2010年07月21日

● 新しい(予備の)デジカメ

買ってから2年半が過ぎた、今までこのブログの写真を撮ってきたデジカメですが、レンズカバーが半分閉じなくなりました。撮影機能は問題ありませんが、いつレンズが傷ついてもおかしくない状態です。 

今のデジカメならどこのメーカーでもほとんど大差はないだろうと、ちょうどヤマダ電機が「蚤の市」をやっていたので物色しに行きました。 うまい具合に今までのデジカメより画素数も倍率も高い機種が今のものの2/3の価格で売っていましたから、現物を確認せず(箱に入った状態で)写真だけ見て購入しました。 

帰宅して開けてみたらちょっとがっかり。箱の写真では判らなかったのですがボディーの厚みがけっこうあって、測ってみたら100円玉19枚分ぐらいの厚みです。モチロン重さもたっぷりあって5年前に買ったデジカメの重さとおなじぐらいになってしまいました。 


それでも 映像の細かさは格段の違いがありますから コスパ的には満足?です。
持ち歩き&ジョグには今までのμ780を使い、家で花撮るのには新しいμ9000と使い分けることにしました。
Posted by 景虎 at 20:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t55465
この記事へのコメント
おはようございます。
長く使ってると、愛着もあって・・・それに十分写せるんですが
どこか?不具合が出てくると、心配で、ついつい買ってしまいますね!
新しいデジカメはやはり、つかいかっても良くて一眼と変わらないぐらいです~
私も古いデジカメは家で撮るときに、新しいのは外出用にしてます!
Posted by at 2010年07月22日 07:28
おはようございます。
思いのほか厚みと重量があって、
ジョギングの時に持っていくのはかなり不便ですが
光学倍率も10倍と割と気にいっています。
うちは花さんところとは逆で家で新しいのを使っています。
Posted by 景虎 at 2010年07月22日 08:22
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい