2007年03月11日

● 終わったら温泉へ

ビンゴ大会も終了して 参加賞で配られた「湯あみの島」利用券(当日限り有効)で温泉に行きます。

この日は確か小牧もハーフマラソンの大会があったのですが
こちらに決めた理由のひとつも大会後の温泉です。
子供の頃、親に連れられてきて以来ですから結構楽しみにしてきました。

館内に入ってびっくりしました。お風呂は1階で、入口受付は3階にあるのですが
その3階にまで入浴の順番待ちの行列が並んでいました。
(女性の方はそうでも無かったようです。)

一緒の人たちと相談して先に館内で昼食にしてからお風呂にすることにしました。
50分後まだ1階の階段のところまで並んでいましたが、
1時間後には入口の付近ぐらいまでになって
並んでから5分後ぐらいで脱衣場に入ることができました。


この日 男性は 「黒部峡谷の湯」のほうです。 
内風呂のほかに露天風呂がいくつかあって、
陽射しはうららかで敷地内には渓流も流れています。

野鳥のさえずりに混じって せせらぎの音を聞きながらの入浴は気分のいいものです。
冷水と温水に交互に足を入れ疲れた足を癒して
温泉を堪能した後は2階の仮眠(リフレッシュ)スペースへ

疲れた体を横たえるとすぐうとうとしました。
気がついたら夕方になっていて
慌てて家路に着きました。 


Posted by 景虎 at 13:00

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t4870
この記事へのトラックバック
温泉の豆知識です。素晴しい温泉を満喫する旅行を!!
国内旅行/温泉とは3【お得情報の豆知識】at 2007年04月18日 17:58
この記事へのコメント
温泉。何てイイ響き♪(笑)
湯あみの島は3回行きました。
施設は良かったですけど、お風呂は露天の数で勝負!って感じでしょうかねぇ(^_^;)
最近ではスーパー銭湯が充実して来たので、足が遠退いてます。
景虎さんの記事を読んだら、また行きたくなりましたよ!
自然の中で気分をゆったり出来るって最高に至福の時ですよね~。
それがまた過酷な闘いの後だから尚更だと思います。
これがあるからやめられない?でしょ(^_^;)

そして靴下は貰えちゃう…ちょっとした事が嬉しかったりする(笑)
Posted by mana at 2007年03月11日 22:27
manaさん おはようございます。

確かに湯あみの島は露天の数で勝負といった感じかも知れませんね。
私もスーパー銭湯や安い温泉の利用が多いですね。
スーパー銭湯といってもいい温泉の出ているところがありますから
リーズナブルだと思います。

私のお勧めは長野県の県境近くにある平谷村のひまわりの湯
新そばの季節に蕎麦を食べに行くついでに寄ってきます。

靴下がもらえるんですか?知らんかった。
美人は特ですねo(^o^)o
Posted by 景虎 at 2007年03月12日 08:46
景虎さん、こんにちは。

ひまわりの湯は、スキーに行くお客さんにオススメされてましたわぁ!
まだスーパー銭湯があまりない頃で、稲武にあるどんぐりの湯も教えて貰い、そちらには度々(^_^;)水着で入る癒しの温泉で良かったです。ひまわりの湯も、前は通った事あるんですけどね~(^▽^;)

え~?館内用靴下はそのまま貰えましたけど、今では貰えなくなったんでしょうか(・・?
何度も美人発言ありがとうございます♪
やっぱり美人にだけ貰えたんでしょうか(笑)ヾ(゚∇゚*)ナイナイ
Posted by mana at 2007年03月12日 16:19
へえ~~~ 館内用靴下がもらえるんですか?
私ら マラソン参加者はフロントではなく臨時にあつらえた受付デスクで入場券と入館証を交換するだけです。

無くなったか、正規料金の人だけか、女性だけのサービスか、
manaさんだけの特別待遇か。。。。。(笑)ヾ(゚∇゚*)オイオイ
答えはどれでしょうね。。。
Posted by 景虎 at 2007年03月13日 08:13
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい