?」とボランティアさんに聞いてみたが判らなかったのは5大会目で初めて。本部に行って借りた。
 記念品:大判バスタオル(今年から?) と 完走Tシャツ(フルのみ)
 記録証の発行: 会場で午後3時まで発行。グロスとネットタイム、当日の気象情報などが記載されている。スプリットは判らず。発行の待ち時間はほとんどなかった。
 給水:ミールサービス会場の一番奥の場所で紙コップで水と熱いお茶が配られている。隣ではトン汁のサービスが出されていて行列を作っていた。同じ広場の反対側辺りでバナナを配っていた。
【レース後のお楽しみ、抽選会、屋台など、】前夜祭でタレントショーや抽選会 
【入浴私設】 大会事務局が選手受付の際に渡している入浴券で、荷物を預かってもらえる売店のうち入浴私設のあるところでは入浴できるが凄く混雑している。付近には日帰り入浴できる施設が多数あり、割引券をサイトで出している施設も多いので事前チェックをいれるといいかも。
【以 上】   


Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t46361
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい