2010年08月24日

● カフェイン

特に認められた話ではないのですが、2年前ぐらいから自分をかなり追い込んで行うような練習、例えば15kmBUなどで、飲んだときと飲まないときのラストの5kmの追い込み感が違うと感じ、走る前にコーヒーを飲むと達成率が高いことに気がつきました。カフェインの持つ覚醒作用がランニング能力にどう影響するかはわからないので気のせいかもしれませんが、ポイント練習のときにはできるだけ摂るように心掛けていました。
 
 でも 食後ならまだしも夏場に暑いコーヒーを飲むのはちょっと抵抗がありますし、アイスコーヒーも喫茶店以外では飲みません。特に朝錬でロングをやる前に手軽にカフェインを飲めるものはないか気にかけていたら、スーパーでこんな商品を見つけました。

「セブンアップ クリアドライ」
1本(490ml)でカフェインが85mg含まれています。ドリップコーヒーが150mlで100mg含まれていますからまあ適度な量でしょう。(ダイエットコークで500ml中約65mgのカフェイン)

味はサイダーのようで、炭酸がきつめにはいっていることからくる、すっきり感の強いものと言えばわかりやすいでしょうか。私にはかなりきつく感じた炭酸なので、走ってゲップがでないように、途中からは炭酸を抜いてから飲みました。それでもけっこうすっきり感はありました。

で、20km持久走に向かったのですが、炭酸がきつくて練習中におなかが張ってきました。結果のほうも18kmで給水ボトルの交換で立ち止まったら急に体が動かなくなってしまったので成功したとはいえない内容でした。。。


尚 カフェインには副作用もありますので意図的な多量摂取にはご注意ください。
詳しくは下記のサイトをご一読ください。
http://h20513.wilbo.jp/2009/08/06/%E9%A3%B2%E3%81%BF%E7%89%A9%E3%81%AE%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%B3%E9%87%8F/
Posted by 景虎 at 21:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t57104
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい