2007年03月07日

● 道は長く。。。。

STARTは駐車場東出口を500mほど行ったところの普通の道路上でした。
待っていると後ろから係員に誘導された人たちが前へと進む。
どうやら 正規の集合場所が別にあって その人たちが前にいけるらしい。
後ろから人が来てもさほど押されることは無く 自然と位置取りが出来た。

予定の9:00にスタート。ほどなく周囲も動き出した。
すぐに県道7号線(水郷公園線)に出て南下する。
コースはこれを握り得に見た碇型のコース。
緩いのぼりですぐに堤防に突き当たる。

コースを右に折れ、左は堤防、右はナガシマスパーランドのホテル群を見て進む。
このころは まだ集団で前後を気にしながら走っていく。
参加者は視覚障害者の方や、かなり年配の方、タイガーマスクもいたり様々。
名古屋シティほどの混雑振りは感じず、道幅は狭かったが思ったより走りやすかった。

スパーランドの敷地沿いに右に折れ北上。
堤防の上に上がって左は揖斐、長良川の河口だ。
風が強いとさえぎるものが無く走りにくいとのことだったが、
この日はほぼ無風状態。東側の北限に来て折り返し。
コースは堤防を左に見て水面により近くなった。

このころは まだ距離表示が見つけられなかったのでペースがわからずちょっと困った。
折り返して少し行くと距離表示を見つけた。ラップ5分10秒弱。
シティのときよりちょっと遅いぐらいだから完走目標の7分と比べて早すぎる。
意図的にペースを落とそうとしたが、ラップを計算すると大体5分10~30秒で走ってしまう。
まあ 競技ランナーじゃないから自分のペースと割り切って調整せずに走った。

東がわの折り返しから、こんどは右手に河口 左に堤防を見て走る。
コースはやがて東向きに進み右手は伊勢湾となる。
水面は穏やかでキラキラ光って春の海を思わせる。
このころから汗が噴出してヘッドバンドで止めていたが目に入って困った。

後ろから「右によってください~」の大声。
正体は5kmの部の先導車(バイク)だった。
その後を凄いスピードで5kmのTOPが走っていく。
ハーフ、10km、5kmとスピードの違うランナーが混在するので、
一番遅いペースの右側の方をコース取りして走っていく。 

やがてコースは木曽川沿いに北上し始め 、堤防に上がると ふいに給水場が現れた。
机2つぐらいのものでハーフと10kmが利用するから全然間に合っていない。
立ち止まってスポーツドリンクを缶ごともらっていった。
少し飲んだが全部飲むとコンディションを崩しそうだ。
辺りを見回すとジム仲間のS君がいて給水できなかったようだったので彼に飲んでもらう。
このあと 次の給水場まで缶を持って走ることになった。

ここからは堤防沿いの高低差のない直線コースが延々と続く。

Posted by 景虎 at 08:39

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t4766
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい