2010年06月13日

● 300km走っても。。。

た... 体重が落ちない~!!

5月の一人反省会。

5月も前月に引き続き金哲彦さんの『マラソン練習法がわかる本』の上級者練習プランを質(ペース)を330~サブ4レベルにアレンジ、第5クールの30km走から始まってと第7クールのレース1週間前までを実施。その結果、月間累計走行距離は初めての320kmを達成しました。

320km走っても練習内容が合理的なのか、足の調子が悪くなることもありません。
他に変えたのはタンパク質を多く撮るように心掛けて
走り終わったら豆乳を積極的に摂るように努めました。

5月は30km走が2回。
最初は5’23”/kmベースで25.2kmで脚が攣って中断。
2週間後の2回目は5’28”/kmペースで完走できました。
20kmレースペース走は2回行って2回ともNG。
最初は体調不良もありましたが、スピード不足で5’00”/kmのペースでは走れませんでした。
29日の2回目は5’00”/kmペースで17.4km走れましたが最後までは持ちませんでした。
15BUも26-25-23半で2回目に成功。
2km×5本のインターバルは緩走を長くとったこともあって走りきれました。
後のジョグとLSDは時間が取れなかった日以外はこなすことができました。

「金哲メニュ-の上級者向け」は、私の場合、第4クールの身体つくり期から
第5クールの実践練習期のレベルアップについていけない状況でした。
この対策としては7、8、9月の走り込みで地脚を強くすることでカバーしていくのですが、
今のところ、第4クールと第5クールの間に25km走レベルのトレを行う4週間を入れるという対応を検討しています。
(第4クールの練習内容をレベルアップするという手段もありどちらがいいかは考慮中)

痛めていた足底筋膜炎はポイント練習を走った後は多少悪くなるが
翌々日には問題ないレベルまで回復するようになりました。
繋ぎジョグならテーピングをしなくても問題はありません。

6月は基本息抜き月間です。 ここでリフレッシュして
7、8月の走り込みを踏まえて涼しくなってからの30km走に繋げていけるようにしてみるつもりです。



コンディションはタイトルにもあるように月に300km以上走ったにもかかわらず
減少気味といえる程度で数値的にはほとんど変わっていません
300kmを走れば単純計算で3.5kgの脂肪が燃えたことになりますが、
食べる方もそれだけ食べてしまっているようです。
そのため6月は走る距離が少ないのでリバウンドがちょっと怖いです。
まだまだフルを走るには重い体重なので
安全に走るためにも引き続き減らしていくようにするつもりです。
Posted by 景虎 at 15:09

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t54524
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい