2010年09月08日

● ランアップ

東京の皇居周辺では乱立している感もある、ランナーのサポートステーションですが、名古屋にも先月初めての施設「Run up」の営業が開始されました。先日行ってきましたのでレポします。

まずは行き方で失敗しました。「1Aの出口」とだけメモしたので 桜通線で行って 1番出口で出たら正面にJRタワーズが見えちゃいました。 まぁ 出る前から変だなと思っていたのですが、帰宅して地下鉄駅構内図を確認したら 名城線の1A出口が一番近い出口だったようです。
 「同じ駅なら出口の番号は完全区別してほしいな~」とオノボリさん気分で歩いて行くと、歩道に看板が置いてあってようやく辿りつきました。 


 北側から歩いてくるならこんな感じで解りやすいです。ココストアーの脇にある階段を上がって2階へあがると受付があります。講習会の手続きをしてロッカーの鍵を受け取ってロッカールームへ、クーラーが効いていて気持ちイイ空間になっていました。通路幅やロッカーはランニングに来た人たちという前提での広さで特に不便は感じませんでした。


シャワーはホームページに紹介された感じ通りでアメニティも安っぽくなくて安心して使えそうです。ホームページと印象が異なったのはパウダースペースで、男性の方は洗面台が1つでドライヤーが二つと3人分のスペースでした。まぁ 男性ならこれで十分でスペースを無駄にしていないといえるかもしれません。

着替えて受付にロッカーの鍵を預けるとラミネートパックされた名刺サイズの引換カードを渡されますので走るときもさほど邪魔になりません。

名城公園までは約1km強のロケーションにあり、これまで走りに行った後、栄に出る時は汗を拭きとっただけで我慢していましたが、今後はシャワーでさっぱりできてありがたい施設です。走り終わってから気がついたのですが洗面台のところには日焼け止めスプレーも置いてあって心遣いが嬉しくなりましたが後の祭りで、日焼け止めを塗らずに走ったツケでその晩には腕が真っ赤になっていました。
Posted by 景虎 at 22:28

この記事へのトラックバックURL

http://kagetora.mediacat-blog.jp/t57554
※このエントリーではブログ管理者の設定により、ブログ管理者に承認されるまでコメントは反映されません
上の画像に書かれている文字を入力して下さい